World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« NA-239p N6PYN/KL7 Sked | トップページ | P29 2009 fer OC-117/OC-116 »

2009年7月29日 (水)

NA-169 N3QQ/7

NA-233 KL7RRC/Pを終えて、Seattleに戻ったYuri/N3QQへメールを送るも返答がありませんでしたが、本日、ようやくメール返信がありました。

「いとしいシューさん、返事の遅れには申し訳ありません。今、私たち(私自身およびジョニーKE7V)は、IOTAコンテストのための短いdxpeditionとしてNA-169からちょうど戻ったところです。NA-169では医学の緊急事態があり私たちが全速力のオペレーションを妨げました。また私たちは島からできるだけ早く離れなければなりませんでした。暗い中での作業で、ジョニーの目に、6mのアンテナエレメントが当たってしまい、応急措置をしてシアトル救急病院に行かなければなりませんでした。でも彼は今よくなっています。はい、QSLカードに関して、マネジャーへ送付ください。ありがとう、ユーリーSushkinN3QQ」

なんと彼らはNA-169へ行ってIOTAコンテストにでた、あるいはでる予定だったようです。Johnny/KE7Vの怪我が早く治ることを祈ります。

コンディションが良くなった時点で、NA-169多分Waadar Islandと思いますが是非依頼してみたいと思います。IOTAコンテストに出られるとは、先で楽しみです。

また、KL7RRCのQSLカードは申し訳ありませんが、各自Directでお送りくださるようお願いいたします。

« NA-239p N6PYN/KL7 Sked | トップページ | P29 2009 fer OC-117/OC-116 »

コメント

こんにちは。

Johnny/KE7Vのけがの具合が心配です。早く良くなると良いですね。
QSLはダイレクトで請求してみます。

栗原さん、こんにちは
私のPRの方法も悪かったのか昨年500USDをまとめることができましたが、今回は220USDとなりました。半分以下のため、気合いも入らずワッペンの話どころか、まとめQSLリターンの件もタイミングを外してしまいました。期待はずれで申し訳ありません。Paypalの利用増により、直接送金される方が多くなりました。また、私の手間を気遣っていただく方も多かったのが現状です。
ところで、NA-169は昔から狙っているIOTAであります。ワシントン州の最も北西に位置し、最もJAに近いIOTAです。そこにJohnnyとこっそり(?)とshort DXpeditionへ行ったとはびっくりであります。Johnnyの早期回復を願うとともに時々つかみ所のないYuri/N3QQの行動に期待したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NA-169 N3QQ/7:

« NA-239p N6PYN/KL7 Sked | トップページ | P29 2009 fer OC-117/OC-116 »