World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« OC-211 Abrolhos 求むオペレータ | トップページ | IOTA contestのLOG申請 »

2009年8月 2日 (日)

AS-141 BY5 未交信の方はおられませんか

週末になるとお馴染みのIOTAフレンドからSkypeのkeyboard chattingによるコールを国内外よりいただきます。

金曜日の夜には東京のお友達よりKL7DXのDVDについてお声をかけていただきました。その31日にはNA-239 N6PYN/KL7が出てきたこともあり、その話題で明日土曜日も出てくるかとの談義を行っていました。(結果はQRTで出てきませんでしたが)

そこに、Dale/BA4TBよりSkypeのコールがあり、東京のお友達に断ってグループチャットへ招き入れました。Daleのブレイクは、くしくもN6PYN/KL7のQRVinfoでありました。「At least two days」とありましたので、土曜日の早朝が狙い目であろうと判断しました。

そんなラウンドChattingをやっていましたら、東京のお友達が、「私はBYではAS-141をまだ未コンファームだが、Daleさんに協力いただけないか」との質問を直接されました。Dale曰く「私がペディションへ行きましょうか」と。これにはびっくり。

Daleは5月にAS-137 BY5 Zhejiang  province North groupより、BA4TB/5にてRene/DL2JRMらと一緒にQRVしたばかりで、既にQSLカードも発行済みでした。AS-141は同じBY5エリアで AS-137 BY5 Zhejiang  province Sorth group になりますので実現の可能性もあると思いました。

Daleに自宅からどれくらいの距離かと聞きますと、200kmと答えがありました。さらにGoogle EarthのIOTA mapで確認すると、中国のIOTAテリトリは日本や韓国の尺度とは異なり、九州、四国、北海道くらいの大きさでの区分であることを説明しました。EUはもっときめ細かに区分されていますが、RSGB IOTA ruleでは5年に1回見直しがあること、そして来年2010年が見直して分割実行の年であることをお話ししました。中国では分割して増える可能性が高いことを話しました。

3人でたいへん盛り上がってしまい、DaleよりShuさん是非来てください。一緒にペディションを行いましょうと誘われる始末でした。

現在26.0%のCreditedですが、未コンファームの方は是非、お知らせください。Dale/BA4TBへ伝え、AS-141のリクエストを強化したいと思います。すでにコンファームされている方にも来年の分割の可能性を高める意味でもご協力をお願いします。

« OC-211 Abrolhos 求むオペレータ | トップページ | IOTA contestのLOG申請 »

コメント

こんにちは。
AS-141は未だQSOできていません。
是非よろしくお願いしたいです。

AS-137は、おかげさまでnewをゲットできました。

TCVさん、ご協力をありがとうございました。私はとうの昔にAS-141はcfm済みですので、2番目の受付とさせていただきます。10人くらいになるとすぐに動いてくれるかもしれませんね。

BYのIOTAは未交信が多いので、よろしくお願いいたします。

舟木

舟木さん、ありがとうございます。心強いですよ。Daleもきっと喜びますね。ところで、舟木さんのブログに7月18日の写真が掲載されることを楽しみにしているのですが。いかがなものでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AS-141 BY5 未交信の方はおられませんか:

« OC-211 Abrolhos 求むオペレータ | トップページ | IOTA contestのLOG申請 »