World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-235 DU9 Requested | トップページ | Jackの健康とAS-185 QSL supporting »

2009年9月19日 (土)

KL7 trip and IREF

昨年、K7AのコールにてKL7のIOTAペディションを実施していますHugh/K6HFAが9月21日から10月5日の間、NA-236p,NA-222,NA-216,NA-087のサービスを15日間かけて行うそうです。4つで割ると1IOTA当たり移動日もありますので3日程度の忙しい移動となりそうです。昨年は5月でしたが、NA-042にてHughの弱い信号をとらえて交信できたときには感激しました。QRZ.comに掲載された写真の通り、あの青のテントを使ったオペレーションをやると思います。

ところでQSL policyとして1IOTA当たりそれぞれ3USDにて請求するようにとのこと。その条件でなければすべてビューローへまわすようです。今月実施されたCezar/VE3LYCのVY0Oも同じような条件をQRZ.comに掲載していましたが、クラスタのSpotにドルドリンカーなどの書き込みがあったことに驚き、たいへん残念に思いました。

話は前に戻りますが、KL7の4つに関してはHughは「IREFのメンバーはその(3USD)限りではなく、普通のSASEでOK」とコメントしています。

IREFの活動はたいへん素晴らしいと私は思っております。http://www.islandradio.org/

その活動を要約しますと、IOTAペディショナーを支援するグループです。ペディショナーよりIREFへ珍しい島へ行くので支援をお願いしたいとリクエストすると、Mike/AD5AとMichael/AB5EB親子が受付け、世界に7名のDirectorを置いて、彼らにQSLカード作成費用の可否と金額を審議していただくシステムです。その7名のうちのお一人がJA9IFF/1中嶋さんです。

運営費用はMemberの寄付によります。5USDからメンバーになれるので数年前までは、私も盛んに入会を勧めていました。上記のwebより簡単にできます。年会費等ではなく、1回のみです。もちろん追加し続けることも可能です。

ペディショナーの負担を少しでも抑えてくれる素晴らしいシステムと思います。恩恵を受けたQSLカードには必ずIREFのロゴマークが入りますのでこのマークを探すのも面白いと思います。現在のJAメンバーは次の通りです。

Life Members $500

Sustaining Members $250 - $499

JA9IFF Jim Nakajima

Supporting Members $100 - $249

JA1EM Yoshihiko Akimoto

JA3AER Taizo Arakawa

JE2QYZ Nob Yamashita

JN3QVC Hiroshi Furuie

JR0DLU Tadashi Ohori

Contributing Members $5 - $99

JA1AEC Takashi Makino

JA1SKE Isao Katayanagi

JA3BKP Isao Shimohakoishi

JA3UCO Hosokawa Takashi

JA7DHJ Shinichi Takui

JA8MS Momoto Saito

JE7JIS Hiro Karino

JF4VZT Yuichi Sawayama

JH1QVW Kazuo Saiki

JI5RPT Makoto Koyanagi

JL3CRS Youichi Takano

JN6RZM Shuji Yamamoto

                7K3EOP Noriko Tokura

皆さん、ぜひご入会の協力をお願いいたします。

« OC-235 DU9 Requested | トップページ | Jackの健康とAS-185 QSL supporting »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512797/46249437

この記事へのトラックバック一覧です: KL7 trip and IREF:

« OC-235 DU9 Requested | トップページ | Jackの健康とAS-185 QSL supporting »