World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-227 VK4SWE 5th Sked | トップページ | Annual Listings as at February 2010 »

2010年3月27日 (土)

T32 IOTA DX pedition checking 2

3月13日の記事に旅程予測を掲載させていただきました。当初速度を60km/hにてプランしましたが、OC-024からOC-279まで3日かかるとの情報で速度を8km/hに修正しました。そして、OC-279が3泊3日(4日目の早朝から移動開始)でQRVしましたので他の3島も3泊3日になることでしょう。

ただし、大きなポイントは週末の土日にかからない島がでることです。本日のように週末日に一日中、オールバンド、オールモードでサービスされればJAからですとほとんどの局が交信できます。あくまでも仮定ですが、次のようなプランになると考えられます。

① OC-279 T32MI 3/25(THU)-3/27(SAT)

② OC-281 T32CI 4/1(THU)-4/3(SAT)

③ OC-282 T32VI 4/5(MON)-4/7(WED)  weekday only

④ OC-280 T32SI 4/11(SUN)-4/13(TUE)

  OC-024 T32AJ 4/17(SAT) Christmas Island arrival

  OC-019 KH6 4/18(SUN) Hawaii

http://sites.google.com/site/sailcargo/home/ships-log/voyage-17/march/march266

Kwai号のCaptain's logです。(URLの最後の6が変更されるかもしれません)読んでみると昼間の直射日光にはたいへんのようですね。

この3泊3日のスケジュールならば無事に帰り着くことができます。ポイントは3番目のOC-282が3日間ともに平日運用であるというところでしょうか。皆様の4島交信を願って再度掲載しました。一日くらいのズレがでるかも知れませんがほぼ間違いないと思います。あの上手なCWで頑張ってくれますので、時間帯さえ間違えなければ4島とも楽勝でしょう。先に進めばDXingをする方からのコールが減るところを確認したいです。

【追記】27日土曜日のCaptain's logが掲載されていました。間違いなく、Malden Islandを立ったようです。乗組員が島に降りて何をしているか、一読されると面白いです。BBQをやって楽しんだようです。

http://sites.google.com/site/sailcargo/home/ships-log/voyage-17/march/march27

« OC-227 VK4SWE 5th Sked | トップページ | Annual Listings as at February 2010 »

コメント

日曜日の朝は全く聞こえなくなりました。間違いなくT32CIへ向かっているようです。次は早くて31日、普通で4月1日です。

いつも情報をありがとうございます。
なぜ、今回は7Mhzに出なかったのか・・・分かりますか?
そのため、苦戦です。
今後も心配です。

四十物さん、はじめまして。
調べてみましたが、多分K9AJとG3KHZの二人が年上と思います。昨年のK9AJ/VY0とP29NIのspotを調べてみましたが、K9AJは7/14/18MHzが好きで、14/18/7の順。G3KHZは3.5から21まで満遍なく出て、10/14/7の順でした。G3KHZは7メガも3.5も大好きのはずです。多分、7メガアンテナを張る間がなかったのではないでしょうか。また日本時間と5時間進んでいますので、私たちの夜7時は彼らの夜中の0時になりますので、それを超える時間において10/14MHzのコンディションが相当良く、7メガが悪かったのかもしれません。私たちの0時過ぎに7メガで5時間あとのVQ9等が入っていれば比例すると思いますが。

お世話になります。
21JST~02JST前後の時間帯、二夜ともSOPTが無く、停波しているように見えます。
昨夜も21JSTで途絶えました。
同行スタッフから、深夜の運用が制限されていなければ良いのですが。

毎度、お世話になります。
土曜日にGETできたことは幸いでした。

舟木

四十物さん、さすがですね。
キリバスはJA時間より五時間進んでいます。そのため夜9時は向こうの夜中の2時です。やはり彼らも睡眠をとらればなりません。多分、他の島もこのリズムでQRVすると思います。貴重なレポートをありがとうございます。平日に会社から戻るときの参考データとなります。
舟木さん、ごっつあんです。
私の三菱東京UFJ銀行は旅費精算専用口座で明細がありません。多分、ご入金が終わっていると思います。お礼のメールも送らずすみませんです。

問題ありませんよ...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T32 IOTA DX pedition checking 2:

« OC-227 VK4SWE 5th Sked | トップページ | Annual Listings as at February 2010 »