World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 8/23 東京ハムフェアにてIOTA 昼食会 | トップページ | IOTA-V63 Micronesia 完成宣言 »

2009年8月14日 (金)

EU-044 LA2NK 交信レポート

Mario/DL5MEが表題のコールにて8/13-8/16にQRVするinfoをお伝えしましたが、昨晩8/13の午後10時過ぎよりSpotが14255にて上がり始めました。私のところでは全く聞こえませんでしたが、大型ビームアンテナのJA局のパイルが起こり20局くらい交信した10時40分くらいにはコールする局も無くなりました。

明らかにCWでしか交信できないと思い、14040をワッチし続けましたら午後11時25分に何か聞こえ始めました。JA1SKE片柳さんがさっそくコールされ一発で仕留められました。579を送っておられましたので、まさにコンディションと地域差と最も大きいアンテナの差が私とは大違いでした。片柳さんがTnx Marioと打たれてLA2NKと分かった次第です。すぐにSpotをあげられましたのでJAから呼ぶ局が多くなりました。その間、我慢の子でシグナルが上がるまで待っていましたがQRNとQSBでほとんど呼べない状態が続きました。JA1が強く入っていましたがそのほとんどが559-599レポートを送られていました。

11時50分くらいにようやくかすかすにコピーできるようになりました。11時56分くらいがピークであり、これは交信できると判断しました。しかし、ノイズが強くときどきしかコピーできない状態が続きました。0時10分くらいには信号を見失いました。15分くらいには再び信号が浮き上がりコールを開始しました。呼ぶこと十数回、0時23分にJN6?が返ってきました。続いてJN6RZM?と戻り、ようやく私と判断したようで明らかに喜んでいました。しかし、レポートは449をいただきました。約1時間半のJAの中では最低のレポートでした。

私の場合はアンテナよりもその周りにマンションが建て込んだことが大きな要因です。しかし、これでも交信成立しましたので久々のIOTA-EU new oneを得ることができました。8月16日までのQRVで19日にはEU-126から8時間QRVするそうです。ご参考ください。Tnx Mario-san!

追伸 彼のQRZ.comにはQSL返信に関して次のように記載してありました。

NO IRC ! NO IBRS, NO german stamps in moment.    Cost for return letter postage DL to:

OUTSIDE EUROPE: 2,60 USD = 1,70€

INSIDE EUROPE: 1,18 USD = 0,73 €

Of course each donation is welcome for the next IOTA-Expedition.

73 DL5ME

つまりIRCやIBRSは使わないでほしい。EU以外は3ドル必要と書いてあります。私は寄付を含めて10ドル送ります。

« 8/23 東京ハムフェアにてIOTA 昼食会 | トップページ | IOTA-V63 Micronesia 完成宣言 »

コメント

あ~~、あきらめずにコールして良かったです。
今晩は、20時過ぎから14040をワッチしていましたが、
信号が弱いのと、JA、EUのパイルで歯が立ちません。

ヘッドフォーンでワッチしながら、掲示板に愚痴を書いていましたら、
信号がちょっと強くなって、CQを出しました。
即コール5発。

RRR Dr KAZUと
打ってきました。
やりました。何とかQSOできて、良かったです。
後でMarioにお礼のメールを送ろうと思います。

TCVさん、よかったですね。
LAの中では、このEU-044とEU-076を未交信でした。EU-044はKim/LA6KKAとメール、Skypeでやりとりして4年くらいたっていましたが、Marioと交信することになりました。昨晩はワッチしていたのですが、眠たくなってしまいましたよ。ところでこのLA2NKはクラブ局でした。Kimもそのメンバーでした。と、言うことはほかにもメンバーがいるということですね。これだけIOTAの固定局を探していましたが、まだまだたくさんの局が隠れているんですね。面白いですね。今回はクラブ局としてのゲストオペレーションだったんですね。

土曜日8/15日早朝の午前6時過ぎから40分ほど14040にて数局のJAが交信していました。その多くが559くらいのレポートを送っていました。信号は私の所からは相変わらず弱いです。ときどきコピーできる程度でした。明日早朝もまた狙えますね。

こんばんは。たった今、14060で交信できたはずです。かなりのQSBを伴って559ぐらいの強さだったのでコールバックが聞こえにくく、確実ではありませんけれども…。

KEBさん、親日家であるMario/DL5MEは意外と耳は良いんですよ。特にJAには好意的で、コールが取れなければ何度も時間をとって聞き返してきます。聞き返してこなかったらコールをコピーできたと判断してよいでしょう。まずはおめでとうございます。こちらも嬉しいです。
 ところで、QRZ.comにNo IRC No IBRS No Bureauと書いてあるのが気になります。USDで指定し、かつ、EU以外は2.6USDかかるとありますので、SASEに3USD必要ということになります。先日のNA-191 TI7KKのペディでIRC144枚をDaniel/DL5YWMを通して購入しました時も、ドイツ本国ではなく、中国などの郵便料が安い国から発信していました。それほどドイツは郵便料が高くなつたということでしょう。私はドネーションも含めて10ドル札を送るつもりです。相乗りされませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EU-044 LA2NK 交信レポート:

« 8/23 東京ハムフェアにてIOTA 昼食会 | トップページ | IOTA-V63 Micronesia 完成宣言 »