World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

NA-234 KL7DX supporting

27日午後6時現在、軽く思っていました表題の局と交信できない状態です。

予定しておりましたサテライトによるインターネット接続もはっきりしておらず彼らとは連絡できていません。アラスカの友人の一人、Phil/KL8DXにアラスカのネットにJN6RZMとその仲間が待っていると伝えてほしいとお願いしました。お昼過ぎに下記の了解メッセージをいただきました。

Shu,

I passed your message to the local DX group here. If I contact KL7DX, I will pass your message and I asked the others to do the same.  I wish your friends luck in contacting KL7DX.

Good luck my friend!

Phil
KL8DX

私の感想ですが、今年のIOTAコンテストはかなりコンディションが悪いです。人の住んでいないような島へのペディションは、出だしを休みを取ってでも狙うことが重要ですね。IOTAコンテストで大サービスと予測したことと、26日27日にインターネットが直接つながると思い、後半にウエイトをおいたことがズレだと思いました。すでに離島の感じもします。

2008年7月26日 (土)

AS-068 RW0BG/p その4

オペレータであるVictor/RW0BGと調整して、RSGBへ送るつもりでしたが、Mapやクラスターspotの声を作成していましたら、IOTA mgrのRoger/G3KMAへ送ってからの方が良いと思いました。この昼過ぎにメールを送りましたら先ほど返信がありました。

Hello Shu

Yes, I can confirm that Morzhova Island will count for AS-068 but we will
require validation of the operation before accepting cards. Please tell him
if you write for a QSL. Thanks for the maps.

I have no info on Chaek Island which is also mentioned in the Cluster spots.

73 Roger

Roger Balister, G3KMA
RSGB IOTA Manager

最後の行はクラスタspotの声の中に「AS-068 Chaek Island」と間違えて書いたレポートがあったためです。しっかり見ていただきました。さすがにびっくりしています。

すでにMorzhova IslandはAS-068に認める手続きにはいるので、VictorにMorzhova Islandへ行ったことの証明を準備するよう伝えて欲しい」ということになりました。たまたまですが、この朝の425DXnewsではUA1QVらがAS-068/086/087/104その他を2カ月かけて廻るとレポートがありました。しかし、2年前のAS-012 Hirado/Nokonoに続いてのIOTA directory追加修正提案になりそうです。

さあ、Victor/RW0BGへ提案メールの作成です。

AS-068 RW0BG/p その3

As068_morzhova_isl クラスターspotのsearchをかけると下記のような状況です。IOTAディレクトリに掲載されていないため、物議が起きているようです。このデータや添付の地図をRW0BGに報告してRSGBへレポートしてみます。 Google Earthのjpegを添付に付けますが、一番南側の島がMorzhova Islandです。誰が見てもAS-068当確と思います。

Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                   Reporter
=============================================================
RW0BG/P    08/07/24 2031Z  14005.0 73'52"N  84'43"E         RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 2029Z  14005.0                                 RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 1925Z  14005.0 NO IOTA!                   UA1OIZ   
RW0BG/P    08/07/24 1925Z  14005.0 IOTA: AS-068             RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 1907Z  14005.0 RR-06-39 Morzhovo Island  DL6   
RW0BG/P    08/07/24 1844Z  14005.0 iota AS068 599 tnx      LY2ER    
RW0BG/P    08/07/24 1820Z  14005.0 RR-NEW-ONE            RA6AU    
RW0BG/P    08/07/24 1813Z  14005.0 tks!                           RW3XZ    
RW0BG/P    08/07/24 1808Z  14005.0                                 UX7UN    
RW0BG/P    08/07/24 1312Z  14005.0 AS-068                      RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 1231Z  14005.0 will be fb for AS-068! RR-NEW 
RW0BG/P    08/07/24 1227Z  14005.0 RDA: TM-03                RA9MC    
RW0BG/P    08/07/24 1212Z  14005.0 cq, strong                   RU4SS    
RW0BG/P    08/07/24 1202Z  14000.0 Morzhova or Morvovo Is.???  OM3JW    
RW0BG/P    08/07/24 1157Z  14005.0 cq iota? MORVOVO island     RA1QQ    
RW0BG/P    08/07/24 1037Z  14010.0 AS-068, RDA tm-03, o. Victor  RV9 
RW0BG/P    08/07/24 1036Z  14010.0 RDA TM-03 RR new one          RX9   
RW0BG/P    08/07/24 0924Z  14010.0 AS068 ?? sure not in directory  ON5
RW0BG/P    08/07/24 0919Z  14010.2 CQ CQ now better       DL5BUT   
RW0BG/P    08/07/24 0915Z  14010.2 AS-068 IOTA CQ         DL5BUT   
RW0BG/P    08/07/24 0903Z  14010.2 IOTA AS-068               DL5BUT   
RW0BG/P    08/07/24 0901Z  14010.1 IOTA AS-068 CQ          DL5BUT   
RW0BG/P    08/07/24 0834Z  14010.0 cq cq IOTA AS-068       RW3DD    
RW0BG/P    08/07/24 0825Z  14010.0 AS-068 Chaek isl.     
UA3XAC   
RW0BG/P    08/07/24 0811Z  14010.0 AS-068 tnx                  RW3DD    
RW0BG/P    08/07/24 0810Z  14010.0 NIL :-(                         RW3PN-@   
RW0BG/P    08/07/24 0809Z  14010.0 AS068 Happy Birthday Victor!!   RN3 
RW0BG/P    08/07/24 0805Z  14010.0                                 RA1OW    
RW0BG/P    08/07/24 0801Z  14010.0 as068                           RN3OK    
RW0BG/P    08/07/24 0758Z  14010.0 cq                              RU4SS    
RW0BG/P    08/07/24 0752Z  14010.0                                 RA3UAG   
RW0BG/P    08/07/24 0551Z  14181.5 RR 06-11 = AS-68, tnx   OH5TQ    
RW0BG/P    08/07/24 0542Z  14181.6 Victor! Happy birthday!   RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 0539Z  14181.5 maybe AS-068              F6AXP    
RW0BG/P    08/07/24 0537Z  14181.6 v Norilske GUHOR.         RU0BW    
RW0BG/P    08/07/24 0536Z  14181.5 Morzhova Isl IOTA nr? tnOH5TQ    
RW0BG/P    08/07/24 0528Z  14181.6 new one RR-???            RZ9OJ    
RW0BG/P    08/07/24 0528Z  14181.6 New one RRC, Morzhova Island  UA9    
RW0BG/P    08/07/22 1804Z  14002.0 CQ endlessly                 G3OAG    
RW0BG/P    08/07/22 1801Z  14002.0 CQ  RR -06 new ??        G3OAG    
RW0BG/P    08/07/22 1719Z  14140.0 RDA TM-03, PSE QRX !!! UA0BA    
RW0BG/P    08/07/22 1707Z  14002.0 What is iota ?                 OH5TQ    
RW0BG/P    08/07/22 1656Z  14002.0 TM-03, RR-06-NEW, fb sig  DL6KVA   
RW0BG/P    08/07/22 1639Z  14002.1 RR-06-NEW                     RA6AU    
RW0BG/P    08/07/22 1639Z  14002.0 cqn hr gd sigs                  DL6SRD   
RW0BG/P    08/07/22 1625Z  14001.9                                 DF9ZN    
RW0BG/P    08/07/22 1603Z  14173.6 calling cq cq                   I8DVJ    
RW0BG/P    08/07/22 1536Z  14173.6 RRA -New One  Chaek I.  op. Vi  UN7ECA   
RW0BG/P    08/07/22 1528Z  14173.4 NOT AS-068                      UA3TCJ   
RW0BG/P    08/07/22 1516Z  14173.6 as-068                          UA4PT-@   
RW0BG/P    08/07/22 1514Z  14173.6 as068 isl.Chaek                 UY5ZZ    
RW0BG/P    08/07/22 1511Z  14173.6 CQ   tm-03, rr-06-new      DG1VL    
RW0BG/P    08/07/22 1503Z  14173.6 tm-03, rr-06-new              UA1OIZ   
RW0BG/P    08/07/22 1455Z  14173.5 rr-06-new                       RA3RGQ   
RW0BG/P    08/07/22 1325Z  14018.0                                 RW3XZ    
RW0BG/P    08/07/22 1323Z  14017.9 op. Viktor                      RZ1AG    
RW0BG/P    08/07/22 1317Z  14018.0 RDA TM-03                    DL5MG    
RW0BG/P    08/07/22 1313Z  14018.0 TNX 73                          UR8GM    
RW0BG/P    08/07/22 1258Z  14018.0                                 RV1AC
    
