World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

2017年11月23日 (木)

OC-239 YB9WZJ/P Mansuar Island 追加情報その2

2017年11月19日(日)に突然QRVを開始した表題のOC-239 YB9WZJ/pは当日のみの運用で終わったようです。QSLカードは?、Marsuar Islandは2回目のQRVでしたがIOTAクレジットは?、の二つの疑問が残っています。

 
OC-239は「WEST PAPUA'S COASTAL ISLANDS」のグループ名でIOTA Directoryにありますが、Marsuar IslandはDirectoryのOC-239の中にはまだ登録されていません。
 
まず、QSLカードですが、過去のOC-239 YB9WZJ/P Waigeo Island分のQSLカードを保有していましたので掲載します。
Img021
表面はOC-239 YB9WZJ/PのみでOC-239グループのどの島にも共有できるようになっています。
 
Img022裏面も共通で使えるように印刷されており、データ欄にはシールが貼られ、そのシール自体に「YB9WZJ/P WAIGEO ISLAND OC-239 Grd:PI59j」とプリントされW2FBによる割り印が押されていました。つまりこの島名とGlid分を差し替えて発行するものと判断します。
 
2014年4月の3年以上前ですが、QRZ.comのYB9WZJのページにも「paypal account : yb9wzj@yahoo.com」&「If you need my QSL card, no need send QSL, please request use paypal  TO YB9WZJ  OR W2FB 」と記載してあります。
 
W2FBのPayPal accountは「sbusono@gmail.com」です。
 
もう一つの疑問であるOC-239 Mansuar Islandの島名がIOTA Directoryに掲載されていない疑問ですが、Mansular Islandは2016年3月にYD4IRS/9で初回実行があります。Club Log MatchingでもOC-239 YD4IRS/9でリストアップされています。単純な掲載漏れ(?)でしょう。今回申請者が出していただければOKになるでしょう。
 
機会があればK3EST Bobさんへ質問しておきます。また、W2FB SteveにもQSLmgrはOKかの確認のメッセージを送っておきました。返信結果をここに追記します。
 
【追記】
W2FB Steveさんから午後にご返事をいただきました。
 YB9WZJへ直接でもvia W2FBへPaypal 2USD送金でも大丈夫とのことです。なお、JoniさんはMansuar Islandに家族旅行中でしばらく滞在しているとのことです。期限はわかりませんが次の週末当たり再度の運用の可能性がちょっぴりあります。SSBのみですのでWW CW Contestには影響がなさそうです。
 
Joniさんが帰宅されて明確になってから請求されたほうがさらに確実でしょう。その時点でK3EST BobさんにOC-239 Mansuar Islandの件を相談してみます。

2017年11月22日 (水)

OC-179 H40 Taumako Island Duff Islands

2017年5月にOC-098 E51LYC Pukapuka Atollを実施されましたVE3LYC Cezarさんが2018年5月にOC-179のプランをDX-World.netに発表しました。5日間ほどの運用です。

 
 
IOTAクレジット率5.5%(世界で85名)の超レアIOTAです。2007年のデータですが、JAのクレジットはわずか1名です。1993年1月にDL2GAC BernhardさんがH44MSのコールで運用しました。そのあとにDXCC上でH40 Temotu Islands(Santa Cruz Islands)として分離し別エンティティとなりました。
 
Oc179_taumako_island_1A~Dの4つの集落がありました。D村が最も大きいようです。学校らしき建物もありました。ほとんどが茅葺作りの家ばかりです。発電機やガソリン、食料、水などたいへんなペディションになりそうです。
 
C村やD村ですとJA方向が影となり少し心配します。
 

OC-239 YB9WZJ/P Mansuar Island 追加情報

2017年11月19日に突然QRVを開始したOC-239 YB9WZJ/P Mansuar Islandから3日経過しましたがその後のQRVは確認できていません。19日当日に「いつまで滞在ですか?」とFacebook messengerで問い合わせましたが本日現在、返事はありませんでした。

 
Oc239_yb9wzj_0 
2015年5月のOC-274 YB4IR/8 & YB8RW/Pの最後のYB-IOTA運用が実施される前の4月にYB3MMアディさん経由でIIHG宛へインドネシアのアワードNusantara Awardの電子化を提案し、否決されました。それまではYB9WZJ Joniさんとも親しくメッセージのやり取りをしていました。
 
