World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« NA-039 Adak Island 4 | トップページ | AS-137 BA4TB/5 QSL card »

2009年6月 7日 (日)

NA-039 Adak Island 5

Yuri/N3QQの旅程をわかる範囲にてお知らせします。

5月27日に二人分の荷物が貨物船にて、SeattleからAdak Islandへ向かいました。

6月 6日にJohnny/KE7VとYuri/N3QQにYuri/UA9OBAが加わり、飛行機にてSeattleからAdak Islandへ向かいました。

6月 7日午後6時にAdak到着です。現地時間です。日本時間では6月8日(月)午後1時到着になります。Yuriが言うにはすぐにアンテナとリグをセットアップするそうです。予想ではFT857Dと20m/40mアンテナと思います。荷物の運び出し宿泊場所への移動などを考えると午後3時くらいからNA-039 KL7RRCにて出てくるものと思われます。当地はゴーストタウン化は進んでいますが、宿泊場所には電源はあります。インターネット環境は不明のようです。

6月11日までAdakに滞在します。Yuri/UA9OBAが加わったために機械関連のセットアップは早くなると思います。食料の追加調達が必要となります。予定している船がチャーターできれば14日から19日までNA-233 Ogliuga Islandより出てきます。Ogliuga Islandは火山そのものです。19日から21日までAdak Islandに滞在し、Seattleへ戻ります。

万一、予定の船がチャーターできなければ24時間から36時間運用のみにて、12日から14日の間でOgliuga島の南側に位置するGareloi IslandよりQRVします。こちらは定期船のようです。そのため、時間限定の運用プランのようです。

すべてアラスカのアリューシャン時間ですが、JSTより19時間遅ますので、時間換算がチェイシングの重要ファクターになりそうです。

なお、NA-039 AdakからOgliuga島並びにGareloi島まで航路で約170km程度です。これは鹿児島港を出て、種子島の西之表港に寄って屋久島へ行くくらいの距離です。片道3時間から5時間くらいと予測できます。

彼らのペディションの成功と無事を祈ります。

« NA-039 Adak Island 4 | トップページ | AS-137 BA4TB/5 QSL card »

コメント

今晩、KL7RRC NA-039
14メガで出てきましたね。
16時JSTにクラスタに上がっていましたので、急いで帰宅。
アンテナを北東に向けると599で、強力に聞こえていました。
早速コール、599を頂き、まずはNA-039をゲット出来ました。

この強さなら、今週末のNA-233も期待できそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NA-039 Adak Island 5:

« NA-039 Adak Island 4 | トップページ | AS-137 BA4TB/5 QSL card »