World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« N5UR Buzz | トップページ | NA-234 KL7DX back home »

2008年8月 3日 (日)

IOTA meeting in Sendai その4

7月18日に仙台にてIOTAにご興味のある5名と会食会をいたしました。本日、そのうちの1名であられるJN7VUJ小野寺さんのwebに「IOTA100申請顛末記」が掲載されました。

http://jn7vuj.exblog.jp/

小野寺さんはミーティングの後、webに0の状態から入力を始められわずか2週間で入力から申請までを完了されました。JA9IFF中嶋さんの厳しくも心やさしいチェックで数件落ちたとの詳細顛末記です。申請を考えられている方はぜひご参考ください。私もこれで仙台に1泊多く泊まった甲斐がありました。企画していただきましたJE7JIS狩野さんら皆さん、ありがとうございました。

« N5UR Buzz | トップページ | NA-234 KL7DX back home »

コメント

山本さん こんばんは。 IOTAアワードが届いたら報告しようと思って、取り敢えず「申請顛末記」を書いてみましたが、分かってしまいましたね。
これもメールでのIOTA初心者の質問にいろいろ丁寧に回答頂いた結果で、交信証をあらためて眺めてみて、手書きの島名があったのに残念な思いでした。
JAチェックポイントでもいろいろ入力内容をチェックして頂いてJSTとUTCの変換ミスなど修正頂き”IOTA100”をなんとか活かしてくれた結果だと理解してます。
今回は関係の皆様のご助力に感謝ばかりです。 これからもまた長くIOTAを楽しんでいこうと思ってますので今後とも宜しくお願いします。 ありがとうございました。

小野寺さん、こんばんは。並びにIOTA100申請、おめでとうございます。やってみないとわからないんですね。数件ほど否認されるあの思い。でも何故かが体得できますと、逆にIOTAプログラムの素晴らしさ、それによる面白さを感じてきます。私も英語は好きですが、喋れる訳ではありません。キーボードチャットもほとんど感覚だけで書いています。どうぞ今後とも私で協力できることはお手伝いいたします。お気軽にご一報ください。仙台に泊まってよかったです。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOTA meeting in Sendai その4:

« N5UR Buzz | トップページ | NA-234 KL7DX back home »