RW0BG/P    08/07/13 1414Z  14004.0 big sigs RDA TM-03              LY1CX    
RW0BG/P    08/07/13 0937Z  14115.7 in82(>in62                      RZ1AG    
RW0BG/P    08/07/13 0934Z  14155.0 TM-03 op Victor                 RK3RB-@   
RW0BG/P    08/07/13 0931Z  14115.6 TM-03                           RA3CQ-@   
RW0BG/P    08/07/13 0929Z  14115.8 TM-03                           RA3CQ-@   
RW0BG/P    08/07/13 0926Z  14115.7 TM-03                           RA3CQ    
RW0BG/P    08/07/12 0110Z  14150.0                                 RK0AB    
RW0BG/P    08/07/11 2349Z  14007.1                                 K1FWE    
RW0BG/P    08/07/11 2350Z  14007.0 cq alone                        YV5NWG   
RW0BG/P    08/07/11 2341Z  14007.0 CQ                              K4DY      
RW0BG/P    08/07/11 1643Z  14007.0 TM-05, no rff now               RK3DXS   
RW0BG/P    08/07/07 1653Z  14028.5 RDA TM-01                       SM3EVR   
RW0BG/P    08/07/07 1608Z  14028.5 cq TM-01                        RA3DBK   
RW0BG/P    08/07/04 1938Z   7026.0 TM-02                           UT4FJ    
RW0BG/P    08/07/04 1645Z   7062.4 RDA TM-02                 RV9WZ    
RW0BG/P    08/07/01 0613Z  14005.0 TM-02 for RDA            RV2FW    
RW0BG/P    08/07/01 0609Z  14005.1                                 SE2T      
Searched until 08/04/30 , if you need more search please set

"Search before" and search again .

なお、Victorはspot dataから判断すると、7月1日から島廻りをしているようです。まだ滞在しているのか否かは不明です。

2008年7月25日 (金)

AS-068 RW0BG/p その2

鈴木さんより下記のメッセージをいただきました。

「北西の大きな島がRastorguyevaで、こちらはディレクトリに載っています。Google Mapでは下記の通りですね。」
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=Morzhova+Russia&sll=36.5626,136.362305&sspn=25.10858,38.320312&ie=UTF8&ll=73.933494,84.142914&spn=0.271367,1.19751&z=10

そこで、morzhova Islandをさらに調べてみました。

RRA - Directory

RR-06-11 as-068 TM-03  R0B  KAMENNYE Isl.(incl. Zapadnyy, Vostochnyy KAMENNYY,RASTORGUEVA,MORZHOVA)

IOTA Directory

Group Name: Kara Sea Coast Centre group

Claimed by: 15.4% of participants

Main prefix: R0B

Location: 73.62N - 75.83N / 82.00E - 91.00E

DXCC: ASIATIC RUSSIA

Group contains:

*  Kolosovykh

*  Oleniy

*  Rastorguyeva

*  Ringnes

*  Tsirkul'

*  Vostochnyy Kamennyy

*  Zapadnyy Kamennyy

*  Zveroboy

*  Mona Islands :

o  Kravkova

*  Plavnikovyye Islands :

o  Bol'shoy Gol'tsman

o  Kruglyy

o  Pestsovyy

o  Plavnikovyye Islands

o  Podkova

*  Skott-Gansena Islands :

o  Skott-Gansena Islands

また、その回りの島々もIOTAディレクトリに掲載されていました。もうほぼ間違いないでしょう。後はRSGBとの交渉になります。

RRAディレクトリには完璧にIOTA AS068と記載されていました。さらに5つの島名のうち、IOTAディレクトリには3つ掲載されていました。

AS-068 RW0BG/p

昨晩、22時25分に表題の局と交信できました。少し前にRU0BMがAS-068でspotをあげてきました。QSBがあり島名を聞くと、Moriv?? isl as karskoesv rda??とコピーしました。すぐにIOTA directoryを確認しましたがAS-068には該当がありません。CQを出し始めましたのでQTH?と聞くとmorzhova island QSL via buroと返信がありました。Morzhovaという島名はディレクトリにありませんでした。

LY2ER          14005.0 RW0BG/P      iota AS068 599 tnx                1845 24 Jul

とのレポートと、JA1BPA鈴木さんからのメールによりますと、MorzhovaはAS-068の島々の陰に存在しているような島で、ディレクトリには記載されていないが本土よりかなりの距離が(調べたら8キロほど離れています)ありました。

RW0BGとは1999年に交信していました。メールアドレスも分かりますので、2年前の平戸島と能古島をAS-012としてディレクトリに追加できた経験を生かしてみたいと思います。鈴木さん情報をありがとうございました。

2008年7月24日 (木)

