World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« P29NI: the slideslow | トップページ | IOTA Honour Roll »

2008年11月29日 (土)

H40MS will be QRV on next March

本日の425DXnewsからです。

H4     - Bernhard, DL2GAC will be active again as  H44MS  from  the  Solomon Islands between 10 January to 28 April 2009. He also  hopes  to  be QRV from Temotu Province (H40) for 2-3 weeks during the first  half of March. [TNX GM4FAM]

Mike/KM9Dの活躍でBernhardもやる気が出たのでしょうか。いつものP29VMS/H44MSシリーズからのペディが始まります。1月10日から4月28日とロングランですが、そのうち3月前半の2-3週間にTemotu/H40から出るそうです。

先般のデータでは、H40 IOTAは5つありますが、IOTA wantedリスト作成協力者22名中、①OC-100 1名、② OC-065 3名、③ OC-179 19名 ④ OC-163 2名(今年10月に実施されたばかりですが、多分お二人の方が消しこみされないままレポートされたと思います)  ⑤ OC-178 2名(昨年実施されました)であります。

と、いうことはOC-163とOC-178へはH40MYのオペがあったばかりですから、まず行かないでしょう。残りはOC-100(2008 Credited% 50.9%), OC-065(32.2%), OC-179(7.3%)です。おのずとOC-179 Duff IslandからのQRVが浮き上がってきますね。ここはBernhardがH44MSにて一度実施されたのみです。現在はH40です。また、JAからのCreditorは1名(JF1SEK高橋さん)のみのようです。さあ、予想してみると期待が膨らんできますね。

« P29NI: the slideslow | トップページ | IOTA Honour Roll »

コメント

DL2GAC Bernhardさんには、数年前のようにH44/H40の島々を周回して欲しいですね。ここ2,3年のWinter Seasonには殆どHONIARAに居て島巡りはあまりしなかったように記憶しています。H44でもOC-127,OC-162,OC-285といったRAREなところもありますし、山本さんご指摘の彼の唯一運用実績があるH40/OC-179に里帰り運用をして欲しいですね。しかし、彼はSSB-ONLY、ソーラーバッテリー、昼間運用というスタイルだったので、今回もそのスタイルを踏襲するなら、出て来ても私の場合QSOは苦労しそうです。こう書くとまた「他人任せで自分で何もしない」と批判する人がいますが、相手の事情を考えずに一方的にメール爆弾を炸裂させているのでしょうね。

細川さん、おはようございます。
可能性あると思いますがいかがでしょう。Mike/KM9D, Bernhard/DL2GACともにe-mailアドレスは掲載されていません。数年前まではやり取りした記憶があるのですが、スパム対策と個人的問い合わせのメールがあまりにも多くなり、掲載を取りやめたようです。
メールは相手の立場に立って送るのが一番返答率が高いです。ハイ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H40MS will be QRV on next March:

« P29NI: the slideslow | トップページ | IOTA Honour Roll »