World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

EU-072 J48S result

Giannis/SV2FPUよりメールが届きました。EU-072 J48Sの結果です。皆さん、如何でしたか。今度は7月21日からEU-049 J48LにてLimnos IslandよりQRVとのことです。

HQs, LADIES & GENTS

BEFORE A FEW HOURS WE FINISHED THE BACK HOME TRIP WITH FANTASTIC MEMORIES AND RESULTS!

ON BEHALF OF J48S CREW I WOULD TO SAY A WORM THANKS 4 THE HUGE PILEUPS AND THE WAY OF UNDERSTANDING REGARDING HOW TO MANAGE SUCCESSFULLY A PILEUP.
MORE THAN 20.000 QSOs, 137 DXCC AND A SUPER NUMBER OF STATES/COUNTIES/JCGs
.
QSLING STATUS :  FOR DIRECT TO DIRECT END OF AUGUST 2010 - FIRST DAYS OF
SEPTEMBER

73s
C U DOWN THE LOG
FROM 21-31 JULY 2010
AS SV2FPU/8 - J48L
FROM LIGHTHOUSE PLAKA - GRE-107, LIMNOS ISLAND IOTA EU-049

http://www.youtube.com/watch?v=g2tZT28qf_Y,

http://www.youtube.com/watch?v=GhksEGst98c,

http://www.youtube.com/watch?v=8yiCmDFIKxs,

http://www.youtube.com/watch?v=Z-EUAIJ3b9o,

http://www.youtube.com/watch?v=vXtyxkIxwak,

http://www.youtube.com/watch?v=qiKGqX-TCPw,

http://www.youtube.com/watch?v=pGu_bv_qwOo

			

2010年6月29日 (火)

NA-235 KL7RRC info #15

I and my Japanese IOTA friends are supporting for NA-235 KL7RRC Chirikof Island. At last, I and Yuri/N3QQ have got 30 members thru JN6RZM. Many thanks to Japanese IOTA friends. They are nice IOTA chasers and love IOTA chasing.

Hello Yuri,

Just 30 members, we got!
He is JA7BWT Aki.
Please add to your website.
Many thanks,

Shu JN6RZM

----- Original Message -----
>Date: Mon, 28 Jun 2010 06:46:27 -0700 (PDT)
>From: Yuri Sushkin <n3qq>
>Subject: Re: NA-235 tickets purchased
>To: jn6rzm( )nifty.com
>
>
>Hi Shu,
>
>Thank you very much! Done.
>Sincerely,
>
>Yuri
>N3QQ

We will get IOTA NA-235 next month.

2010年6月27日 (日)

My IOTA P29 collection

昨年2009年10月にDerek/G3KHZやHans/SM6CVX等が実施したP29NI Woodlark Islandの交信をもってIOTA-P29の23件すべてを完了しました。1997年にIOTAを開始して、P29やH4のIOTAは超難関でありましたが、PA3EXXやDerek等の活躍で終わらせることができました。同時にJAでは10名ほどのP29完成者が生まれています。

では23枚のQSLカードを一気に紹介します。

Img058 Img059 Img060 Img061 Img062 Img063 Img064 Img065 Img066 Img067_2 Img068 Img069 Img070 Img071 Img072 Img073 Img074 Img075 Img076 Img077 Img078 Img079 Img080 Img081

NA-235 KL7RRC info #14

6月30日にNA-235 KL7RRCへのドネーションを締め切り、送金させていただきます。2年前のNA-234 KL7DX時には57千円、昨年のNA-233 KL7RRC/P時には22千円、そして今回のNA-235 KL7RRCでは60千円を超える金額が集まりました。

G3KHZのP29 2007ペディション時にDerekへ相談しました結果、ドネータの皆様がSASEを送付することなく、QSO dataを私がギャザリングし、その集合リストを1枚にまとめて送れば私のところに全てのQSLカードを送っていただけるようになりました。これを流用しYuri/N3QQへもお願いしたところ、一つ返事で了解をもらいました。しかし、一部のドネータはSASEを送付されました。それ以外のQSLカードは全て私のところへ送られてきました。開封してビックリでした。QSLカードと写真のワッペン(Patch)が該当者人数分送られてきました。

Dscf2898 私はこのNA-234 KL7DXは交信にいたりませんでしたが、Yuriの厚意にたいへん感謝しました。さらに私のワッペンは直接SASEをされて入手し損なったJK1TCV栗原さんへ差し上げました。また、その半年後くらいの2009年初頭に今度はKL7DXを収めたDVD10本が届きました。これもドネーターの皆様へ配らせていただきました。

ところが2009年のNA-233 KL7RRC/Pでは思うようにドネーションが集まらず金額、人数も半減しました。さらにQSLmgrもN7ROへ変わりましたので、Automatical QSLサービスの依頼のタイミングを外してしまい、実施することができませんでした。

今回のNA-235 KL7RRCは3回目となりますが、Yuriが毎回と異なり今一つ気乗りしていないことに気づきました。「これはマンネリが進んでいる」と判断し、急いでドネーションの依頼をいたしました。先週までに毎日のように募集者が出てまいりました。Yuriもたいへん喜んでくれ、ようやく活発化してくれました。本当にありがたいです。

この朝にwebを確認していて驚いたことは、1週間ほど前にYuriへ上記の金額を知らせるとともに2年前に実施したワッペン(patch)を無理が無ければ企画してはどうかと依頼していました。そうしましたら、彼らのweb http://na-234.com/sponsors_chirikof.html に、「propatch-embroidery」のSponsorとしてのロゴが入っていました。

たいへん面白いですね。本当に嬉しいです。ワッペンを作り提供するか否かは強制することはできませんが、多分可能性はあるようです。(笑い)

