World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« F5KKD/P EU068 - EU048 IOTA TOUR 2009 | トップページ | SA-080 PY7GK/PY6 »

2009年9月13日 (日)

P29 2009 soon No.1

4月にDerek/G3KHZよりOC-205 Woodlark Islandへ行きますよと連絡があり、すぐに少しばかりのご支援を申し出て当ブログにドネーションのお願いをさせていただきました。少し間延びしたのか、また昨年のAS-185 XV3Mのカード回収の失敗などもあり、30名ほどのドネータは10名ほどになっておりました。

1週間ほど前に9月末に締めて集まったドネーションをDerekへ送る旨を当ブログに掲載しましたところ、数名の方よりご支援のお申し出がありました。昨日、2泊3日の出張から戻りましたならば斎藤さん/JA8MSよりドネーションが届いておりましたのでDerekへその旨を連絡しましたならば、下記返信がありました。

やはり機材の整備や輸送やいろんなコストがかかっていることが彼の立場に立つと良くわかります。ほんの少しですが、JAからの支援をまとめて送っていますが、大きな支えとなっていることは確かです。

Hello dear Shu,

I am fine thanks and I hope it's the same for you.

Thank you so much for your kind work collecting donations from our JA friends.  I look forward to receiving that in October.

I sent some equipment by Air Freight to P29.  It was mainly antenna items.  IT reached Port Moresby yesterday.  I hope there will be no problems with Customs!

I will get JA8MS added to the sponsors list on the web.

73 Derek
G3KHZ


Derekの文章を読んで、自分自身に置き換えますと、単なるサービスに行くというレベルではなく、たいへんな準備を綿密に行い、実行していることが分かります。損得などにこだわらず毎年P29のレアな島へ行ってくれることに感謝したいと思います。

Hans/SM6CVXも加わり、6つのP29からQRVするため、JAのIOTAチェイサーの中でもたくさんの「P29 アガリ」が出てきます。ひょっとしてP29 2010以降はなくなるかもしれませんね。

« F5KKD/P EU068 - EU048 IOTA TOUR 2009 | トップページ | SA-080 PY7GK/PY6 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512797/46196308

この記事へのトラックバック一覧です: P29 2009 soon No.1:

« F5KKD/P EU068 - EU048 IOTA TOUR 2009 | トップページ | SA-080 PY7GK/PY6 »