Nusantara Awardはインドネシアのすべての島がポイントになり、当時私がトップスコアでしたが、DXCCやIOTAのようにリストが存在しないこと、インドネシアには公称13,466島があること。例えば3USDのOQRSですべての島の紙QSLを回収する場合400万円くらい必要となる計算のため早期の電子証明による受付をお願いしていました。(2017年5月に可決)
 
ちょうど2015年6月にOC-239 YB9WZJ/P Ram Islandと交信していましたので調べてみました。この分はNusantara AwardをYB3MMとともに主宰するW2FBがマネジメントしていました。
Oc239_yb9wzjQRZ.comのW2FBのトップに2015年6月のOC-239 YB9WZJ/P Ram IslandとOC-239 YB9WZJ/P Waigeo IslandのログサーチとOQRSが掲載されていました。
 
Oc239_yb9wzj_0_2 さらに、Club Log MatchingリストにOC-239 YB9WZJ/Pがありましたが、YB9WZJ/PとしてはDoom, Ram, Waigeoなどの他の島から出ています。おそらく、Doom Island分ではないかと考えられます。こういう場合は判断しづらいです。
 
OC-239 YD4IRS/9は2016年3月に運用されましたMansuar Islandですね。IOTA DirectoryのOC-239の島名にMansuarが入っていませんね。原因は不明ですが、報告のみさせていただきます。
 
おそらくW2FBがNusantara Award支援の延長としてQSLカードをOQRSで扱う可能性が高いと思われます。

OC-216 VK9AR Ashmore Reef last storyの紹介

DX News.comに表題のOC-216 VK9AR Ashmore last storyが掲載されました。本体のウエブもチェックしましたが、DX News.comのみでした。

 
Vk9ar_1
 
                           ↓
 右上のGoogleTranslateボタンを押すと和訳されます。Vk9ar_2
 
最初の方はVK9ARのウエブに掲載されている内容と同じですが、中盤からはOC-216とOC-234からの詳しい情報が得られます。
 
鳥の研究者が3人のオペレータと一緒であったと報告しましたが、この人の都合でOC-234へ寄るきっかけとなったようです。OC-216 Ashmore Reefへはこの4人とは別に国境警備官が立ち会ったそうです。そこでのやりとりにより夜中の運用が認められたのかもしれません。
 
睡眠不足、熱ストレス、疲労との戦い、各バンドの研究、イギリスとスカンジナビアの指定や多くのW1とVE3がログインできたことなど詳細に書かれています。
 
ぜひのご一読をお願いいたします。

YB8VM SK

この朝にIOTA-chasers ForumにドイツのDL6ZFG RolfさんがYB8VM MartinさんのSK報告とOC-221 YB8VM/PのQSLカード回収情報を求めてこられました。
 
つい数年前まではYB8XM Joppyさんにいつも一緒に同行され、4年前のOC-157 YB8V Banda Islandペディションにも参加されていました。その後はYB8XMとYB8VMはデーター交信へシフトされていきました。さきほどQRZ.comのYB8VMを訪問するとSilent Keyが書かれていることを確認しました。50歳代と思います。
 
YB8XM宛へRolfさんのメッセージを転送するとともにForumでRolfさん宛へ支援のメッセージも送りました。
 
YB8VM MartinさんはOC-070 Ambonに在住で、OC-249やOC-221へ、OC-157などへも行かれていました。QSLマネジャはYB9BUです。
 
10月15日に福岡でYB3MM Adhiさんとお会いしました時にYB9BUの状況を確認しました。
糖尿病だそうです。4年前には肝臓病も患っている治療中だそうです。
 
Adhiさんが一昨年前にYB9BUの自宅を訪ねた時にはQSL請求の受付と発信名簿がきちんと付けられて処理されていたそうです。メールに関してはYBのプロバイダの脆弱性の関係でそのまま使われない状態の様です。Facebookなどを薦めているようですが、頑固に拒否しているようです。
 
