World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

OC-075 YF5TKN Bintan IslandとのSked

本年5月2日にOC-075 YF5TKN Indraさんに提案し、Club Log/Club Log Matching登録に成功しました。その後、すっかり失念していました。本日、IOTA-YB Needed Listの整理をしていましたらまだ4局が未交信のままでした。JA1CCJ、JA6WJL、JE6HID、JR6CSY各局です。午後にIndraさんへメールを送りました。その4局に続き、6月にIOTA申請をされた局や100未到達のJA局が10局ほどいそうだということも伝えました。

日時、周波数は柔らかく開始したいと思いますのでIndraさんへお任せしました。過去のクラスターデータを調べましたが5月はかなり運用されていますが、6月はレポートがありませんでした。ほぼ100%がFT8中心の運用です。

4局以外に未交信で参加希望の局はコメント欄、或いはメールにてご一報ください。2局くらいは追加できると思います。また、それ以上の場合は日時を変えた2回目、3回目も企画いたします。メールアドレスは、マイコール@nifty.comです。FT8利用可否もお知らせください。

OC-070 YB8VRSからも別件にてメッセージが届いていますので希望の方はご連絡ください。

EU-034 ES0IAとEU-149 ES2APRを確認する

今月25日1900JSTより24時間開催されますIOTA Contest 2020の参加局リストは下記にて確認できます。

https://www.ng3k.com/misc/iota2020.html

EU-117 RA1ZZ/Pは昨日の投稿でお知らせしました通りキャンセルとの本人からのメッセージを掲載しました。さらに、表題のEU-034 ES0IAが気になります。QRZ.comを確認しました。

Es0ia

島のマップやHexbeamアンテナの写真などなど、Fixed stationのようです。過去のクラスターデータを調べます。

ES0IA 20/05/24 1244Z 28488.0 OP. IGOR EU-034 SQ3PMX
ES0IA 20/05/24 1233Z 28488.0 USB DO5AL
ES0IA 20/05/24 1126Z 28487.0 Kassari Island IOTA EU-034 OP4F
ES0IA 20/05/24 1123Z 28488.0 CQ TNX 73! SP3TLJ
ES0IA 20/05/24 1115Z 28488.0 TU UR5KB
ES0IA 20/05/24 1110Z 28488.0 IOTA EU-034 SP8ARY
ES0IA 20/05/24 1038Z 18148.0 59 in Geneva HB9VAB
ES0IA 20/05/24 1037Z 18148.0 SP3HVZ
ES0IA 20/05/24 1030Z 18148.0 IOTA , EU-034 SP8ARY
ES0IA 20/05/24 1030Z 14260.0 USB PE2GH
ES0IA 20/05/24 1028Z 14260.0 SSB HF DX Expedition MW0EDX
ES0IA 20/05/24 1023Z 18148.0 EU-034 PB9FN
ES0IA 20/05/24 1021Z 14260.0 EU-034 PB9FN
ES0IA 20/05/23 1227Z 28467.0 JO31RU KO18KT DK4ZZ
ES0IA 20/05/23 1223Z 28467.0 73'....Tnx PA3ECZ
ES0IA 20/05/22 1822Z 28467.0 IZ2KZG
ES0IA 20/05/22 1817Z 28467.0 Tnx 73 eu-034 EC5KY
ES0IA 20/05/22 1814Z 28467.0 73 EA7GGU
ES0IA 20/05/22 1811Z 28467.0 tnx QSO 5 7 EU-034 ON5WO
ES0IA 20/05/22 1755Z 28467.0 G7BXU
ES0IA 20/05/22 1752Z 28467.0 Stay Home PD0NHM
ES0IA 20/05/22 1745Z 28467.0 EU-034 PG7M
ES0IA 20/05/22 1744Z 28467.0 ESFF-0045 IOTA EU-034 DL7UWR
ES0IA 20/05/22 1719Z 28467.0 EU034 DG1SGW
ES0IA 20/05/22 1717Z 28467.0 Tu 73 Igor EU-34 Isl Kassari PD3MR
ES0IA 20/05/22 1716Z 28467.0 USB PE2GH
ES0IA 20/05/22 1717Z 28467.0 Tu 73 Igor EU-34 Isl Kassari PD3MR
ES0IA 20/05/22 1707Z 28467.0 PD1RVD
ES0IA 20/05/22 1707Z 28467.0 DG1KPC
ES0IA 20/05/22 1705Z 28466.0 tnx igor 73 PD1JN
ES0IA 20/05/22 1503Z 18142.0 IK2QEB
ES0IA 20/05/22 1459Z 18142.0 Igor on IOTA EU-034 F4GVO
ES0IA 20/05/17 1012Z 18143.0 IOTA EU-034 CT1EGF
ES0IA 20/05/17 1012Z 18143.0 EU-034 TNX SV1EML
ES0IA 20/05/17 1009Z 18143.0 eu 34 F8AVK
ES0IA 20/05/17 1002Z 18143.0 Tnx for contac 5.9 73 Dx EA3AGQ
ES0IA 20/05/17 1002Z 18143.0 Tnx for contac 5.9 73 Dx EA3AGQ
ES0IA 20/05/17 0947Z 18143.0 tnx for qso 9A1WW
ES0IA 20/05/17 0934Z 18143.0 IOTA EU-034 IK7YZG
ES0IA 20/05/17 0931Z 18143.0 IOTA EU034 IGOR EC3AAJ
ES0IA 20/05/16 1105Z 18135.0 K4DY
ES0IA 20/05/15 1156Z 18135.0 TNX FOR QSO IU5NGQ
ES0IA 20/05/15 1044Z 18125.0 5/9 G6AD

5月に18MHzSSB/14MHzSSB/28MHzSSBにてレポートがあります。私の場合は2000年前後にEU-034 ES0QD、ES1QD/0にて幾度も交信済みです。「IOTA Contestで探しています」と1本メールを送るとJAを探してくれるかもしれません。

ところでもう一局、EU-149 ES2APRとSkedの調整を15年くらい前にやった記憶がありましたので、久しぶりにQRZ.comを確認してみました。なんと2019年7月にかなりQRVしていたことがわかりました。

15年ほど前のIOTA Contestに出ていました。多くのJAにもサービスしてくれました。私のアンテナでもSolid copyでした。何度もコールしましたがバックは得られず残念な思いをしました。そして、EU-149 ES2APR Peepさんとメールでつながり2~3年ほど情報交換をした記憶が残っています。それによるとコンテスト後にアンテナが壊れて、下ろしたままになってしまいました。

現在のQRZ.comのBiographyの内容は2019年秋位です。なんと八木ビームが復活していました。流氷が凍り付かない4月から10月までの週末に運用しているとのことです。残念ながら2019年のクラスターレポートはありませんでした。今から10数年ぶりにメールを送ってみます。

OC-107 YF5NBへのClub Log Matchingへの手続き依頼

OC-147 YG9WKB Bennyさんへ定期的にメールを入れていました。Club Log Matchingの追加登録依頼の件です。前々週にJA6WJL前田さんのウエブにマッチングを求める記事を詳しく掲載されました。すぐにJA6WJL Yasuさんなど、5月9日以降のClub Log Matchingへの追加登録を依頼し、実名者が困っているニュアンスにて伝えましたところ、前週の7月2日に追加登録を実現してくださいました。

OC-107 YF5NB Makmurさんの対応も継続して支援を続けています。Club LogのSetting登録は終わられましたがADIFのuploadがなかなか進みません。上記の事例を参考に昨晩以下のイメージをGoogleTranslateによりインドネシア語で伝えました。

