World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« Just received TI7KK's IRCs from Rene/DL2JRM in BY | トップページ | クロネコヤマトのメール便 »

2009年7月11日 (土)

SA-047 PR5D

先週、ADXOのIOTAコンテストリストに表題のクラブ局のエントリが掲載されました。7/11の425DXnewsにQRVの詳細が掲載されました。既にメールアポイントを先週行いましたが、返信はあっておりません。

このSA-047には思い出があります。2003年1月に実施されましたPY5/PU5HAS Emilio君とのSkedです。2002年の11月末に当時15歳のEmilioが父親とMel Islandへ行くのでQRVするとの情報でした。運よくメールアポイントがとれましたが、28MHzと3.5MHzのSSBのみの免許ということで28MHzSSBにてSkedを組みました。数局のIOTA friendsが参加され、JA1SKE片柳さんが交信されたことを覚えています。残念ながら私は信号を聞くこともできませんでした。

以来6年半ぶりのQRVになるわけです。Emilioにはその後数回メールを送りましたが、初級クラスのPU5から上級にあがることもなく、音信が途絶えてしまいました。QRZ.comは掲載したままです。

Mel島は結構大きな島です。Parana州の州都Critibaからも近く、瓢箪のような形をしています。縦が10km、横が3kmくらいです。リオやサンパウロよりもっとLUに近い方に位置しますのでJAからは対峙効果で届きやすいと思います。いずれにせよ、コンテストにてでてきますから、たいへん楽しみな1局です。6年半ぶりのQRVです。

« Just received TI7KK's IRCs from Rene/DL2JRM in BY | トップページ | クロネコヤマトのメール便 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SA-047 PR5D:

« Just received TI7KK's IRCs from Rene/DL2JRM in BY | トップページ | クロネコヤマトのメール便 »