また交信する楽しみが増えてきました。Thanks to Yuri

ドネーションの目的はお互い共通であり、経済的支援というよりは応援する仲間がたくさん存在し、そして彼らの行動を温かく見守っていることだと思います。

AS-067 JA1YUC/6 Uji Island info

Yesterday, I sent my e-mail to JE1SCF,JF1QQR and JG4IQC.
And I just recived returning e-mail from JE1SCF/Mr. Nakagawa.
He said to me for his plan;

"Thank you very much for your IOTA informations. We are preparing for
going to AS-067. The member will consist 8 operators who has licence
of first class to third class, but 5 persons will be fishing.
Gou/JA1QXY and others will be supporting for overseas.But we do not
participate in a IOTA contest positively.I mistook to send my infos to
American contest website.Our operating time is at 2200UTC 24th to
0900UTC 26th about working 30 hours
. We are using Rotary Dipole for
40/30m
, Spider beam for 20/17/15m and 2 elements delta beam for 6m.
Almost we will be running 2 stations.I'd like to operate JA1YUC/6
but sometimes use self-callsign.we will always send 6m beecon and
be watching 6m.

We will send our details to you next chance.Please support for us.
When we had operated from AS-041 Oki Island 20 years over,we had big
pile-up from EUs and NAs.We were very pleased with Island operations.
Our club station consists many outdoor stylers and Island expeditioners.

Regards,
JA1YUC/JE1SCF "

If you have not AS-067 credited, Please look forward seeing them.And if you have a chance, please send me your e-mail. I will be supporting for you surely. 

2010年6月26日 (土)

SA-071 PW2K info

表題のペディションが来週7月2日から4日まで行われます。ブラジルですので12時間ずらして考えれば概ね、土曜日3日の早朝から日曜日4日の夜までとなるでしょう。

SA-071はブラジル海軍の管理下のもと、なかなかIOTAペディションを受け入れられず長い間3つのPY2の中で残したままでした。しかし、Alex/PY2WAS等の活動により2008年2月にMoela IslandよりPW2MのコールにてQRVしました。オペレータ7名にて実施されましたが私は空ぶってしまいました。

そして、翌2009年11月にはAlex他1名の2名にてCabras IslandからSA-071ペディションが実施されました。この時も私はマンションの大規模工事のためアンテナを出すことができませんでした。

そして、PY2WASによる3回目のペディションになります。今月初めにPW2KのコールとPS2Gのコールとどの様に使い分けるか質問をしておきましたら、さきほど返信メールがありました。

Dear Shu,

Hajime mashite. Watashi wa Alex des.
Doko Yoroshiku Onegaishimasu.

Sorry for taking so long to answer you.

Actually, we do not have fixed operating bands. I suggest that you look for
us at the cluster. There will be 2 DX stations (PW2K) and 1 TEST station
(PS2G).

By the way, I will be visiting Tokyo next October, 10th to attend a business
meeting at Astellas Pharma. I am the legal director of Astellas in Brazil.

73,

Alex
PY2WAS

Sa071 10月に日本に来るんですね。来週から始まりますのでSA-071を未交信の方はQRZ.comのPW2Kをしっかりお読みになることをお勧めします。また、前回のPW2IOのQRZ.comにはYoutubeの画像もあり、アンテナなど参考になりますのでこちらもお目通しされることをお勧めします。この季節、PYとの可能性はどうでしょうね。いずれにせよ毎年出てくるようになってたいへんありがたいです。こうでなくっちゃ、IOTAは発展しませんね。

写真手前が昨年実施されたCabras Island。奥は一昨年実施され、そして今回再び実施されるMoela Islandです。

2010年6月25日 (金)

NA-004/NA-050 KL7HBK

たいへん嬉しいですね。北極海に面するNA-004とNA-050からモービルホイップにて積極的にJAへサービスしてくれましたJohnへこのブログの紹介メールを送りましたら下記のメールをいただきました。

Hello Shu,
  Very nice to hear from you!! Yes, I looked at your blog, very fb!!
Interesting info on the KL7RRC operation, and I could be of logistical
support if they need it (and, incidentally, I was on Kodiak Island for 10
years, from 1977 to 1987, with many trips to Ahkiok, etc.).
  Also interesting was the info on Attu Island, I made many trips to Attu
around 1978-1982, flying from Kodiak. It is a long trip in military C-130
aircraft.. from Kodiak to Attu is half the distance to JA!!  When I was
there, a Drake radio was available but not working, and no parts, so no
operating for me. Attu Island is covered with old military equipment, very
bad battle between JA and W/VE in WWII.
  I am retired now, and very active 160-6 meters. Shu, thank you for
remembering me.
  73,
  John KL7HBK

Barter_island_2730_aug__2007_004 すでにリタイアしたようです。Johnは仕事でNA-004とNA-050へ訪問し、積極的にメールをくれて、たくさんのJAへNew IOTAをプレゼントしてくれました。他の北極圏のIOTAも回りたいと言っていましたが、とうとう仕事から離れたようです。たいへん残念ですが、いつの機会にか回ってくれると嬉しいですね。NA-235 KL7RRCの記事にたいへん興味を持ってくれたようです。Yuriとつなげてみたいと思います。写真はこの車とこのアンテナにて2つのIOTAをプレゼントしてくれました。

上記のデータでNA-019 Kodiak IslandとNA-064 Attu Islandと交信している方がおられるかもしれませんね。JohnもIOTAチェイシングに目覚めると良いのですが。JAのドネーターなども伝えてみたいと思います。

John/KL7HBK is my dearly friend for me. He had traveled for his job. And He QRVed in NA-004 and NA-050 in his spare time.