IOTA supporting 2008 report

2008年に入り4つのsupportingを実施、もしくは実施中であります。

1) SA-043 XR7A & SA-053 XR7W  2008年2月に実施されました。

     Zoli/HA1AGはJAドネータ分のQSLカードをvia JN6RZMにて送付したと報告がありましたが、未だに到着していません。世界中でまだ届いたという報告はありませんので、Zoliへ連絡しています。間もなく回収できると確信しております。このときは21名より45,450円をお預かりしました。

2) AS-185 / AS-130 /AS-128 XV3M  2008年3月から4月にかけて実施。

  Frankが脳梗塞で5月1日に入院したと5月20日ころにその息子よりメール返信がありました。6月中旬には退院すると聞いていましたが、その後の連絡がありません。このペディは近場ということもあり、28名より56,750円をお預かりしました。

3) NA-234 KL7DX  いよいよ昨日から始まりました。昨日今日と7時半過ぎにもどりましたが、弱いです。九州だけ弱いのではなく、私のアンテナでは弱くしか入らないようです。JAのパイルも結構厚いですね。じっと聞いていますと、高額のコストをかけてペディションを実施している彼等にもっと多くのJAの皆さんにサポートして欲しいなと思いました。しかし、ここも26名より57,000円であります。

なお、カードは To JN6RZMへ専用のエクセルファイルにQSOデータを入力して送るのみで、後は到着を待つだけです。すでにYuri/N3QQへは了解済みです。ドネータの方で交信できましたらメールにて連絡いただければ幸いです。26日からはサテライトによるインターネット/メールが使えるようになります。万一交信できていない方はSkedを組みます。ひっとしたら私が最後まで残るかもしれません。(笑)

4)  OC-181 P29VLR / OC-041 P29NI  10月11月に実施されます。Derek/G3KHZより依頼があり、今年も支援を実施することとしました。現在、13名の方より25000円をお預かりしました。昨年、このグループから上記説明の「電子申請」を開始しました。今回ももちろん行います。締切はまだ決めていませんが、間もなく締め切る予定です。

以上が本年度のIOTA supportingですが、私達のサポーティングが当初、国内で批判も受けていましたが、現在では結構海外からも高い評価をいただいております。これもドネータの皆さんのご協力のおかげです。ありがとうございます。

2008年7月21日 (月)

RSGB websiteの活用/Search機能

仙台の皆様より、申請に関してのご質問のメールをいただいたりでうれしい限りです。

http://www.rsgbiota.org/  の初期画面のSearch機能をご紹介すると、大きく納得されるようです。「このカードは受け付けられるか」が多いようですが、このSearch機能においてtext fieldに該当の「IOTA refナンバー」もしくは「島名」を入力します。画面の中央に「Activation credited for AS-007」と出てきますのでそれをクリックすると、「過去にcreditを受けた局のコールサインがでてきます」。この中にあれば間違いなく受け付けられます。もちろんない場合もありますが、新たにQRVを開始した局、もしくはペディションへ行った局となります。中にはIOTA refナンバー自体を間違って印刷するケースもあります。このsearch機能はたいへん便利です。

おまけですが、この機能を使ってJAの24島ごとにaccepted stationを調べてエクセルの添付ファイルに落としました。AS-077には私のコールもありました。どなたか申請に使ってくれたようです。AS-007 Honshu Islandも171局掲載されています。じっくり見ていただくと結構面白いですのでご参考ください。なお、2001年1月1日以降の交信より、「島名」の掲載が絶対条件です。

iota_ja_accepted_stns.xls」をダウンロード

2008年7月20日 (日)

NA-234 KL7DX

彼らのwebに最新ニュースが掲載され始めました。http://na-234.com/index.html

それによりますと彼等は19日中にアラスカのDutch Harbarを出発したようです。予定通り21日からのQRVになると思いますが、webをしっかり読んでおくとよいと思います。一般的な周波数ででるとありますので、14040/14260あたりからスタートするものと思われます。

YB3MM/Adhiさんからも「サポートをお願い」とのメールが入ってきました。スパイダービームを使いますので結構強い信号をJAへ送りこんでくるものと思います。ただし、上陸予定位置がJAとの間に火山があるのが気になります。IOTAコンテストも含め積極的にでてくるとおもいます。皆さん、がんばりましょう。ドネータの方にはメールをお流しします。

2008年7月19日 (土)

NA-083 K4VAC for Sked

仙台に行っている間に3回もメールをいただきました。

ぜひSkedを組みましょうということですが、ルイジアナの東海岸であり、アンテナもビームでないために私の所からは厳しいと思います。しかしながら、JAからのニーズを伝えることにより、また別の機会や別のIOTAを企画していただけそうです。長い目でお付き合いしたいですね。どなたかご意見とサポートをお願いいたします。

Hello Shu,

Regarding my previous email, DDXG would be happy to try and make contact
with you while on Tangier, NA-083.  Please let us know what times UTC you
have propagation to the USA, East Coast, on 20 meters or other bands.  CW is
best for us.