MAKMURさん、

私はYG5NBからYF5NBへの登録を依頼しました。添付ファイルを見てください。

Yg9nb

あなたはまだYG5NBです。 なるべく早くYF5NBに変更してください。YF5NBで交信した多くの皆さんが
期待して待っています。そのままYF5NBとして交信し続けると多くの局に迷惑を掛けることになります。
世界中のハムのために、
1)ADIファイルをYF5NBとしてClub Logへuploadします。
2)YG5NBからYF5NBへライセンスをグレードアップしたことをメールにてVE3LYCに送信します。

この2点のみです。簡単です。

Shu JN6RZM

この朝から毎日チェックを行います。実際にYF5NBとして交信されている局のコールとハンドルをYF5NB Makmurさんへ伝えたいと思います。該当の方はお知らせください。 

2020年7月 5日 (日)

EU-117 RA1ZZ/P キャンセル

 私事ですが金曜日に自宅のネットがつながらなくなりました。原因は外部回線から最初に入り込むVDSLの電源が入らなくなったことです。長男に手伝ってもらい、土曜日にNTTドコモへ行ったりして対応し、日曜日の午後にVDSL交換で対処できました。NTTドコモと西日本の切り分け、問い合わせ電話の待機時間の長さにうんざりした3日間でした。

故障前にIOTA Contest 2020にRA1ZZ VasilyさんがEU-117 Bolshoy Berezovyy IslandからRA1ZZ/Pにて運用する情報を把握していましたので、この夕方にRA1ZZ Vasilyさんへ詳細情報を求めてみました。1時間くらいで回答が戻りました。原文をGoogle和訳して転記します。

こんにちは。
元気です。ありがとう!
大変申し訳ありませんが、今年の活動RA1ZZ/pはキャンセルされました。 2021年にそれができることを願っています。IOTAコンテスト2020では、自宅のQTHからRA1ZZ/3として活動します。
ご協力ありがとうございます! 2021年の計画についてお知らせします。
宜しくお願いします!

73! ヴァシリー、RA1ZZ

残念ながら運用情報詳細どころかキャンセルのご報告になってしまいました。 

Dsc00598 Dsc00599

私のEU-117 R1MVAのQSLカードです。1999年7月7日と8日に20mCWと15mCWで交信できていました。私のアンテナは当時も4階ベランダから振り出したAPA-4に100ワットでした。コンディションがかなり違いますね。ちなみに同年7月17日に1IRCでOH2BRへ請求し、11月25日に受領しています。

2020年7月 3日 (金)

BY-IOTA中国のClub Log Matching登録状況を調べる

韓国のClub Log Matching登録状況を調べると中国も調べたくなります。IOTA DIRECTORY上ではAS-006 VR2、AS-075 XX9については運用の性格が異なります(海外からの移動運用が多い)のでここでは省きます。

韓国と同様にBY-IOTAも1998年くらいから2000年代初めに一気に交信しましたのであまり深くは情報を持ちません。BY7エリアが郵便事情が悪く回収に苦労した記憶が残っています。当初はWのマネジャが多く、QSL回収はとてもイージーでしたが、途中から地元局に代わった途端に回収が厳しくなりました。BA4TB Daleさんに随分と助けてもらいました。

すべてのBY-IOTAからの回収が済んでしまうとほとんど交流がなくなりましたが、かろうじてJA FriendsのQSL回収をBA4TBに手伝ってもらい回収支援を行いました。

2000年代中盤からBYからはIOTA Contest参加が急増しました。耳が悪い運用や、未経験者がオペを行い後ろでサポートなどと運用テクニックにハラハラしたりしました。


Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW

AS-094
B7/BA4TB AS-094 Hainan B7/BA4TB B7/BA4TB
 1,148 QSOs logged between 2015-07-23 16:00Z and 2015-07-26 23:46Z
B7/BD7IHN AS-094 Hainan B7/BD7IHN --
 1,319 QSOs logged between 2015-08-14 17:22Z and 2016-10-07 02:07Z
BA4DW/7 AS-094 Hainan BA4DW/7 --
 BA4DW/7 is not available to search.

AS-116
 ANY AS-116 Huang Yan Island (Scarborough Reef)

AS-129
B7/BD7IHN AS-129 Wailingding B7/BD7IHN --
 1,319 QSOs logged between 2015-08-14 17:22Z and 2016-10-07 02:07Z
B7/BD7IHN AS-129 Nan'ao B7/BD7IHN --
 1,319 QSOs logged between 2015-08-14 17:22Z and 2016-10-07 02:07Z
B7M AS-129 Jinyu B7M --
 B7M has not uploaded any QSOs yet.
BA7IO AS-129 Shuazhou BA7IO BA7IO
 98,528 QSOs logged between 2000-11-09 22:14Z and 2020-06-10 07:56Z
BA7NO AS-129 Jinyu BA7NO BA7NO
 9,035 QSOs logged between 2001-04-22 03:40Z and 2014-11-09 12:47Z
BI7PER AS-129 Nan'ao BI7PER BI7PER
 BI7PER is not available to search.

AS-131
B7/BD7IHN AS-131 Qi Ao B7/BD7IHN --
 1,319 QSOs logged between 2015-08-14 17:22Z and 2016-10-07 02:07Z
BD7LMD AS-131 Hailing BD7LMD BD7LMD
 28,811 QSOs logged between 2006-04-09 16:05Z and 2020-01-27 09:27Z
BH7JUO AS-131 Qi Ao BH7JUO --
 5,000 QSOs logged between 2014-02-07 05:43Z and 2020-05-31 13:14Z
BY7KP AS-131 Qi Ao BY7KP --
 BY7KP is not available to search.

AS-134
BA1AK AS-134 Puti;Shijiutuo BA1AK BA1AK
 686 QSOs logged between 2012-02-23 15:45Z and 2012-04-11 17:05Z
BH3PTL AS-134 Yuetuo BH3PTL BH3PTL
 9,563 QSOs logged between 2001-06-04 01:18Z and 2020-05-16 07:50Z
BI3H AS-134 Puti;Shijiutuo BI3H BI3H
 BI3H is not available to search

AS-135
B4R AS-135 Qinshan B4R --
 B4R is not available to search.
B4W AS-135 Dongxilian;Lian B4W --
 B4W is not available to search
BA4ALC/4AS-135 Dongxilian;Lian BA4ALC/4 BA4ALC/4
 660 QSOs logged between 2007-05-01 15:36Z and 2009-08-08 20:15Z
BA4TB/4 AS-135 Dongxilian;Lian BA4TB/4_LIAN BA4TB/4
 BA4TB/4 is not available to search.
BD4QH/4 AS-135 Dongxilian;Lian BD4QH/4 BD4QH/4
 BD4QH/4 is not available to search
BD4SDX AS-135 Dongxilian;Lian BD4SDX BD4SDX
 BD4SDX is not available to search.

