World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-012 大入島(Onyu) | トップページ | もうIOTAから離れられな~い ! »

2009年9月27日 (日)

SA-062 PW6C Coroa Vermelha Island とIREF活動

表題の局がDX World of Ham Radioのwebsiteに金曜日に紹介されました。独自のwebもすでに掲載されていましたのでじっくり拝見させていただきました。

http://www.pw6c.com/

IOTA creditedは10.8%で、多分JAでは10%を割っていると思われます。過去には3回(局)のみの運用です。ブラジル海軍の管理なのか否か不明ですした。島にはMike/K9AJが加わり、かつQSLマネジャを行います。島には無人であり、灯台と3-4本の木が生えている程度です。トライバンダーを持っていくなど3局設置の6名ですので交信可能性はたいへん高いと思われます。

カードに関しては、K9AJがマネジャーであり、既にIREFのロゴがプリントされております。もらったカードにIREFのロゴがプリントされていることに気づかれることもあると思います。前にも述べました通り、IREFはQSLカード作成の支援を行っているアメリカのグループです。IOTAペディショナーにとってはたいへんありがたい支援グループだと思います。私もYB/DU等のIOTAペディションを依頼したときには、そのリーダーにIREFへQSLカードの支援依頼をするよう勧めておりいくつか実現しました。

このようなグループの支援により、私たちはIOTAチェイシングを楽しめると思います。入会(寄付)も5ドルから入会できますので、JAの皆さんへも随分進めております。JA9IFF中嶋さん経由でも入会できますし、IREFのwebから直接Paypalを使って入会することもできます。私自身も大きなことは言えないのですが、7年ほど前に5USDを寄付したのみで、以後、追加コストもなくコールと名前をIREF websiteに継続掲載されています。

http://www.islandradio.org/

メンバーになってますますIOTAチェイシングにのめり込むことができるようになりました。多くのJAからの参加者を希望いたします。まず5USD寄付からいかがでしょうか。お願いいたします。

« AS-012 大入島(Onyu) | トップページ | もうIOTAから離れられな~い ! »

コメント

山本さん、
SA-062 は JA ではお一人のみクレジットされています。 Rare です。

と、言うことはJF1SEK高橋さんのみCreditedということですね。0.4%の世界ですね。昨日、アンテナを下しましたので残念ながら交信することはできません。代わりにぜひ頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512797/46323203

この記事へのトラックバック一覧です: SA-062 PW6C Coroa Vermelha Island とIREF活動:

« AS-012 大入島(Onyu) | トップページ | もうIOTAから離れられな~い ! »