World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

Paypalが使えない?

昨日、次のようなメールが届きました。

請求機能の変更についてのお知らせ

**********
PayPal(TM)
**********

Yamamoto Shuji 様

いつも弊社のサービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。
2010年3月31日以降、弊社のメールアドレスを利用した支払いサービスについて、
当面の間、商用目的(商品やサービスの購入など)以外での利用を停止させていただくことになりま
した。

今回の措置は、日本における新たな法令を遵守するために取られるもので、同サービスを、
個人間の支払いでご利用いただくことができなくなります。

今回の変更は、日本国外から日本国内に居住するお客様に対して行われる個人間の支払いには適用さ
れません。
またオンラインショッピングや、商品やサービスをメールで支払う機能につきましては、
これまでと同様、ご利用いただくことが可能です。

今回の制限は、生活費の仕送りなど、あくまでも商用目的以外の支払いのみを対象としています。

お客様にはご不便をおかけすることを、心よりお詫び申し上げます。なお、
個人間の支払いサービスの再開時期等につきましては、後日ご案内させていただきます。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

PayPal

-----------------------------------------------------------------

Copyright (C) 2010 PayPal Inc. All rights reserved.

消費者への注意: PayPalのストアドバリュー設備の所有者である
PayPal, Pte. Ltd.は、シンガポール通貨金融庁 (Monetary Authority of Singapore)
の承認を必要としません。ご利用の際には契約条件をよくご確認ください。

https://email0.paypal.com/servlet/cc6?iitHiQYDAQSTVrgAjFuxgpMlPQJhuV2VSV20G62fGv28w9GVRRRUUCACRVa61ab9VUWTTDCUTdeACSYUT3VGf6be862GEw05VyyvV86fy6bEvb9VARDDVwzgzgG0b9VTWAUB

PayPalサイトの日本語翻訳は、世界各国の日本語を用いるPayPal利用者の
皆様の便宜のために提供されているものです。日本在住者に対して勧誘を行うものではありません

ここのところかなり不安、不信を感じているPaypalですが、またまた急に個人間の送金を国内外へ行うことができなくなったとの内容であります。理由も明確ではなく、お金を預かる機関としては一辺倒な説明でたいへん不安であります。

実はT32ペディションの送金も変な仕組みにはまり込んでしまい、4月の請求書が届くまで送金できない状態になっています。どうなることやらです。郵便局からの国際為替送金に切り替えなくてはならないようです。皆様からお預かりしたお金に関しては大丈夫ですので安心してください。要するにいきなりPaypalが使えなくなった?ということに憤りを感じる次第です。

2010年3月30日 (火)

OC-281 Caroline Island

Kwai号の航海日誌には下記の通り書いてありました。水曜日の夜遅くか、木曜日の朝に到着しそうです。

KWAI should reach Caroline Island by Wednesday night or Thursday morning.

着いてからは4日間近く船の中の生活でしたので、朝支度を終えて島へ渡り、JA時間でも早ければ木曜日の早朝から出てくる可能性もあります。木曜日の仕事を終えて、日本時間の夜9時までが初日のリミットと思います。金曜日も朝早くからサービスを開始し、夜の9時まで、そして再び土曜日は一日中オールバンドでサービスするでしょう。

しかし、早いにこしたことはありません。早めに交信した方がベターです。

VY0V

この朝のVY0Vを検索して、当ブログにたくさんのお客様が訪問されました。@niftyのブログはこの画面のように生ログがわかるようになっています。今年に入り海外からの訪問を意識してそのキーワードをブログに可能な限り盛り込むようにしております。徐々にですが、Searh機能を使い欲しい内容を調べるときに私のブログにヒットする確率が高くなっているようです。

Vy0v_2 さらにGoogleの翻訳機能を使い、閲覧者の母国語に変換されているケースも多いようです。IOTAを通していろんなことが勉強できます。

Cezar/VE3LYCとの関係ですが、Kadek/YB9BUの自宅火災時に彼と一緒になって世界中のIOTAチェイサーから一緒に救援金を集めるほどの仲でありましたが、彼のIOTAペディション実施よりどんどんと心が離れていきました。カナダのトロントにて30メータハイのタワーを持つ感覚と少しずつずれがでてきました。

オセアニアの近場を支援するケースとは異なり、VY0の交信の困難性、コンディションの悪い時期での実行に異論を唱えましたが、病みつきになったように実行しています。大変危険なペディションをヒーロー的に書いてありますが、最近のドネーションの要求の仕方を含めて疑問をさらに深めております。

もっと近場の方が協力すべきと思うのですが、お金を要求しすぎて嫌悪感をあたえているような気もしております。1件のIOTAのためにあそこまで危険を冒すべきものか疑問を感じているのは私だけではないようです。交信はある程度の設備がない限りできないと思いますが、無事に帰り着くことのみ祈るだけのペディションです。

2010年3月29日 (月)

YBの郵便事情2

2008年6月22日の当ブログの記事に表題の内容を掲載させていただきました。

http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2008/06/yb_da00.html

YBへSASEを送る場合、GSはほとんど抜き取られるのでIRCを薦めていたが、このIRCも抜き取られるケースが増えているとの記事であります。

JA3UCO細川さんは随分以前よりOC-209 YC8TZRを未回収になっておられました。Talaud Island唯一の固定局で1997年頃はよく出ていました。QSLmgrはYB5NOFが担当していますが、確か途中からと思います。私は1998年1月4日に送って1月24日に回収するというYB-IOTAの大繁盛時期でありました。21260は毎晩のようにYB局のIOTAサービスが繰り返されていました。

細川さんからときどき相談を受けて、いろいろ調べているうちに本人のYC8TZRは亡くなってしまいました。YB5NOFへもチャレンジしましたが電子メールもなく、そのまま時が経過してしまいました。

本年1月にQSL回収に再燃された細川さんより再三の依頼をいただきました。詳しく調べてみましたら、YB5NOFと私が少し知っているAnton/YB5QZがかなり近い友人であることがわかりました。すぐにAntonへメールをいれると「任せなさい。私とJohn/YB5NOFは友人だ」と戻り、細川さんにSASEをAntonへ送ることになりました。2月初めに送付されました。

しかし、返事が無いので3月中旬に業を煮やした細川さんはメールを送られましたが、すぐにAntonより返事がきました。「何も届いていない」との回答でした。多分、中身をやられたと思いました。そして細川さんと話し合い、私に任せてもらい私はAntonへ事情を説明し彼の親戚の住所にSASEを送付させてもらえないかと、相談のメールを送りました。

すぐに、

Hi Shu san,
I though his airmail has been  stolen, BTW pse tell him to send agn
those QSLs , No need IRC or green stamp just send QSL card and SASE only,
I will help him out to send return ASAP after get the card from John YB5NOF.
73 es Have a nice weekend.
de Anton san YB5QZ

と、戻ってきました。なんと危険なGSはもちろんですが、IRCも無しで送ってくれ、すぐにJohnからQSLカードを入手して送り返すお手伝いをしようとのことです。つまり、YBで初めてDXCCのオーナーロールを取ったばかりのAntonの判断として、盗まれることを理解しているんですね。しかし、ありがたいです。12年ほど焦げ付いたQSLをいよいよ回収する直前まできました。でもこれがYBの郵便事情の現状のようです。

そうしたのは私たち日本人の行為が原因かもしれません。GS、USDと言ってIRCより安いために法に不適切であることを知りながら送り続けたツケが東南アジアの各地で起こっているようです。ひょっとしたら抜き取られたのではなく、合法的に処分されたのかもしれませんね。そして、法に正当なIRCまで抜き取られて処分されるようになったのでしょう。困ったことです。

Antonのこの親切は、私とOC-269 YE6Pへのドネーションに繋がります。そのリーダーであるKardi/YB1TCとやり取りする中で12名のメンバーの中にAnton/YB5QZがいました。また、そのドネーターの中に細川さんもいたんです。間接的ではありますが、素晴らしい関係が5年たった今、甦ろうとしています。細川さんのOC-209 YC8TZRのQSLカードが戻ることを祈っていまから一杯飲みます。情報提供の細川さん、本当にありがとうございました。200%戻ると確信しています。長い12年でした。

2010年3月28日 (日)

Annual Listings as at February 2010

毎年1月末消印分まで各IOTA check pointに届いた2010年度の年次リストがすでに発表されています。

http://www.g3kma.dsl.pipex.com/

JA checkpointの中嶋さんのwebsiteにはJA分だけをピックアップされたリストが掲載されています。5年間のデータが入っていますのでリストアップ(IOTA申請者)の前年との比較が可能です。たいへん参考になりますので、ご確認ください。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/iota.html

IOTAの数を追っているときは1月末を相当に意識して、カードの回収などに励んだものです。最近は年間2ケタにのせるのが精一杯です。

2010年3月27日 (土)

T32 IOTA DX pedition checking 2

3月13日の記事に旅程予測を掲載させていただきました。当初速度を60km/hにてプランしましたが、OC-024からOC-279まで3日かかるとの情報で速度を8km/hに修正しました。そして、OC-279が3泊3日(4日目の早朝から移動開始)でQRVしましたので他の3島も3泊3日になることでしょう。

ただし、大きなポイントは週末の土日にかからない島がでることです。本日のように週末日に一日中、オールバンド、オールモードでサービスされればJAからですとほとんどの局が交信できます。あくまでも仮定ですが、次のようなプランになると考えられます。

① OC-279 T32MI 3/25(THU)-3/27(SAT)

② OC-281 T32CI 4/1(THU)-4/3(SAT)

③ OC-282 T32VI 4/5(MON)-4/7(WED)  weekday only

④ OC-280 T32SI 4/11(SUN)-4/13(TUE)

  OC-024 T32AJ 4/17(SAT) Christmas Island arrival

  OC-019 KH6 4/18(SUN) Hawaii

http://sites.google.com/site/sailcargo/home/ships-log/voyage-17/march/march266

Kwai号のCaptain's logです。(URLの最後の6が変更されるかもしれません)読んでみると昼間の直射日光にはたいへんのようですね。

この3泊3日のスケジュールならば無事に帰り着くことができます。ポイントは3番目のOC-282が3日間ともに平日運用であるというところでしょうか。皆様の4島交信を願って再度掲載しました。一日くらいのズレがでるかも知れませんがほぼ間違いないと思います。あの上手なCWで頑張ってくれますので、時間帯さえ間違えなければ4島とも楽勝でしょう。先に進めばDXingをする方からのコールが減るところを確認したいです。