We would like to have your information so that we can make a schedule with
you prior to leaving for the trip on Friday, July 25th..  We are not sure
that we will have internet access on the island.

I look forward to hearing from you and our Group being able to give you
another island for your IOTA collection.

73,

Roy Davis, Jr. - WK4Y
Member DDXG

IOTA meeting in Sendai その3

JE7JIS狩野さんの名幹事、名司会により2008年7月18日午後6時より仙台市泉区にて開始されました。

参加者はJA7BZU/工藤さん、JA7FEX和泉さん、JA7EJO菅井さん、JA7MGP佐々木さん、JN7VUJ小野寺さんと狩野さんと私の7名です。

狩野さんの白のレガシーにて工藤さんと和泉さんが経営されているハムショップANTenaへ。すでに佐々木さんが待機されておりました。狩野さんが400枚くらいのIOTAカードを持って来れれまして見させていただきました。私にはまったく縁のない遠方のIOTAカードがワンさとでてきました。その中でわかったことはJAの方のV63やT88などの2001年以降に実施されたペディションのカードに「無効」のものが目立ちました。

2001年1月1日以降の発行カードにおいては「島名の記載がクレジットの絶対条件」を理解されておらず、IOTA ref 番号は正確に記載されていることを確認しました。

JA7MGP佐々木さんも400枚はあるだろう。申請したいが方法がまだよく理解できていないとのこと。狩野さんとお二人にはRSGBwebsiteからの登録申請方法を説明さていただきました。

食事どころに移動して、JA7EJO菅井さんとJN7VUJ小野寺さんが参加され宴会が始まりました。もともとは皆さんお知り合いで工藤さんのハムショップをグループメンバーの話し合いの場として利用されていました。工藤さん、和泉さん、菅井さんともに40年から50年選手であり、IOTAはほんの一部だったようですが、少しは興味を持っていただけたようです。特にお三人は私のIOTAペディへのドネーションもされていましたので和気あいあいと話が進みました。それぞれ400から500くらいのIOTAはお持ちのようでした。小野寺さんはIOTAmem4winに100件ほど入力したが、あとが分からず保留状態とのお話でした。

私の体調の悪さもありましたが、2時間ほどで散会することとなりました。感想としては、皆さんIOTAへはかなりの興味を持っておられますが、整理や申請方法がわからないままになっているということでありました。当日、本当に偶然ですが、会場のすぐ近くの宮城球場で東北楽天イーグルスと福岡ソフトバンクホークスが開催予定でしたが急の大雨で中止となりました。福岡と仙台のミーティングでしたが、狩野幹事の「IOTAの申請とIOTAペディションへのドネーションをよろしくご協力ください」との締めの言葉には笑いがでました。IOTA普及の一助となるmeetingになるか、これからの活動が重要だと思いました。

福岡に戻り調べましたら、なんと仙台勢はお一人もIOTA申請をなさっておられないことが分かりました。(笑) きっと、6名の方全員が来年1月までに申請していただけると思いました。

最後にこの様な機会をいただきまして、仙台の皆様に深く感謝申し上げます。楽しかったです。

NA-168 K5I Grand Isle

「まだ採れないの」と言われそうですが、私の場合は「まだ楽しんでいる」というのが正解のようです。N5UR/Buzzが表題のコールでNA-168よりでてきます。

「どちらのバンドが開いていても、私たちはコンテストの前に、およびそのコンテスト中に20/30/40 CWを操作するでしょう。私たちはJAには最良の対応をするでしょう。、バンドが開くとともに、20m30/40m上の900の1100Zにて探しましょうか。私たちは、10-20の上のSteppir 2 Lビーム、および30/40の塩水の上に垂直の大きなStepppir IRに�ホして1kWを持つでしょう。JA私がIが思うには問題なく交信できます。私たちは、コンテスト前後に同様に1日ずつ操作するでしょう!私ははV73Tからあなたを働かせました! NA-168まで73!N5UR/N5I Buzz」

と、たいへん好意的です。webもはっていますのでご参考ください。

http://www.deltadx.net/N5I.htm

2008年7月15日 (火)

