World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« AS-068 RW0BG/p その4 | トップページ | EU-135 SD2O QSL »

2008年7月27日 (日)

NA-234 KL7DX supporting

27日午後6時現在、軽く思っていました表題の局と交信できない状態です。

予定しておりましたサテライトによるインターネット接続もはっきりしておらず彼らとは連絡できていません。アラスカの友人の一人、Phil/KL8DXにアラスカのネットにJN6RZMとその仲間が待っていると伝えてほしいとお願いしました。お昼過ぎに下記の了解メッセージをいただきました。

Shu,

I passed your message to the local DX group here. If I contact KL7DX, I will pass your message and I asked the others to do the same.  I wish your friends luck in contacting KL7DX.

Good luck my friend!

Phil
KL8DX

私の感想ですが、今年のIOTAコンテストはかなりコンディションが悪いです。人の住んでいないような島へのペディションは、出だしを休みを取ってでも狙うことが重要ですね。IOTAコンテストで大サービスと予測したことと、26日27日にインターネットが直接つながると思い、後半にウエイトをおいたことがズレだと思いました。すでに離島の感じもします。

« AS-068 RW0BG/p その4 | トップページ | EU-135 SD2O QSL »

コメント

山本さん
こんばんは。

NA-234 KL7DX ・・・私もダメでした。
コールを聞くことも出来なかった。
昨日、7MHzのフルサイズのDPを張って夕方から夜半に待つことをしたのですが聞こえなかった。
本日も、ハイバンドでNAの信号を聞くことも出来なかった。
JA1KEBさんとJK1TCVさんが、QSOされているのでQRPでも可能だったと思います。
でも、私は次回の楽しみにとって置くことにしました。(^^)v
明日から、再び赴任先に戻ります。(^^)v

山本さん、お体の方は大丈夫ですか ?
ゆっくり過ごして下さい。

では、また。

FB/DX/72

明日からは、再び赴任先に戻ります。

宮嶋さん、こんばんは
23日24日25日と夕方7015前後で三日間聞いていましたがとても呼べる状態ではありませんでした。宮嶋さんの可能性を一番心配していました。しかし、自分自身ができないのにの感覚でありました。あの強さはやはり交信できないだろうという予感を大きくしていました。
1/1000ではありますが、もう行く人は数十年はいないと思います。しかし、アンテナやリグにお金をかけている訳でもないですから取れる方が偶然と思いますよ。
 Yuri/N3QQとの今後の交渉がたいへんです。
ところで、私は秋口にアンテナを撤去しなければならなくなりそうです。自宅からのQRVができなくなる可能性が強くなってきました。ハイ

今晩は。
コンテスト終了間際まで、7013で聞こえていましたが、
かなりの弱さでした。
私も呼びましたがNGでした。
(それでも7K1CPTさんはQSOできました。さすがですね)

全般にNA方面がコンディション良くなかったようです。
出始めにQSOできて本当に良かったと思います。

おはようございます。

7/23の19時ごろ7017で交信、IOTAコンテスト中の26日深夜にも7016で交信できました。どちらのQSOでもQSBがあり「これは無理かな~」と思いながら呼びましたが、タイミングが良かったのでしょうか、なんとか拾ってもらうことができました。
IOTAコンテストでは、EUのほうは聞こえましたが(聞こえただけですが…)、NAやOCがほとんど聞こえませんでした。例年、こんな感じなのでしょうか。

KL7DXの信号には地域差があるのでしょうか、或いは設備差でしょうか。7/26 20時JST頃に7023KHZに出ていました。当地では良く聞こえていました。一応QSO済でしたので、聴くだけに留めました。23時JST頃7023KHZでIOTA-TESTとして出ていましたのでナンバー交換をしました。059番でしたので、あまり交信していないなァとの印象を受けました。最近のJA-クラスターは例のUTS糞レポートのオンパレードですので、私は見ていません。その為、KL7DX 7023 がJA-クラスターに載ったかどうかはわかりませんが、かなり長くCQ-TESTを出していました。KL7/VK2IMMが7018前後で強力入感していましたので、皆さんはそちらに注力していたのかもしれませんね。UTS糞レポートですが、少し前にJA1とJA4のオッサンが同じようなQRP-TNX-RPTをあげて顰蹙をかっていましたね。いずれも耄碌G3だと思いますが......。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NA-234 KL7DX supporting:

« AS-068 RW0BG/p その4 | トップページ | EU-135 SD2O QSL »