【追記】27日土曜日のCaptain's logが掲載されていました。間違いなく、Malden Islandを立ったようです。乗組員が島に降りて何をしているか、一読されると面白いです。BBQをやって楽しんだようです。

http://sites.google.com/site/sailcargo/home/ships-log/voyage-17/march/march27

OC-227 VK4SWE 5th Sked

その後のLynさんの活躍は目覚ましく、毎日のようにメールが届いております。本日5回目のスケジュールを21040にて行いましたが、339/339にて終わりました。それと同時にクラスターにアップすると5-6局と交信していました。彼女はベンチャーのパドルを購入し、CWの魅力に虜になりそうです。最終的には559まで信号があがりました。

JAからのカードも届いているようで水曜日の定期便で返信するそうです。たくさんの人にOC-227をプレゼントできて嬉しいようです。私が送った梅の花と桜の花が向こうのテレビ局のwebsiteに掲載されたようで彼女も多趣味で行動力のある人だと思いました。

私の友人のDale/BA4TBが以前よりOC-044 VP6 Pitcairnと交信したいと言っていましたので、先般のANZAnetにVP6DBが参加しているレポートをVK7XXが上げていました。そこでさきほど、LynさんにBA4TBとVP6DBとSkedを提供できないか相談してみました。彼女はすぐに引き受けていただき、BA4TBのメールアドレスを送りました。面白い結果になりそうです。

Vk4swe_shack さらに、OC-194 South Solitary Islandの件もLynさんへ相談してみようと思います。無駄元ですが、この積極性があればかなり協力してくれる可能性大と思います。彼女がOC-194 VK4SWE/2にて出てきたらこれまた面白いです。1日だけでもチャレンジしてもらえるかもしれません。それではLynさんのシャック写真でもご覧ください。

なお、OC-227とのQSO希望者を募っておりますのでメールにてご一報ください。明日もSkedを行います。Vk4swe_key

Anyone would like to make a contact with OC-227 Sweers Island?

OC-279 T32MI

25日よりでてきましたが、すごいパイルで25日の夜は交信できませんでした。26日のnewsではあと二晩とのアナウンスでした。26日も残業で急いで家に戻りましたが、帰り着くなりアンテナを振り出しセットアップして14040を聞くとT32MIの信号を聞くことができました。

日曜日の早朝には島を出ると考えた方が良いので、晩ご飯を食べながらワイフに顰蹙をかいながらup2で呼んでみました。キーイングがDerekと思えたから無理しました。

3回ほどのコールで見事にコールバックがあり、「vy psed to meet u shu」と私のハンドルまで戻ってきました。間違いなくDerekでした。

彼のオペレーションの癖は、①その周波数で拾えるだけ拾ってくれますので、弱い信号でも終わりがけに交信できると考えてコールした方が良いです。②up2が好きですね。③パイルがなくなったら必ずCQをだしてくれ、周辺をしっかり聞いてくれます。諦めずにしっかり聞くことが重要です。④終わるときに区切りとしてTUを送ってくれます。等の癖があります。

残念ながら21日にパイレートが出ていますので十分注意してください。多分、この土曜日は各バンドでQRVするはずです。移動の前日であるためです。皆さん、頑張りましょう。

【追記】日曜日の朝7時前後の21040のオペは間違いなくDerekです。また、HughのA33Aは30日の火曜日までと思えます。

2010年3月25日 (木)

OC-123 A33A

平日働いておりますサラリーマンにはつらいところですが、昨日24日よりHughOC-123より出てきました。トンガはJA日本時間より5時間先です。3月14日からのspotデータを並べてみて何時頃にQRTして寝るのかをはかってみました。先般トンガのOC-191からQRVされましたJA7GAX長嶋さんは電源の確保に苦労されていました。そのためOC-123では運用時間がさらに制約される可能性があると考えられます。

OE3RPB         14004.0 A33A        up2 tnx!                           0844 24 Mar   Tonga
PA0ZH          14004.0 A33A        up 2 oc123                         0810 24 Mar   Tonga
DK6LH-@        14004.0 A33A        hugh 589 in Hamburg                0753 24 Mar   Tonga
SM5LNE         14004.0 A33A        OC-123 * up!                       0752 24 Mar   Tonga
JA1QXY         14004.0 A33A        OC-123 UP V/K6HFA                  0746 24 Mar   Tonga
I4MKN          14004.0 A33A        He said OC-123                     0739 24 Mar   Tonga
OK2PAU         14004.1 A33A        see QRZ.com                        0734 24 Mar   Tonga
F6GCP          14004.0 A33A        He said : OC-123                   0733 24 Mar   Tonga
EA5GTQ         14003.9 A33A        Up 3.6                             0730 24 Mar   Tonga
OK2PAU         14004.1 A33A        up3                                0729 24 Mar   Tonga
G0DEZ-@        14004.0 A33A        up, few takers                     0708 24 Mar   Tonga
JA8MS-@        14004.0 A33A        CQ CQ   NOW UP1                    0606 24 Mar   Tonga
IK0YVV         14004.0 A33A        up                                 0603 24 Mar   Tonga
VE3LYC-@       14004.0 A33A        up, Hugh OC-123 - gd signals       0308 24 Mar   Tonga
JA8RJE-@       14004.0 A33A        up no                              0243 24 Mar   Tonga
K0HUU-@        14004.0 A33A        oc  123  nIce  signal  in  Missour 0237 24 Mar   Tonga
JA1DEQ         14018.0 A33A        qsx:2.5up, tnx !!                 0922 20 Mar   Tonga
RA9MC          14018.0 A33A                                            0908 20 Mar   Tonga
RM9RZ          14018.1 A33A        TNX UP 1,73                        0906 20 Mar   Tonga
JR7TEQ-@       14018.0 A33A        OC-049                             0859 20 Mar   Tonga
UA4CR          14018.0 A33A        OC140 UP4 now                      0858 20 Mar   Tonga
IW8DCS         14018.0 A33A                                            0850 20 Mar   Tonga
RZ3FW          14018.0 A33A        up                                 0839 20 Mar   Tonga
JH0NOS         14018.0 A33A        CQ                                 0833 20 Mar   Tonga
IZ1GCZ         14001.0 A33A        TNX 1.7 UP                         0837 19 Mar   Tonga
ES4RZ          14001.0 A33A        up 1,5                             0814 19 Mar   Tonga
G6TXQ          14001.0 A33A        UP2                                0755 19 Mar   Tonga
RA3CQ-@        14000.9 A33A        up    OC-049                       0753 19 Mar   
F6GCP          14001.1 A33A        up still on OC-049                 0750 19 Mar   Tonga
K6RNK-@        14225.0 A33A        come up to 14.225 s.s.b , please.. 0750 19 Mar
RZ1OM          14001.0 A33A        CQ                                 0747 19 Mar   Tonga
DL8UKE-@       14001.0 A33A        up1                                0725 19 Mar   Not Found
JM1TUY         14001.0 A33A        QSX 14002.35                       0701 19 Mar   Tonga
JF0POA-@       14001.0 A33A                                            0653 19 Mar   Not Found
HB9RM          14000.0 A33A        What happens on Tonga ?            1003 17 Mar   Tonga
SP8AWL-@       14005.0 A33A        QSL direct+2$   K6HFA        0823 16 Mar   Tonga
LZ1MS-@        14005.0 A33A        UP 4.2                             0802 16 Mar   Tonga
SP5SS          14005.0 A33A        loud   up 2,1                      0758 16 Mar   Tonga
OK2PCL         14005.0 A33A        TNX HUGH                           0751 16 Mar   Tonga
RU3QR-@        14005.0 A33A        OC-049                             0743 16 Mar   Tonga
UA3TT          14005.0 A33A        pse IOTA now ??                    0738 16 Mar   Tonga
OK2PCL         14005.0 A33A        UP !                               0733 16 Mar   Tonga
SP2MSA         14005.0 A33A        tnx 599 up3                        0717 16 Mar   Tonga
YT9T           14004.9 A33A        tnx up 4.5                         0713 16 Mar   Tonga
9A4W-@         14005.0 A33A                                            0708 16 Mar   Tonga
YU1AB-@        14004.9 A33A        THANKS  UP 5                       0704 16 Mar   Tonga
F4TTR          14004.9 A33A        up 1                               0647 16 Mar   Tonga
JA3BCC-@       14005.0 A33A        tks                                0647 16 Mar   Tonga
HA5DA-@        14005.0 A33A        Cq                                 0637 16 Mar   Tonga
K6HTM-@        14004.0 A33A        15 METERS TOMORROW                 0435 16 Mar   Tonga
RZ6LY-@        14003.0 A33A        Wath the Island ? PSE № Iota?      0420 16 Mar   Tonga
JA9LJS         14003.9 A33A        up1                                0413 16 Mar   Tonga
RX6YM          14004.0 A33A        UP-LP-LOUD OC-139                  0411 16 Mar   Tonga
JA9LJS         14003.9 A33A        cq                                 0406 16 Mar   Tonga
W6KY           14003.9 A33A        CQ CQ Up 1                         0355 16 Mar   Tonga
W7CT           14003.9 A33A        up 2                               0342 16 Mar   Tonga
KL7XX          14004.2 A33A        up 1                               0342 16 Mar   Tonga
KC6AWX-@       14003.9 A33A        via K6HFA                          0336 16 Mar   Tonga
PY5HOT         14004.2 A33A        QSX 14006.19 tnx                   0326 16 Mar   Tonga
W6UR           14003.9 A33A        Up 2                               0323 16 Mar   Tonga
VE7WEB         14003.9 A33A        UP 1.5 Tnx!                        0309 16 Mar   Tonga
N3DG           14003.9 A33A        QSX 14006.1 thru West Coast        0258 16 Mar   Tonga
K3KO           14003.9 A33A                                            0249 16 Mar   Tonga
IS0MKX         14205.0 A33A                                            1058 15 Mar   Tonga
PP5EG          14025.0 A33A        QSX 14026.34 tks qso 73            0924 15 Mar   Tonga
RZ1OM          14025.0 A33A        up 1-2, tks QSO!                   0908 15 Mar   Tonga
DK4WF          14025.0 A33A        QSL via K6HFA                      0831 15 Mar   Tonga
IV3JCC         14025.0 A33A                                            0825 15 Mar   Tonga
F4DVX          14025.0 A33A        up 14.026.50                       0815 15 Mar   Tonga
UA1WCF         14025.0 A33A        tnx up1                            0758 15 Mar   Tonga
W5LE           14025.0 A33A                                            0751 15 Mar   Tonga
CX7CO-@         7004.0 A33A        cq                                 0727 15 Mar   Tonga
K6HFA-@         7041.0 A33A        OC-049   UP   UP                   0650 15 Mar   Tonga
UA0AOZ-@       14040.0 A33A        UP 6                               0927 14 Mar   Tonga
JN6RZM-@       14040.0 A33A        IOTA OC-049 up                     0901 14 Mar   Tonga
OZ2TF          14040.0 A33A        Up 1.2 tnx                         0854 14 Mar   Tonga
RZ1OM          14040.0 A33A        QSX up 9, tks QSO!                 0840 14 Mar   Tonga
UA9UA-@        14040.1 A33A        tnx up 9                           0836 14 Mar   Tonga
SM5LNE         14040.0 A33A        qsx up                             0834 14 Mar   Tonga
OZ7AM          14040.1 A33A        Hard job, tnx up around up 1 -     0829 14 Mar   Tonga
RN3DY          14040.0 A33A        Tnx ! up 1-9                       0823 14 Mar   Tonga
UA0IT-@        14040.0 A33A        QSX 14049.0   tnx!!!               0815 14 Mar   Tonga
PA1CC-@        14040.0 A33A        wkd up 5 fb sigs                   0814 14 Mar   Tonga
OM3LK          14040.0 A33A        up 3.5                             0802 14 Mar   Tonga
EA5FX          14040.1 A33A        wkd 2.8 up                         0800 14 Mar   Tonga
HB9SLO         14040.0 A33A        Up 2                               0755 14 Mar   Tonga
IK5SRF         14040.2 A33A        Getting stronger, up 2             0719 14 Mar   Tonga
JF2TOG-@       14040.1 A33A        up 2.6 tnx                         0715 14 Mar   Tonga
JA7DHJ         14040.0 A33A        CQ                                 0705 14 Mar   Tonga