私もYB9BU Kadekさんとは5年前までは頻繁にメールのやりとりをしていましたが、4年前が最後です。インドネシアの郵便事情がとてもよくないそうです。届く割合が低いにもかかわらずやっとのことで届いて返信するもさらに紛失割合が高いようです。
 
YB8VM SKのニュースが入りましたが、相棒(?)であるYB8XM Joppyさんと11月4日に
OC-070 YB8XM Ambon IslandでSkedを行いました。Club Logには、
「Log to search: YB8XM
1,476 QSOs logged between 2003-08-23 12:58Z and 2016-03-27 23:50Z」とヒットします。
 
2016-03-27日以降を登録するようにFacebook messengerでお願いし、YB3MMアディさんにもサポートをお願いしています。マッチングシステムにもOC-070 YB8XMがリストアップ
されています。どうもYB8XMご自身が理解できないようです。
 
ひとつ理解が進むと、YB8XMすべて、YB9BUマネジメント分すべてと広げることができそう
ですが、YB-IOTAのClub Log Matching化はまだまだ大きな難関がありそうです。
 
最後に RIP YB8VM Martinさん

2017年11月21日 (火)

NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか

この朝にJG8IBY鍋谷さんのOC-090 DU1/SP5APW Busuanga IslandとのQSO支援を行い、無事に交信に成功されました。昨晩は札幌からは全く聞こえない状況でしたので、朝7時前から待ち構えていました。SP5APW JacekさんとはFacebookのMessengerで私の方がコントロールし、JG8IBY鍋谷さんとはSkypeでつないでコントロールさせていただきました。

 
交信成功後、鍋谷さんもFacebookにおいてJacekさんと友達登録の依頼をだされました。JA局のある意味での海外進出手段の一つといえます。
 
JG8IBYさんは昨年2016年3月にもNA-065 W7AUMとSkedを組んで一発で成功しました。
W7aum_shack_tower_jpgW7AUM Chuckさんのシャックハウスとタワーとアンテナです。このW7AUMと縁をつなぎたいと考え、Sked希望者はおられませんでしょうか?
 
私がSked QSOをしたのは何度もお話ししていますが、2001年の正月明けにNA-019 KL7QK Kodiak Islandです。2000年12月に14MHzSSBで見つけてコールするものの、すでにパイルで交信できず、生まれて初めて電子メールを使ってQSOのお願いをしました。
 
その後もメールのやりとりをしていましたが、KL7QK Nedさんはシアトル郊外のNA-065へQSYされていました。2015年秋にIOTA-W Wanted Listを作成し、NA-065未交信のJA FriendsとSkedを組み多くのJAと交信に成功しました。
 
ところがKL7QK NedさんがNA-065を離れてシアトルのアメリカ本土部へ移転してしまいました。そこで1局未交信で残ったのがJG8IBYさんです。すぐに新しいNA-065 resident局を探し出したのがW7AUM Chuckさんでした。一発で終わりました。
 
Na065_listIOTA-W Wanted Listのファイル中にUSA-IOTAの42件のActivationリストを追加しています。これはNA-065の18局です。過去のペディションと固定局です。W7AUMやKL7QKも網羅しています。JA-Friendsのご協力により作成できました。これをペディション局や固定局へプレゼントしつづけてSkedやペディションの依頼を行っております。
 
NA-065未交信局はご一報ください。
 

OC-175 DU9/RZ3FW & R4WAA Sarangani Island plan

OC-175 Sarangani Islandのペディションが本日21日から29日までRussian Robinson ClubのメンバーであるRZ3FW YanさんとR4WAA Sergeiさんにより実施されます。
 
OC-175は私にとりましても思い出深いIOTAです。2005年に4F2KWT Gilさんにお願いし、JA Friendsのご支援によりペディションへ行ってもらえたIOTAです。DX0STというコールにてサービスしていただきました。
本日からのNew Activationの情報をまとめてみます。
 
