World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-268 YB7M & OC-217 YE3K memory | トップページ | IOTA portal/IOTAの入り口 »

2010年1月23日 (土)

IOTA meeting 2010 in Shin-okubo No.2

IOTA普及を目的に東京の新大久保コリアタウンで韓国料理をつつきながらIOTA meetingを開催しました。私がJP1EWY服部さんに持ちかけたのは昨年秋でした。そしてとうとう11月に1月22日開催を決定しました。服部さんの墨田ウエーブクラブにてアクティブにオンエアされていますJK1HWQ川上さんJN1KWR田口さんJE1SHW若山さんのお三方。5人で実行するつもりが、まずは「小さなパワーで・・・・・5Wattsの世界!」のブログで有名なJG1UKW宮嶋さんが加わることとなりました。さらに二日前にIOTAの大御所であるJA9IFF/1中嶋さんが加わることになりました。

7時に開始しましたが、私は全て初対面でありました。宮嶋さんより「服部さんはCQ誌に掲載されたAce of Ace受賞おめでとうございます」から始まり、「山本さんもJR0DLU大堀さん訳のDL5MEの記事にコールとハンドルがでていた」と続き、最初からテンションの高いミーティングがスタートしました。

服部さんからベストレポート賞の感想をお聞きし、たいへん努力されていることが分かりました。中嶋さんのIOTA CPのボランティアのお話もたいへんためになりました。服部さんはHA1AG/Zoliとやり取りをたくさんなさり、ZoliのJCC/JCG支援をされ、田口さんもSkedを組まれて頑張っておられました。たいへんありがたいですね。

さらにCQ誌に投稿するための写真までとられました。お話しの内容は①IOTA申請時の苦労話や楽しかったこと、②申請している人は申請が簡単であるが、申請していない人はやはり簡単にできていない ③DXCCとIOTAの違い、④IOTAルールの面白い小話などなどが飛び交いたいへん参考になりました。

あっと言う間に11時を回り11時30分に散会しました。本当に有意義なお話し合いができました。与えるつもりが頂いた内容の方が多かったような気もいたします。なお、このメンバーを中心に次回も開催することが内輪で決まったようです。そして、沢山の方に参加いただくようにするつもりです。IOTA meeting in Tokyoの第一回目の報告を終わります。早速JN1KWR田口さんのブログに紹介記事がありました。

http://blog.goo.ne.jp/jn1kwr/e/2a833a5b3399113ebe0a5b621afb841a#comment-list

« OC-268 YB7M & OC-217 YE3K memory | トップページ | IOTA portal/IOTAの入り口 »

コメント

RZMさん、初めてのアイボールありがとうございました。深夜までお疲れ様でした。私は今朝ちょっと二日酔い気味でした。hi
アマチュア無線にはいろいろな楽しみ方がありますが、それぞれの分野で活躍されているOM諸氏からの話からは得るものも多いですね。刺激的で有意義なミーティングとなりました。
少しずつIOTAにも目を向けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

KWRさん、楽しかったです。本当にありがとうございました。まだ昨晩のイメージとお酒が残っている感覚で、文章にも力がはいっておりません。EWYさんと知り合いまして、墨田ウエーブクラブの活動などじっくり読みましたが、私以上のパワーでコンテストやCWなどなど活発に無線を楽しんでおられることがわかりました。本当に素晴らしいですね。クラブ報もHWQさんの気合いが入った内容でレベルの高さがうかがえました。もっとたくさん出されると良いなと思っております。私もお許しいただけるならば寄稿させていただきたいと思います。
皆さん、本当に紳士的な方ばかりで敬意を表したいと思います。宮嶋さん、中嶋さんが積極的に割り込み(?)参加をされました。面白いことに嶋嶋コンビのお揃いでした。(笑い)
中嶋さんはIOTAのオーソリティですから、本当にすごい人たちの集まりになったようです。他にも参加したかった人はもっとたくさんおられたと思います。次回は金曜日を前夜祭にして、翌日土曜日を真の意味でのミーティングにして集めたら良いなと思っております。ハイ

RZMさんおはようございます。
先日はFBなアイボールありがとうございました。お話を伺っていて、RZMさんのIOTAに関する純粋な思いが伝わってきました。このことが一番の収穫であったと思います。RZMさんのお話をもっとゆっくり聞きたかったと感じております。次回はRZMさんのお話を中心に会が組めればいいですね。

あの後はEWY・SHWと午前2時まで池袋でさまよっていました。。。このメンバーとは新年もう2度目の「深夜徘徊」でしたが、私は翌朝から仕事でしたので辛かったです。

新大久保のお店はいかがだったでしょうか。あの界隈はまだ楽しい店がありますので、次回も是非ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512797/47369163

この記事へのトラックバック一覧です: IOTA meeting 2010 in Shin-okubo No.2:

« OC-268 YB7M & OC-217 YE3K memory | トップページ | IOTA portal/IOTAの入り口 »