EU-124 2W0DAA/P

わたしのブログを紹介するメールを送りました。2006年の秋にSkedを組みましたDave/2W0DAAです。彼の海辺に設置したグランドプレーンからの信号はたいへん強かったです。

Hello Shu,

Thanks for your email, Very fine on your IOTA Info's blog

Trust your all keeping well and ok,  Just finished watching Japan --v-- Denmark world cup match, Great game

I hope to be operating soon again, Iota Eu-124 Holy-Island  also doing more on cw mode
as well!

Rig Icom-7200 and Schurr profi-2 paddle key

Hope see you on the bands soon again, My best regards,  Vy 73 de Dave 2W0DAA

2w0daa_15_meter_beach_vertical_ante 2w0daa_beach_vertical_antennas_17_a 丁度World Cupの日本VSデンマーク戦を見ていたようです。これを契機にまた例の海岸へIOTAペディションへ行ってもらえると良いのですが。写真は彼のBeach Antennasです。たいへん強い信号を秋の夜長の時間帯に送りこんでいました。

2010年6月24日 (木)

EU-114 GU4CHY info

Dick/GU4CHYとも長い付き合いです。年に2-3回メール交換をしますが、忘れられているのではと思いながらメールを送ると感心にも必ず返信をいただけます。しかし、未だにSkedは組んでくれず下記のような返事ばかりです。

でも数回で交信に辿り着けて、カード回収して終わりというパターンではなく、いつもターゲットとして楽しんでおります。すでに6年ほどIOTAチェイシングの対象となっています

Hi Shu, I've been running big JA pile-ups on 20m recently and have worked
nearly 1,000 JAs this month - so you should be able to hear me OK.
I am often spotted on the cluster so check 20m CW for me.

73 Dick GU4CHY

今月に1千局に近いJAと交信したそうです。彼から見るとどうなのでしょう。やはりJAとの交信に価値を感じていないのではないかと思えます。JAのパイルを捌く程度が楽しみでこれだけJAとやっているんだから、わざわざSkedを組まなくとも「普通に呼んでくれればよい」という判断なのでしょう。

自分でクラスタスポットをあげればJAオープン時にはJAが束になって呼んでくる。出てくればパイル、DXCCの1エンティティのためにこんな感じなのでしょう。彼の方から見るとJAは会話もほとんどしない、ただ呼んできてQSLカードだけを欲しがる国民性と思っているかもしれませんね。

2010年6月23日 (水)

EU-055 LA4WKA my riend Hugo-san

ひさしぶりにメールを送りましたら返信がありました。Hugoさんは石油掘削の技術士です。彼ともSkedを何度か組んでQSOに成功しました。ホームページも持っていますので是非覗いてあげてください。

Hello Shu.Thanks for mail and for info on Your new blog.
I am fine as well, putting up a new 18 meter tower with a new DB18E beam from SteppIR.Hope
to be active in the IOTA contest if work allow me to. The SAC contest will be ruined due
to work.And very eager to get the new antenna up and test it. Been very active on 6 meters
this summer as LA now has legal access to the band.
73's de Hugo / LA4WKA EU-055

http://home.bkkfiber.no/la4wka/

2010年6月21日 (月)

NA-235 KL7RRC info #13

先週土曜日にNA-235 KL7RRCのQSLmgrであるDick/K7ROへメールを送りました。すでにYuri/N3QQから話を付けてくれてvia JN6RZMにてドネーションを送っていただけるDonorに同じくvia JN6RZM経由にてカードを全て送ってくれると言うシステムにしてもらいました。そのため、昨年のKL7RRCのカードに貼ったラベルを参考にQSOシートをエクセルにて作成し送った訳です。

そうしましたら次の内容にて返信メールをいただきました。

Hello Shu:

  OK on the sample QSO form. That will work just great. If fact all you really need is
just list the calls like below:

   JN6RZM     25/7/10  1300Z  20mtr CW

   7K1EOP     26/7/10   2310Z  17 mtr  SSB

But your form will work good, and no need to send QSLs to me. In fact there is no need to send postage, as I will  put all your cards together and send them to you, no charge. 
That is part of being a donor.  Hi Hi

Will be in touch and hope to CU on the air.

73, Dick,  N7RO

多分、私が送ったのはDickが使用しているログソフトのOutput Formであり、上記のフォーマットがInput Formではないかと思います。こちらで協力申し上げたいと思います。

律儀に送付料は不要とこれはドネーションのお返しの一部と言ってきました。昨年時に保募集した金額が少なく遠慮してしまいました。ハイ

皆様のお陰で、KL7RRCのwebsiteにおけるDonorはほとんどがJAだらけの状態であります。Mny tnx

2010年6月20日 (日)

Please use "Translate system"

I am using this website for translating. Japanese language is very hard, but you can see to translate for your language. It's EASY!!

http://translate.google.com/#

OC-194 South Solitary Islandへのチャレンジ3

昨晩Bill/VK4FWより久しぶりにメールが届きました。JA1BK Kanさんのe-mailアドレスを探しているが調べてくれないかとの内容でした。残念ながら1時間ほど探しましたが、アドレスは見つかりませんでした。

この朝にBillに返事をするとともに3月に彼とチャレンジしコストの問題でストップした表題のOC-194 South Solitary Islandのwebsiteを覗いてみました。

http://www.southsolitaryisland.com.au/page13.htm

South Solitary Island 2010 tourの日程が発表されていました。7月24日と25日および7月31日と8月1日の4日です。1時間ツアー、2時間ツアー、3時間ツアーがありそれぞれ値段がついています。

2009年は325名の旅行客が渡ったそうです。遠くはノルウェーからとあります。対岸からヘリコプターに乗って往復します。

Billにチャレンジしていただいたのですが、彼が「ODXGに25千円で入会する人を20名集めてほしい」ときたものですからペンディングになってしまいました。ODXGは彼が主宰するクラブです。