15日のIS0MKXのデータは時間を経過して慌ててspotしたようです。そのため周波数を間違ったと思えます。平日は日本時間17時30分頃、土日は呼ぶ局が多いのか、プラス30分から1時間程度の延長をしているようです。最長は日本時間18時30分までのようですね。

いずれにせよ、平日は5時半くらいまででサラリーマンには厳しいようです。次の週末にはHughに気張って欲しいものですね。ご参考ください。

2010年3月22日 (月)

OC-269 YE7Pの問い合わせ

YB ACTIVITY listを掲載しましたところ、OC-269 YE7Pが未回収との問い合わせをいただきました。しかも、当時はIOTAにあまり興味がなくQSLはvia JN6RZMにてJARLに送ったとのことでした。

OC-269 YE7PKardi/YB1TCをリーダーに10名ほどでボルネオ島の西岸部にあるKarimata Islandへのペディションであります。2005年9月に実行されました。OC-268 YB7Mのペディションを実行したKadek/YB9BUへ個人的にドネーションを行ったため、私にKadekKardiを紹介されドネーションの依頼をいただきました。そこで、当時IOTA愛好家のHPにこの情報を流すと、あっという間に7万円ほど集まりました。

しかし、情報が一人歩きしはじめたりしました。Kardiとは5月から11月の間、3日のうち2日はメールのやり取りをしました。そして、ドネーションのご協力をいただいた方には、その分のカードを私に送ってもらうことに成功しました。ところがKardiは何を勘違いしたのか、私がJA向けのQSLmgrと世界中に流してしまいました。直ぐに訂正してもらいましたが、そのため、上記のようなvia JN6RZMにて送られた方もいたと思います。

なぜ訂正してもらったかを説明しますと、私はこの間違いによりvia JN6RZMのカードがくると困るためJARLを一時退会しました。あるIOTAペディショナーからvia JN6RZMにてJARL経由で受けると毎年転送料3千円/年を5-6年は払わなくてはいけないとアドバイスをもらいました。さらに、回収したJAのカードをYBへ送る費用も発生します。JARL利用の難点があったんです。私自身もある程度のドネーションをしていましたので、それ以外の費用を重ねることはできませんでした。

さらに、活動していたHPの所有者からドネーションをいただけず、活動しづらくそのHPを出て自分でブログを立ち上げることになりました。そのため、JARLへのvia JN6RZMはたいへん申し訳ありませんが、私のところには1枚も届きませんでした。ところが、ダイレクトのカードが届き始めました。約20通ほど、ポツリポツリと2年間ほど届きましたが、ご説明文書を付けて返送しました。中には返信切手もないようなSASEもあり、信じられないという感想を持ちQSLマネジャーは私には絶対に合わないと強く感じました。

そして、2年ほど経過してKardiより相談を受けました。Directで請求された分は全て返送したが、それ以外のカードの処理です。彼は2004年にOC-237 YE1P、2005年にこのOC-269 YE7P、そして2006年にOC-270 YE6Pを実行したがダイレクト請求のないQSLカードがJA分だけでダンボール箱二つ分あると言っていました。YBではJARLのようなビューローの機能はなく、ペディショナーが各国に自己負担で送らなければならないそうです。

冒頭の方の連絡で分かりましたが、KardiはJARLに全てのカードを送ってないことが分かりました。多分、コストの問題だと思います。同様なことがMario/DL5MEも言っていました。JAはたくさん呼んできて交信するがカード請求が1割程度だと。結局、たくさんサービスできて、カードも書いたが、売れ残りのようなカードの山が次のペディション実行の意欲を無くさせている一因にもなっているようです。カードを請求しないのなら呼ばない方がよい。さらに相手のビューローの状況もよく知っておくべきといえることではないかと思いました。

冒頭のOM氏のカード回収のため、もちろんすぐにKardiへメールを送ったことは言うまでもありません。

Kardiへは数年前からOC-122 Tambelan Islandのプランを提案し続けていますが、上記のような要因があるのかもしれません。

2010年3月21日 (日)

SA-019 ZZ6Z pictures

2月25日から28日の4日間に実施されました表題のZZ6ZのAlbumが立ちあがりました。数えてみましたら195枚の掲載数でした。QRZ.comのBiography欄にURLが掲載されています。私の親友のCris/PY7GKの写真もたくさん掲示してありました。一番若いからすぐわかります。

http://picasaweb.google.com.br/jhlimeira/ZZ6ZDXpeditionABROLHOS2010#

PY6HD, PY6RT, PY6AWU and PY7GKの4名にて実施されましたが、CrisがCWオペレータにて招聘され、そのお陰で私も交信することができました。と、いうより私のコールを呼んでもらっているのに空振りしてしまい冷や汗の交信でありました。

スライドをじっくり見ますと、この諸島は4つの島から構成されています。その中の一つであるSANTA BARBARA ISLANDには灯台が建っていました。その下に5-6軒ほどの家があり、夜の写真ではほとんどの家から灯が漏れていましたので、電気の供給ができる島でありました。タワーも2本建っておりました。予想通り、昨年のSA-023 ZZ6Zでも使用した3エレ八木を今回も使っていました。是非、一度覗いてみてください。

Thank you very much for your visiting my Blog, Jose-san, Roberto-san, Nilzo-san. Cris/PY7GK is my dearly friend thru IOTA chasing. I hope you make a contact with JAs on another Islands near future!

OC-235 V63 Hall Islands

OC-260 Oroluk atollを出たMike/KM9DはV63ミクロネシアのChuuk州に向かって進んでいます。ここにはOC-011(Credited 48.9%), OC-155(15.8%), OC-253(13.2%), OC-254(36.7%)があります。地図上の方向並びにクレジット%から見て、ほぼ間違いなくOC-253に到着するのではないかと思われます。今週中には到着しそうです。

Oc253 既にOC-260を離れてほぼこのMAPの真ん中辺りを航行中です。方向性から見て、ほぼOC-253へ向かっているようです。

もちろん通過してさらに西側のYap州の島々へいくかもしれませんね。

個人的にはV6を早く終わってH4へ戻ってほしいですね。

http://www.findu.com/cgi-bin/find.cgi?call=KM9D

【追記】残念ながらOC-253を通り過ぎたようです。Guam Saipanの方へ向かって進んでいます。(3月23日午後10時)

IOTA DU ACTIVITY 2

DUのリストを見られました方からメールが届きました。OC-119 DU8ARK(Resident)が請求し損じていたとのこと。しかし、一昨年にDU8ARKが亡くなったこともあり、QSL infoを問い合わせてこられました。IOTA800を超えられておられますが、それでもこの様なこともあります。しっかりチェックしなおすとNewを得られる楽しみもあるIOTAchasingです。

DU8ARKはJolo島のJolo市からQRVしていました。JAとは距離が近いので普通のDUのようにいつもとても強力な信号でありました。彼は仕事でOC-174へもよく出かけていました。いずれもI2YDXがQSLmgrです。I2YDXは2010年IOTA HonourRollリストでは第9位の千を超えるIOTAchaserです。多分カードは素直に発行されコンファームされると思います。

フィリピンIOTAの特徴はペディショナーやQSLmgrなど多くが欧米系のIOTA関連者の支援を受けていることに改めて驚いてしまいます。イタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダなどの支援で占められており、近隣(?)のJAはOC-175 DX0STと、OC-207 DX0TICJM1PXG斎藤さんがマネジメントしているのみという寂しさですね。

IOTA YB ACTIVITYの記事を見られました方から、メールにて問い合わせが3件きました。QSLmgrが誤ってvia JN6RZMにて主宰者のKardi/YB1TCが流してしまったものです。なぜ欧米等にQSLmgrを置くかは、①ビューローが機能していない、②郵便事情が良くないことが原因でありますが、ハム大国のマナーと知識の無さの問題が裏に存在しているようです。

to be late for T32 and A3 peditions

3連休で楽しみにしていた方も多いと思いますが、二つのOceania IOTA peditionはかなり遅れ始めました。

【T32】T32の経緯を調べてみますと、websiteのnewsに下記のメッセージが書き込まれました。日本時間の19日午前7時18分です。

Leaving soon
2010-03-18 22:18
M/V Kwai is expected to arrive at Christmas island this afternoon local time (about 02:00 19.3.2010). Within 24 hours from that we should be heading for the first island. It will probably be either be Malden or Starbuck. This will be finally decided in liaison with the captain. It is estimated we should be QRV Wednesday or Thursday.

