World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

インドネシアの活性策

P29完成の記事を見られましたJA3UCO細川さんよりメールをいただきました。OC-076などをお持ちでないようです。

先般、YC8TXW関係のカード発行をKadek/YB9BUが実施することとなりましたことはご存じのことと思います。一昨日にJG1OWV和田さんよりYC8TXW/Pのカードが戻ったお礼のメールをいただきました。さらに、山本宛の封書も入っていたそうですが、開封してもらいますと、たまたまですが、OC-076/OC-145の2ndカードが入っていました。なんと、高橋さんや中嶋さんがお持ちでないカードが偶然にも届いていました。

Google earthで調べてみますと、結構大きい島ですね。OC-208/209も連なっています。そこで、KadekやAdhiさんへご相談と提案をしたいと思います。それは、固定局の調査と堀起こし、そしてペディションの依頼であります。Adhiさんへは新しいawardに対して、YBのQRVが少ないことも伝えました。コンディションが上昇しますので、YB IOTAの活性化に力を入れてみたいと考えております。

すでにYB8XM/JoppyへOC-157 Banda Islandの依頼を終わっています。また、彼には固定でOC-070から出てもらうようにお願いし了承もいただきました。この夏から10年くらい前と同様にきっと活性化するよう頑張ってみます。

2008年6月28日 (土)

P29完成第一号は誰?

Bernhard/DL2GACによるP29VMSとH44MSによってNewOneを毎年与え続けたこの地域ですが、PA3EXXやG3KHZ、SM6CVXらによって残りのP29のサービスが進みました。5年くらい前までは、23件あるP29はいったいいつになったらと思うほど難しいところでありました。

今日一日調べてみましたが、JF1SEK高橋さんが残り、OC-041/OC-099の二つで、JA9IFF中嶋さんがOC-041/OC-103/OC-205の残り3つでした。私はOC-041/OC-205の二つです。JE1DXC三原さんが分かりません。今年のDerek/G3KHZらのOC-041はJAで二人Creditedがおられますので、ひょっとしてP29完成がおられるかもしれませんね。

昨年、中嶋さんがOC-193 VK6CHIをcfmされてVKを現時点での完成をされました。(OC-294がProvisionのため) 残念ながら個人データ入手が自己申告でないと入手できないため、順位は分かりません。私もOC-194/OC-211/OC-214/OC-216の4つを残しています。

参考までにYBは私はOC-122/OC-157/OC-208の3つを。JF1SEK高橋さん、webを拝見しますとすべて確認できますが、OC-076/OC-122/OC-145/OC-219を残し、中嶋さんは、OC-076/OC-108/OC-109/OC-122/OC-239の5つを残されていると思います。

「私も入っているよ」という方がおられれば自己申告ください。この様な観点から私はIOTAを楽しんでおります。因みに高橋さんはIOTA-OCが259件、私は247件です。高橋さんが昨年末にwebを立ち上げられてから、掲載データをいただき、分析いたしました。

高橋さん、中嶋さん、断りもなくデータを使いまして申し訳ありません。このようなエンジョイ方法もあるというご紹介です。8メータハイのベランダアンテナで頑張っている点を免じてお許しください。(笑)

NA-234 KL7DX 準備完了

Yuri/N3QQよりメールが届きました。私がSkedのための時間、周波数等の依頼をしましたが、それへの回答も含みます。

設備はすべて、アラスカへ輸送のために準備を終わりました。私たちは島に衛星電話およびインターネット・アクセスを持つでしょう。時間の遅いインターネットであると、約50%かもしれないことを付属のマニュアルに書いてあります。すべての電話/インターネットはないですが、連絡を取り合いましょう。他のチーム・メンバーは、7月の11-15日の間にシアトルに着きます。誠実に、ユーリーN3QQ

とのことであります。彼等はqrpや6mにも強い興味があります。7月21日(月)から1週間ですが、IOTA コンテストを含みます。時間調整をうまくやってドネーターの方にメールを中心に伝えます。Kl7dx_logo146x130