IOTA meeting in Sendai その2

半分本気で、半分冗談でたくさん集まるとよいなと思いました表題の件ですが、狩野さんのお声掛けで7人も集まられるとのご報告をいただきました。

私も一昨年に企画書をJA7DHJ/1宅井さんにお手伝いいただきました「第1回 IOTA new members Forum」を参考にイメージしておりました。IOTAの楽しさをパネルディスカッション形式にて伝えたり、講演を短い時間でいただいたりなどと考えておりました。

どのような7名の方が集まられるか分かりませんが、私の持っているIOTAの楽しさを全て公開したいと思っております。ひょっとしてJA7のIOTAチェイサー有志のグループに発展していただくとありがたいと思います。

狩野さんのご苦労に感謝申し上げますとともに、合わせて私の我儘をお聞きくださりありがとうございました。それでは明日の朝、福岡発8時30分発にて仙台へ向かいます。

Let's enjoy IOTA contest

7月26日(土)19時JSTよりIOTAコンテストが開催されます。

http://www.ng3k.com/Misc/iota2008.html

私は未交信のIOTAへは随分前からメールを送っています。次のN2USの分は10日ぶりに戻ってきました。前回分を見られたJA1BPA鈴木さんもメールを送られたようです。

「あなた方お二人ともNA-139からのQSOに関して私にemailしたので、IはIOTAコンテスト直前にJAに聞き耳を立てるでしょう。Iは7月26日に9999ZのあたりにQRVするでしょう。Iは、12345のプラスあるいはマイナスのQRM上のCWの上のCQ JAを呼ぶでしょう。条件はJAに非常に悪いと思います。しかし、Iは試してみるでしょう。たとえIが、モバイルの垂直アンテナ(やり手マストおよび共鳴装置)に約75ワットを実行してみます。Iは、条件の方がよかった過去でNA-139からJAと交信しました。

また、IOTAコンテスト中に、Iはするでしょう、1200から0059ZまでのQRV、7月26日、SSB、10〜40メーターおよびCW。Iは、メリーランドの状態であるアサティーグ島の北端に働くでしょう。私の呼び出しはN2US/pでしょう。73および幸運(スタン/N2US)」

Skedの方はJA1BPAさんの関係もありますので時間と周波数を変更して表示しています。一番肝心なことはメールにて交信Skedを組むことより、毎年メール交換して交信できなくともまた来年以降もSkedを組む、さらに他のIOTAへ行っていただくことと等と長期的な展望で親しくなること思っております。


			

2008年7月11日 (金)

EU-162 RZ3AMW/1

6月25日より7月5日まで表題の局がオンエアしました。自作のIOTAマップにもIOTA directoryにも交信済みの黄色マーカーが塗っていなかったので、毎日毎晩探し続けていました。7月1日火曜日の午後9時過ぎになんとかコールバックを感じました。交信に不安でありましたのでメールをしましら、この朝戻ってきました。

Hello dear Shu-san.

I am glad to confirm our 2-way CW QSO. Sure, your call is in the my
logbook.

Thank you very much for calling and for QSO!

Find attachment please: there are some photos from EU-162.

Sayonara!
73!
Serge RZ3AMWImg_5117 Img_5122 Img_6493

7枚ほど写真が送ってきました。黄色マーカーをマップとDirectoryに付けて、管理ファイルに入力しようとすると、なんと2001年に他の局でcredit済みでありました。しかしながら、Sergeさんのような人を支援してあげることも重要ですね。来年、再来年ときっとIOTAペディを続けてくれると思います。

2008年7月10日 (木)

OC-211 VK6 Houtman Abrolhos

7月8日付の記事にVK6YS/Wallyの来年秋に表題のHoutman Abrolhos(フートマン・アブロラス)へのプランを持っているとお伝えしましたが、どうも本気のようです。

See West Oz DX website

http://www.westozdx.net/IOTAS/OC211/OC211.html

彼らのwebは昨年OC-193 VK6CHI Cheyne Islandのペディション後に立ちあげられました。西オーストラリアのマップにVK6のIOTArefが記入され、それをクリックすると各種の情報がでてくる仕組みになっています。なんとこの翌日にあたる7月9日にOC-211のページ作成に着手されたようです。8日に確認したときは間違いなくエラーページでありました。