まず、QRZ.comのDU9/RZ3FWを検索すると、
「QSL via RZ3FW home address & OQRS direct via Clublog」や
「I and my friend Sergei DU9/R4WAA will be active from Sarangani island IOTA OC-175 during 21-29 November 2017. We are not sure about internet on the island. If we will have internet, logs will be upload to Clublog once in a day, if no - after the activity.」
などの情報が掲載されています。
RZ3FW YanさんとR4WAA Sergeiさんのコンビは本年2017年5月にSA-034 HD2RRC/P Puna IslandとSA-033 HD2RRC/4 Salanga Islandを20/30/40mCWを中心にペディションを行っています。SA-034はClub Log Matchingに登録されていますが、SA-033は未登録です。
 
予測ですがOC-175はマッチングシステムには登録しないのではないかと思われます。
 
ミンダナオ島の最南部に位置し、さらに南に下るとインドネシアのOC-209やOC-210につながっています。日本から近距離でCW運用が多いと思われます。

2017年11月20日 (月)

IOTA chasers Forum 登録のおすすめ

毎朝起床して、メールを確認しますと表題のIOTA-chasers Forumを通して、世界中のIOTAチェイサーからのメッセージが届いています。とても貴重な情報が素早く届いています。中には上陸に困難な島から衛星通信を通して届いたようなメッセージもあります。
 

2010年くらいまでにIOTWというIOTA専用のウエブがありましたが、このウエブが発展解消し、再度立ち上げられたものがYahoo.comを母体にこのIOTA-chasers Forumが立ち上げられました。K0AP Draganさんが運営の責任者になられています。

 
2010年11月9日に立ち上げられ、現在世界中のIOTAチェイサー347名が登録されています。
未登録の方は、https://groups.yahoo.com/neo/groups/IOTA-chasers/info で閲覧できると思います。
Iota_chasers_0画面の下の部分に次から次とメッセージが掲載されるとともに登録者には自動的にそのメッセージのメールが届きます。
 
私は2012年1月にK0APより「登録してほしい」と言われ参画しました。JAでは初めてで、アジアではBA4TB Daleさんについで2番目でした。当時はまだ利用もすくなく、月に数十件程度でしたが現在は月300件を超えています。
 
約6年間の間に登録のお願いをしましたが、JA1BPA鈴木さん、JA1EY戸倉さん、JO1CRA四十物さん、JI3DST舟木さんと私の5名しか登録されていません。JAは5/347のわずか1.4%とこのウエブへの貢献度はかなり低い状態です。
 
2017年IOTA申請者JA173局/全世界1543局の11.2%からみますともっとこのフォーラムに参加されるべきと思いますが、みなさんいかがでしょうか。EU/NAばかりの指定だと嘆くのではなく、わずか1.4%のJAのイメージならば当然かもしれません。
 
英語ができるできないなどの理由はあるかもしれませんが、英語の勉強もするが、IOTAの情報も早期にいただくことで利用されてもよいのではないでしょうか。
 
上の画面の赤丸から参加の登録が可能です。
 
私は毎朝、メッセージがメールで届きますので、GoogleTranslateにコピーして放り込んで大枠を確認して日々のIOTAチェイシングに活用しています。3エレ八木を4エレ八木に、100ワットを1kwにするよりは効果性は高いと思います。もっとも私のところは上に向かってアンテナをあげる立場はありませんけど。

2017年11月19日 (日)

OC-090 DU1/SP5APW Busuanga Island Club Log start

表題のOC-090 DU1/SP5APWのLog searchが動き始めました。すべてではありませんが、UTC単位の日付ごとに登録されているようです。

Oc090

 
OC-090未交信で交信希望の方はご一報ください。JacekさんにSkedを申し込むことができます。11月23日までのプランです。夕方から14MHzSSBは信号がかなり上がります。おおむね日本時間7時から10時半、朝は午前7時代にQRVしています。

OC-239 YB9WZJ/P Mansuar Island QRVing

2017年11月19日の朝から21260に表題のOC-239 YB9WZJ/P JoniさんがMansurar Islandからオンジエアをしていました。すぐに調べてみました。

 
YB9WZJ Joniさんは過去にOC-034 West PapuaからアクティブにQRVしています。ときどきOC-034の離島群であるOC-239からYB9WZJ/PにてQRVしています。OC-208 YB8P Banggai Islandsペディション以来、Facebook等で情報交換していますのですぐにメッセージを送ってみました。クラスターレポートは次の通りです。
 
Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                         Reporter
==========================================================================
YB9WZJ/P      17/11/19 0631Z  21260.0 tnx                             UI8U      
YB9WZJ/P      17/11/19 0613Z  21260.0 MANSUAR ISLAND   IOTA OC - 239  YB0EIN   
YB9WZJ/P      17/11/19 0613Z  21260.0 MANSUAR ISLAND , IOTA OC - 239  YB0EIN   
YB9WZJ/P      17/11/19 0308Z  21260.0 OC239                           YB2DX    
YB9WZJ/P      17/11/19 0259Z  21260.0 59 here. OC-239 Mansuar Island  YB1UUN   
YB9WZJ/P      17/11/19 0257Z  21260.0 OC-239  Mansuar Island          YB9WIC   
YB9WZJ/P      17/11/19 0148Z  21260.0 CQ                              JH7RTQ   
YB9WZJ/P      17/11/19 0125Z  21260.0 Raja ampat                      YB0MWM 
 
Mansuar Islandは昨年2016年3月にYD4IDS/Pにて初めてQRVしました。RSGB IOTA webのOC-239には残念ながらMansuar Islandは残念ながら追加されていません。K3EST Bobさんが連絡されていますが、返事がなかったのでしょうか。
 
Yb9wzj
西パプアのSorongにJoniさんは住んでいます。その沖合です。Joniさんから連絡があり次第、追記します。

OC-090 DU1/SP5APW Busuanga Island運用を分析する

新しくIOTAチェイシングを始められました局にはぜひ交信してほしいSP5APW Jacekさんの運用です。すでに11月17日夕方からオンジエアを開始し、丸二日を迎えようとしています。私はしょっぱなの17日午後6時前に交信できました。今回はアンテナの関係で信号が強いです。

 
私はDXscapeを利用しています。
 
Dx_scape_1_2 DXscapeの初期画面の上部の「Search」を選択します。
 
Dx_scape_2「Search画面」の2か所を決定します。CallsignはDU1/やDU1/SP5APWなどとあいまい検索が可能です。あいまい検索を使うとコールのタイプミスなども拾えます。
2番目のMax numberはクラスターデータのスポット数の指定です。10/20/50/100/200/500/1000の選択をします。10は直近、1000は全体を見るような場合に選択します。
 
Dx_scape_3
最下段のメッセージがこの指定コールサインの初期となります。これらの操作をやっていただき、全体のクラスタースポットデータを抽出します。
 
次のようなことがこの運用において分析できます。
①SSBのみの運用
②現時点では14MHz、18MHzの運用のみ。アンテナはHex Beamのようです。
③周波数も18128/14260/14292/14145の4チャンネルを使っていることがわかります。
④時間帯と周波数は、
 17日0410-0436 18128
 17日0747-0932 14260
 17日1121-1358 14260
 18日2202-2252 14292
 18日0839-1318 14292
 19日2218-2333 14292/14145/18132/14145 の6パターンでした。
 2日間のパターンは午後5時前後から午後10時30分くらい。ただし午後7時くらいから食事で抜ける。朝は7時から8時30分くらいまで運用。
 昼間はバカンスのようですね。
 JacekさんはFacebookで写真を含め次から次とメッセージを流すのですが、今回の Busuanga Islandは残念ながらネットの状態が悪いそうです。Facebookでつなぐことは可能です。

OC-160 & OC-227 VK4EI Lynさんからのメッセージ

昨晩遅くにVK4EI Lynさんよりメッセージが届いていました。

 
やはり、VK4CC Colさんへお願いして14183でOC-160 Hook Islandから出ていることをShu-sanへメールしてもらったこと。しかし、家族と友人たちとの旅行の中の一部としてQRVするために時間決定ができずSkedを組みづらいこと。19日もどうなるかわからないことを説明されていました。
 
本日もオンジエアの可能性はありますが、可能な限りトライしたいとありました。昨日はLynさんの母国のEIと交信できたと喜んでありました。でてくるならば14183のANZAネットに出てくると思います。ちなみに昨日の14183では男性の声は聞こえましたがLynさんの声は私のアパマンアンテナでは聞こえることはありませんでした。
23795334_10215285392956405_32562324「VK4 EI/P working the DX from OC-160」 昨日の運用の写真です。アンテナは写っていませんが昨年、一昨年よりバージョンアップさせたと言っていました。
 
