World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IOTA meeting 2010 in Shin-okubo No.2 | トップページ | OC-211 VK6IOA QSL info »

2010年1月24日 (日)

IOTA portal/IOTAの入り口

いろんな方からIOTA申請の相談をいただきます。JM2LEIさんのIOTA申請をお手伝いしました。1月10日にIOTA申請をされるようJM2LEI長濱さんへ下記メールを送りました。

> まずは、JA9IFF中嶋さんのwebを開いてください。
>
>http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/iota.html
>
> 最初の画面の下の方に、
>
> 「新しいIOTA Web正式オープンについて
> Webでの登録・申請方法のマニュアルを作成しました。
> ご参考にされて登録手続き、申請をお願いします。」 と、ありますので、
>
> マニュアルを入手してください。 
>
> これを参考に、次のweb
>
>http://www.rsgbiota.org/index.php?countthis=1
>
> からweb登録を行ってください。無料ですぐに登録できます。
>
> 後は、QSLカードを入力する力仕事です。200枚くらいなら3時間くらい
>
> かかると思います。

すぐに手続きを開始され、124件のQSLカード入力を終えられ丁度10日でIOTA申請の新規登録を終えられました。

しかしながら、上記操作は今はIOTAのQSLカードが少ししかなくても、とりあえずRSGBのwebに登録しておき、手持ちのカードを入力していけば自動的にwebが整理、管理をしてくれます。IOTAを少しずつゆっくりマスターすることができますので是非のお勧めです。もちろん無料です。積極的にご利用ください。きっと楽しくなりますよ。

This is my IOTA portal for Japanese language. If you have a interested to IOTA program, please send me your e-mail. I am supporting for your IOTA program.

« IOTA meeting 2010 in Shin-okubo No.2 | トップページ | OC-211 VK6IOA QSL info »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOTA portal/IOTAの入り口:

« IOTA meeting 2010 in Shin-okubo No.2 | トップページ | OC-211 VK6IOA QSL info »