ヘリの会社やNational Parks & Wildlife Serviceに掛けあってSouth Soritaly IslandのPRのため無線をさせてくれるとの協力依頼をすることがベストのようです。

現在JAでCreditedを受けている局が10名おられます。JF1SEK,JA3UCO,JA9IFFの3人は分かっているのですが他は分かりません。オペは1997年3月31日から4月1日にVK4CRR/2にてSSBのみの運用です。3月にこのブログを見られましたJG1UKW宮嶋さんより「お宝発見」の報告もありました。

FT-817を持って行ってDPをあげて1-3時間の運用にて対応するにはまだ危険すぎるコンディションであります。

しかし、このように騒いでおきますと情報が伝わり、無線なしでSolitaryへ行かれる日本人もでてくるでしょうからここ数年間は啓蒙活動に徹したいと思います。

I would like to make a contact with OC-194 South Solitary Island. You can see the tour of Solitary Island on this website. If you can, please support me for OC-194 IOTA pedition. HiHi

More about the Island list /5年ごとのリスト見直し

1997年日本語版IOTAディレクトリの46ページに、

E章 ディレクトリーのリストについての追加情報

E.1 ディレクトリーリストへの新しいグループの追加要請

E.1.1 ディレクトリーのリストには現在の規模で約1,170の島/グループを認めています。DXCCの状態変更によるまれな状況を除いて、IOTA委員会はこれ以上の追加は考えていません。従って当面新しいグループの依頼をしないでください。

E.1.2 IOTA委員会は戦略的な計画の一つとして、5年毎に島のリストを見直すことにしました。次の見直しの機会は1999年になりますが、変更は少ないと思われます」と掲載されています。

E.1.1の文章から以前はEUを中心にIOTAチェイサーの申告により新しい島を追加していたことがうかがえます。しかしながら、E.1.2ではルールを整備し、5年ごとにある一定の基準をもって追加することになったと理解できます。

私はこの頃はIOTAを始めたばかりであまり意味が分からなかったのですが、1999年は何事もなく、2000年の6月にEUから新しい参照番号により次から次とIOTAペディションが実施されました。JAではAS-147 Hokkaido's coastal Island が新しく誕生しました。以下は2000年7月5日付けのIOTA NEWSです。

<>

<>

IOTA NEWS on 5 July 2000

IOTA REFERENCE NUMBERS ISSUED IN JUNE 2000
AF-085 ZS Western Cape Province North West group (South Africa)
AF-086 D4 Windward Islands (Cape Verde)
AF-087/Pr 5H Tanga Region group (Tanzania)
AS-145 HS Malay Peninsula South East group (Thailand)
AS-146 BY4 Shandong Province North East group (China)
AS-147 JA8 Hokkaido's Coastal Islands (Japan)
EU-170 9A Dalmatia North group (Croatia)
EU-171 OZ Jylland North group (Denmark)
EU-172 OZ Jylland East and Fyn group (Denmark)
EU-173 OH1 Lansi-suomi (Pori) Province group (Finland)
EU-174 SV Makedonia / Thraki Region group (Greece)
EU-175 CU3-7 Central group (Portugal: Azores)
EU-176 SM3 Gavleborg County group (Sweden)
EU-177/Pr SM5 Sodermanland / Ostergotland County group (Sweden)
EU-178/Pr ES0,8 Parnumaa County / Saaremaa County South group (Estonia)
EU-179/Pr UR Mykolayivs'ka / Khersons'ka Obl: Black Sea Coast grp (Ukraine)
EU-180/Pr UR Respublika Krym: Black Sea Coast group (Ukraine)
NA-213 W4 Alabama State group (United States)
SA-087 LU Santa Cruz Province North group (Argentina)


<>

中略

OPERATIONS FROM WHICH VALIDATION MATERIAL IS
AWAITED AS AT 5 JULY 2000
AF-087/Pr 5I3A Yambe Island (July 2000)
EU-177/Pr SM4DDS/5 Aspoja Island (June 2000)
EU-178/Pr ES1QX/8 Kihnu Island (June 2000)
EU-179/Pr UR5ZEL/P Berezan' Island (July 2000)
EU-180/Pr EM5UIA Lebyazh'i Islands (July 2000)
NA-064 AL7RB/P Attu Island, Near Islands (September 1999)
NA-155 TE6U Uvita Island (May 2000)
OC-202 DX4RIG Tinaga Island, Calagua Islands (April 2000)
(SA-050) CE8/R3CA Riesco Island (January 2000) (In IOTA Directory 2000 Riesco
Island falls in an unnumbered group but, following the procedure
explained there, will not attract a new reference number until a
further valid operation has taken place.)

Note: Checkpoints are not authorised to credit QSL cards for an operation
where validation is required.

以上がいきなり実施されたIOTAペディションですが、特需がEUを中心に起きたような感じでした。EUの増加19IOTAのうち13はあっと言う間にペディションが実施されました。全体で50くらい増加した記憶があります。

ところが期待しました2005年には何もありませんでした。今回の2010年もすでに6月20日になりましたが、追加の発表はどうもないようであります。

Please check the IOTA Directory of IOTA PROGRAMME RULES for E MORE ABOUT THE ISLAND LIST/page 10. We got additional IOTAs about 50 in 2000. But no additional IOTAs in 2005. Maybe, none in 2010. How?

2010年6月19日 (土)

ARVM Field Day 2010 photo

ポルトガルのARVMというクラブチームのウェブです。Field Dayの様子が写真とYoutubeに掲載されています。IOTAには直接関係ありませんが、ごらんください。

<http://www.arvm.org/index_fd2010.html> FIELD DAY - 2010 - PHOTOS

<http://www.arvm.org/index_fd2010.html>
http://www.arvm.org/index_fd2010.html

   <http://www.youtube.com/watch?v=H7C3pZkdXIg> You Tube - Movie



http://www.youtube.com/watch?v=H7C3pZkdXIg



arvm@arvm.org

73´s

A.R.V.M.