AS-136
BA4ALC/4AS-136 Heng Sha BA4ALC/4 BA4ALC/4
 660 QSOs logged between 2007-05-01 15:36Z and 2009-08-08 20:15
BA4TB AS-136 Heng Sha BA4TB_AS136 BA4TB
 629 QSOs logged between 2016-11-24 12:38Z and 2016-11-27 23:23Z
BA4TB/4 AS-136 Chongming BA4TB/4_AS136 BA4TB/4
 354 QSOs logged between 2007-07-27 15:30Z and 2007-07-29 09:40Z
BA4TB/4 AS-136 Heng Sha BA4TB/4_HENGSHA BA4TB/4
 774 QSOs logged between 2012-10-01 06:09Z and 2012-10-03 23:12Z
BD4QH/4 AS-136 Heng Sha BD4QH/4 BD4QH/4
 BD4QH/4 is not available to search.
BG4TMC AS-136 Chongming BG4TMC BG4TMC
 9,101 QSOs logged between 2012-01-01 06:40Z and 2020-06-26 11:55Z
BG4TRN AS-136 Chongming BG4TRN BG4TRN
 11,064 QSOs logged between 2014-08-16 03:55Z and 2020-06-23 07:43Z
BH4BKF AS-136 Chongming BH4BKF BH4BKF
 BH4BKF is not available to search.
BH4BNQ AS-136 Heng Sha BH4BNQ BH4BNQ
 1,134 QSOs logged between 2013-08-11 11:55Z and 2018-09-22 14:25Z
BH4TQX AS-136 Changxing BH4TQX BH4TQX
 11,040 QSOs logged between 2014-06-15 12:15Z and 2020-06-21 17:13Z
BY4AE AS-136 Heng Sha BY4AE --
 BY4AE is not available to search

AS-137
B5/BD4TSAS-137 Qingbang -- -- 
 B5/BD4TS is not available to search.
B5/BI4SCCAS-137 Qingbang B5/BI4SCC B5/BI4SCC
 B5/BI4SC is not available to search.
B5C AS-137 Qingbang B5C B5C
 211 QSOs logged between 2016-07-30 12:03Z and 2016-07-31 11:43Z
BA4ALC/5AS-137 Zhujia Jian BA4ALC/5 BA4ALC/5
 1,003 QSOs logged between 2007-06-02 10:23Z and 2007-08-25 23:53Z
BA4TB/5 AS-137 Dayang Shan BA4TB/5_DAYANG BA4TB/5
 1,223 QSOs logged between 2009-05-22 09:35Z and 2009-05-24 02:13Z
BA4TB/5 AS-137 Tantou Shan BA4TB/5_TANTOU BA4TB/5
 842 QSOs logged between 2010-05-14 17:24Z and 2010-05-16 00:07Z
BD4ALC/5AS-137 Xiaqi BD4ALC/5 BD4ALC/5
 315 QSOs logged between 2005-05-03 07:50Z and 2006-06-03 08:46Z
BD4ALC/5AS-137 Tantou Shan BD4ALC/5 BD4ALC/5
 315 QSOs logged between 2005-05-03 07:50Z and 2006-06-03 08:46Z
BD4TS/5 AS-137 Qingbang BD4TS/5 --
 316 QSOs logged between 2013-05-23 12:50Z and 2013-05-25 08:55Z

AS-138
B4R/5 AS-138 Pingtan;Haitan B4R/5 --
 1,056 QSOs logged between 2010-07-24 12:13Z and 2010-07-25 12:00Z
BA4ALC/5 AS-138 Pingtan;Haitan BA4ALC/5 BA4ALC/5
 1,003 QSOs logged between 2007-06-02 10:23Z and 2007-08-25 23:53Z
BA4TB/5 AS-138 Pingtan;Haitan BA4TB/5_PINGTAN BA4TB/5
 123 QSOs logged between 2010-07-25 12:54Z and 2010-07-26 11:02Z
BD5XX AS-138 Pingtan;Haitan BD5XX BD5XX
 15,527 QSOs logged between 2013-01-31 05:31Z and 2020-06-08 09:48Z
BG5UDN AS-138 Pingtan;Haitan BG5UDN --
 BG5UDN is not available to search.
BY1WXD/5AS-138 Gulangyu BY1WXD/5 BY1WXD/5
 3,146 QSOs logged between 2012-05-04 02:02Z and 2012-05-06 23:10Z

AS-139
BA4ALC/7AS-139 Weizhou BA4ALC/7 BA4ALC/7
 1,504 QSOs logged between 2007-03-16 02:28Z and 2007-03-18 20:46Z

AS-141
B5/BA4TB AS-141 Yijiangshan B5/BA4TB B5/BA4TB
 386 QSOs logged between 2016-07-27 13:02Z and 2016-07-30 09:41Z
B5/BG4TRNAS-141 Yijiangshan B5/BG4TRN--
 B5/BG4TRN is not available to search
B5C AS-141 Yijiangshan B5C B5C
 211 QSOs logged between 2016-07-30 12:03Z and 2016-07-31 11:43Z
BA5CJ/5 AS-141 Dongtou Shan BA5CJ/5 --
 4,664 QSOs logged between 2011-09-30 13:32Z and 2019-12-29 09:06Z
BG5BWZ AS-141 Yijiangshan BG5BWZ --
 2,277 QSOs logged between 1987-12-31 17:53Z and 2016-10-12 04:32Z

AS-143
B7CRA AS-143 Xisha Islands B7CRA B7CRA
 13,010 QSOs logged between 2017-06-24 16:40Z and 2017-07-02 18:26Z
BA7CK AS-143 Yongxing;Woody BA7CK/143 --
 6,198 QSOs logged between 2003-11-07 07:10Z and 2018-01-24 08:47Z
BD7DX AS-143 Yongxing;Woody BD7DX --
 BD7DX is not available to search

AS-146
BD4KA AS-146 Jiming BD4KA --
 BD4KA is not available to search
BY4IB AS-146 Liugong BY4IB --
 5,613 QSOs logged between 2014-07-20 10:42Z and 2014-07-27 11:59Z
BY4IB/4 AS-146 Jiming BY4IB/4 BY4IB/4
 10,234 QSOs logged between 2013-07-21 14:31Z and 2013-07-28 11:59Z
BY4JN AS-146 Sang BY4JN BY4JN
 1,595 QSOs logged between 2006-05-03 02:43Z and 2017-07-30 11:59Z

AS-150
BA4TB AS-150 Lingshan BA4TB_AS150 BA4TB
 1,836 QSOs logged between 2014-07-24 06:00Z and 2018-07-28 01:04Z
BA4TB AS-150 Lingshan BA4TB BA4TB
 50,067 QSOs logged between 1996-09-22 13:10Z and 2020-06-30 00:23Z
BD4TS AS-150 Lingshan BD4TS BD4TS
 4,447 QSOs logged between 2008-06-12 16:40Z and 2015-01-01 03:08Z
BD4TS/4 AS-150 Tianheng BD4TS/4 --
 26 QSOs logged between 2011-09-22 07:07Z and 2011-09-23 10:14Z
BI4S AS-150 Lingshan BI4S --
 1,582 QSOs logged between 2000-07-28 10:05Z and 2000-07-30 19:12Z
BY4JN AS-150 Lingshan BY4JN BY4JN
 1,595 QSOs logged between 2006-05-03 02:43Z and 2017-07-30 11:59Z
BY4JN/4 AS-150 Lingshan BY4JN BY4JN
 1 QSOs logged between 2013-01-30 13:18Z and 2013-01-30 13:18Z
BY4RSA/4AS-150 Tianheng BY4RSA/4 --
 3,019 QSOs logged between 2006-05-01 15:18Z and 2006-05-04 00:02Z

AS-151
BD2RJ/2 AS-151 Changxing BD2RJ/2 BD2RJ/2
 BD2RJ/2 has not uploaded any QSOs yet.

