World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« EU-065 TM0M QSL | トップページ | NA-169 N7RO/P »

2009年8月26日 (水)

EU-044/126 result log

Mario/DL5MEよりEU-044/126に関するメールが届きました。初っぱなにHi Shu and Gou! と書いてあるのでJAの友人数名に一緒に送ったのでしょう。JAの交信ログも付いていましたが私の力ではEU-044 は1時間ワッチしてようやく449をもらいましたが、EU-126はまったく聞こえませんでした。EU-126のログを見ると納得できました。やはりビームの局がほとんどであり短時間の運用ではこうなると理解しました。Marioの話ではもう一度EU-126へ行きたいと行っておりました。 JR0DLU/1大堀さんのサポートをたたえていました。ぜひぜひ大堀さんのお話をお聞きしたいですね。Tnx Mario

« EU-065 TM0M QSL | トップページ | NA-169 N7RO/P »

コメント

山本さん、こんにちは。
多くのJAと交信ができ、成功だったと思います。
また、実現したらレポートをCQ誌に載せようかと
考えています。来年EU-126に行くとすれば、
スパイダービームとPAを使うかもしれませんね。
印象的だったのは、彼はOHにおいて、Kemiから
彼を島まで運んでくれた船員達にひじょうに感謝して
いるようです。サポートは、IOTAやDXCCの無線家
だけでないということでしょう。

大堀さん、是非、CQ誌へ投稿してください。
IOTAの楽しさをEUから持ってきてほしいです。
宮嶋さんのウエブで東京ハムフェアでの楽しさが伝わりました。IOTAの輪を広げたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EU-044/126 result log:

« EU-065 TM0M QSL | トップページ | NA-169 N7RO/P »