World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-282 Flint Island | トップページ | IOTA DU ACTIVITY 3 »

2010年4月 6日 (火)

T32 IOTA DX pedition checking 3

JF4VZT/6澤山さんが九州出張され、OC-282 T32VIを「俺にも残しておいてくれ」とブログのコメントを書き込まれました。私も自分の分すら交信できるか分からないほど超多忙の状態となっていました。

今日は夜の8時に会社を出て、家に着くなりワイフに「無線をさせてくれ」と言って、ベランダからアンテナを振り出し、PCの電源を入れクラスタを確認すると10103.0にいました。up1.3でスポットがあがっています。W4DKSが交信したあと、2回ほど呼んだらコールバックがありました。なんともあっけない。T32MI/T32CIでは7/10MHzは全く歯が立たなかったのですが、簡単に交信できました。

心の余裕ができると直ぐに澤山さんへのサポート作業に入りました。425DXnewsを遡ってメモ帳にメモすると私の大きな間違いに気づきました。checking 1or2では17日にChristmas Island、18日にはHawaiiと情報を入手しました。しかし、425DXnewsとDerekからいただいたメールを検証しましたが、18日Hawaiiは見つけることができませんでした。どこで勘違いしたのだろうと3回ほどチェックしましたが私の勘違いだった模様。

ならば、425 DX News #980
13 February 2010

T32    - Nils (SM6CAS), Derek (G3KHZ), Steve (G4EDG) and Mike  (K9AJ),  plus
         five Kiribati  Government  officials,  will  be  leaving  Christmas
         Island on 17 March on a long voyage to the Southern  Line  Islands.
         They plan to stop and operate  from  four  IOTA  new  ones,  namely
         Malden Island (OC-279), Starbuck Island (OC-280),  Caroline  Island
         (OC-281) and Vostok Island (OC-282). They  plan  to  be  active  on
         
each island for four days. QSL direct via SM6CAS. The  voyage  will
         be almost 1,800 nautical miles and
they will  return  to  Christmas
         on 20  April
.  Further  information  is  expected  in  due  course,
         bookmark t32line.webnode.com  (currently  under  construction)  for
         updates. [TNX G3KHZ]

2月13日に発表されましたDerek自身の投稿によるプランでは20日にChristmas Islandと、かつ各島には4日程度が適用されることになります。訂正しますと、

① OC-279 T32MI 3/25(THU)-3/27(SAT)

② OC-281 T32CI 4/1(THU)-4/3(SAT)

③ OC-282 T32VI 4/6(TUE)-4/9(FRI)  weekday only →4/7(WED)

④ OC-280 T32SI 4/13(TUE)-4/16(FRI)                     →4/11SUN)-4/14(WED)

  OC-024 T32AJ 4/20(TUE) Christmas Island arrival   →4/18(SUN)

  OC-019 KH6 4/??(   ) Hawaii

変更されることになります。澤山さん、頑張ってください。8日どころか9日まで出てきそうですよ。

【追記】Derekからメールを10回ほどいただいていますが、その中でChristmas IsとHawaiiの日程を聞いたと記憶しています。しかし、そのメールは見つけることができませんでしたので、425DXnewsに戻しました。いずれにせよ明日、明後日にて結論はでるとは思いますが..........。

【追記】7日の夜からぴたっと出てこなくなりましたね。当初のchecking2での到着時間が正しかったのかもしれません。仕事多忙で細かいチェックができていません。明日から東北仙台へ出張です。日曜日昼過ぎに戻ります。

« OC-282 Flint Island | トップページ | IOTA DU ACTIVITY 3 »

コメント

山本さん情報ありがとうございます。今日岡山へとんぼ返りしその日のうちに九州への強行策をとろうと思っていましたHI.

たしかにDerekから聞いたと思ってそれでSkedを作りました。そちらが正しいかもしれません。また、日程を延ばすことも考えられますが、T32VIは平日運用のためその可能性が高いと思います。政府の人間も島を調べるために来ていると思いますので、1日2日くらいは場合によっては延びる覚悟をしていると思います。JK1TCVさんのブログを覗くと仕事が終わったらすぐに自家用車へ戻り、FT-817にWhipで3QSOくらいされています。素晴らしいです。固定局で大きな設備も良いですが、本当に小回りの利く設備もあるとよいですね。いずれにせよ、澤山さんが交信できることを念じております。

山本さん、中嶋です。

Christmas IslandからHonoluluへのフライトは毎週火曜日午後のフライトのみです。
従って、Christmas Islandへ20日朝に到着すれば間に合いますが、時間が不確実な
船便ですので、多分19日の夕方かもしくは19日朝にはChristmas Islandに到着したい
ところです。 そこから逆算するとスケジュール見えてきませんか?
Flint IslandはVostok Islandからさらに南へ10時間ですので、島間の移動にさらに
時間がかかるので、移動時間が増えて運用時間が減る方向だと思います。

Flint Islandは9日早朝までかとも思いますが、いかがでしょうか?

中嶋さん、こんばんは。まだ会社です。
灯台元暗しでした。すばらしい情報をありがとうございました。OC-123にてあれだけ固執した1 week ruleの調べをChristmas Island に関して調べていませんでした。これは大きいですね。これで確信できました。よろしければ情報の入手先をお教え下さい。

山本さん、中嶋です。

Christmas Island と Honolulu で Google 検索して出て来ました。
Air Pacific という会社が運航しています。
ChristmasからHonoluluは水曜日朝7:30でした。
http://www.danblanton.com/viewmessage.php?id=137823

こんにちは。
クラスタにはQRTしたとか書き込みがありますが、
おそらく、8日 04UTCを最後にQRTしたと見るのが妥当な感じですね。

今日12時JSTまで全くアップされていません。
そろそろ現地は夕暮れでしょうから、サンセットまでに撤収しないと明日になってしまう。
いま撤収中かもしれません。

次にStarbuck Is.まで5日はかかるかな?
QRVは来週月曜日か火曜日しょうか?

T32SI

4/11 PM6 10/14CWでQSOできました。

4 NEW IOTAでした...
 

残念ながらT32VIは1.5日で終わってしまいました。私の勘違いではなく、やはり18日にChristmas Islandに戻る予定でいるようです。T32SIは14日早めに切り上げてChriatmasへ戻るでしょう。

Wow this is a great resource.. I’m enjoying it.. good article

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T32 IOTA DX pedition checking 3:

« OC-282 Flint Island | トップページ | IOTA DU ACTIVITY 3 »