AS-158
B2W AS-158 Xiaochangshan B2W --
 B2W is not available to search.
BD2RJ/2 AS-158 Guanglu BD2RJ/2 BD2RJ/2
 BD2RJ/2 has not uploaded any QSOs yet.
BD2SH/2 AS-158 Guanglu BD2SH/2 BD2SH/2
 BD2SH/2 is not available to search.
BG2AUE/2AS-158 Guanglu BG2AUE/2 BG2AUE/2
 2,617 QSOs logged between 2013-07-26 06:21Z and 2015-07-26 11:59Z

AS-160
BY1RX/4 AS-160 Fu Rong BY1RX/4 BY1RX/4
 17,419 QSOs logged between 2011-07-02 06:35Z and 2011-07-08 22:15Z

17IOTAの特徴はClub Log Matchingのスタートが2016年6月でした。その近辺の日付の登録が多いようです。2016年、2017年で終了の運用が多いようで2018年以降は減少して低迷している感じがします。固定局としての運用は残念ながらないようです。したがって、固定局とのSkedはできません。15年くらい前にAS-094 Hainan Islandの固定局2局へSkedのお願いをしましたが実現しませんでした。BA4TB曰く、「英語がまったく通じません」と。

2020年に入っている分が9件(紺色着色)ありました。これも残念ですが、固定局ではありませんでした。/数字などの移動運用の定義がコールサインにされていないようで、本土の自宅も、本土の移動も、島への移動も一つのコールで済ませているようです。したがってClub Logへのuploadは一つのコールサインのみです。

Club Logを有効に使っているという感じがしません。但し、4エリア、5エリアはBA4TBが努力されている成果が出ているようです。BY-IOTAはIOTA Contest参加がポイントと思います。

2020年7月 2日 (木)

OC-147 YG9WKB がようやくClub Logを7月1日分まで追加

5月6日にYG9WKB Bennyさんと初めてメールがつながりClub Log/Club Log Matching登録をしてくださいました。ところが最初から5月9日までの2,911 QSOsが登録されたのみで、その後のMergeの依頼は5月、6月と続きました。パソコンをお兄様と共有しているのでなかなか登録する時間が取れないと言っていました。

6月24日にJA6WJLさんがその旨をブログに書かれましたので、Googletranslateによりインドネシア語でJA6WJL Yasuさん他、たくさんの局が心待ちにしていますと連絡をしましたら、すぐにインドネシア語で必ず登録します云々と戻ってきました。ちょうど1週間後の昨日に追加登録をしてくださいました。QRZ.comの写真を見るとまだ20歳前くらいの表情です。

ヒットしました皆様へお願いですがワンメッセージで結構ですのでサンクスメールをQRZ.comのメールアドレスへBennyさんへ送ってください。資金余裕のある局はQSLカードを送っても良いと思います。

Log to search: YG9WKB
4,469 QSOs logged between 2020-03-25 13:32Z and 2020-07-01 00:55Z

 

もう一つのYF5NBも定期的にメールを送っています。Club LogのSetting登録は終わっており、ADIFをuploadするのみです。VE3LYCへのMatching手続きはすでにYG5NBにて既登録されていますので免許のアップグレイドによるコールサイン変更を伝えるのみとなります。

Log to search: YF5NB
YF5NB has not uploaded any QSOs yet.

インドネシアでは1~2か月遅れることは普段のことという感覚です。辛抱、辛抱。

IOTA Contest 2020

昨日、JA4-4665/1杉原さんから久しぶりにメールをいただきました。IOTAコンテストの件です。ご承知の方も多いと思いますがコロナ禍のために2020のルールが大幅に変更されています。下記をぜひご参考ください。

https://www.rsgbcc.org/hf/rules/2020/riota.shtml

多くのIOTAチェイサーやSWLの皆さんからは「参加しない」とか「参加しても少しの時間」「未交信のIOTAを探してみる」との反応が多いように感じます。今回は確かに多くのQSOを稼ぐということは厳しいかもしれません。私のIOTA700件の中では1/3が固定局です。例えばJAはすべてIOTA局になりますので自宅から出てくれば通常通りIOTA局交信です。

意外と珍しいIOTA固定局が現れるかもしれません。QSOログもIOTA Contest Matchingに利用できますので近年にIOTA申請をされた局はぜひ参加していただきたいものです。

 2020年7月25日〜26日 12:00-11:59:59 UTCの24時間です。

ADXOのIOTA Contest参加リストです。

https://www.ng3k.com/misc/iota2020.html

ご参考ください。

 

HL-IOTA韓国のClub Log Matching登録状況を調べる

JAから一番近い韓国のClub Log Matching登録状況を調べてみました。

私は1997年5月にIOTAチェイシングを開始しました。HL-IOTAは7MHzSSBをメインに2年くらいで13件中12件を終え、最後に2003年7月運用のAS-168 HL1OYF/2で13件すべてを完了しました。AS-168は当時はノーナンバー(現在のProvisional IOTAにあたる)でこの運用でAS-168が付与され当時の多くのIOTAチェイサーが完成されました。

そのため、私のIOTAチェイシングの初期のころにあっという間に終わったために親しいHLの友人を得ない状況でした。ところが2010年代に入ってWanted ListにDS4DRE KangさんやDS5ACV Jongさんが参加され、追いかけるIOTAに関しての情報交換をできる環境になりましたが、HL-IOTAに関してはほとんど入手していない状態です。長い間、早期に終わったことと、他からのニーズを入手できなかったためでしょう。

AS-026 7件
Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW
6M6M AS-026 Cheju 6M6M 6M6M
 8,899 QSOs logged between 2013-06-22 22:51Z and 2019-07-28 12:00Z
D9A AS-026 Cheju D9A
 12,376 QSOs logged between 2011-08-19 10:11Z and 2011-08-24 23:50Z
HL/DF5WA AS-026 Cheju HL/DF5WA HL/DF5WA
 HL/DF5WA is not available to search
HL2ZBD/4 AS-026 Cheju HL2ZBD/4 HL2ZBD/4
 HL2ZBD/4 is not available to search.
HL4/JA8COE AS-026 Cheju HL4/JA8COE
 815 QSOs logged between 2017-03-08 09:47Z and 2017-03-11 22:59Z
HL4HPK AS-026 Cheju HL4HPK HL4HPK
 HL4HPK is not available to search.
HL4ZHC AS-026 Cheju HL4ZHC HL4ZHC
 60 QSOs logged between 2016-04-08 10:16Z and 2016-04-10 09:57Z

AS-045 2件
HL0DOK AS-045 Tok;Liancourt Rocks
 HL0DOK is not available to search.
HL5FUA AS-045 Ullung HL5FUA HL5FUA
 HL5FUA is not available to search.

