World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« IOTA-DU QSO's | トップページ | SA-047 PR5D »

2009年7月11日 (土)

Just received TI7KK's IRCs from Rene/DL2JRM in BY

昨晩、中国よりIRCが119枚到着しました。

5月にNA-191 TI7KKを実行したDaniel/DL5YWMより相談があり、300枚以上のIRCを抱えている。JAの皆さんに安価で引き取ってもらえないかとの相談をいただきました。変な相談と思いつつもIOTA JA friendsへメールを送りますと、6名(正確には7名、共同購入のため)の方より、あっというまに114枚のオーダーをいただきました。安いからというよりも協力しますよというニュアンスばかりでした。感謝感謝です。

Danielもびっくりしていました。DK6AOから送らせますと、言っているうちにJAの皆様は6月初めにはイーバンク銀行等へ振り込みが終わってしまいました。無理すれば300枚とも思いましたが、ここはセーブしました。

ところが、それからが待つこと1カ月半近くでした。特に本年12月末で使えなくなりますので少々イライラしておりました。また、2回ほどDanielへメールを送ったりしました。最近とみにIOTA DXpeditionで活躍中のRene/DL2JRMに渡され、TI7KK等のQSLカードと同様に中国より発送された次第です。

119枚を昨晩のうちに仕分けし、クロネコヤマトのメール便でこの朝に送付することになりました。残念ながら6枚はノースタンプでした。6枚ともEUです。EUではIRCに郵便局のスタンプが不要なのかもしれません。1枚のみ私の保管分と差し替えて、無事114枚の発送を終わりましたが、USAはわずか3枚しかありませんでした。LUが2枚、残りはJAとEUでした。HLが5枚くらい混ざっていました。やはりIOTAのNA-191の請求ではなく、DXCCのTIとしての請求を強く感じました。特にJAはですね。

以上、貴重な体験をさせていただきました。ご協力くださいました各局には到着が遅くなって申し訳ありませんでした。お詫びとお礼を申し上げます。Thanks to Daniel

PS Danielも毎晩、私のブログを覗いて確認していたようです。

« IOTA-DU QSO's | トップページ | SA-047 PR5D »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Just received TI7KK's IRCs from Rene/DL2JRM in BY:

« IOTA-DU QSO's | トップページ | SA-047 PR5D »