2008年6月27日 (金)

NA-194/NA-205 VO2A operations

先ほどCezar/VE3LYCよりメールが届きました。7月30日から8月4日までの表題のNew IOTAからのQRVinfoであります。私が冷たく「Zone2方面は開局して以来、交信もできていないし、聞いたことすらありません」と対応してしまったため、どうしても交信したいと言ってきました。(本当は立場が違って逆のはずなのですが)

Hello Shu-san,

How are you my friend? Long time no hear! I have been very busy over the past two months with business travel: Edmonton, Dallas, Central Ontario, Montreal, Denmark, Sweden,England, tomorrow leaving for San Francisco and then Peru, before we will finally go on our trip to VO2 islands. You probably know by now that we will use the VO2A callsign for both islands. We will really be looking for JA stations. If you can copy us, PLEASE,PLEASE ask NA stations to QSP your call, even if CW. I will check JA propagation at the right times on both 20 and 30 m CW.
(中略)
Thanks a million, best wishes to you and family, and keep in touch!
73,
Cezar, VE3LYC

ということです。無理だと先入観が強く、腰が重いです。どなたかグループでSkedを組みますが協力いただけませんか。N6VR,N6JV,N6AWD,W5BOS、W4DKS等にお願いしてみようと思います。

P29NI/G3KHZ Derekの業績

昨年の7月に、Derek/G3KHZより「秋にHans/SM6CVX/P29VCXらと一緒にP29のOC-newをまわるプランを立てているがかなりのコストがかかるが全て調達すみである。その中でHondaの発電機が古く、P29で購入したいが支援いただけるとありがたい」との会話になりました。お金の期待はされていなかったのですが、一般的には80USDも出せば発電機は買えると、SA-053 XR7Wの準備のときに、Zoli/HA1AGは言っていました。

JAの皆様のご協力により、500USDをドネーションとして送りました。彼は発電機購入の残りを船のチャーター料並びに私がお願いしたJAドネーターへのQSLカード返信料としても使ってくれました。そこで、Derekの過去のP29ペディへの業績を調べました。

2005年 OC-116

2006年 OC-115/OC-153

2007年 OC-283/284/256

2008年 OC-181/041

となります。高いコストをかけてわざわざEUから遠いオセアニアの島に毎年来るというのは、きっとIOTAの魅力彼のライフワークになったのであろうと思います。僅かばかりのドネーションを集める係をさせていただいていますが、こちらもたいへんではありますが、共通したやりがいを感じるものです。

私も2008年のOC-041と交信できれば、残りはOC-205のみとなります。Bernhard/DL2GACがP29VMS/H44MS/H40MSであれだけサービスをやっていました。ありがたいことでした。最近は体調のせいもあるのか、本島まではくるようですが、そのさきのレアへ行くことはなくなったようです。5年くらい前まではP29のIOTAからこんなにQRVがあるとは考えられませんでしたね。ちょっぴりの支援でありがたく楽しんであります。皆様のご協力をお願いいたします。

2008年6月25日 (水)