実は9日の夜に既に「コスト負担が大きすぎるならば、JA friends有志にて寄付をつのりますよ」とWallyに伝えております。

1996年1月にVK9XZ/6にてQRVしました。JAでは10名がcreditedです。

 3つの群島の島々からなる。地名は、1619年に島を発見したオランダの探検家フレデリック・デ・フートマンFrederick De Houtmanという名前と、「見張る」や「気をつける」を意味するポルトガル語のabre olhosという表現が合成されたものである。 3つの群島は、ワリービthe Wallibi、イースターthe Easter、ペルサートthe Pelsartであり、全て岩だらけの小さな島からなっている。島々は南北で80キロにわたり、辺りはサンゴ礁で覆われている。この海域で沈没した船は多く、1970年以来、フリーマントル海洋博物館のダイバーが沈没船の調査を行なっている。この島々は鳥獣保護区域に指定されているが、ロブスター等の漁業が行なわれている。

JF1SEK高橋さんと私は未保有です。JA9IFF中嶋さんはお持ちです。と、いうことはIOTA-OCレースでは高橋さんと私が一歩出ることになります、というようなことばかりを考えてIOTAを楽しんでおります。

2008年7月 8日 (火)

OC-143 Sumatra Island

Adhiさんからメールが届きました。

During IOTA Contest 2008
I will be active as YB3MM/5 from Sumatra Island OC-143
Mostly on 15 meter band CW and SSB.
QSL via IZ8CCW, direct or LoTW.

Adhi Bimbo YB3MM
yb3mm@mdxc.org

全く珍しくありません。しかし、折角出てくれますので是非お声掛けをお願いしたいと思います。皆様のお声掛けが必ず、次のIOTAペディションに繋がると思います。確か、FT-847にDPだったと思います。信号は弱い傾向です。QRV時間も比較的短いと記憶有ります。そういう意味では珍かもしれません。 とにかく皆様のお声掛けをお願いします。59(9)001AS-007形式のレポート交換です。

OC-183 in 2008, OC-211 in 2009?

昨晩、友人のWally/VK6YSへ「今年はIOTA プランはありませんか」とメールを送りました。この朝9時過ぎに久しぶりにメールが戻りました。

2008年前半は仕事でオランダとノルウェーへ旅行して、今年多くの時間を過ごしているそうで、先週戻ったばかりだそうです。ラジオをする時間もなく、破損のために8月中旬にルーイン岬灯台でセット・アップしているそうです。次の計画されたIOTAは、年内、セルバンテスあるいはグリーン島OC-183への10月あるいは11月でしょう。しかし、彼らは来年、一度Abrolhos島へ行くことを計画しています。現在、プランにとりかかっているようです。実行するならば来年の10月/11月ごろとのことです。

噂をすると聞こえているのでしょうか。OC-211 Houtman Abrolhosを計画しているようですね。これはまた珍しい島です。さあ、どうなるか。

2008年7月 7日 (月)

EU-165 IM0/I0PNM infor

IOTAコンテストが26日(土)19時から24時間開催されますが、コンテスト参加者リストを見ては、Skedの依頼メールを送って楽しんでおります。3局ほど戻りましたが一番可能性の高い分を一つご紹介します。

「今日は、シュー! 私は、7月24日から8月18日まで、サンPietro島から活動的になります。したがって、Iは、私たちがQSOの機会を持つだろうと実際に考えます!Iは、朝早く、IOTAコンテストにおいて、17.00GMT、23.00GMT、ひとまわり後の07.00GMTに活動的になります。オペレーションPSK31およびSSB.Theバンドのモードはほとんど20mtになるでしょう。しかしながら、Iは、さらに15、10および40メーターのアンテナを持つでしょう。アンテナは、単にワイヤー双極子および20、15のおよび10mのためのrotationg双極子になるでしょう。コンテストの後も、交信できていなければあなたに会うためにIが実際に楽しむいくつかの呼び出し(im0/i0pnmからのjn6rzm)を行おうとするだろう。I0PNM Massimo」

残念ながらCWをやりそうでないですね。ご希望の方がいましたらお譲りしますがいかがでしょうか。

Yuri/N3QQからのプレゼント fer KL7DX

まだずいぶん先と思っていましたら7月21日よりNA-234 KL7DXのペディションが開始されます。サテライト利用によるインターネットが利用できると言っていましたが、本日プレゼントが届きました。

Kl7dx_001 Kl7dx_002 Kl7dx_003

サテライトの日程と時間のリストです。書いてある内容は、

「Globalstarの最適の有効性報告書提供したという情報に基づいた、私たちは、あなたの位置に近い報告書を検索しました。次のテーブルにリストされた回は、成功したGlobalstar音声および二重のデータ呼び出しを作る最適の回です。日付/回、選択した時間帯と一致するためにフォーマットされました。」