NA-235 KL7RRC info #12

Yuri/N3QQよりこの朝にメールが届きました。現在の募金額が600USDを超えたことを伝えました。

Hi Shu,

Wow, thank you and all members for support!
We appreciate it very much.
Since most of items shipped, now is less stressful time, slowly getting small parts
together and waiting for

our group to arrive July 16th in Seattle.

73,

Yuri
N3QQ

上記の局が実は私の24番目の支援です。QRZ.comにそのリストを掲載していますが、少額の積み重ねと皆様のご協力により成り立っています。私はドネーション支援をやる以前は郵送料やIRCなどでコストがかかり小遣いも少ないため、寄付なんてとても考えたことはありませんでした。

2001年にKadek/YB9BUやAdhi/YB3MMと出会って、メール交換するようになり、YBのレアな島へ行ってくれないかからスタートしてしまいました。最初はKadekへ100USDを送りました。これは一人相撲だったからです。そのお陰でOC-217 YE3KとOC-268 YB7Mを実施するきっかけになりました。

この成功を聞きつけご協力いただいたのがJA1EY,7K3EOP戸倉ご夫妻、JE2QYZ山下さん、JF4VZT澤山さんでありました。これと同時にKadekよりKardi/YB1TCを紹介していただきOC-269 YE7Pが誕生しました。

当時はPaypalなどがなく郵便局の国際為替(当時手数料1000円、その後2500円)を使用してまとめて送っていました。

以後、年に2-3件のIOTAペディション実施支援を楽しむようになりました。

2010年6月17日 (木)

NA-235 KL7RRC info #11

Yuri/N3QQもこのブログを見てくれているようです。たいへん積極的になってくれたような気がします。皆さんの温かい支援が届いているようです。さきほどメールが届きました。

Hi Shu,

I added Mr. Hiro to the website. New pictures on the front page:
http://www.na-234.com/

Everything is on its way to KL7 and we got 2nd genereator at the last minute.
73,

Yuri
N3QQ

ウェブの表紙に準備しているところの写真を掲載してくれました。ぜひ確認していただきたいです。6メータのアンテナを掲載してもらうよう交渉してみましょうか。2台目の発電機を購入したとありましたので、現在の募金額が65,000円に達したことを伝えました。きっと、もっと元気が出てくると思います。JAからのカード回収費用がかかりませんので、ドネーションはわずかな投資ではないかと思います。ぜひご支援の挙手をお願いいたします。

なお、2005年のOC-268 YB7Mから数えて24番目支援となります。

SA-016 PX8L info

Cris/PY7GKよりのQSPです。17日の朝8時過ぎに着信していました。皆さん頑張ってください。

Dr Shu:

since yesterday PX8L is on the air. I told with Jim, and he said they will calling JA's
station tomorrow at 0800 zulu on 40 and 20 meters and at 2000z on 14260 giving special
attention to JA's station. Please let your fellows to know about that. Best 73,

Cris - PY7GK

私もさきほど東京出張からもどってきたばかりです。最近QRL状態です。またワッチしても信号をとらえることもできていません。(笑い)

NA-235 KL7RRC info #10

JA4UQY白名さんからドネーションが昨日振り込まれました。帰宅後にYuri/N3QQへメールを送りましたところ、1時間後くらいに下記メールがもどりました。

Hi Shu,

Thank you!

I will add Mr. Hiro tonight. Need run to Seattle, drop off our shipment to Alaska at
Coastal Transportation.
We got a permission to unload our pallet at private dock in Alitak (Ocean Beauty
Seafoods). It simplifies our logistics a lot (no need for extra air charters
Kodiak-Akhiok). 
http://www.oceanbeauty.com/about/alitak.htm
No roads at this plant only boat or hydroplane. Hope we can buy some caviar!!! 
Pallet should arrive in Alitak June 23rd. My jeep is slightly overloaded, but hope I will
make it, only 100 miles.
73,

Yuri
PS: will make some pictures.

私がYuriと親しくと言うよりはドネータの皆様の情報を可能な限り下手な英文で伝えたり、またYuriの文書を皆様に伝えていると申しましたら、より詳細な情報に変わってきました。すでに目標の500USDを超えてさらに600USDを超えました。ありがとうございます。

2010年6月16日 (水)

SA-019 ZZ6Z received, but......

Img055 今年の3月初めにQRVしました表題の局は当初SSBのみの運用でしたが、突然私の友人であるCris/PY7GKがCWオペレータとして加わることになりました。これは期待が持てると思いました。しかも、交信の合間にJN6RZMを呼んでくれると言う大サービスまでしてくれました。初日は残念ながら届かず、翌日も14MHzCWにて見つけてじっとワッチしていました。ときどき私のコールを打ちますので応答するがリターンあらずの状態が何回か続きましたが、最後になんとかピックアップしてもらいました。

すぐにMgrのPY6HDへカード請求するとともにCrisへ御礼のメールを送りました。しばらく経過したある日管理しているエクセルシートに入力するとSA-019がエントリ済みとの反応。詳しく調べてみると2002年にPW6AIにてSA-019をコンファームしてすでにクレジット済みが分かりました。

Img056 本日、SA-019 PW6Iのレポートを確認するとなんと14MHzSSBにて交信していることが分かりました。やはりコンディションはまだまだというところでしょうか。昨年末に実施された同じZZ6ZのSA-023は交信していないということも分かりました。原因はIOTA DIRECTORY自体にマーカーにて書き込んでいますが、この一つだけチェックが抜けていたことでした。

でも2回楽しめましたので良しとしましょう。Crisのサーポートにも感謝します。

2010年6月15日 (火)

NA-235 KL7RRC info #9

Yuriの嬉しそうな声が届きそうです。JA7DHJ/1宅井さんのご支援をいただきました。JA7のOMsの並びもおかしかったのですが、お陰できちんとソートされました。

Hi Shu,

Thank you!
Tak's callsign is added. Position #2 is ready and packed (radio/tuner/headphones/key/cw
interface/power supply all cables etc). Missing CW computer interface for position 1,
ordered it.