EU-135 SD2O JAs worked list

DL5ME/Marioさんから5月末から6月初めにかけてQRVされたJAの交信リストが送ってきましたのでご紹介します。

「jalisting_worked_sd2o_eu1351.doc」をダウンロード

「MAP_Osl__Holm_n_EU-135.doc」をダウンロード

7L1WII      7M4FMY    7N4WBD    
JA0DAI         JA0LXP       
JA1AML    JA1BOQ    JA1BPA      
JA1BPL        JA1DDZ       JA1GHH      
JA1HTK       JA1IRH        JA1KGW      
JA1LHH       JA1LZR   JA1MCU        
JA1MR         JA1MRM    JA1MSS      
JA1NGD       JA1NPD   JA1NVF      
JA1OHD        JA1OWP  JA1TD         
JA1VYW      JA1XPH    JA2AQJ       
JA2ATE       JA2BDR  JA2BVL      
JA2CYL       JA2DHF  JA2DXD      
JA2FGF        JA2GAL  JA2KOG      
JA2VHO      JA2VMU  JA2XYO      
JA3BBT       JA3BCC  JA3BUM      
JA3BVJ        JA3DAY  JA3EA         
JA3FYC       JA3HEO  JA3HIL         
JA3KZV       JA3REK  JA3RWJ      
JA3UCO       JA3WFG JA4FKX      
JA4GXS       JA4ITW  JA4SAW      
JA5AB          JA5CPJ  JA5ERZ       
JA5EWH      JA5SXR    JA5UIM      
JA5WIZ        JA6BDB  JA6BGA      
JA6BJV        JA6BLX  JA6BWS      
JA6GIJ         JA6HJW  JA6LCJ       
JA6RCH       JA7AGO  JA7AMD      
JA7BVH       JA7BZU    JA7CDK      
JA7DHJ/1     JA7DOT  JA7GYP      
JA7MA         JA8BBD  JA8BNP      
JA8BP          JA8CDG  JA8CMC      
JA8WGX      JA9CAC  JA9CHI       
JA9DII          JA9FR     JA9IFF         
JA9NUN      JE0MUV    JE1GWO      
JE1OHL       JE1REU    JE1SPY       
JE1SSE         JE2LPC  JE2OVG      
JE2PMC       JE2QYZ  JE2VFX       
JE2VLG       JE3GUG  JE6CMG      
JE7JIS          JE7JXS  JF1AGB      
JF1IXE         JF1SEK  JF1VSN       
JF2HPA        JF2LFG  JF2UPM      
JF2WKE       JF3GNM  JF9MJU       
JG1EIQ        JG2KKG  JG3LGD      
JG3QZN       JH1BZJ    JH1FSF       
JH1IAQ        JH1JBV    JH1MXV      
JH1OCO      JH1PCE    JH1SBE       
JH1VHA       JH1XUP    JH2FXK      
JH2IEE         JH3GCN  JH3SIF         
JH3UDD       JH3VWN  JH4BYP      
JH4IFF         JH4RNY    JH4XDS      
JH6RKI        JH7JCX     JH8JYV       
JH8SLS        JH9AUB    JH9BZY      
JH9FTB        JH9GRW    JI1FXS         
JI1RAK        JJ0NCC     JJ1LBJ         
JK1OPL       JL1BYZ     JL1CNY      
JL1MWY     JL1SAM      JL2AQE      
JL3CRS        JL4BSE    JM1LQW    
JM1PXG      JM1TWR    JN3SAC      
JN6RZM       JO1CRA    JO1LVZ      
JO3AXC/3    JR0DLU    JR1BLX      
JR1RQC       JR2KDN    JR2UJT         
JR3IXB         JR3RWB    JR3VXR      
JR5XPG       JS4CES     以上 184局       

OC-041 P29 Ninigo group info

私はIOTA オセアニアの未交信47件に関しましてデータベースを作成しています。DBと言ってもエクセルのファイルにおいてシートを48枚準備し、Head1枚と未交信47シートを保有しています。そこに得られた情報や写真、過去のQRVなどを貼り付けて保管しています。結構役に立つんですよ。そのまま公開するのはもったいないので一部紹介します。

本当に便利なシートです。単なるカード回収のみのIOTAにせず、奥の深いIOTA chasingをエンジョイしております。

------------------------------------------------------------------------

OC-041 P2 Ninigo Group 

Operation
1975 P29GW P29GW 1975 Papua New Guinea

P29VMS

2007 credited
WW 3.0% 6  60局
JA 0.8% 8

 2局

-------------------------------------------------------------------

過去のQRVは2回のみです。P29GWは1975年。P29VMS/Bernhardもやっていますが、年度を見つけることはできませんでした。また、Creditorは世界中で60局、JAはお二人です。もっとありますが、あとはご自分でデータベースを作られることをお勧めします。

