World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« Paypalが使えない? その2 | トップページ | T32 IOTA DX pedition checking 3 »

2010年4月 5日 (月)

OC-282 Flint Island

順調な航海にとうとう変更を余儀なくせざるを得なくなったようです。私は以前Google Earthで調べていましたが、OC-282のVostok and Flint Islandsの島影を確認しましたが、残念ながらVostok Islandは確認することができなかったのです。Flint Islandの方はばっちりと確認できていました。

本日、再度調べてみますと、VostokからFlintまでは76.9kmほぼ南下でありました。時速8km/hではほぼ10時間かかることになります。ということは、1800z到着ならば日本時間の17時にVostokを発ったことになります。VostokVostok Islandはサンゴ礁でできた島とありました。0.24km2程度の面積でやはりサンゴ礁に囲まれているそうです。地図をみていただくと、多分島の周りにあるギザギザがサンゴ礁群のようですね。Low coral Islandと書いてありました。

西側にBoat passageとありますが、他の3島を含めて英国人が各島に上陸するため、ダイナマイトを使って吹き飛ばし、ボートや小型船が付けられるようにしたそうです。今日はここからの上陸もできなかったんですね。たいへん残念でした。やはり自然というものは大きく偉大ですね。人間を簡単に寄せ付けない何億年とかけて作られたものなんですね。

一つ心配なことがありますが、T32VIのコールサインはどうなるのでしょうね。Flint Islandからでたら、T32FIになるんでしょうか。まあ、冗談はさておき、この片道10時間、往復20時間のロスはこれからの運用時間に大きな影響を与えることは間違いありません。丁度、往復で1日が消えてしまうことになりました。コールはT32VIのまま運用すると思います。すでに免許を取ってしまったためと思います。T32AJ/PやT32AJ/F、T32NIなんてコールがでてくるかもしれませんね。ちょっぴり可能性はあります。(P29NIの海賊版ですが)

ところでFlint IslandからQRVできるかが問題です。Goole EarthのMapでは次のようです。Oc282_flint_island 靴べらのような形です。サンゴ礁でできた島ではなく、周りは綺麗な砂浜で囲まれていました。これなら簡単に上陸できそうだと判断できます。

真ん中は森になっています。

問題はQRV時間ですね。日本時間6日の早朝からQRVを開始するでしょう。7日で切り上げずに8日の日暮れまで運用(日本時間の午後1時くらいまで)すると考えます。向こうの日暮れと同時に4番目のOC-280 Starbuck Islandへ向かうと予想します。

12日の月曜日、日本時間の昼過ぎからQRVし、14日までとなるのではないかと考えます。つまり今回のFlint Islandへの往復20時間分をOC-282 FlintOC-280 StarbuckでのQRV時間半日分ずつカットすると予想します。

残りの2島で彼らが大きな事故などに合わないようSafty tripを祈っています。

【追記】6日火曜日の朝7時(日本時間)ですが、まだQRVを開始していません。楽しみではありますが、無理はして欲しくないですね。危険との遭遇は回避するべきと思います。Derekが日本時間の夜中の3時到着と言っていますが、4時間経過して出ていません。いろんなことがおきますが、しばらくして出てくるでしょう。

【再追記】6日火曜日のお昼過ぎです。まだ出ないと言うことはFlint Islandも上陸できないと判断してVostok Islandへ戻った可能性が高いですね。

« Paypalが使えない? その2 | トップページ | T32 IOTA DX pedition checking 3 »

コメント

やっと出てきましたね。
安心しました。HI
Flint Is.とクラスタに書き込みがあります。
またひとがんばりします。

STEVEがFLINTからと言っていました。
とりあえず10CW 14CW 18SSBの3QSOゲット。
平日の夕方なので難なくできました。
FB DX!

山本さん、こんばんは今九州です。どうやら今回はあきらめムードです。GL 73

10/14CW,14/18SSBでQSOできました。

おはようございます。
30m/20mCW、17mSSBで交信できました。
残るはT32SIです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OC-282 Flint Island:

« Paypalが使えない? その2 | トップページ | T32 IOTA DX pedition checking 3 »