73,

Yuri
N3QQ
http://na-234.com/sponsors_chirikof.html

7月21日から8月2日の予定ですが、ドネーターのチェックリストを作ってもらい、全員のチェックをお願いするつもりです。日程が長いので大丈夫とは思いますが、平均温度3度から7度くらいの冷蔵庫のようなところに10日間缶詰ですので早く切り上げたくなるのも当然です。

2010年6月13日 (日)

NA-235 KL7RRC/ how to receive QSL card

昨年実施されましたNA-233 KL7RRC IOTA peditionのQSLカードは今回と同じくDick/N7ROがQSLマネジメントを行います。すでにチームリーダーのYuri/N3QQよりvia JN6RZMにてのドネーターへはAutomatical QSL発行サービスの了解をいただいております。要するにドネーターへのサービスとしてQSLカードが不要で自動的にQSLカードが届くサービスを提案して了解してもらった訳です。

毎年秋に実施されるP29 IOTA ペディションを実施するDerek/G3KHZからこのAutomatical QSL サービスを始めました。今回のT32 South line Islandsもコールサインのみでそのコールサインに該当するQSLカードが全てTo JN6RZMへ送付されます。JN6RZMからはドネーターの皆様へ振り分けて送付します。ご安心を。ドネーターの人数分掛け80円を差し引いてYuriやDerekへ送金しています。

Img054 NA-235 KL7RRCは無条件に交信データ分を送ってくるのではなくQSOデータをTo JN6RZMへ送り、JN6RZMが編集し、N7ROへ送るスタイルをとります。そこで昨年のQSLカードを参考にすると二つ折りの三行ラベルを貼っています。つまり、4QSOsを送ればカードが2枚になる訳です。今回もほぼ同じソフトを使用すると思われますのでこの写真のラベルに基づいてエクセルに展開したいと思います。

ちょっと早すぎますので7月中旬くらいにドネーターの皆様へ送付予定です。初めての方もどうぞ積極的にドネーション募集にご参加ください。Yuri達が元気になります。

2010年6月12日 (土)

SA-041 PX8J info #2

1800JST過ぎから7005CWでJAが届き始めました。1840JSTの7K4HDB局が最後だったようですが、私のところには微かに入っていましたが呼ぶにはいたらずでした。

Cris/PY7GKからの続報が入りました。

dr shu:

I TALKED TO JIM PX8J/PY7XC AND HE SAID THAT THIS MORNING THEY WORKED MANY JA STATIONS. HE SAID THAT THE BEST TIME TO WORK JA WILL BE ABOUT 0830Z AT 7005 KHZ BUT IN THIS TIME DUE
The lack energy because the wind generators ARE OFF AND THEY NEED TO USE BATTERY WORKING WITH ONLY 70 WATTS. I HOPE YOU CAN WORK PX8J. 73,

CRIS

上の時間は0830Zとなっていますが、1時間間違えているようです。実際には0930Zと思います。意外とチャチな装備でやっているんですね。多分明日も同じ時間帯に出てくるものと思われます。東日本が有利のようです。

OC-171 Welcome to JA1NLX/VK4 page in 2010

3D2YAなど、オセアニアのペディションにて有名なJA1NLX吉田さんが表題のOC-171からQRVされることになりました。Creditedは25.0%です。詳細はウェブから確認ください。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/VK4_2010.html

吉田さんは昨年の夏からIOTAに興味をもたれ、申請されました。また昨年と一昨年に3D2YAからQRVされましたDXペディショナーでもあり、1963年開局の大OMさんですが、気さくにお付き合いいただいております。ぜひ皆さんコールをお願いいたします。

Img053 私は2001年9月4日にMagntic IslandからQRVしたVK7TS/4と14SSBにて交信しております。レポートは41でした。

Hello everyone, My friend Aki-san will be activate from OC-171 Dunk Island JA1NLX/VK4 on next September. Please look for him. Details are in his website.

NA-235 KL7RRC info #8

この朝に出張からもどるとJF1SEK高橋さんよりドネーション協力のメールをいただきましたので、YuriへJA IOTAのトップクラスのHideさんよりドネーションをいただいたとメールを送りましたら、現況を伝えるメールが戻りました。

Dear Shu,

Thank you!

Done.
Moving our boxes in and out of garage, getting total weight so we will be OK for small
airplanes.
Spent all day today shopping for food/hardware/camping supplies. Deadline is June 23rd to load our sea shipment to Kodiak.
To relax will operate in VHF ARRL contest tomorrow from mountain, then will take from
remote station IC7000 and will pack it for KL7.

73,

Yuri
N3QQ

アラスカへの準備が着々と進んでいるようです。NA-234, NA-233に続いて3回目になりますが、たいへんありがたいです。少々マンネリズムほ感じましたが、ちょっぴりですが皆様のご寄付により気合いが入ってきたいるような気がします。

しかし、IC7000と聞いてちょっぴり心配になったのは私だけではないと思います。

websiteから「IOTA NA-239 KL7/K5MT」が完全に消去されました。

Their wesite perfectly lost "NA-239 KL7/K5MT".  Very sorry!!