2008年6月23日 (月)

OC-181 and OC-041 P29NI donations

昨晩、このブログを公開しましたところ、待ってましたと疑われるほどグッドタイミングで、Derk/G3KHZより表題のIOTA peditionへのドネーション依頼メールが届きました。「もうやめよう、もうやめよう」と思っているのですが、頼まれるとどうしてもやりたくなります。彼等は4人目のオペレータを探していましたが、ワードの添付ファイルを拝見すると、なんと先週までNA-241 K7AにてQRVしていたHugh/K6HFAが加わっているのにびっくりでした。昨晩、メールのやり取りをしたばかりだったからです。

ここにOC-181/OC-041 P29NIのIOTAペディションを支援すべく、ドネーションの募集を開始します。ご協力ください。もちろん、ドネータへのQSLカードはvia JN6RZMによるAutomatic配送です。

JN6RZM

Dear Shuji-san,

I am organising a trip to the rare IOTA groups OC-181 and OC-041 which will start in October.  If you and your friends could help us with any donation towards the cost of this trip we would be most grateful.  I have attached an announcement that gives further information on this trip.

I look forward to your reply.

73 Derek
「Sponsorship_letter.doc」をダウンロード
G3KHZ, P29NI

2008年6月22日 (日)

SA-043 XR7A & SA-053 XR7W QSLs

先ほどQSLmgrを担当するZoli/HA1AGよりSkypeにて、月曜日の朝に表題のカードを送りますと言ってきました。帰りの車で事故を起こし、左手指を骨折してしまいました。「医者からもうピアノをうまく弾くのは無理だと言われたと冗談を言っていました」とのことです。

12月6日にZoliよりSkypeにて2つのIOTAへのペディションを知りました。すぐにJAの皆様へ連絡しましたところ、28名のドネータによる400USDが集まりました。場所が場所名だけに飛ばないかもしれないと目標の500USDに到達できませんでした。Zoliは「30mで必ず多くのJAをpick upするよ」と言ってくれました。

しかしながら、SA-043 XR7Aはほとんど聞こえずタイミングも合わず難儀しました。たいへん心配しましたがSA-053 XR7WはZoliが言うとおりたいへん強力な信号を送ってきました。

事前にZoli Pitman'sという名前のQSO data入力のためのエクセルファイルをドネータ全員へ配信しておりました。ドネータの皆さんは、このファイルへエントリし、私へ送っていただきます。ドネータの皆さんはここまでで終わりです。あとは私が集計加工してZoliへ送ります。Zoliから1週間ほどで全員分まとめて戻ると思いますので、私の方で準備した80円切手貼付の封筒にて国内の皆様へ返送します。昨年のP29NIとP29VCXから始めましたが、見事に成功しております。また、AS-185 XV3Mも同様にカード待ちの状態です。7月21日からのNA-234 KL7DXもほぼ同じメンバーで支援を継続しております。

千円から三千円くらいのドネーションです。すでに5年前より継続中で、17 IOTAsまで継続中です。海外からの評価も結構いただいており、ロシア、アメリカ、インドネシアなどからもドネータが出現しております。BY/HLのIOTAchaserに加わってほしいと強く思っております。一般の方もご気軽に参加くださいますようお願いいたします。

Xr7a Xr7w Xr7w_2ob Xr7w_3ob Xr7w_4

左端のXR7Aはすでに3月中に完成していましたが、XR7Wの真ん中と、右から2番目のXR7Wの文章間違いがあったため、2か月ほど遅れてしまいました。カードが届いたらどこが間違っていたか確認するのも面白いと思います。

YBの郵便事情

5月初めの425DXnewsにKadek/YB9BUがYC8TXW/Ronnyの扱っていたQSLカードをシフトして発行することがレポートされました。私のところにもKadekよりメールが届き、JA全体のカード取扱の窓口をして欲しいとの依頼内容でした。