24時間以内にとありますが、クラスターspotが下記のとおりT32AJがレポートされています。この朝のレポートはPirateだとレポートされています。日本時間20日の午前4時13分の18MHzレポートは正しいようですが、如何なものでしょうね。

OE3*AG-@       10119.0 T32AJ        its MM0DGR and QRM                 1802 20 Mar   
T32AJ-@        10119.0 T32AJ        dont call the PIRATE               1736 20 Mar   
JA2*KJ         10119.5 T32AJ        up 5                               1722 20 Mar   
IK8*DH         10119.0 T32AJ                                           1721 20 Mar   
VE2*HS         18088.0 T32AJ        599 + on my 2 el. mini beam        1913 19 Mar

クラスタレポートでは来週の水曜日か木曜日にはとありますが、また、Malden Is(OC-279)へ行くか、Starbuck Is(OC-280)へ行くかも船長次第とどうも主導権を取っていないようです。当初のプランより1週間はここで短くなりそうですね。4島ともに行けるか、また短時間運営の島が出てくるなど、いろんな変化を覚悟しなければならないと思います。

このwebも参考ください。航海日誌です。この船で行くことは間違いありません。毎日記載してありますので動向がよく分かると思います。

http://sites.google.com/site/sailcargo/home/ships-log/voyage-17/march

【A3】Hughの旅程も迫ってきました。早くて18日にはOC-123からQRVを予測していましたが、20日夕方もOC-049から出ていました。数年前からトンガの交通機関を調べていましたが、ほぼ100%一週間単位であることを見つけていました。木曜日に着いたら、次に来るのが翌木曜日という航空機、船便のスケジュールなのです。それを証明したのがN6VRのIOTWへの投稿です。

Date: March 16, 2010 at 03:57 UTC
I just had a QSO with Hugh, K6HFA as A33A, he is currently on OC049. He says that he will be on OC123 in about 7 days. I do not know if he will be using the same callsign then. GL,

Ray,
N6VR

さらにHughのプランではトンガは4月2日までの予定です。そこから逆算すると、本日21日か22日がタイムリミットと考えられます。まあ、OC-069のプランがほとんどない場合でも24日までにQRVできないとOC-123がお流れになることも考えられます。いずれにせよJAのように時間がきちっと決まっているようなお国柄ではありませんので、どうなるのかは分かりません。

前述のT32にてPirateがCWにて出ているようですので、K9AJやG3KHZ、そしてK6HFAのCWキーイングの癖をしっかり押さえておくことも重要かもしれません。

2010年3月20日 (土)

OC-227 VK4SWE 5th Sked

19日20日と熱海におりました。夕方に羽田経由でもどりましたら、Lynさんから数通のメールが届いていました。概要は次の通り。

いとしいMasaさん、シューさん(ケンさん)-Ohaiyou!私たちは、再び島に戻っています。また、私たち夫婦は、本土ケアンズへ行っていました:―。私たちは来週末到着し始める観光客のためロッジすべてを清潔にするのに忙しくなりました。しかし、今週末、私はいつらかのSkedのためにラジオに費やしましょう。:―私は昨日、0515Zの14183の上のANZAネット上にいて、終ったあとヨーロッパへの非常によいパスがありました。また私はいくつかのJAステーションを含む多くのステーションと交信しました。私は、今日それにトライしようと思います。明日、は貴方達と21200の上の0400Zの「通常の」スケジュール時間を試みることができます。また特別な方法として、Masaの電子メール/携帯電話番号に感謝します。そのシステムは、Masa J03AXCを備えた私のQSOのために非常によく働きました。私はいくつかのJAステーションを上に聞き彼にmsgを送りました。また、幸運によって、彼は自動車にいました。また、私たちはすぐに交信を行なうことができまし。!さらに、彼は50ワットでした。したがって、私は、私たちがあなたのためにそれをまた働かせることができることを望みます。73lyn Vk4SWE

JO3AXCと携帯メールで情報交換しながらいくつかのJAにサービスしたようです。JA2AYP/1局と日曜日と月曜日の0400zにSkedを組んでおります。万一、交信ご希望の方がおられましたならばご一報ください。

なんとなんと、彼女は立派なCW operatorになったようです。

I will try for you at 0400UTC on 21040 CW, on my new Bencher paddle hi!

2010年3月18日 (木)

IOTA DU ACTIVITY

なんとYBのリストを先日掲載しましたならば3人の方から「発見した!」とのメールをいただきました。しかもQSL回収のお手伝いまでさせていただくことになったり、QSLカードの回収を通してまたまた交流を深めることができました。

柳の下に2匹目はいないと思いますが、DUのリストも掲載いたします。これまたなぜか分かりませんが、YBと同様にJAでも一位、二位を争えるほどのCredited数であります。

      QSO date      
1 OC-042 DX1EA 941126 CW 78.0%  
2 OC-090 DU1/DL2GAC 990411   24.3% pedition
3 OC-091 DJ1PV/DU1 960403 CW 17.1% pedition
4 OC-092 4D2B 030321 CW 22.4% pedition
5 OC-093 DU2/DL2GAC 000408   23.7% pedition
6 OC-119 DU8ARK 971018   14.6%  
7 OC-120 DU1/DL2GAC 000418   17.0% pedition
8 OC-125 4G6A 030405 CW 22.1% pedition
9 OC-126 4I1P 010218   25.9% pedition
10 OC-128 DU1IMA 990323   26.2%  
11 OC-129 N7ET/DU7 941211 CW 53.2%  
12 OC-130 DU9HKD 970826 CW 52.6%  
13 OC-174 DU8ARK 020223   9.7% pedition
14 OC-175 DX0ST 051105   11.2% pedition
15 OC-202 DX4RIG 000404   22.3% pedition
16 OC-207 DX0TIC 051113 CW 16.9% pedition
17 OC-225 4H8TI 980426   8.5% pedition
18 OC-235 DU9BCD 000912   24.4%  
19 OC-244 4I1P 010210 CW 26.9% pedition
             
No credited            
  OC-105       0.0%  
  OC-188       0.0%  

2005年に実施されましたOC-175 DX0STOC-207 DX0TICはGil/4F2KWに依頼し、二つの島へペディションへ行ってもらいました。ドネーションのギャザリングや、彼らから受け取った乗船証明や上陸証明をRSGBへ申請したのも私でした。懐かしいですね。Gilとは今でもメールのやり取りをしております。チャンスがあればOC-105 Cagayan de SuluOC-188 Pangutaran Islandへ行ってもらう交渉を続けていますが、ゲリラなどの治安の悪さが妨害しています。OC-188ノ方が少し可能性があります。

DU8ARKも亡くなってしまい新しいハムの誕生に期待されます。

2010年3月17日 (水)

Moving to OC-123

本日17日はspotsがあがりませんでした。14日の日曜日には私と交信したり、月曜日の15日にはHugh自身のコールサインK6HFAにてspotをあげたりでしたが、本日はぴたりと止まりました。いよいよOC-123へ渡島する準備体制へ入ったと思えますが、如何でしょうね。

HB9RM          14000.0 A33A        What happens on Tonga ?            1003 17 Mar   Tonga
SP8AWL-@       14005.0 A33A        QSL direct+2$   K6HFA              0823 16 Mar   Tonga
LZ1MS-@        14005.0 A33A        UP 4.2                             0802 16 Mar   Tonga
SP5SS          14005.0 A33A        loud   up 2,1                      0758 16 Mar   Tonga
K6HFA-@         7041.0 A33A        OC-049   UP   UP                   0650 15 Mar   Tonga
JN6RZM-@       14040.0 A33A        IOTA OC-049 up                     0901 14 Mar   Tonga

A33というプリフィックスが使われるのも初めてのことです。いままでTongaはA35が定番のプリフィックスでした。国際呼出符字列分配表によるとA3A-A3Z Tongaとなっており、A30とか、A38、A3*等が使えるようになっています。ひょっとして、明日からA34Aなんてコールで出てくるかもしれませんね。明朝から要注意でしょう。

2010年3月16日 (火)

NA-079 K4T supporting

先週末より昨日15日までNA-079 K4Tのspot dataを盛んにあげてくれましたMark/KO1Uにメールを送っておりましたら、この朝下記の返信がありました。

こんにちは、シュー

メールをありがとうございます。 今日は3月15日月曜日です。そして、私は今あなたのメールを読みました。あなたがNA-079との交信に成功していることを願っています。そうです。私はたくさんの局にNA-079と交信して欲しかったので、できるだけSpotしました。 しかしながら、このIOTAサービスの間、数回の国内のコンテストには私は参加していました。 私はKey west、FLに住んでいるときは、自分で何回もNA-079に旅行しました。

私の廻りには他のIOTAもたくさんあります。あなたは私があなたを助けることができる単独のEsat Coast IOTA-NAを必要としますか? 私はここで都市の生活をしています。 送電線雑音は非常に高いです。 そのため、私はJA局と交信するために海洋に沿った海岸に旅行しなければなりません。 私の家からは海洋への1/2時間ほどです。 そして、私は多くの携帯用の、または、モバイルのアンテナを持っています。

あなたの次の手紙を楽しみにしています。

Mark/ko1u

ありがたいですね。かれは現在、Maine州に住んでいます。以前より、East coastのIOTAをSpotしてサポートをしてくれていました。残念ながらフロリダ州の南西に浮かぶNA-079は聞くこともできませんでした。しかしこれが私のパワーになるようです。それは、交信できなかったことから彼らとのお付き合いを始めているからだと思っております。

