World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-194へのチャレンジ Billからのメール2 | トップページ | OC-194 South Solitary Islandへのチャレンジ »

2010年4月16日 (金)

OC-194へのチャレンジ Billからのメール3

いよいよ結論にはいります。

「よく、ここで、私が現在まで組織することができたものです。7月(その許可がもらえる年のただ一つの時間)に入ることは約束できそうです。それは、私たちは22utc(8am、ローカル)で本土を出発し、6utc(4pm、ローカル)に本土で戻るでしょう。そのように、飛行を含む最長8時間の時間、そしてバーチカルアンテナなどの輸送コストや、ここから国定公園へのヘリコプターと政府関係で約$7,000が私の旅行コストでしょう。私たちがさらに行く前に、あなたがそのように知っているように、これは非常に高価です。私は、この支援を得るという保証を持っていなければなりません。コストがかかる。すみません。しかし、私は個人ではできないように、裕福ではありません(私の希望ですが)。私自身このお金の余裕のあるのに有能。この旅行を確認するかあるいは2011年まで外に失敗するためにたった数日を過ごすので、私は、あなたからの答えを直ちに必要とします。利用可能なフライトが単に制限されています。また、それは、観光団の代わりにこれをするために、私が標準観光客日を使用していることを意味します。よろしくビル・ホーナー」

厳しいですね。7千オーストラリアドルは日本円にして約60万円です。

【追記】過去20件ほどのドネーション支援を行いましたが、最高はグループ化したOC-269 YE6Pの時に勢いで11万円ほど集まったことはあります。そのときは3千円でお願いしたことと、新鮮な勢いがありました。その後は両極端に分かれ1千円くらいから1万円グループになりました。Merle/N6PYNにも話を持ちかけてNAからも19名のドネーターを得た経験がありますが、残念ながら半数の9名しか交信に至らず、じごはストップしてしまいました。私の判断として、今年中にやる必要はないと思います。じっくりと醸成するための時間、年数をかけコンディションが最高のときまで待った方がよいと判断しました。それまでに世界中から集める手立てを考えた方がよいと思います。

« OC-194へのチャレンジ Billからのメール2 | トップページ | OC-194 South Solitary Islandへのチャレンジ »

コメント

山本さん、こんにちは。
60万円ですか… この額はやはり躊躇しますよね。
山本さんのおっしゃるとおり、しばらく時間をかけた方が良さそうですね。
コンディションも今ひとつですし。

服部さん、おはようございます。
30年前に安い海外旅行でパプアニューギニアとオーストラリア1週間を28万円で行きましたが、そう考えると広く薄く世界中で1千円/10USD程度を集めれば600名が挙手されれば良いことにもなります。そのためには世界中からコンタクトできるコンディションが必要ですね。世界をもっともっと広げなければなりません。
私の方からすればたった一つのIOTAなんですが、結構苦労もしますが、またこれが楽しめるんですよ。多分、日本で一番Solitaryに関しては詳しくなってしまったと思いますよ。(笑い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OC-194へのチャレンジ Billからのメール3:

« OC-194へのチャレンジ Billからのメール2 | トップページ | OC-194 South Solitary Islandへのチャレンジ »