World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-075 SV1EPU/8 Sked | トップページ | OC-070 YE8XM Saparua Island »

2009年12月31日 (木)

NA-234 KL7DX Video

2008年7月に実施されましたNA-234 Chuginadak Island KL7DXのVideoが「DX world of Ham Radio」の12月14日号に紹介されていました。全篇ロシア語とロシア文字です。ペディションリーダーのYuri/N3QQからいただいたDVDとは全く別の内容でした。まさかと思い最後まで見ておりましたら、またまた「Shu Yamamoto JN6RZM」と協力者の一人としてテロップが流れました。嬉しいやら恥ずかしいやらです。

しかしながら、本当は約30名の有志にドネーションをいただいた結果であると感謝しております。私も残念ながらNA-234 KL7DXは交信できずにがっかりでしたが、そのお陰で今年のNA-233 KL7RRC/pはアンテナの内容や設置場所にかなり工夫してくれました。そのため多くの方がNA-234<NA-233の結果になられているはずです。

お手すきの時にでもご覧ください。多分、その状況を見て、今後だれも行かないだろうと、ほとんどの方が思われるでしょう。(笑い)

http://dx-hamspirit.com/2009/12/kl7dx-vp6dx-videos/

« EU-075 SV1EPU/8 Sked | トップページ | OC-070 YE8XM Saparua Island »

コメント

山本さん、
あけましておめでとうございます。
今年もいろいろな情報で、楽しませてください。
よろしくお願いします。

YuriさんのVCをみましたが、DVDとちょっと違って、
こっちの方よりドキュメンタリー的ですね。HI
楽しみました。

早速のロシア語の勉強でしたね。(笑い)
確かにぐぐっと内容を抑えたような感じでしまっていますよね。せめて解説が英語ならばもっと緊迫感を感じたと思います。Yuriから日本語バージョン作成の依頼を受けましたが、断ってよかったです。(笑い)
でも、ワッペンやらDVDやら懲りすぎたのでしょう、次のNA-233では何も動き出す気配はありません。しっかりと私のようなアパマンでも交信できるアンテナの工夫の研究をしていただいた方がよいと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NA-234 KL7DX Video:

« EU-075 SV1EPU/8 Sked | トップページ | OC-070 YE8XM Saparua Island »