昨年4月にKadekの家が火災にあったときに世界中でHelp Kadekという運動を行いました。そのときにMDXCのwebに掲載されましたKadekのQSLmgrリストに対し、たくさんのJA IOTAチェイサーから支援依頼があったわけです。私が窓口になり、8名程度の方々からリストをいただき、寄付としてIRC1枚を国内SASEにて私に送っていただきました。

Kadekに送ったメールリストに基づき、彼からJAsのQSLカードを入手し、その国内SASEにて皆様へ返信しました。また、集まった10枚程度のIRCはとりあえず送ってきたKadek宛のカードとともに、私とKadekで取り決めている秘密の住所(Kadekの奥さんの実家)へ送りました。

ところが、残念ながら秘密の住所へ送った皆様からのIRCはKadekに届かず、9月過ぎには消滅してしまったことが分かりました。間違いなく郵便事故にあったのです。それから本年の5月まで音信不通の状態でありました。

ここには実は二つの問題があります。一つはYBのBali島における郵便事情です。確実にKadekに届けることができなかのです。その原因はあれだけたくさんの局の分のmgrをしていますので郵便物はかなり多いはずです。SAE+USDがワンさときますので紛失は当然と思ってよいでしょう。Kadekは「盗まれるのでGSは使わないでnewIRCで送ってほしい」と何度もアナウンスしています。ところが、最近はIRCも狙われているようです。送付に関しては実は万事休すの感覚であります。国際的に一般郵便物に紙幣を入れることは禁止されている場合が多いです。盗られたのではなく、没収されたというのが正解なのかもしれません。

もう一つの問題は、KadekのQSLサービスをvia JN6RZMでやる場合、時差が激しく、また送る側の意識が異なることです。一定期間で集めて、QSOdataはメールで送り、寄付されたIRCsを郵送で送りますが、何か月、いや1年以上遅れて、国内SASEにてパラパラと送ってくることです。お引受けしますと、カード送付のための私の手出しだけが増えてしまうのです。なんとか回収をご支援してあげたいのですが、単なるカード回収の道具としての感覚が多いようです。メールで事前に問い合わされるとよいのですが。

この5月下旬には数名の方がvia JN6RZM方式ではなく、個人ごとに個別に送っていただけました。私もKadekへメールを送り依頼しました。すでに1か月を経過しようとしているのですが、動きが全くなくなってしまいました。

JI1CYXさんのQSL近着情報を遡って調べてみましたが、YBから直接カード回収したdataはこの半年間では確認できませんでした。YBの郵便事情はかなり悪化しているようです。郵便が届かないというのはたいへん困ったものであります。

2008年6月21日 (土)

EU-135 SD2O and EU-097 OH2/DL5ME

Mario/DL5MEより、

「I'm back of the Scandinavia-IOTA Trip.」とメールが届きました。また、「Please patience with the EU-135 / EU-097. QSLs I do what I can so fast like possible of course :)
Remarks: IOTA-QSLs only direct possible (adr.QRZ.COM)
73 Mario

Append five picture of the SD2O (EU-135) expedition.

1997  OZ/DL5ME     EU-125   Isl. Roemoe
1998  OZ/DL5ME     EU-030   Isl. Bornholm
1999  SM1/DL5ME    EU-020   Isl. Gotland
2000  LA/DL5ME     EU-079   Isl. Runde
2001  LA/DL5ME     EU-056   Isl. Vigra
2002  OH1/DL5ME    EU-096   Isl. Nagu
2002  SM0/DL5ME    EU-084   Isl. Ornoe
2004  LA/DL5ME     EU-061   Isl. Tromoy
2005  SM7/DL5ME    EU-138   Isl. Hassloe
2006  DL5ME/p      EU-128   Isl. Fehmarn
2007  SD7ME    EU-037   Isl. Oeland    