夕方には長年お付き合いしている4エリアのIOTAフレンドからNA-148のリクエストが届きました。コンディションが上がればEast coast IOTAも楽しめると確信しています。因みに私のW1-W4のEast coast IOTAは次の通りです。赤文字がCredited。

NA-055 NA-137 NA-217 NA-148 NA-046 NA-031 NA-136 NA-111 NA-026 NA-139 NA-140 NA-083 NA-067 NA-067 NA-112 NA-110 NA-058 NA-138 NA-141 NA-062 NA-079 NA-052 NA-069 NA-034 NA-076 NA-085 NA-142 NA-213

28件中、11件と4割程度でまだまだ楽しめます。Mark/KO1Uにもこのブログを紹介しました。8メータハイのベランダアンテナに100ワットでもこの様な感じです。ダイポールやGPでも13年間IOTAチェイシングをやれば年1件弱くらいの割合でQSOできるという証明です。

2010年3月15日 (月)

IOTA-OA wanted in JA

http://dx-world.net/にDaniel/DL5YWMが3月20日から5月中旬までペルーへ行くとの情報が下記の通りあがりました。

Daniel, DL5YWM informs he will be based in Lima, Peru between March 20 – May 15, 2010. During his freetime he will be active as OA4/DL5YWM. It’s possible Daniel will take his radio to different OA-call areas. Additionally, he will check the possibility of putting a Peruvian island on the air, but this depends on the local conditions and will be last minute. Updates from Daniel forthcoming.

ペルーのIOTAペディも考えているようでしたので、土曜日にSkypeのキーボード・テキストにAre you going to Peruvian Islands?とエントリして起きました。昨日日曜日の1800JST過ぎにDanielよりSkypeのキーボードコールがありました。20分くらいでしたが、SA-052SA-073を考えているようですが、迷っていました。そこで、JA IOTA friendsにご協力をいただいてwanted listを提供することにしました。すぐに40名くらいの方へメールし、今日中に6つのIOTA-OAのwantedを送付していただきました。次のリストはこの朝出勤前にDanielへ送信しましたものです。

  1=wanted SA-076 SA-075 SA-074 SA-052 SA-073 SA-098
    OA1 OA2 OA3 OA4 OA5 OA6
1 R 1 1   1   1
2 Q 1       1  
3 U 1 1 1 1 1 1
4 V 1          
5 E 1   1 1 1  
6 V 1     1 1  
7 E            
8 U            
9 N 1 1 1   1  
10 M     1 1 1  
11 I            
12 L 1 1 1 1 1 1
13 B 1 1   1    
14 U         1  
15 B 1         1
16 K 1 1 1 1 1  
17 G   1     1  
18 Q         1  
19 G            

守秘義務の関係がありますので、コールサインはサフィクスの頭文字だけにしました。一番上がJN6RZMと一目瞭然ですが。20名の方に回答いただきました。IOTA-OAの完成者が4名おられました。アバマンやらQRP等、設備の差があるためバラツキがあるのは当然ですが、このリストでDanielはSA-052とSA-073へ行く可能性が高まったような感じでしょうか。それともSA-076も捨てがたいか。ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

2010年3月14日 (日)

OC-204 8A4EI

お一人でもこのYB ACTIVITYのリストをご覧になられて、過去ログから失われたIOTA交信を生き返させることができたらよいなと願ってこの朝に掲載しました。

夕方にIOTチェイサーのあるOMさんからのメールが届きました。                      

山本さん

1995/3/25 0205UTC 59-59 21 SSB
WPXTest QSLVia YB0RX とLOG
に記載ありましたが、
WPX用記念局と思っていました。

QSL 入手先教えて下さい

おおっ、貢献できたようだと思いすぐに調べました。私の交信は下にもあります通り、1995年3月26日に21MHzCWにて交信していました。

当時はJN6RZMにて1994年2月に開局して、CWしか出ていませんでした。後でわかったのですが、福岡大渇水の年で6月くらいから水道水使用の制限がありました。14MHzはノイズが激しく、使い物にならないくらいひどいものでした。後で分かりましたが、5階から振り出したAPA-4の真下に揚水ポンプ室があり、このモーターからでるノイズでした。それは給水制限時間になった途端にノイズが止まることからわかったことでした。

当時はIOTAをほとんど知らず、CWによるDX交信のみを楽しんでおりました。21MHzのCWに出てくる局は片っ端から交信しておりました。1997年5月からIOTAチェイシングの世界に飛び込みましたが、あっと言う間にのめり込んでしまいました。日本語版IOTA DIRECTORYは手垢がつくほど読み返しました。

Img044 カードを調べてみますと、1997年9月5日に1IRCにて請求し、同年10月7日に回収していました。きっと、5月にIOTAにとりかかり、その年の9月に偶然に8A4EIIOTA OC-204であることを見つけたようです。裏面はIOTAのロゴマークが印刷されていました。

OC-204のQRVは後にも先にもこの8A4EIのみであります。CWで出てきていなければ全くCreditedはなかったと思います。

QSLmgrのYB0RXをQRZ.comにて調べてみますと、Biography欄に2009年1月13日に最終修正がされていたようです。つまり、まだ生きているようです。丁度15年前でありますが、皆さんもログチェックをお勧めします。

じつは今日は2件目なんです。別のOMさんからはAS-143 BI7YBA1DUから回収できたと御礼のお言葉をいただきました。こちらこそ、その楽しみを体験させていただき感謝です。

IOTA YB ACTIVITY

アパマンハムの私がなぜこんなに交信できているのかよく分かりませんが、インドネシアは54のIOTAがあります。私のYB IOTAの数はJAでも1位、2位をあらそうCredited数です。ご参考に公開します。IOTA reference number順です。

1 OC-021 YB3OSE 940617 CW 83.9%  
2 OC-022 YB9BV 961023 CW 42.9%  
3 OC-070 YC8VIP 980322   33.1%  
4 OC-075 YC5YAS 990527   30.8%  
5 OC-076 YC8XNE 000317   9.9%  
6 OC-106 YB5NOF/P 020728   16.5% pedition
7 OC-107 YC5XIP/P 000406   20.3% pedition
8 OC-108 YB5NOF/P 010924   15.4% pedition
9 OC-109 YC5XIP 971004   4.9% pedition
10 OC-143 YB5QZ 961027   60.4%  
11 OC-144 YB4FNN 961203 CW 42.5%  
12 OC-145 YC8YZ 990402   13.6% pedition
13 OC-146 YC8UYB 970219 CW 45.4%  
14 OC-147 YC9YKI 961013   23.0%  
15 OC-148 CR8AG 741027   55.7%  
16 OC-150 YC9KV 970515   20.7%  
17 OC-151 YC9LQA 980501 CW 24.3%  
18 OC-161 YE6N 060420 CW 16.2% pedition
19 OC-166 YC7IPZ 000929   13.4%  
20 OC-177 7A0K 991028   21.1% pedition
21 OC-186 YE2R 020828   16.8% pedition
22 OC-197 YC3MM/P 020906 CW 20.5% pedition
23 OC-204 8A4EI 950326 CW 10.1% pedition
24 OC-209 YC8TZR 970315 CW 14.9%  
25 OC-210 YC8TXW 970831   33.5%  
26 OC-213 YE8T 960428 CW 17.8% pedition
27 OC-215 8A5ITU 960516 CW 11.5% pedition
28 OC-217 YE3K 050324   12.8% pedition
29 OC-219 YB8ZY 970309 CW 6.8% pedition
30 OC-221 YE8XM/P 010408   15.9% pedition
31 OC-222 YC8TXW/P 990115   13.2% pedition
32 OC-224 YC8SHQ/P 971030   13.3%  
33 OC-236 YC8TXW/P 001020 CW 16.1% pedition
34 OC-237 YB3ZMI 001021   26.4% pedition
35 OC-239 YC9WZJ/p 001118   14.8% pedition
36 OC-241 YC9BU/P 001128   21.6% pedition
37 OC-242 YB8HZ/P 001216   20.2% pedition
38 OC-245 YC6LAY/P 010317   21.7% pedition
39 OC-246 YE8XM/P 010417   9.8% pedition
40 OC-247 YB8HZ/P 010612   14.1% pedition
41 OC-249 YE8XM/p 020629   14.9% pedition
42 OC-250 8A3M 020801 CW 15.2% pedition
43 OC-252 YC9BU/7 021017   16.8% pedition
44 OC-262 YE5A 030512   18.8% pedition
45 OC-268 YB7M 050311   13.0% pedition
46 OC-269 YE7P 050918 CW 15.6% pedition
47 OC-270 YB1BOD/6 060309 CW 17.4% pedition
No credited
  OC-122   -   5.3%  
  OC-157   -   8.3%  
  OC-208   -   9.8%  
  OC-271p   -   0.0%  
  OC-272p   -   0.0%  
  OC-273p   -   0.0%  
  OC-274p   -  

0.0%

 

1990年代後半には毎日、毎晩のように21260を中心にYB局がIOTAサービスを行っていました。2000年代にはいりインドネシアはガソリンの高騰にはじまるインフレが起こり郵便代などの生活費が一挙に高騰しました。Kadek/YB9BU, Adhi/YB3MM, Kardi/YB1TC, Donny/YB1BOD等と知り合い、2003年から2007年の間にペディション支援を行いました。しかし、スマトラ大地震やシムルエ地震、ニアス地震などの打撃で国力が落ちたのか、毎日のように出ていた無線家たちの声も聞こえなくなりました。

継続してOC-122/OC-157/OC-208の私の未交信のIOTA peditionの交渉をあれやこれやとやっておりますが、普通のペディションすらここ3年間ほど実施されなくなりました。New IOTAどころか、ほとんどのYBのrare化が進んでいるようです。

私のログを見ますと2009年は、9月5日のOC-148 4W6ALのみ、2008年は11月1日のOC-022 YB9/DL5COのみ、2007年は5月27日のOC-143 YB6LD(exYB1BOD)、7月29日のOC-150 YB3MM/P、10月27日のOC-143 YB4IRの3局のみのログインでした。