OC-227 Sweers IslandとのSkedを希望されるJA局が現在4局おられること、もし23日がJAのNational holidayであるのでそれ以前に帰り着けばOC-227とのSkedをお願いしたいと伝えました。本日中に動向がわかるでしょう。
 
23621158_10215285391076358_62099732船の中での夜のひと時の写真です。右から2番目がVK4EI Lynさんです。卓上にはキューピーマヨネーズが置いてあります。料理がとてもお好きで日本のキューピーマヨネーズは最高だと言われていました。ジョークで「キューピーマヨネーズの日本のTVCMに紹介する」などと言った記憶があります。(笑い)
 
【追記】
LynさんのFacebookを遡って確認しましたが、Sweers Islandをでてタウンズビルに入っているのが11月5日です。2週間超の旅行ですね。昔、ZLの友人が12月から1月の2か月かけて夏季休暇をこなしていることを思い起こしました。11月23日のSkedは厳しいかもしれません。まあ、固定局ですから逃げませんのでご安心ください。(11月20日早朝)

AS-071 R71RRC Arakamchechen IslandのFridge Magnets(お土産)

この朝にJA8とJA4のOMさんからAS-071 R71RRCのメダルやメモホルダー(マグネット付き)がJARL経由で送ってきたとのご報告をいただきました。JARL経由のカードは確か規格があったと思いました。おそらくR71RRCのウエブにあったお土産を送ってくれたのだろうと判断しました。よくも転送してくれましたね。

 
http://r71rrc.ru/en/souvenirs_en
 
R71rrc_via_jarl

名称は「Fridge Magnets」という名称で、AS-071 R71RRCの交信記念のお土産として作成したようです。ウエブには7USDと書いてあります。3種類1セットなのか、それぞれのコストなのすはわかりません。また、別にマップを額に入れたアワード2種類があります。
 
お二人ともドネーションへの返礼でしょうとメッセージに書いてありました。残念ながらJARL会員でないドナー分は没となり届かないでしょう。

2017年11月18日 (土)

OC-160 VK4EI/P, VK4SWE/P Hook Island on 14183 now

VK4CC Colさんより下記メールが届きました。日本時間15時43分です。
 

>Hello Shu-san, Lyn asked me to email you and advise that she now QRV on Hook Island, OC-160. Would you like to work her. Please tell all your fellow IOTA chasers. She is on 14.183.

73 Col VK4CC
 
先日、Facebookでお話ししました時は新しいアンテナシステムで昨年までのものとは違う言っておられました。OC-160チャレンジしてください。CW希望の方は申し出てください。via VK4CC経由で伝えます。

OC-227 VK4EI VK4SWE Sweers IslandとのSked

JH2RMU 村山OMより表題のOC-227 VK4EI/VK4SWE LynさんとのSked希望がだされましたので、他に希望者があれば組みたいと思います。リクエストください。

 
Lynさんとは10年近くお付き合いさせていただいています。現在IOTA Ltdの役員をされていますPA3EXX JohanさんがVK4WWIのコールでVK-IOTAを回っておられるときに立ち寄ったのがOC-227 Sweers Islandです。ここでLynさんはご主人とロッジを経営されています。
 
そのJohanさんのOC-227 Sweersペディションを見て、ハムを開始されました。Sweers Islandはオーストラリアのヨーク半島から発生するMorning Glory Cloudでとても有名です。9月に発生しますのでこの時期はロッジのかき入れ時だそうです。
 
久しぶりにVK4EIとVK4SWEのQRZ.comを覗きましたが、リグとアンテナもパワーアップされていました。ぜひ、ご確認ください。CWももちろんOKです。
 
今月初めもOC-160の島々を旅行されていました。QRVはいかがですかと問いましたら新しい移動用のアンテナを試したいと言われていましたが結果として出られなかったようです。まだおられるのかもしれません。できれば11月23日と週末に初回Skedを提案してみます。

«Busuanga Is. OC-090 DU1/SP5APW (16-23 Nov 2017)