SA-041 PX8J info

友人のCris/PY7GKから「Shu SA-041はもうできたかい? もしまだならば橋渡しの支援をしましょうか」とメールが届きました。さきほど出張から戻ったばかりですが、聞こえることもなくすぐに下記返信をしました。なにか返答があるかもしれません。

Hello Cris, I returned to my home from Okinawa. But I have heard nothing for SA-041 PX8J. I checked my cluster reports for JAs, but nobody worked PX8J. Few friend said " I can hear PX8J, but very weak and he has pile-up in EU and NA" I think PX8J hasn't memories and records from JAs. If you can, tell him please"Listen and look for JAs" Shu JN6RZM

> >Dr Shu: > >I wonder if you could already be able to contact SA041. If not I will try to contact its ops to call ja's stations during the pile up. 73, > >Cris - PY7GK > > >      

もう少しJAの方を向いてもらわないとJAには記憶と記録が残りませんよと伝えてほしいですね。何か動きが出てくる可能性があります。



NA-106 KP2/JA1BPA

JA1BPA鈴木さんの表題の情報が425DXnewsへ投稿されていました。

KP2    - Icko, JA1BPA will be active on the HF bands as KP2/JA1BPA from  St.
         Croix, Virgin Islands (NA-106) for the WFF Green Day (12-13  June).
         All of the QSOs will be confirmed automatically via the bureau  and
         LoTW. [TNX NG3K]

今年の初めW1/JA1BPAで出てあったりしましたが、昨年まではP29やKL7へのドネーション支援もいただいておりました。多分仕事が忙しくなられ、USAへの出張が多くなられているのではないかと思います。さきほどこのブログへもVirgin Islandの方が覗かれていますが、多分鈴木さんではないかと思います。今日明日でチャンスはあるでしょうか。

2010年6月11日 (金)

OC-171 VK4LDX/P info

Lynさんが多分紹介しているのでしょう。Craig/VK4LDXよりメールが届きました。

Hi Shu

I'm pleased to announce that I will be conducting a short term DXpedition to Magnetic
Island OC-171 on July 24 to July 25 2010 as VK4LDX/P.

The main purpose is for the 2010 IOTA Contest from 1200 UTC July 24 to 1200 UTC July 25.

I will be using 100W into verticals for 40m, 20m, 15m and 10m as a Single Operator All
Band Low Power 24 hour entry.

I hope to be set up early on Saturday July 24 to operate from 0000 UTC using PSK on 20m and 15m.

Later on the Saturday I hope to be available on the ANZA DX Net which starts at 0515 UTC on 14183 kHz.

After that I'll go on 20m and 15m PSK until around 1100 UTC and then prepare for the
contest that kicks off at 1200 UTC.

Please visit
http://vk4ldx.blogspot.com/ where I'll have regular updates in July on this
site. 73's Craig VK4LDX (and VK8PDX)

JA1NLXさんと重なりますが。

NA-235 KL7RRC info #7

昨日もお二人からドネーションの挙手をいただきましたので連絡をいれました。この朝に下記のメールをいただきました。

Dear Shu-san,

Thank you for your efforts!
Members added to the website.

73,

Yuri
N3QQ

すでにwebのSponser欄にも追加されていました。ペディション実行側もやはりうれしいと思います。なお、概算で55000円ほどになり、目標の500USDを超過しました。

目標超過に対し、2年前にいただいたワッペンの復活も希望してみましょう。実はワッペンのコストをJAのウエブで調べてみましたが、1枚500円から1200円くらいでありました。結構高いですね。(笑い)また、DVDはコストがかかりすぎるので作成しないと思いますが、如何なものでしょうね。今から1泊で沖縄出張です。ドネーションは6月末に締め切ってYuriへ送金します。

VK Shires Contest

VK4SWE/Lynさんからの依頼です。VKのコンテストを紹介してほしいとのことでブログに上げさせていただきました。

VK Shires Contest

Starts: 06.00 UTC Saturday, June 12, 2009
Ends: 06.00 UTC Sunday, June 13, 2009

I. Contest Period: 24 hours for all stations, all categories.


II. Objectives: The objectives of this contest are for amateurs around the
world to contact as many VK shires as possible in the contest period. ie: VK
amateurs are to work the world including VK, whilst the rest of the world
can only work VK

III.
A) Bands:. 80 Metres 3.500 - 3.700 MHz, 40 Metres 7.000 - 7.250 MHz, 20
Metres 14.000 - 14.250 MHz, 15 Metres 21.000 - 21.350 MHz, 10
Metres 28.000 - 28.600 MHz. Please note there is no 75m dx window
permitted.

B) Modes: SSB and CW only

This year the supporting loggers are:

VKCL
http://web.aanet. <http://web.aanet.com.au/mnds/> com.au/mnds/

W3KM
http://www.qsl. <http://www.qsl.net/w3km/gen_log.htm>
net/w3km/gen_log.htm

CQTESTWIN -japanese language logger
SUPER DUPER -
http://www.ei5di. <http://www.ei5di.com/> com/

なお彼女は毎週末の土日に0400UTCに14040と21040にてJAsとSkedをやっていますので是非ともご参加ください。IOTA OC-227です。

2010年6月10日 (木)

NA-235 KL7RRC info #6

5名のドネーション追加者を送りました。すぐに彼のwebのSponsorへ追加修正していただけました。本当にありがとうございます。

Dear Shu-san,

Thank you! Members added.
No, only 4 people going to expedition

73, Yuri N3QQ

2人オペレータが追加されるところが残念ながらキャンセルになったようです。本日10日もお二人の追加をいただきましたので、Yuriへ送りました。

http://na-234.com/sponsors_chirikof.html

J48S ACTIVATION #2 (Especially 6m operation)