上記のYBs IOTAペディショナー達も、自宅火災、目の手術、仲間の交通事故死などでその勢いをなくしているようです。10年ほど前の活気が欲しいところです。

2010年3月13日 (土)

Congratulation for Perfect V63 worked

3月2日にOC-260 V63MY/V63TOにて出てきたMike/KM9D等のペディションも間もなく終了しますが、今回でV63の15 IOTAを完成された方もたくさんおられるのではないかと思います。まずは、おめでとうございます。私は昨年3月に同じMikeが実施したOC-167 V63TOにて完成し、今年の1月にCreditedとなり、完璧に終わりました。

ご参考に15 IOTAの明細を掲載いたします。

Ref CALL WKD CFM Credited2009
1 OC-010 V63DA 970326 970609 51.6%
2 OC-011 V63NN 960526 971013 48.5%
3 OC-012 V63HZ 961008 970414 48.4%
4 OC-059 V63AS 961017 970414 37.4%
5 OC-078 V63TXF/p 030829 031022 20.5%
6 OC-132 V63J 070413 070704 13.0%
7 OC-155 V6O 041022 041215 15.7%
8 OC-167 V63TO 090306 090803 3.1%
9 OC-180 V63J 070402 070704 14.3%
10 OC-226 V63ZR 030406 030714 13.9%
11 OC-253 V63WN 021024 030120 13.3%
12 OC-254 V63RE 021030 030120 16.7%
13 OC-259 V60A 030329 030818 15.4%
14 OC-260 V60A/P 030403 030705 6.6%
15 OC-277 V63J 070404 070704 10.8%

この様な感じでAN白、AF灰、AS黄、EU赤、NA緑、OC水色、SA桃にて色分け、年度も同様に色区分をして管理しております。きっとお役に立つと思います。ご参考ください。

T32 IOTA DX pedition checking

さあ、いよいよ来週末からIOTA OC-279 Malden Island/OC-281 Caroline Island/OC-282 Vostok Island/OC-280 Starbuck Islandのペディションが3月17日くらいから4月18日の間に実施されます。

詳細情報はT32 websiteに掲載されていますが、いろいろ調べてみた結果を事前にご報告します。http://t32line.webnode.com/ 訂正済み分

①CWオペレータのDerek/G3KHZは14日に英国を旅立ち、ホノルルへ向かいます。16日にOC-024クリスマス島に集合するようです。

OC-024(20日スタート)→ OC-279(Malden Is) 700km SV KIWI号時速8kmにて3.6日かかります。早くて24日からQRV開始27日までと予測。

OC-279(28日スタート)→ OC-281(Caroline Is) 850km 時速8kmにて4.4日。4月1日くらいからQRV開始4月3まで

OC-281(4月4日スタート)→ OC-282Vostok Is) 200km 時速8kmにて25時間。4月5日中に到着してQRV開始4月7日まで

OC-282(4月8日スタート)→ OC-280(Starbuck Is) 720km 時速8kmにて3.7日。4月11日よりQRV開始4月14日まで

⑥OC-280(4月15日スタート)→ OC-024(Christmas Is) 830km 時速8kmにて3日間。4月18日に到着完了。

なお、SV Kwai(Sailing Vessal Kwaiの略)号は本日現在スターバックス島の近くを航海していました。3月の乗船計画にAmateur radioのメンバーをクリスマス島で乗せるとはっきりと書いてありました。間違いありません。詳しく知りたい方は、http://sites.google.com/site/sailcargo/home の中で確認してください。楽しみです。

島間の距離は正確に測りました。SV Kwai号の速度は探しましたが見つからず、同じようなタイプの船の速度より時速8kmとしました。大きな大差はないと思います。滞在する期間も2-4ずつと仮定して計算していますが、よほどのことが無い限りかなり近いスケジュールと考えます。なお、SV Kwai号のwebsiteはしっかり確認されると良いです。

電気、食料、宿泊設備、機材など満点に近い船です。上記のスケジュールならば土日を4島ともに含んでいますので交信確率はたいへん高いと思います。さらにDerekはドネーターの皆様のコールサインを意識してくれています。皆さん、頑張りましょう。

【追記】まるでこのページを見て、「おっと少し日程の変更があるんだ」と言わんばかりにT32のwebに日程遅延変更のニュースが午前3時過ぎに掲載されました。

2010-03-13 18:00

Our boat will be diverting to Fanning Island to pick up some passengers for Christmas Island. We expect a delay of 2 or 3 days. This will probably reduce the time on some islands.

よって、②のスタートが20日土曜日、QRV開始が24日の水曜日になると考えられます。あとはウェブのNEWSをしっかりと確認するとよいと思います。T32の時間は日付変更線のJA側にあり、トンカチ型をしています。JAより5時間早い行動を考慮すると良いと思います。

先ほど3月21日のニュースに既に18時間前に出発した。少なくともあと3日はかかると掲載されました。単純に計算しますと、約700kmを90時間かけて動くことになります。時速8キロ弱という計算になりました。これによりそれぞれのしまの滞在を6-7日見込み計算しましたが、実際にはQRV日数は、2-4日くらいになりそうですね。

海流や風、気候の状況で大きくかわるかもしれません。無事を祈りましょう。

2010年3月12日 (金)

Just received OC-227 VK4SWE QSL card

12日金曜日は残業もなく早めに帰宅することができました。久しぶりに海外からのカードが届いていました。すぐにVK4SWEからダイレクトで届いていることが分かりました。差出人のところにシャックの前でオペレートするLynさんのちっちゃな写真と住所がありました。なかなか凝ったプリントと思いました。

Img043 残念ながら切手に変わる支払い票がラベルのように貼られ住所が隠れています。黄色の夢マークはメッセージ票でカード自体にべったりと貼ってありました。なかなか凝っていますね。と、言うより目立ちますね。

Lynさんもなかなかのアイデアウーマンですね。自体のフォントもなかなか凝っています。たいへん参考になりますね。私も写真を貼り付けてみたいと思います。Nice ideaです。

QSLカードもなかなかのものでした。小型飛行機を10機ほど駐機させていたので、その飛行機で写した島の写真のようです。飛行機雲がなびく素敵な写真でした。しかし、CWのレポートは449とさえませんが。(笑い)

Img041 IOTAのロゴマークもはいっており、彼女のIOTAに対する興味以上のものを感じました。

最後は裏面です。Ham operators are always welcome!には笑ってしまいます。

LynさんはJAとのスケジュールを望んでいますので是非ともメールにて私宛へリクエストください

Img042

2010年3月11日 (木)

Cherry blossom/Spring has come

昨日10日の夜に世界中のIOTA friendsにCherry blossomの写真(壁紙用)を付けて送りました。本日これだけのメッセージが戻りました。中にはNew IOTAにつながりそうな記事もあります。また、IOTAの固定局も数局います。

Hello Shu...thank you for mail.
Nice picture....here is my picture..no spring so fare.
-6 C and a lots of snow.
I moved from Stockholm to a small village, only 900 people living here.
73´s
Leif SM5FWW
------------------------------------
Nice to see Shu San + THX!
CU + GL 73 de Laci -ha7ug-
------------------------------------
        Hello Shu-san!
    Thank You for attention to my person.
    After acquaintance with you I'm also
    think about Iony island. Found a map
    and two pages scan some book from civil
    ship. I'm understand that's poore information.
    Better video and foto, but... .
     Will hope to make it together Shu-san.
    AS-069 calling!
     Thanks for spring foto from Japan.
     Today was -24C in Magadan, hi!
     Best wishes and 73!
      Igor.
------------------------------------
Hello Shu,

Thanks for the Nice picture!
Surely I will use it as my desktop background here!

Hope everything is ok with you and yours.

Regards from South America, Brazil!

73 Renner
PY7RP
-------------------------------------
Dear Shu-san - Konbanwa-kozaimasu!

Arigato! for the lovely picture of the Spring Cherry Blossom flowers! Very
pretty! Do they also have a nice scent/smell?
We are in Cairns right now, and lots of Japanese tourists, so I am thinking
of you hi! We are here for some medical check ups for my OM Tex, who had
surgery 2 months ago, he feels fine now, we just need to hear the doctor say
OK! I have my hand held VHF ham radio (6m) and have already had 1 QSO with a
good friend Dale VK4DMC.
I will be back on the island late next week.

Bye for now, and thank you again for the nice photo!

73/88

lyn VK4SWE
-------------------------------------
very beautiful picture Shu.
I am happy to see conditions getting better on the bands for
QSO between JA and W4 land.

Greetings

Karl N1DL
Florida
-------------------------------------
Hello Shu...
A beautiful picture of spring in Japan...I'm sorry but I cannot yet send you
a similar picture from Scotland! The snow has disappeared for the moment,
and today is a very nice sunny day (about 10C) but for us, the winter is not
really finished yet...we can still have a few more "surprises".
I will not be thinking about activating islands until late April or May, hi!
In the meantime, best wishes to you and your family, from Bonnie
Scotland...Andre, GM3VLB
-------------------------------------
Hello Shu..

  Thanks so much for the beautiful picture!!

  Best wishes!!

  73,

  John KL7HBK
---------------------------------------

2010年3月10日 (水)

T31X - ZK3X DX peditions

7日日曜日にAlex/UT5UYから下記のメールが入っていました。すでに各websiteで紹介されている文章ですが、後半はドネーションの依頼にもなっているようです。

Good evening Dear Shu,                                                                        
Ukrainian DXpeditioners Team (UDXT) is very glad to present our new project – PACIFIC ODYSSEY 2010.
                                                                        
UDXT members, namely:         
Sergey /UX0HX, Team Leader/, Oleg /RK3FA/, Alex /UT5UY/, Yuriy /UT1HF/, Oleg
/US7UX/, Leo /UR3HR/ and Yuriy Grushevskiy /SWL/ will be active on all bands , all modes as:                                                                           
-  5W0OX, Samoa (CQ – 32;  ITU – 62;  IOTA OC – 097) 18 May - 19 May 2010                              
-  T31X, Central Kiribati (CQ – 31;  ITU – 62;  IOTA OC – 043) 22 May - 1 June 2010                              
-  ZK3X, Tokelau (CQ – 31;  ITU – 62;  IOTA OC – 048)  2 June - 6 June 2010                              

The main mission of this DXpedition is activating T31 Central Kiribati, Kanton Island, Phoenix Islands Group. This DXCC entity is ranked #7 in EU and #19 in Worlds Most Wanted List.         
The next goal is activating ZK3 Tokelau Islands, which is ranked #29 in EU and #35 in
Worlds Most Wanted List.                   