"IOTA IS THE DXCC OF 21.CENTURY...BELIEVE ITS TRUE"

と、きました。素晴らしいご活躍です。写真もいただきましたので堪能してください。

2iotaflag_during_our_expedition_on_3lh0613_and_3_ele__beam_20m_30m 4sunset_on_holmon_view_europe Iota_karte_2008  Ufb_take_off_320_na_east__westcoast Take_off_40_asia_with_some_trees

2008年6月17日 (火)

EU-072 SX8WT on 30 Aug to 5 Sep 2008

SV2PFU/Giannisより久しぶりにメールが届きました。私を含めて4名のJAへメールを送ったようです。表題のEU-072はnew oneとなりますので30mの2200UTCあたりに出てきていただくようお願いしました。この季節のこの時間の30mではSVのnewをいくつか仕留めた経験があります。楽しみです。

LADIES & GENTLEMEN

I WOULD LIKE TO INVITE U, AS A CHIEF OF WTDXT, IN HF RADIOAMATEUR FREQUENCIES,
IN ORDER TO CELEBRATE WITH US THE FOLLOWING DX EVENTS.
WISHES FROM GREECE TO U AND YRS!

1st EVENT

PERIOD : 29 JUNE-6 JULY 2008
CALL SIGN :  S Y 7 5 N W
SCOPE : CELEBRATE 75 YEARS OF HELLENIC NAVAL WEEK
QTH ACTIVITY: LIGHTHOUSE MEG.EMVOLO (ARLHS NR GRE - 096)
QRA LOC : KN 10 JL
OPERATORS : WTDXT MEMBERS PLUS SV1ENG, SV2GNQ
QSL : SV2HPP
BANDS/MODES : ALL HF (ALSO 6M)
WEB PAGE : www.whitetowerdxt.com


2nd EVENT

PERIOD : 30 AUG - 5 SEP 2008
CALL SIGN : SX8WT
SCOPE : ANNUALY WTDXT IOTA DXPEDITION TO ALONISSOS ISLAND
QTH : IOTA EU-072, GIOTA NAS - 065, WLOTA NR 4091
QRA LOC : KM19WD
OPERATORS : WTDXT MEMBERS PLUS SV1ENG, SV2GNQ
BANDS/MODES : ALL
WEB PAGE :http://whitetowerdxt.com/content/view/87/119/lang,el/

BEST OF LUCK
73
GIANNIS
CHIEF WTDXT
SV2FPU

2008年6月16日 (月)

インドネシアの新しいaward紹介

我らがYB3MM/Adhi-sanより新しいアワード紹介のメールが

届きました。「VIY-2008-eng.pdf」をダウンロード

インドネシアの新しいアワードです。
ルールはそんなに難しくはないし、デザインもきれいです。
ぜひ参加してください。

アディ YB3MM

2008年6月 7日 (土)

YB9BUのQSL support体制

彼のQSLマネジメントの数が増えています。ご参考ください。

平成20年6月5日より

Dear Shu-san,
Now I,ve received Logsheet also for YC8UFF OC-146,YC8UFF/P OC-209,YC8YZ OC-145 and YC9LQA for OC-151 hi hi.
I hope you happy to hear for this message Shu-san,and please relay my message in to JA friends,thank's.

73 de Kadek,YB9BU.

平成20年5月17日

P.O.Box 106
Singaraja 81100
Bali - Indonesia.

--- "Mediterraneo Dx Club H.Q." <mdxc@mdxc.org> wrote:

> we recived info from Kadek YB9BU, about new qsl
> menagment.
> Kadek is now qsl manager of :
YC8TXW OC-210
YC8TXW/P OC-222
YC8TXW/p OC-236
YC8UFF/P OC-236
YC8RSW/p OC-236
YC7IPZ OC-166
YC8XNE OC-076
YC8XWJ OC-076

平成19年以前

http://www.mdxc.org/yb9bu/

トップページ | 2008年7月 »