とあります。これで多分、私とインターネットでつなぎながらやるつもりなんでしょうね。ただし、26日午前6時現地時間から27日午後2時までのリストです。特にqrp交信と6mは大好きのようです。7月21日は祭日ですが残念ながらアラスカは日本から18時間遅れのため、現実には26日27日の最後半が勝負となるようです。

得られた情報はドネータへ随時フィードバックいたします。

IOTA meeting in Sendai

昨年末か今年の初めにJE7JIS狩野(かりの)さんとメールのやり取りをしているときに、7月16日から仙台へ仕事で行くことを伝えました。そんなことで九州福岡の私が仙台のIOTAチェイサーとミーティングを開催することが決定しました。日時は7月18日(金)夕方からです。

狩野さんには20~30名集めてくださいと要求(?)しましたが、たいへんな努力をしていただいて3名となりそうです。(笑い)

でも、福岡では、いや九州管内でも3名も集めることはできません。私も体調が万全でないためこの朝までぐずぐすしていましたが、目標をもって実行しようと強く思いました。「私のIOTAノウハウを全て公開します」というテーマが仙台訪問の目的です。何故かお集まりになる3名以外にJA7GAX長嶋さん、JI5RPT小柳さん、JN7VUJ小野寺さん、JA7BWT時田さん等もよく知っておりお会いしたかったのですが。格好よく言えばIOTA普及活動といえるでしょう。全力でお集まりいただく皆様に喜んでいただけるお話しを準備しております。2月に入院したときにweb作成の記事として作成したシートを話題のタネとして使ってみたいと思います。楽しみです。

毎年7月に全国大会があるんです。来年は大阪です。

2008年7月 2日 (水)

IOTA申請者はどのくらい

JA9IFF中嶋さんのwebに毎年JA分のIOTAリスティングが掲載されます。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/award/result2008.html

少しじっくり見てみますと次の通りです。数年前より5年間未申請者はリスティングから外すようになりました。それ以来、トータルでは増えているように感じていましたが、2007年分では明らかにJA分の減少が始まりました。IOTAアワード取得者は全体で234局です。しかし、5年未申請者が97局に達し、リスティングに残っている方が137局ということです。中嶋さんのご配慮で「来年アウト」の方17局が朱書きで警鐘されています。今回の新規は4局でしたが、万一新規0で17局すべてがアウトになり、サイレントキーがでたりしますと2009年は120名を割ってしまうことにもなりかねません。

さらにリスティングをじっくり見ますと、HonourRoll 51局中、34局が申請されています。Honour Roll以外では86局中、僅か13局の申請です。合算で137局中、47局の34.3%の状態です。HonourRoll以外の局は15%です。1局ごとに確認しますと、4年未申請、3年未申請も結構おられますね。分析上では多分このままでは100局を2、3年以内に割ってしまう状況にもなりかねませんね。

対応方法としては、①各局が毎年申請する。前回よりweb申請となりましたのでたいへん楽です。②5年未申請でリスティングを外れた方へ声掛け運動を行う。③リスティングはずれ候補の方にも声掛けを実施する。④一人が一人の紹介運動を実施する。⑤興味を持っておられる方へはRSGBwebsiteに新規登録をしていただく。

今、活発に活動されている皆様方が声をかけていただくことが最も効果的と思います。両肩をポンと押してあげたいものです。

Derekよりの中間報告OC-041

OC-181とOC-041を10月に実施するDerek/G3KHZへ「200USDまでドネーションが集まっています」と連絡しました。次の文書は翻訳ソフトを使って変更しました。

拝啓、シュー、OC-181およびOC-041への私たちのdxpeditionを親切に支援してくれて本当にありがとう。いつ200USDを私が受け入れるかをあなたに知らせるでしょう。私たちは現在フライトを記入しています。ルイのためのルートはリスボンです(ロンドン)-シンガポール - ポートモレスビー - ロンドンからのラバウルへは私のルートです。アメリカ人はロサンジェルス、次にブリズベーン(ポートモレスビー)へ飛びます。私たちはみな、ココポ、10月17日のニューブリテンおよび10月(天候が許せば)18日のボート葉ココポで会います。私たちは昨年のオペレーションからのココポに3本の多重バンド垂直アンテナおよびケーブルを格納します。私たちはいくつかのワイヤー・アンテナを80および160mと考えるでしょう。この時、私たちは2台のジェネレーターを借りるでしょう。私たちが昨年買ったものが売らざるをえませんでした。私はあなたに何枚かのpictureを送りたい。しかし、私たちが行く前に、私は何を送ることができますでしょうか。73 デレクG3KHZ、P29NI

これから情報がたくさん流れてくることでしょう。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »