World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-260 方向へ移動中 KM9D | トップページ | NA-235 KL7RRC & NA-239 N6PYN/KL info »

2010年2月25日 (木)

AS-069 IONY Islandの新情報

私のIOTA workedで焦げ付きは表題のAS-069 UA0IAS/0IONY Islandです。1998年9月11日の交信です。Vladは他にもAS-044AS-059を同じコールにてQRVしましたが、Credited 10%未満の場合、RSGBへEvidenceを提出しなければならないことを理解できず、怒ってPirate扱いになってしまいました。JA9IFF中嶋さんへアドバイスを求め、本人がEvidenceを提出しない場合はRSGBの方からその提出依頼の手紙が送付されることを教えていただき、IOTA programの素晴らしさを感じました。

AS-044は他のペディションでカバーし、AS-059UA0IDZ/Igorの協力により交信することができました。しかし、このAS-069は残ったままでいろんな情報を集めていました。以前は絶壁の島と思われていましたが、最近調べてみるとIONY Islandの中のSt. Jonah Islandは850mX1600mの平たい島であることが分かりました。JAからのCreditはわずか4名のようです。位置はオホーツク海の真ん中にありサハリン島の真北にあります。アザラシがたくさんいる無人島です。

1989年にAS-069 EK0ACにてQRVした分のみがIOTAとして認められています。

ところが一昨日、NA-233 KL7RRC, NA-235 KL7/N6PYNのwebsiteで大発見をしました。一昨年からNA-234 Chuginadak Islandのペディションで親しくなりましたYuri/UA9OBAその人がEK0ACのペディション実行者だったのです。これは私にとりましては本当に大発見であります。Yuri/N3QQの方ではなく、UA9OBAの方で彼ともメールのやり取りを何回もやっています。KL7のペディションばかりでなくAS-069 IONYがたいへんRareであることを伝えてみたいと思います。可能性あります。このYuriおじさんがEK0ACの実行者であることは私にとって大きな新情報です。http://na-234.com/index.htmlEk0ac Ua9oba223x170

« OC-260 方向へ移動中 KM9D | トップページ | NA-235 KL7RRC & NA-239 N6PYN/KL info »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AS-069 IONY Islandの新情報:

« OC-260 方向へ移動中 KM9D | トップページ | NA-235 KL7RRC & NA-239 N6PYN/KL info »