AS-060 18件
6L0NJ/4 AS-060 Ch'ung 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
6L0NJ/4 AS-060 Oenaro 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
6L0NJ/4 AS-060 Shinji 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
6M0NR/4 AS-060 Ch'ung 6M0NR/4 6M0NR/4
 833 QSOs logged between 2012-02-03 17:09Z and 2018-11-25 00:04Z
6M6M AS-060 Paegya 6M6M 6M6M
 8,899 QSOs logged between 2013-06-22 22:51Z and 2019-07-28 12:00Z
D70LW AS-060 Pigum D70LW D70LW
 10,642 QSOs logged between 2003-02-28 16:35Z and 2020-01-01 00:17Z
D73G AS-060 Komun D73G D73G
 9,224 QSOs logged between 1990-09-08 15:05Z and 2019-08-17 22:50Z
D73G AS-060 Ap'ae D73G D73G
 9,224 QSOs logged between 1990-09-08 15:05Z and 2019-08-17 22:50Z
D7G AS-060 Kogum D7G
 4,372 QSOs logged between 2011-11-25 17:30Z and 2012-11-25 10:37Z
D90LB AS-060 Komun D90LB D90LB
 394 QSOs logged between 2019-06-01 02:52Z and 2020-01-17 21:05Z
D93I AS-060 Pigum D93I D93I
 672 QSOs logged between 2011-07-28 19:49Z and 2012-10-26 21:41Z
D9K AS-060 Pigum D9K D9K
 4,747 QSOs logged between 2007-10-21 10:45Z and 2012-10-28 23:50Z
DS3EXX/4 AS-060 Shinji DS3EXX/4 DS3EXX/4
 33,895 QSOs logged between 1997-01-01 11:15Z and 2019-10-10 00:28Z
DS3HWS/4 AS-060 Shinji DS3HWS/4
 DS3HWS/4 is not available to search.
HL1VAU/4 AS-060 Pigum HL1VAU/4 HL1VAU/4
 2,329 QSOs logged between 2002-04-04 10:09Z and 2009-07-26 21:58Z
HL1VAU/4 AS-060 Imja HL1VAU/4 HL1VAU/4
 2,329 QSOs logged between 2002-04-04 10:09Z and 2009-07-26 21:58Z
HL4/JA1HGY AS-060 Ch'ung HL4/JA1HGY HL4/JA1HGY
 HL4/JA1HGY is not available to search.
HL4/JA1WPX AS-060 Ch'ung HL4/JA1WPX HL4/JA1WPX
 HL4/JA1WPX is not available to search.

AS-080 5件
D93I AS-080 Anmyon D93I D93I
 672 QSOs logged between 2011-07-28 19:49Z and 2012-10-26 21:41Z
DS2GOO/3 AS-080 Hwang DS2GOO/3
 409 QSOs logged between 2019-08-24 02:30Z and 2019-08-26 00:44Z
DS2GOO/3 AS-080 Sapshi DS2GOO/3
 409 QSOs logged between 2019-08-24 02:30Z and 2019-08-26 00:44Z
HL1VAU/3 AS-080 Anmyon HL1VAU/3 HL1VAU/3
 814 QSOs logged between 2002-07-27 12:03Z and 2011-06-05 00:54Z
HL1VAU/3 AS-080 Hwang HL1VAU/3 HL1VAU/3
 814 QSOs logged between 2002-07-27 12:03Z and 2011-06-05 00:54Z

AS-081 13件
DS5AAQ/P AS-081 Jo DS5AAQ/P DS5AAQ/P
 DS5AAQ/P is not available to search.
DS5AAQ/P AS-081 Namhae DS5AAQ/P DS5AAQ/P
 DS5AAQ/P is not available to search.
DS5AAQ/P AS-081 Ch'ilch'on DS5AAQ/P DS5AAQ/P
 DS5AAQ/P is not available to search.
DS5DNO/P AS-081 Namhae DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Ch'angson DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Ch'ilch'on DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Hwangdeog DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Jo DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Koje DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5DNO/P AS-081 Kadok DS5DNO/P DS5DNO/P
 1,369 QSOs logged between 2002-07-27 01:45Z and 2016-07-31 12:48Z
DS5KJR/P AS-081 Ch'ilch'on DS5KJR/P DS5KJR/P
 DS5KJR/P is not available to search
HL1VAU/5 AS-081 Gajo HL1VAU/5 HL1VAU/5
 302 QSOs logged between 2006-05-04 16:21Z and 2006-05-05 15:58Z
HL4/JA8COE/5 AS-081 Namhae HL4/JA8COE/5
 1,196 QSOs logged between 2018-03-08 12:23Z and 2018-03-11 22:20Z

AS-084 2件
6L0NJ/4 AS-084 Ch'uja Islands 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
D73G AS-084 Hach'uja D73G D73G
 9,224 QSOs logged between 1990-09-08 15:05Z and 2019-08-17 22:50Z

AS-085 2件
DS2GOO/4 AS-085 Pogil DS2GOO/4
 DS2GOO/4 is not available to search.
DS4GGM/P AS-085 Pogil DS4GGM/P DS4GGM/P
 316 QSOs logged between 2010-08-07 06:27Z and 2018-05-06 12:10Z

AS-090 1件
HL1VAU/2 AS-090 Tokchok HL1VAU/2 HL1VAU/2
 1,385 QSOs logged between 2001-07-27 14:06Z and 2014-08-24 13:37Z

AS-093 2件
6L0NJ/4 AS-093 Huksan Islands 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
HL1VAU/4 AS-093 Taehuksan HL1VAU/4 HL1VAU/4
 2,329 QSOs logged between 2002-04-04 10:09Z and 2009-07-26 21:58Z

AS-105 6件
6M6M AS-105 Yonghung 6M6M 6M6M
 8,899 QSOs logged between 2013-06-22 22:51Z and 2019-07-28 12:00Z
HL0A AS-105 Kanghwa HL0A
 1,524 QSOs logged between 2011-01-15 05:34Z and 2011-05-01 02:12Z
HL0A AS-105 Yongjong HL0A
 1,524 QSOs logged between 2011-01-15 05:34Z and 2011-05-01 02:12Z
HL1VAU/2 AS-105 Taeyonp'yong HL1VAU/2-AS105 HL1VAU/2
 1,385 QSOs logged between 2001-07-27 14:06Z and 2014-08-24 13:37Z
HL23N AS-105 Yonghung HL23N
 208 QSOs logged between 2018-01-20 06:23Z and 2018-01-21 02:47Z
HL5ZEB/2 AS-105 Yongjong HL5ZEB/2
 77 QSOs logged between 2015-12-10 19:11Z and 2015-12-13 08:59Z

AS-122 2件
DS3EXX/2 AS-122 Taech'ong DS3EXX/2 DS3EXX/2
 981 QSOs logged between 2019-09-22 00:28Z and 2019-10-09 08:12Z
HL1VAU/2 AS-122 Paengnyong HL1VAU/2-AS122 HL1VAU/2
 1,385 QSOs logged between 2001-07-27 14:06Z and 2014-08-24 13:37Z

AS-148 3件
6L0NJ/4 AS-148 Wi 6L0NJ/4 6L0NJ/4
 9,366 QSOs logged between 2004-08-05 08:27Z and 2010-08-03 09:53Z
D73G AS-148 Munyo D73G D73G
 9,224 QSOs logged between 1990-09-08 15:05Z and 2019-08-17 22:50Z
HL1VAU/4 AS-148 Sonyu HL1VAU/4 HL1VAU/4
 2,329 QSOs logged between 2002-04-04 10:09Z and 2009-07-26 21:58Z

AS-168 1件
HL1VAU/2 AS-168 Chuk HL1VAU/2 HL1VAU/2
 1,385 QSOs logged between 2001-07-27 14:06Z and 2014-08-24 13:37Z

特徴としては①固定局がいない、あるいは在住していてもClub Log Matchingを利用していない。これは世界的な傾向かもしれません。②韓国内のIOTA DXpeditionの運用がクラブコールまたは個人コールのポータブル運用ばかりです。③同じコールで同じIOTAの別の島、あるいは同じコールで別のIOTAを一つのClub Logのみでuploadedしていることがわかります。

残念ながらIOTAの島の固定局に何度もSkedを依頼することは厳しいと思いました。依頼するならば日帰り或いは1~2泊の移動運用をお願いすることになるでしょう。JA側で未交信が10局くらい集まれば、日帰りで依頼することはできるのではないかと感じます。

