World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-167 Kapingamarangi Atoll V63MY その2 | トップページ | EU-041 IM0QMA Sked 結果報告 »

2009年2月28日 (土)

NA-059 NL8F その2

本日の朝に配信されました425 DX NEWS #930に表題の局の情報が掲載されていました。

QSL NA-059 ---> Tim Tillman, NL8F (previous callsign NO7F/KL7) is  the  only
full  time  resident  amateur  radio  operator  active  from  Dutch  Harbor,
Unalaska Island in the rare NA-059 IOTA group. QSL via K8NA (Theodore  Pauck
Jr, 2820 Lenox Drive, Troy, MI 48098, USA). [TNX K8NA]

なんと、NL8FはNO7F/KL7のコール変更ということが分かりました。NO7F/KL7のコールでTimは2か月に2-3局くらいの感覚でNA-059から出ていたと思います。SSBが主だったと思いますが、KL7のペディションにも時々参加していました。

その1にてレポートしましたとおり、彼のリグはすでに荷造りされてVK4のご兄弟のところへ送られており3月末のWPXにE51から出る予定です。よって、4月に入ってリグが戻り次第、Skedのお約束をしております。私がクレジットされたNA-059 WL7CPAもいますが、3人の方より参加のメールをいただきました。楽しみです。

« OC-167 Kapingamarangi Atoll V63MY その2 | トップページ | EU-041 IM0QMA Sked 結果報告 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NA-059 NL8F その2:

« OC-167 Kapingamarangi Atoll V63MY その2 | トップページ | EU-041 IM0QMA Sked 結果報告 »