World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-282 Vostok Island | トップページ | OC-282 Flint Island »

2010年4月 4日 (日)

Paypalが使えない? その2

4月2日にPaypalより使えなくなる理由を書いたメールが届きました。そのまま貼り付けます。

弊社サービス変更についての追加のお知らせ

**********
PayPal(TM)
**********

Yamamoto Shuji 様

PayPalのサービスをご利用いただき、まことにありがとうございます。

弊社より2010年3月30日付でPayPalアカウントをお持ちの方にメールをお送りしましたが、
件名の一部が欠け、「請求機能の変更についてのお知らせ」となっておりました。正しい件名は、「メールでの支払い・請求機能の変更についてのお知らせ」でした。
お客様にはご心配をおかけすることとなり、まことに申し訳ございませんでした。

前回のメールでのご案内の通り、メールアドレスを使った「個人間の支払い」サービス
は停止
させていただきました。これは、2010年4月1日の資金決済法の施行によるものです。

以下、今回の変更についてお客様からこれまでにいただいた質問の一部をご紹介いたします。ご参考にしていただけますと幸いです。

質問:個人間の支払いとはどのようなものを指すのですか。具体例を挙げてください。
個人間の支払いとは、個人に対して商用目的以外で行う支払いを指しています。たとえば、お祝いや生活費の仕送りのような場合がこれに含まれます。その一方、たとえばオークションサイト等で商品を購入した際の支払いなどは、ここで言う「個人間の支払い」には含まれません。

質問:私はパーソナルアカウントを持っています。個人間の支払いができなくなるということは、今後いっさいの支払いを自分のアカウントを使って行うことができなくなるのでしょうか。
いいえ。パーソナル、プレミア、ビジネスのいずれのアカウントに関しても、
オンラインショッピングに加え、商品やサービスの購入についてもPayPalをご利用いただくことができます。日本のお客様にご利用いただけなくなるのは、ご家族への仕送りのような個人間支払いの機能だけです。

今後も、メニューの「送金」をクリックしたときに現れるページから商用目的の支払いを行うことが可能です。
ただしこのページでこれまで提供していた、個人間の支払い機能については、日本のお客様にはご利用いただくことができなくなりました。

質問:今回の個人間支払いの制限は、すべて種類のアカウントに影響を及ぼすのでしょうか?
パーソナル、プレミア、ビジネスのいずれについても、2010年3月31日以降、変更が適用されます。
ただし今回の制限はあくまでも、非商用目的の、ご家族やお友達といった方々あての支払いのみに適用されるとお考えください。

質問:私は日本で、PayPalを個人として使っているユーザーです。私がPayPalを使ってできることを教えてください。
PayPalを使って、以下のようなご利用が可能です。
- オンラインショッピング
- 商品やサービスの購入時の支払い
- アカウント残高の銀行口座への引き出し
- 海外PayPalユーザーからの個人間支払いの受け取り

質問:私は日本で、ビジネスにPayPalを利用しています。私がPayPalを使ってできることを教えてください。
PayPalを使って、以下のようなご利用が可能です。
- 御社ショッピングカートでのPayPal決済のご利用。エクスプレスチェックアウトやウェブペイメントスタンダードなどの機能には何の変更もありません。このたびの変更は、個人間の支払いに関わるメール決済機能についてのみ行われています。
- 御社顧客からの支払いの受け取り
- 商品やサービスの購入に対する支払い
- アカウント残高の銀行口座への引き出し
- マーケティング活動等に関する一括支払い

質問:もし日本のユーザーが友人や親戚にお金を仕送りなどとして送りたいと考えた場合、どのようにすればよいのでしょうか。
日本のお客様は国内、国外のご友人、ご親戚等に非商用目的での支払いを行うことができません。
商品やサービスの購入の代金支払いについては可能です。

質問:なぜ日本でのみ個人間支払いが禁止されるのですか。なぜ米国など他のマーケット
では引き続き可能なのでしょうか。
今回の変更は、日本国内の法令に準拠するためのものです。したがって、日本以外の国のPayPalのお客様は、今回の変更の影響を受けません。

今後もPayPalを何卒よろしくお願いいたします。

* To English-speaking customers: The translation of this message
is available at the following site. 

https://email0.paypal.com/servlet/cc6?iitHiQAUYQAVrgAjFuxgpMlPQJhuV2VRV20G62fGv28w9GVRRRUUCACRVa61ab9VUWTTDCUTdeACSYUT3VGf6be862GEw05VyyvV86fy6bEvb9VARDDVwzgzgG0b9VTWAUB

PayPal

結論として、国内外の送金において個人間では3月31日より送金できなくなりました。資金決済法に関してはGoogle検索などで確認ください。また復活する可能性もあります。よって私の場合のPaypal利用はRSGBよりIOTA DIRECTORYを購入する程度の利用になりました。

また、ドネーションの送金は、従前より利用しておりました郵便局の「国際為替」を利用することになります。一回当たり金額に関係なく2,500円のままと思います。個人ごとに送金するにはちょっと高すぎると思います。

個人的には国際為替の方がしっかりしていて換金などによる金額差の計算などが分かりやすいので好きです。

« OC-282 Vostok Island | トップページ | OC-282 Flint Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Paypalが使えない? その2:

« OC-282 Vostok Island | トップページ | OC-282 Flint Island »