上記のClub Logデータを確認しますと2019年の運用は6件であることがわかります。同じグループが行っています。5年ほどワッチを続ければ13件の多くと交信できそうです。

10年ほど前にQRZ.comにてAS-026 Cheju Islandを検索し20局を超える固定局がヒットしましたが、Skedのお願いメールを送りましたがすべて無反応だったことがありました。

1998年1月よりIOTA CP JAがイギリスのG3ALI 故RayさんからJA9IFF中嶋さんに引き継がれて、新しく国内にCPが設置されたJAの私たちは恵まれていると言えるでしょう。次は中国IOTAを調べてみます。

2020年7月 1日 (水)

AS-018 R0F Sakhalin IslandのClub Log Matchingを調べる

「IOTA申請者世界一位にご協力ください」とメールによる提案活動を6月19日に終わりましたが、かなりの感触によりご協力の挙手をいただいておりますが、残念ながらIOTA申請の条件に未達の複数局があります。過去2年間の提案活動でIOTA100未満の局はある程度の件数、例えば90件前後、そして南極を含む7大陸を含む条件の欠落の場合、手を差し伸べてご支援していました。残りはほったらかしだったと痛感しました。

今回、1件でもIOTAウエブに登録されれば残りの99件と7大陸の支援を本格的に整備を開始しました。「IOTA100への道」というテキストファイルをお送りし、それによりJA近場の未交信IOTAをご報告していただくことにより、それを探し出してSkedを組んでいただくことを提案しています。

ところが近場のIOTA局に依頼して、Skedはお願いできると思いますが、Club Log Matching(含むLoTW QSO Matching)をすぐに利用できるかとの問題を見つけました。その問題を解決できれば新しくIOTAを始められる局がきっと面白いようにNew IOTAと交信され、Club Log Matchingによりクレジットを受けられるスピーディであり、安全、安心に楽しめる体制に変わってくると思いました。

まずは近場の第1号としてAS-018 Sakhalin Islandの現状を調べてみました。IOTAウエブのマッチングが使える局は次の9局でした。

Callsign IOTA Ref. No. Island name Logname on Club Log Logname on LoTW
R0FA AS-018 Sakhalin R0FA R0FA
R20RRC/0AS-018 Sakhalin R20RRC/0 --
R7LP/0 AS-018 Sakhalin R7LP/0 R7LP/0
RA0FF AS-018 Sakhalin RA0FF RA0FF
RA0FU AS-018 Sakhalin RA0FU RA0FU
RM0F AS-018 Sakhalin RM0F RM0F
RT0F AS-018 Sakhalin RT0F RT0F
UA0FBS AS-018 Sakhalin UA0FBS UA0FBS
UA0FO AS-018 Sakhalin UA0FO UA0FO

テキストで貼り付けていますのでスペースが省略され、全体が左に寄っています。左からコール、IOTA番号、島名、Club Logログインネーム、LoTWログインネームの順に並んでいます。2番目のR20RRC/0のみLoTWログインネームがありません。(--で置換) IOTAウエブのAS-018マッチング可能局は9局と表示されています。まずまずの件数ですが、本当に利用できるか次に進みClub Logの登録状況を加えます。

①R0FA exUA0FAI
221,632 QSOs logged between 1980-11-29 10:10Z and 2014-07-31 11:20Z 7回交信 
②R20RRC/0
3,182 QSOs logged between 2013-07-08 10:47Z and 2013-07-27 00:16Z  未交信
③R7LP/0
R7LP/0 is not available to search.                       未交信
④RA0FF
●124,753 QSOs logged between 1983-01-14 04:53Z and 2020-06-24 08:38Z 6回交信
⑤RA0FU
RA0FU is not available to search.                       5回交信
⑥RM0F
●45,435 QSOs logged between 2013-07-04 10:15Z and 2020-05-31 07:31Z 未交信
⑦RT0F
●78,695 QSOs logged between 2010-12-05 03:28Z and 2020-01-20 12:20Z 2回交信
⑧UA0FBS
5,203 QSOs logged between 1993-04-21 12:00Z and 2007-06-20 12:16Z  未交信
⑨UA0FO
●97,305 QSOs logged between 1977-06-11 22:30Z and 2020-06-01 10:40Z 3回交信

その9局ごとにClub Logの状況を挿入しました。その右側にJN6RZMの交信回数を参考として付しています。②R20RRC/0と③R7LP/0は移動局です。前者は3週間、後者はなぜかClub Logには登録されていません。

①R0FAは前のコールUA0FAIをR0FAでまとめてClub Logに登録していました。しかも2104年7月までの登録です。⑤RA0FUはこれも何故だかClub logに登録されていません。Club Log Matching登録後にClub Logを削除したのでしょうか。⑧UA0FBSも2007年6月で止まっています。

AS-018は9局がClub Log Matchingを利用できると思いきや、これから交信してClub Log Matchingにてクレジットを得られる局は●を付した4局のみと言うことでしょう。この4局に提案して、新しいIOTA申請者とのSkedを提案したいと思います。各種のコンテストにも参加されますので交信後はClub Logの確認をし、さらにuoloadedの確認をして30日以内という流れになれば最高です。

IOTAウエブに登録されているAS-018のAccepted Activationsの9局中、5局が過去形と言っていいでしょう、これからの未来形は半分を割った4局になります。Club Log/Club Log Matching登録の理解をされていない局が多いということでしょう。

他の我が国近場のIOTAも調べて確認してみたいと思います。

2020年6月30日 (火)

コロナ禍の影響を受けたQSLカード回収

JA6WJL前田さんのウエブに「新型コロナウイルス感染症の世界的まん延による国際郵便物の一時引受停止国・地域(2020年6月19日現在)」の紹介をいただきました。4月6日にJPのウエブに掲載された後、探しづらさもあり見つけられないままになっていました。

今年の2月から3月に①YB9BU QSLサービス、②JH2RMUさんのOC-204 8A4EIの回収、③JR6CSYさんのAN-008 LU1ZAの回収に関しまして支援を行っていましたが、それぞれ先方から直接送ってくださる目途とチャンスが到来しましたが、コロナ禍により世界中の郵便物が停止してしまいました。

4月6日のJPのホームページで紹介されました。ただし、JAから発送する分のみで、各国から送られてJAが受ける分はわかりませんでした。感覚的にJAからその国へ送れないから、その国からもJAへ送れないであろうと判断していました。そのうち、YBやLUから1~2か月もすると送ってくるだろうと思っていました。

5月26日に①のYB9BUから分厚い封筒が届きました。2か月ほどかかりました。6月初めにはリクエスト局に転送を終了しましたが、併せて②の8A4EIのQSL送付局であるYC0IEM HotangさんへもYB9BUから届いたとの報告メールを5月末に送りました。本日6月30日現在、JH2RMUさんから受領のご報告はありません。

国際郵便物の一時停止国・地域6月19日現在を確認しました。

ダウンロード - e59bbde99a9be983b5e4bebfe4b880e69982e5819ce6ada2e38080e8b387e69699282020.6.1929.pdf

前述のとおり、JAからの送付です。JAへの送付ではありませんので注意が必要です。「1 EMS及び航空扱い1(140か国・地域)」と「2 全ての郵便物(38か国・地域)」に分かれています。インドネシアYBとアルゼンチンLUは2のすべての郵便物のグループに入っていました。つまり、まだJAからは送れないということです。