The running of the DXpedition to remote Pacific Islands is always very expensive. We invite organisations and individuals to make the donation towards the cost of this unique operation. For more information please visit DXpedition WEB site:         
                     
http://www.uz1hz.com/pacificodyssey.html                            


                        Best 73’s,                            
                                            Alex /UT5UY, Co-Leader/                      
ex EM5UIA (EU-180), C91UY, C91CW, C93DY (IOTA New One
AF-098), 3DA0UY, E21EIC/P (AS-126), 3D2UY (OC-016), 3D2RI (OC-189), HC8/UT5UY

EUでは珍しいのでしょうが、残念ながらプラン企画中に相談して欲しかったですね。  2007年5月のOC-189 3D2RIへは500USDのドネーションを送りました。当時のウクライナへの送金は、ニューヨーク銀行を経由しなければならず、三菱東京B/KからNY-B/K、そしてNY-B/KからUkrainan B/Kへ2度送る形となり、それぞれ4千円と3千円、計7千円の送金手数料がかかった苦い思い出があります。

それにもまして、もっと素敵なIOTAペディションを企画して欲しかったです。         
            

2010年3月 9日 (火)

OC-227 VK4SWE 4th Sked

前週末と前々週末の4回のVK4SWEとのSkedは60局を超えるJAにOC-227をもたらしました。もっとも頑張られたのがJA1KEBさんでした。1回目と2回目の時間が合わず平日の夜もSkedを組まれましたが、6日の土曜日の昼過ぎに見事21CWにて交信されました。

お蔭様で私はLynさんより通算で57通のメールをいただきました。Lynさんのパワーは全く衰えず、まだかまだかときましたのでJAのみならず海外のIOTAチェイサーにも連絡しました。Cris/PY7GK, Marco/CE1TBN, Ant/IZ8CCW, そしてZoli/HA1AGまで参加してきました。

彼女が属していますANZAネットにはオセアニア、アフリカの珍しい局も参加しています。VP6DBが先日レポートされていました。私の友人のDale/BA4TBからもOC-044 VP6を探していると聞いていますのでこの情報を伝えるつもりです。

オーストラリアは本土がOC-001てす。タスマニア島がOC-007です。NZ北島がOC-036、南島がOC-134です。これらをかき集めればIOTA100 Awardが見えてきます。IOTAチェイシングへのチャレンジはQSLカードの整理との勝負でしょう。少ないうちからのWebsiteへの入力が始めるポイントと思います。ご一緒に楽しみましょう、メールください。

2010年3月 8日 (月)

SA-077 PY1NEZ/pの結果

先々週にSA-077を実行したLimaさんよりJAの交信状況が戻りました。

Good afternoon from Brazil, dear Shu-san and thanks for your e-mail.
I'm sorry but condx were not good last week-end.
Fyi, PV1S  and PY1NEZ/p were actives on 15, 20 and 40m. We worked 51 JA
stns, as follows:
        7K3EOP
        7K4DHB
        JA1QXY/ IFP / NGD / CLZ / OYP / EY / ELY
        JA2KSO
        JA3FGJ / UIO / UCO
        JA4FJL / IFF
        JA5KNF/ TNF
        JA6RCH
        JA7BJU / DOT / GYP
        JA8RJE / MS / ECS
        JE1LFX / QYI / DXC  / MXV / SEK
        JF1IXE
        JG1IGX
        JH1QVW / XYB / HXY
        JH2QZY / BNL
        JH6CYV / RKI /
        JH7JCX / PKU / CVM
        JI1WRM / WRM
        JL4BYZ
        JM1XCI
        JO1WKO
        JQ3DUE
        JR1FHP
        JR7TEQ and
        JR8BRK.
But do not worry. I expect to operate again SA-077 (Santana Isl.) or SA-079
(Maricás Isl.) or SA-029 (Grande Isl.) with three or four operators during
the next IOTA Contest, on July 24-25, 2010, CW / SSB / Digital modes, using
Yagi antennae and a amplifier. Pse wait for my information.

Regards,
R. Lima, PY1NEZ

今年のIOTAコンテストでどこかの島からまた出てくるようです。以前に比較しますとブラジル海軍の管理方法が随分と緩やかになったようですね。南米本土から見えるような島ばかりです。私は交信できていないSA-077のリピートをお願いしたいと思いますが、皆さん是非上記3つのリクエストをいただけませんか。

2010年3月 7日 (日)

NA-107 FM5LD Sked

先日の月曜日の朝にJA1NLX吉田さんのブログに「Phil/FM5LDがZone24のBYやVR2等との交信を望んでいる。どなたか紹介してほしい」との記事が掲載されていましたので、私もNA-107 FM5 Martiniqueはまだ交信していませんでしたので、BY局を紹介するとのことで吉田さんに了解をいただき、Philにメールを送りました。

Hello my friend Shu,
thanks for you mail.
No problem for copy me. Tomorrow on 18,070/80 Mhz 22H00-23H00 TU
You can send me a mail, if I am QRV I look my mail
I Copy mamy many JA now.
Ok for WAZ 24, difficult for me, if you have friends OK OK OK !!
CUAGN
Best 73
Phil FM5LD

この朝戻りましたので、Dale/BA4TB等にメールを送りました。Daleはなんと3月3日に17mで彼と交信したとの返事をいただきました。それをPhilに伝えると、夕方に返信がありました。

Ok I send you a email when I CQ
You can send me a email when I am on frequency, I am looking also my mail.
I know BA4TB and BA7IO.
73
Phil 

なんとことは既に終わってしまい、結果として私とのSkedになってしまいました。以前、VP2LEとSkedを組みましたがカリブには届かずでした。どなたかビーム局でサポートをお願いできませんでしょうか。十中八九、私のアンテナでは聞こえないと思いますが。コンディションが上がるまで数年待つ必要がありますね。

----------------------------------------------------------------------

3月8日午前6時35分

I CQING ON 18.075
SEND ME A MAIL WHEN YOU COME BACK

7時23分

I CALL YOU NOW
18.075

7時33分

CALL ME 

7時39分

SORRY NO COPY
CUAGN
73
PHIL

実況中継でした。明日からどうなるでしょう。途中でJA6KTY局が呼んでいました。ビームならば簡単に取れる環境を作り出したようですね。そのうち、きっと。

OC-123 A35 Niuafo'ou Island

先月末に、2008年よりアラスカのIOTAペディションをK7Aのコールにて実施していますHugh/K6HFAが5WをスタートにA35を廻るプランが発表されました。本人がIOTWに直接書き込み、A35はOC-049/OC-123/OC-064を3月12日から4月2日の間に訪問するそうです。Hugh(ヒュー)はわざわざOC-123の後ろにビックリマークを書いていますが、このプランの最大の目玉がOC-123です。

Oc123 トンガの地図はこれが一番分かりやすいようです。トンガには5つのIOTAがあります。一番南から首都Nuku'alofaがあるTongatapu Group(OC-049)、その上のHa'apai Group(OC-169)、そのまた上のVava'u Group(OC-064)がメインですが、この3つから大きく北に離れて位置するのがNiuatoputapu Island(OC-191)と今回のNiuafo'ou Island(OC-123)にて構成されます。

上の二つはたいへんレアですが、OC-191は我らがJA7GAX長嶋さんが2007年1月にA35TN/Nにて全世界にプレゼントされました。当時はVava'u Islandから週一回の航空便がOC-191OC-123に出ていて、長嶋さんはOC-191の方を利用されました。つまり、確か木曜日に到着し無線を開始したら翌木曜日に飛行機が来ますので1週間QRVされたプランでした。ところがガソリンや電源の問題があり、結果としてトラック1台を借りてそのエンジンからのバッテリーを電源としてQRVしていたとお聞きしました。もちろんガソリンが高いのでかなりのコストがかかったそうです。トラックからQRVされる写真を見せていただきました。この御礼とOC-123を続いてやっていただくお願いのためにJE7JIS狩野さんにお手伝いいただき、1年8か月前に仙台でIOTAミーティングを開きましたがご欠席でした。ここでOC-123をお願いできなかったのが心残りでした。

残念ながら週一回の定期便はその後、廃止されたようです。現在はChathams Pacificという航空会社の不定期便がありますが、日程時間などがインターネットでは判断できませんでした。多分、直談判のチャーターになると思います。また、船も1週間に1回あるようですが、Vava'uとOC-191/OC-123の3か所を廻る方式のようでした。感覚的判断でありますが、多分HughはOC-123に到着すると1週間は滞在せざるをえないと思います。むしろ、たいへんなのは電源の確保だと思われます。

Niuafo'ou Islandは火山島であり日本の阿蘇山と同じようにカルデラ化し、そこに水が貯まり湖になっています。カルデラの周りに集落があります。飛行場も北側にあり、約1200人が住んでいます。その形から別名TIN CAN Island(空き缶島)とも言われています。

無線の免許はトンガの場合の取得は簡単なようですが、ストロークの形式ではなく、2文字コールでイニシャルが多いですね。多分すでに決まっており、現地で発給してもらうまで公開しないようです。A35HR/A35HU/A35HC/A35RCあるいはA35MUなどと考えられます。(当たるか否かわかりません。笑い)

昨晩土曜日の1900JST過ぎに14004にて5W5AにてQRVしていました。1930くらいにはたいへん強く入っていました。少々スローCWが彼の特徴です。3月18日くらいからを予測しています。

また、JAにおけるIOTA-OCレースはJF1SEK高橋さんがA35KBでお持ちです。JAでは19名の方がCredited済みですので中嶋さんや細川さんもお持ちの可能性が高いと思いますのでOC-206で詰められた差をここで引き離したいところですね。(笑い)

I guess Hugh will be activate around 18th to 25th March on OC-123.

