World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 必見、NA-234 KL7DX story 画像をどうぞ | トップページ | NA-233 KL7RCC »

2008年11月22日 (土)

OC-192 H44MY ONTONG JAVA ATOLL

19日からOC-192 H44MYとしてQRVしていましたMikeと先ほどようやく21040.5にて交信できました。信号は弱く339くらいですが、2回リターンして確認しました。

7メガも18メガも14メガも見つけはするのですが、JAのみならずNA/EUのパイルが厚く、昨日の朝は7時30分まで粘りましたが、諦めて佐賀県嬉野市へ一泊の出張に出かけました。さきほど10時45分に戻り21メガで見つけました。

この連休で多分大サービスしてくれるものと思います。過去にはH44MSにてQRVがありましたが、JAではわずか7名のCreditorsでありました。うまく皆さん交信できれば大暴落すると思います。

« 必見、NA-234 KL7DX story 画像をどうぞ | トップページ | NA-233 KL7RCC »

コメント

こんにちは。
H44MYがクラスタにスポットされたので21MHzを聞いてみたのですが、こちらでは信号がとても弱く、存在が確認できる程度でした。

さきほど14MHzでも交信できました。14040.5です。QSBが激しくて339/589くらいです。up 1.7くらいでとれました。

私も14MHzCWで出来ました。
耳のよいOPで助かります。

早朝が狙い目です。今朝も0700JST14259KHZにH44TO Janetが59+で聞こえていました。クラスターに上がらないと誰も呼びません。暫くCQを連発したあと18122にQSYしましたが、同じくCQ連発でした。私がクラスターにあげましたら、突然怒涛のようなパイルになりました。皆さん、クラスター頼りのDX-HUNTINGをされていますね。昨日は18088でH44MYがUP2で『NA UP』をうってさばいていました。相変わらずCW-CODEを理解しない局が呼んでいましたが、こういう局の為にUA4WHXの再来は勘弁して欲しいですね。

今晩は。
木曜日の早朝に18メガで559とかなりFBな信号でしたが、WのパイルでNG。
その後はタイミングがあわず、まだQSOできていません。(悲)
明日はハイバンド中心に探してみます。HI

19日の夜10時過ぎに7CWにて確認し、20日夜、21日朝と振られて、佐賀に出張していました。この朝戻りなんとか21/14そして7CWにて交信できました。朝は7時30分くらいに18088あたりで強力に入感していました。呼ぶ局も少なくなり私もとれるようになりましたので、明日はいけるでしょう。頑張ってください。早朝の方が取りやすいでしょう。

IOTA-OCも残り、44となりました。これからますます厳しくなってきました。

RZMさんが、14MHz CWで交信されているのを聞いていました。こちらでは14MHzでも弱い信号でした。

じっくりワッチしていると細川さんのおっしゃることがうなずけます。むやみやたらにスポットするのではなく、できれば呼ぶ局が少ないなと判断できたら支援のためにスポットするとよいと思います。
しかし、ハイバンドのコンディションがいまひとつですね。
KEB、KENさん、私の場合はベランダに設置したAPA-4を使っていますが、ノイズが多いので、コールリターンがあやしい時は、レポートを送らず、もう一回my callを送っています。そうすると必ずもう一回確実にコールコピーが可能です。もちろん、いつもやっている訳ではなく、わたしのノイズに打ち勝つスキルであります。
現地は2時間ほどJSTより早いです。これもキーワードですね。

今日は、1日ワッチしていました。
おかげで、H44MY 18メガCWで12時過ぎに何とかQSOできました。
それにしても、14.040、18.088を交互にワッチしていながら、QRVしたとたんにクラスタにアップされて、大パイル。
30分コールし何とかゲット。
むやみなクラスタアップは謹んでもらいたいですね。

その後、14時過ぎには24メガCWでも聞こえていましたが、WEAK。
しかし耳が良いですね。
なんとか拾っていただけました。HI
これで一安心です。

こんばんは。
私もお昼過ぎに17m CWで交信できました。DXCCもnewです。
TCVさんと同じく、今日は14.040、18.088、21.040を巡回していました。すぐにクラスタにスポットされてしまうと、ただでさえ信号の弱いQRPでは、交信のチャンスがグッと少なくなります。私もクラスタを利用しているので、スポットをやめてくれなどとはとても言えませんが、もう少し落ち着いてからスポットしていただけるとありがたいかな~と思ったりしますです、ハイ。

今日は午前11時20分くらいに18088.5に出てきました。「やった!」と思いましたが、強力局にすぐに持っていかれ、12時まで延々とコールするがだめ。QRTしたので昼食を取りに行くと10分くらいで同じ周波数に出てきたのでシャックに戻るがすぐにパイルとなりました。再び食事をとって戻り、12時33分にコールバックがありました。1時間近くかかりましたが、ようやくクラスターへアップしましたよ。残念ながら「強力局が協力しあうためにクラスターアップ」をされている感じですね。私のところもたいへん厳しいです。私はすでにお昼過ぎにOM2SA宛へカードを送付しました。

先週はソウルに出張中で19日から出て来た時はいつまで滞在してくれるのだろうかと心配になりましたが、週末でJanと2QSO、Mikeと2QSO出来たので何とか取りこぼさずに済みました。 国内QSOと掛け持ちで聞いていたので、15/20/40mは逃してしまいましたので、明日の振り替え休日1日に賭けてみます。 80mの運用は聞いてないですよね?

この朝からレポートが上がらなくなったので、もしやと思いましたが、夕方に14CWにでてきました。3.5は全くでていないですね。私は7/14/18/21CWのみです。H44TOは全く歯が立ちません。あとは10MHzで完了です。カードは3QSOs分を昨日23日の昼前に投かんしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OC-192 H44MY ONTONG JAVA ATOLL :

« 必見、NA-234 KL7DX story 画像をどうぞ | トップページ | NA-233 KL7RCC »