YB9BUからなぜ届いたか、届いた封筒を良く見ますと「excecutive air mail」と表に印刷されていました。書留はRegistered mailと表現しますのでおそらくそれ以上の特別便だったようです。YB9BU Kadekさんにもっと感謝しなければと思いました。

おそらく、JA発信分の扱いは、レアケースを除いては逆ルートのJA到着分にほぼ同じ扱いではないかと思います。②8A4EIと③LU1ZAの対応はJPのホームページを随時確認しながら対応したいと思います。ご参考ください。

YB9BU QSLサービスはJAから2局受けていますが、高額の郵便料を負担させる可能性が高いため、少し間をあけて実施したいと思います。しかし、国際郵便の封筒が2か月も3か月も停止され続けますとコスト以上にスピーディさが求められる現代ではそのニーズが低下する可能性があります。やはり、Club Log Matching等の電子申告に遷移する時代に変わったようです。

2020年6月29日 (月)

IOTA新規申請提案に複数の100件未満

昨年のNew IOTA AS-206の誕生に伴う複数の運用をワッチしながらコールサインをピックアップし、その中からメールアドレス判明の260局へ「IOTA申請者世界一位にご協力ください」のタイトルでお願い文章を送付し今月6月19日に終わりました。3月初めにJA6/JA5/JA4へ送りましたがほぼ空振り状態でした。コロナ禍の緊急事態宣言などによりそこで継続を一旦中止したため、とても期間が長くなりました。

6月4日より再開し、残りのJA8からJA3までの約200局へ送付しました。1年以上前に提案させていただいた2局を含み、ちょうど10局が新規にIOTA申請をされました。JA9IFF中嶋さんが直接に受けられた分もありますし、ほとんどの局の手続きを助けていただきました。

さらに、他に7局が手続き中です。それとは別に挙手をされ実際にClub Log Matchingを実行され、IOTA申請の条件であります100件以上と南極を含む7大陸をそれぞれ1件以上含むの条件未達成の局が4局ほどおられます。あまりスポットライトを当てていなかった新しいグループと考え下記の対応をしています。

昨年3月に横浜のJA1CCJさんが「私はIOTA80件前後」とIOTA申請に挙手されました。メールをやりとりしながらCCJさんの100クリアをご支援しました。確か7大陸中、南米と北米が無かったと記憶していますが南米はご自分でクリアされました。北米はNA-065 W7の私の友人、NA-036 VE7のコンテスト局に交渉し、Skedをやってもらい2019年7月に見事に105件くらいだったと思います。IOTA申請に到達されました。

現在は150近くまでこられているとのこと。1月に始めましたIOTA-YB Needed Listに伴うSkedにもほとんど参加され、ますます勢いをつけておられます。

今回の4名の条件未達の局について、CCJさんと合同で開発しましたJA近辺の交信しやすいIOTAリスト「IOTA100への道」をご提供して、未交信のIOTAの連絡票として利用します。ファイルは次の通りです。

ダウンロード - iota100e381b8e381aee98193.txt

さらにYB-IOTAとJA-IOTAの固定局リスト(Club Log Matching可能)を作成し随時進捗中です。これによりSkedの依頼、Club Log Matchingの即時登録のご了解をいただきます。YB-IOTAは16件、JA-IOTAは15件とこの形態で1か月以内にクレジットを得ることができます。

昨晩に6月12日にご提案しましたJA1のK-OMよりメールが届き、IOTAウエブのパスワード等入手、Club Logの登録とデータのuploadを済ませ、マッチングの結果を13件でしたとのご報告をいただきました。コンディションも悪いし、仕事が多忙なので世界一には貢献は云々との申し出でした。QSLカードのチェックも行いたいそうです。私は1件でもIOTAウエブに登録して利用していくべきと思っています。

第一にIOTAウエブ、Club Logへのuploadはそのまま継続し、月に一回ほどマッチングのチェックをしてデータを成長させていただきたいことをお伝えしました。LoTWも利用されているならばもちろんLoTW QSO Matchingをやっていただくこと。これが基本であるでしょう。

第二にIOTA100への道を返信いただければ、他の方とのSked時にお声がけできること。YBとJA-IOTAの固定局リストに基づいて対応することをアドバイスさせていただきました。

世界一位のIOTA申請者数は2020年1月末のWの申請者数257です。3年連続で減少していますが、今回増減がどのようになるかわかりませんので+10くらいで考えなければならないと予測しています。皆様のご友人へのお声がけをお願いいたします。全員で達成したいものです。

 

 

2020年6月28日 (日)

YB8RWのClub Log Matching

6月初旬に1月からのYB9BU QSLサービスが完了し、一息ついて3回目の募集を案内しましたところJA2のNーOMから11件のYB-IOTAリクエストが届きました。10件はYB8RW Dinさんの分、1件はOC-146分でした。YB8RWの分はほとんどが2014~2015年分であり、YB9BU Kadekさんはこのあたりの時期はYB8RWのログは持たないはずと判断しN-OMへ返信しました。再度それでもよいので進めてくださいとのこと。

YB9BU QSLサービスの位置づけとして1局だけで送るのではなく、複数局にしてYB9BUの負担を少なくしょうと3人目をまっていましたところN-OMから久しぶりにClub Log Matchingを実行しましたらYB8RW分10件のうち3件がヒットしましたとの報告をいただきました。あれっ、どういう具合だろうと考え、数日前にOC-146 YB8RWにてYB-IOTA固定局リストの件でメールを送っていましたので追加で問い合わせました。

YB8RWはOQRSによりすべてを対応するためにClub Logには100%当初から登録しています。すでに5~6年になるが最近追加訂正などはしていないとの回答でした。その通りですよね。Log searchにきちんとuploadしないと問い合わせのメールばかりになりますね。N-OMへDinさんの回答を伝えました。この朝にN-OMのリストを細かく調べて次のことがわかりました。

基本的にはIOTA CP JAホームページに中嶋さんが書かれた以下の件と同じであることがわかりました。

RI0B, RI1F

多くの方が RI0B や RI1F のクレジットを QSL カードにて申請されています。
RI0B, RI1F は Club Log にアップロードする ADIF ファイルのコールをRI0B/AS-054 やRI0B/AS-68 やRI1F/EU-190 の様に変更してアップロードする事で Club Log Matching が可能になります。
是非、申請直前に上記の作業を行っていただき、カード提出が不要になる様にお願いいたします。(05/Jan/2020)

言い訳になりますが、2015年頃のYB8RWやその他のIOTA運用に関しまして、ドネーションをJA FriendsとともにやったものはQSLカードをまとめて送っていただいたり、いの一番にQSLカードをいただいていましたので正直関心がありませんでしたので知識もありませんでした。

IOTAウエブにログインして、「自分のIOTA」の4番目の「承認された運用(ACCEPTED ACTIVATIONS)」において各IOTAを検索してくださるとコールサインごとにLogname on Club LogとLogname on LoTWの二つが表示されます。これが上記のADIFファイルのコールに該当させれば 確実にヒットさせることができるはずです。

N-OMが数日前に10件中、3件がClub Log Matchingにてヒットしたと言われた分はLogname on LoTWのLog nameがコールサインそのものでした。おそらくこれが5月21日から数日前までにLoTW QSO Matchingへ登録され、そのままClub Log Matchingに転送されたのではないかと判断しました。これはないと思いますが、N-OMがLoTW QSO MatchingとClub Log Matchingを勘違いされたかもしれません。

YB8RWのQRZ.comを確認していただきますとそのBiographyに整然と区分して整理されています。しかし、Clublogのログサーチネームが統一されているようでそうでないという状況がわかります。ログインネームなどがいかに大切かの事例を紹介させていただきました。