2010年3月 6日 (土)

OC-227 VK4SWE 3rd Sked

先週の日曜日以降、JA1KEBさんが数回ほどLynさんとSkedをもたれたようです。KEBさんはFT-817の5ワット運用でアクティブな方です。以後のKEBさんとLynさんのやりとりはCCメールでご丁寧に私にどちらも転送されていました。KEBさんの英語力も私以上だと感心して拝見していましたが、他にSked希望がおられないかメールが届きました。

私は昨日、海外の友人たちにOC-227 VK4SWEとSkedしますが加わりませんかと海外に向けて発信しました。5通ほど戻ってきましたが、お二人を原文にて紹介します。

Hi Shu,

Say hello to Lyn for me, I have visited her on OC-227 and she's a lovely
person !

73

Johan

10分くらいで戻ってきました。一番最初の記事にあげていましたPA3EXXです。OC-227 VK4WWIにてご当地Sweers IslandからQRVしてくれました。Lynさんに大きな影響を与えました。最近はめっきりDX peditionへは行かなくなりました。でもこんな情報交換が大切です。

Hello Dr Shu:

Please let her know I have interested in contact her. When she plans to operate from OC227 and when is the best time to work SA and Brazil?73,

Cris - PY7GK

前週にSA-019 ZZ6ZにてCWのオペレートを行ったCrisです。お陰で多くの方にSA-019をプレゼントしてくれました。PYからVKは難しいんでしょうね。丁度JAからアフリカの大西洋側くらいの感覚かもしれません。DU/YB/P2/H4そしてVKなどと沢山の島々を中庭みたいにもっているJAのIOTAチェイサーはある意味幸せなのかもしれませんね。おっと、ZZ6Zのカード請求を忘れていました。

彼らとのつながりがずっとキープできていてたいへんありがたいです。感謝です。

【結果報告】Lyn-san対5局とのSkedになりました。午前中はビームのJA1NLXさんのみ14040にて交信できました。午後1時からのSkedでは見事にJA1KEBさんが交信されました。JK1TCVさんと合わせてQRP5ワットのほうが100ワットの私よりレポートが良かったことに少しがっかりきました。(笑い) 途中、Lynさんのアイルランドに住む妹さんから88歳になる叔母様が亡くなったとの電話が入ったり、LynさんとKEBさん等のメールが38通も入りました。丁度半分がLynさんからです。やはり、Skypeチャットでやった方が便利です。JP1EWYさんを除いて、先週を含め60名ほどのJAと交信を完了したそうです。上記のCris/PY7GKへはLynさんから直接メールを入れてもらうことにしました。EWYさんへもメールが入ると思います。それにしてもパワフルなLynさんでした。今度の火曜日より1週間ほど葬式でアイルランドへ行くそうです。

2010年3月 5日 (金)

T32 donation

皆様よりの入金等を整理し、Derekへ500GBP(約7万円)を送る手続きをしておりましたら、Paypalシステムの上限額に引っかかってしまいました。上限額変更にはPaypalの請求書上にプリントされている4ケタのコードを入力するようシステムが求めてきましたので、一生懸命に探し出しました。

ところがその間に変ないじり方をしてしまい、3月5日付けの請求に4ケタコードが移ってしまいました。折角見つけた11月3日の1167が無効になってしまいました。3月5日の請求書は4月20日頃しかとどきません。Paypalのセキュリティの関係でしょう。使いづらいなと思いながらDerekへ遅れるお詫びのメールを送りましたら10分ほどで戻りました。

Hello dear Shu,

No problem.  We are grateful for all your good work.

The clock is ticking - just over one week and we will be leaving for the big journey!

We will be looking for you and your friends.

73 Derek
G3KHZ

「時計が時を打つ、丁度1週間後には大旅行にいよいよ出発です。貴方と貴方の友人達を探しもとめるでしょう」と。まあ、彼はお金が欲しくてやっているのではありません。声援は大歓迎のようです。そのため私たちJAも志(こころざし)と考えております。その証明に彼はリストを作ってくれています。きっと。一生懸命に探してくれると思います。アパマンハムやQRP局にとってたいへんありがたいことです。

OC-260 V63MY Orluk

Mike/KM9Dは津波にも負けずに3月2日にでてきました。10日間でるそうで、これでOC-260のCredited率も大きくアップするのではないかと思います。この週末でほとんどの方が交信できるのではないかと思います。現時点の周波数調べは次の通りです。概ねこのあたりをワッチしておけば、各バンドで芋づるのように交信できると思います。でも元気で良かった。

7011.5/7012.5/7017.5

10119.7

14037.5/14041.5

18080.5/18089.0/18145.0

ご参考ください。

この後、14041.5/10119.7/7006.5にて1時間くらいで交信できました。

2010年3月 4日 (木)

OC-227 VK4SWE Sked this week

Lynさん/VK4SWEはKenさん/JA1KEBさんとのSkedを進めているようです。私にそのメールを転送してくれています。

And let Shu-san know that I will try another sked on the weekend same as
last weekend 15m 2330UTC? as most people are working during the week. What
do you think? I will call you first, to give you the best chance of getting
through.

OK Ken,

Sayonara for now,

73

lyn Vk4SWE

本日より東京出張ですが、週末にLynさんはたくさんのJAとSkedを希望しているようです。ご希望の方はメールjn6rzm( )nifty.comへお知らせください。CWも大丈夫と思います。

2010年3月 3日 (水)

AS-069 IONY Island 2

Yuri/UA9OBAより回答が戻りました。

Hello Shu!

Thank you for you message. I orginized more than 80 radioexpeditions, many
islands.
Expedition EK0AC Iony island AS-069 was in July-August 1990 in same time
that another expeditions EK0AQ, EK0AK and this calls with 4K4/... . Iony
island is very difficul island in Okhotsk sea. Only after 3 (third!) times
we landing on this island sucsesfully and made ~ 2000 QSO's. I have old
QSL's.
In 2010 will be 20 year jubilee afrer EK0AC and I will be write article
about it. I want to orginize second expedition to Iony island in this year,
but now it is very expensive. Rent of boat ~20.000USD. If will be few
radioamateur (~5K each) or sponsors it will be possible. But in first we
look to Alaska IOTA NEW ONE NA-235 in August.

Thank you for ask me about my memories expeditions.

73! Yuri UA9OBA
President of Russian Robinson Club

www.robinsons.ru

今年中にAS-069 IONY Islandへのペディションを企画しても良いが、大変高額でボートのレンタルに2万ドルかかる。スポンサーがいればなあと。いまはNA-235 KL7RRCをまず第一にやりたいようです。でもメールで問い合わせて良かったと思います。AS-069のニーズはたいへん高いと思います。JAより最も近く、最もレアな島と思います。

2010年3月 2日 (火)

T32 IOTA DX pedition donations 2

昨晩、送り漏れていましたJA2AYPさんと、月曜日に届いたJE3GUGさんの追加をDerekへお願いしました。この朝にはお二人のコールサインも掲載済みでした。本当にありがとうございました。Derekからは下記のメールが届きました。

Hello dear Shu,

Thank you for the new sponsors.  Our Japanese friends are helping us a
lot.  We are most grateful.

Yes, if you could transfer the donations via Paypal that would be fine.

I have been trying to learn a little bit about the birds on the islands
we will be visiting.  I hope we can get some good photos (when the bands
are closed!)

73 Derek

Paypalでまとめて送付する件を了承していました。QSLの自動リターンには返事がありませんが、これはマネジャーのSM6CASの了解が必要だからと思います。多分、現地で交渉するものと思います。さあ、どうなるか楽しみです。Derekは現地の鳥などにも興味があるんですね。現地の写真がたくさん届くと思います。

2010年3月 1日 (月)

SA-019 ZZ6Z result

Cris/PY7GKより3日後にスタートするSA-019 ZZ6ZにCWオペレータとして参加するとのメールが入ったのは1週間前でした。

彼とはひょんなことで知り合いました。PYのどこかのIOTAへ行って、今年は何処にしようかという情報を2005年末に得て私がメールを送ったことが最初でした。そして、約1年後の2006年12月末にSA-023 ZY6TにてQRVしました。Crisは私との交信を望んでいましたが、残念ながらワイフの実家である鹿児島へ移動していました。

その後もメールだけはやりとりしていましたが、SA-080へ行ったと思います。こちらは既にクレジット済みのため、これも交信することはありませんでした。

一昨年の末に彼の愛機IC-760pro?がおかしくなりJA7エリアのIOTAフレンドに協力をもらい一生懸命にサポートをしました。そして昨年秋のSA-062 PW6CCrisも行く予定でしたが、急に行けなくなりました。紹介いただいたRenner/PY7PRが行きましたがマンションの大規模改修工事のため未交信となりました。しかし、必ず彼ら若手がもう一度トライしてくれるものと信じています。それから丁度半年後に冒頭のメールをいただきました。

土曜日の朝7時30分過ぎに14034で見つけました。JA指定でした。ときどきJN6RZMと打っていましたが、合わせて呼んでも届いてないようです。CQを出した後も反応がありません。とうとう8時過ぎて引っ込みました。諦めきれず直ぐにメールを送りました。「万一、見つけたら10 upで呼びます」と。メール環境があるのか否か分かりませんでしたが一か八かでした。

日曜日の朝は5時前に起床して準備をしていましたが、OC-227 VK4SWE/LynさんとのSKedも8時30分から5局の方に参加いただいてやりました。ZZ6Zは14042にて出てきました。upと打っているので10kc upで打ちまくりました。時々JN6RZMを呼んでいました。そして8時15分過ぎにQRXと打って引っ込んでしまいました。「アーア」と思っていました。

しばらくしてCrisからメールが届きました。「たいへん弱いが、10kc UPでsolid copyだ。ログインしました」と。そのあとのLynさんとのSkedで分かりましたが給電線が古くなっているようです。今週中に交換したいと思います。

ブラジルの島はPY0などを除き、本土に近いためインターネットの環境下にあるようです。このおんぼろアンテナでよくぞ飛んでくれたと言うよりCrisの私に対する思いの方が強かったといっても良い交信でありました。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »