World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Philippine's IOTA friend | トップページ | OC-033 FK/JA1NLX »

2009年9月21日 (月)

K7A  KL7 2009

昨年のK7Aのオペレーションをチェックしてみました。

残念ながらQRVバンドは14MHzのSSBとCWのみでした。他のバンドの可能性は低いかもしれません。

①14260 1140Z ②14160 0130z ③14041 0433-1045z ④14018 0409-0857z

と、概ねSSBは14260-14262前後、CWは14040-14041と14018でした。QRNなどの影響で14040を少しずらしたようです。信号は強くありませんが、同じ周波数で長い時間休憩を取りながらのオペレーションをやるようです。

KL7は18時間遅れですが、「5時間早い前日」と考えてワッチをすれば良いと思います。21日からとのアナウンスですので、日本時間22日の朝から出てくるものと思われます。

« Philippine's IOTA friend | トップページ | OC-033 FK/JA1NLX »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512797/46266850

この記事へのトラックバック一覧です: K7A  KL7 2009:

« Philippine's IOTA friend | トップページ | OC-033 FK/JA1NLX »