【追記】

 YB8RWのみならず、YB4IRなども含めてIOTAウエブの中だけで照合を行い、上記のようなADIFのコールとClub Logのログネームがはじかれてヒットしないことを気づいていないこともあるかもしれません。特にここ数年にIOTA申請をされた局はこの事例に合致する局がある程度おられるのではないかと思います。YB8RWのQRZ.comのBiographyとログを確認し、未回収あるいは未ヒットをご確認ください。

2020年6月27日 (土)

OC-210 YB8ROP Sked 失敗

当初、私が申し込みましたSkedを断っていましたYB8ROP Onaldさんと昨晩3回目のSkedを行いましたが見事に失敗しました。No Path、これが原因でした。前の2回は40mSSBでした。IOTA-YB Needed Listの未交信4局に参加いただき、初回に1局が交信に成功されました。2回目も同じ40mSSBにて実施しましたが私も含めて空振り。そして昨晩を迎えました。

目玉は当ブログでご案内しましたら東京から1局参加されました。実はこの局へは6月12日にIOTA申請のご提案をさせていただきました。すぐにClub Log MatchingによりIOTA申請を6月14日に完了されました。そして、6月26日にSkedに初参加の挙手をされました。提案しました私にはとても嬉しく、そのスピード感が強く記憶に残る行動であると思いました。

予定の18時より15分早くワッチを開始し、急用のために18時45分までワッチしましたが横浜から参加のJA1CCJさんのコールのみコピーできました。急用を済ませてシャックに戻るとFacebook messengerにYB8ROP Onaldさんから画像が送ってきていました。ご自分のリグを写し、一生懸命にJAやJN6RZMを呼ぶ声を録画して送ってくれました。

Yb8rop

良いリグを使っているなと思いました。IC-7300のようです。1分間にまとめて終了後すぐに送っていただけました。下の方に写る白い紙も良く見ると日本製のようです。IC-7300は日本では15万円くらいで取引されています。インドネシアは関税がとても高く35%です。従いまして20万2500円になります。中古のリグを送っても0円で申告しても8~10万円位に評価し直しされ、その評価額に対して35%を徴収されます。

従いまして、それに送料なども加わりますのでJAで購入する額より10万円前後加算されることになります。私たちJAは恵まれています。YB8RW Dinさんも同じリグを持っていましたのでおそらくインドネシアの業者がロットで仕入れて付帯費用を可能な限り削って販売していると思われます。

参加されましたJAの4局へ上記の写真を添付し、送るとともにご意見を求めました。すぐにJA1CCJさんがVOACAPの資料を送ってくださいました。
Newplot

20mの0900UTCが間違いなく最高値を示しています。昨晩のNo Pathによる失敗は仕方がないと判断できます。

そして、この朝にYB8ROP Onaldさんへ下記の主旨にてメッセージを送りました。

現在、私はたくさんの日本のハムへIOTA申請を薦めています。特にClub Log Matchingが2016年に提供され、それをPRすることにより、毎年20局を超えるJA局がIOTA申請をされています。今はIOTA申請者を世界一にすべく頑張っています。私はYB-IOTAとの交信はとても重要と考えています。昨晩に参加されたNob-san は6月12日にIOTA申請の説明をしました。彼は6月14日にIOTA申請をされました。そして、彼は昨晩にOC-210 YB8ROPとのQSOに成功するはずでした。とても素晴らしいストーリーになるはずでしたが残念でした。(笑い)
Taka-san JA1CCJがVOACAPの添付ファイルを送ってくれました。それによると20mの0800UTCは最高値でした。
これに負けずに、次の機会もぜひ与えてくださいますようお願いします。

微妙な押し引きがありますが、Skedは一発で終わることのほうが珍しいです。私の場合ですが過去に50~60IOTAとの経験で一発は数回しかありません。長い局は1年、2年もかけて交信できたIOTAもあります。きっと、Next Skedを言ってこられるはずです。

【追記】

6月27日1103JSTにメッセージが届いていました。

「Ok Shu-san

looking for a good time later

Thanks」

期待して待ちましょう。

 

2020年6月26日 (金)

NA-070 & NA-039 KL7RRC/P 再度の延期

この朝のDX newsで表題のNA-070 & NA-039 KL7RRC/PのIOTA DXpeditionが再度延期され、2021年6月になりました。私がこのプランを直接N3QQ Yuriさんより受けましたのが2020年3月20日のコロナ禍が爆発中のことで2020年6月に実行予定でした。そのメールの内容はJA分のPayPal設定がうまく行かないということと、もしJAに参加希望者がいればと言う内容でした。

当ブログで案内しましたところJA9IFF中嶋さんが日本版PayPal登録の支援をしてくださいました。しかし、残念ながらNA-070とNA-039へのニーズが低いせいか、ドネーションも昨年のNA-210の1/10くらいに留まっていました、さらにコロナ禍の影響を引きづっていたため、2020年6月のプランが2020年9月へ延期されていました。

そして、本日、再延期が発表され、2021年6月で発表し直しされました。2020年は稀にみるIOTA DXpeditionの少ない年になりそうです。島国へは入国禁止、島へは上陸禁止、特効薬が開発されるまでは2021年へも引きづって影響を与えるかもしれません。

https://www.na-234.com/

ご参考までに3年前の西日本ハムフェアにて「IOTAの魅力」というタイトルで発表させていただきました。その時はちょうどIOTA700件でした。パワーポイントの資料に固定局がそのうちの234件で1/3であることを説明していました。いまは固定局を見つけ出して頑張ってください。

 

 

2015年運用のOC-109 YB8RW/5、OC-271 YB8RW/P、OC-273 YB8RW/PがClub Log Matchingヒット

YB9BU KadekさんからのYB9BU QSLサービスに6月初めにJE2CPI成瀬さんから11QSO分のお申し込みをいただきました。そのうち10件はYB8RW Dinさんが2014~2015年に運用したIOTAサービス分(OC-106 OC-108 OC-109 OC-146 OC-222 OC-236 OC-250 OC-271 OC-273 OC-274)でした。まずはKadekさんに確認願いたいという要望でした。YB9BUへは3局のリクエストがたまった時点で送る予定でした。

昨晩にJE2CPIさんより上記のうち3件(OC-109 OC-271 OC-273)がClub Log Matchingにてヒットしたとのメールが届きました。その二日前にIOTA-YB Fixed stations for Club Log MatchingリストにOC-146はYB8RW Dinさんに協力をしてほしいとのメールを送っていました。すべてのYB8RW運用はClub Logに登録され、OQRSのみと思っていましたがClub Log Matchingへの登録もされ始めたのかわからずでした。

この朝にDinさん宛へ質問のメールを送りました。3つのIOTAがヒットした理由、並びに今後のClub Log Matching登録の予定などです。特に2015年はOC-122へ渡島する直前に足の骨を折るというアクシデントもありました。その後にOQRSでQSLカード発送が大量であり、松葉杖をついて多量の封筒を郵便局へ持ち込む写真などを送ってくれた記憶があります。

しかし、届いたQSLカード自体を他のIOTA分に貼り間違えたり、データーシールの内容のプリンタのずれで記入されなかったり之事故を複数件聞いた記憶が残っています。そのあたりの改善につながればと願ってメールを送ってみました。

JE2CPIさんのデータがClub Log Matchingにて3件ヒットしておりますのでまずはお伝えします。

«OC-210 YB8ROP Sangihe Island との3回目のSked 未交信の方は参加ください。