Giannisからの続報です。

DR SHU
THANKS A LOT 4 THE NICE PROMOTION...
WILL TRY TO GIVE AS MANY JA HAMS AS WE CAN!
ESPECIALLY ON 6 WE WILL GIVE OUR BEST WITH 5 EL 6M AND 1KW (CW-SSB) AROUND
05.00 UTC TO 10.00 UTC
SEE ON QRZ .COM 4 MORE DETAILS...
73
GIANNIS

6mにも力をいれるようです。詳細はQRZ.comのJ48Sにて確認してください。私も50MHzは出れるのですが、APA-4にて10局くらい交信した記憶がありますが、EUはまったくありません。ワンシーズン前にコンディションがあがり、それまで40エンティティくらいで止まっていた28MHzのDXCCが一気に2か月くらいでCWにてEU中心にて60を加えた記憶があります。

6mマンの皆様にもぜひQSPをお願いいたします。

SA-047 PR5D in IOTA contest

おおっ、気合いが入ってきました。IOTAコンテストにてQRVを予定しています表題のチームの広報担当のVagner/PY5DCよりメールが戻りました。

Hi Shu,

PR5D in IOTA 2010 Mehl Island SA047
Now Tribander 10/15/20 and dipole 40M (old vertical 10/15/20/40/80 too)
See you.

73

Vagner
PY5DC
www.alcad.com.br/radio
Perdigueiros Radio Team

彼らは昨年のIOTAコンテストでも同じ所から同じコールにてQRVしましたが、全く聞くことができませんでした。今度はCW等も強化してくれるはずです。

6年ほど前にPU5HASの中学生でしたEmilio君がEU-047に行くということでJA1SKE片柳さん等に入っていただき、EU-047 PY5/PU5HASの28MHzSSBにてSkedを組んだことがあります。私は交信できませんでしたが、以来SA-047へアタック中であります。これで昨年よりは少しはJAへ関心をはらってくれそうです。

http://www.alcad.com.br/radio/  は昨年分のwebsiteです。

Hi Vanger, Thank you very much. Please look forward JAs. Cu on IOTA contest.

EU-125 OZ/DL4VM Fano Island #2

Tom/DL4VMが先週よりEU-125 OZ/DL4VMとしてQRVを開始しました。日曜日にメールアポイントがとれて月火水木と4日間続けてSkedを組みましたが、残念ながらコンディションに恵まれず交信にいたりませんでした。

it`s a pity, but nil!<br />Best 73 and maybe we meet in
September, when I will be on EU171, and I think the condx are better in
september.<br /><br />Best wishes, I will go to bed now<br /><br
/>Tom

この朝も5時30分から10109.5にて30分間組みましたが、お互いQRNばかりでした。何かが呼んでいるかな程度でとてもコピーはできる状態ではありませんでした。

EUのIOTAは固定局や長期滞在型の局が多く、インターネット環境も整っているケースが多いようです。QRZ.comの検索でIOTAナンバーをエントリするのみで簡単にヒットすることもできます。ご参考ください。

2010年6月 9日 (水)

EU-072 J48S ACTIVATION

永いこと連絡の無かったGiannis/SV2FPUよりこの夜中にメールが届きました。表題のペディションを実施するとのことです。

HELLO FROM GREECE

I WOULD LIKE TO INFORM YOU ABOUT FORTHCOMING ACTIVITY FROM SKOPELOS ISLAND IOTA EU-072.

SPECIAL HELLENIC CALL : J48S

PERIOD:19-26 JUNE 2010

IOTA:EU-072

GIOTA:NAS-076 LOTA:GRE-071 LOC KM19TE

WE SHALL LEAVE AND TRANSMIT INTO THE LIGHTHOUSE 'GURUNI' AND THIS IS THE FIRST TIME THAT THIS LIGHTHOUSE WILL BE ON THE AIR...SO... C U ON THE AIR 73

GIANNIS SV2FPU CHIEF J48S MORE DETAILS ON www.qrz.com

Giannisも以前はギリシャのIOTAペディションを盛んにやっていましたが、コンディションの低下とともに遠ざかっていました。久々のペディションです。QRZ.comに運用周波数が掲載されています。またハイバンドは2エレQuadをJA向け固定で運用するそうです。気合いがはいっています。交信可能性が高いです。

なお、GiannisはQSLカードの請求に対してたいへん厳しいポリシーをもっています。1円でも不足するとビューロー回しと言うか、どうなるか分かりませんので若干多めの返信料を入れることをお勧めします。

また、Giannisへ返信しましたらJAのメールアドレスがが11局わかりました。IOTA申請者はわずか私を含めて3局のみ、他には例のNils/SM6CASがいった38QSOsに近いJA0とJA1のOMの皆様でありました。

NA-235 KL7RRC info #5

昨晩JA1KEB/qrpのKenさんよりドネーション挙手の連絡をいただきましたので、すぐにYuri/N3QQへ連絡するとともにNA-239 KL7/K5MTの実施可能性の低いことに対して、気にしないでとメールを送りました。この朝、下記のメールが戻りました。

Dear Shu-san,

Thank you for understanding!
Ken's info is added to the page.
We might have 2 more members in expedition, will have an answer from them in a day or two.

73,

Yuri
N3QQ

4人に加え、2人のオペレータが加わることが一両日中にはっきりするそうです。あと1カ月半後のペディションが着々と進んできました。

なお、ドネーターへの自動QSLサービスはP29の時はコールを伝えるだけでしたが、このKL7はQSOデータを私に送っていただくこととなりました。専用のエクセルシートを今週中に作成し、ご協力の皆様へ配信します。

2010年6月 8日 (火)

OC-204 8A4EI supporting #3

昨晩、Kardi/YB1TCより表題のマネジャであるYB0RXの件でメールが戻りました。

>i will try to find out the group of the late Tjok YB0RX  IOTA, is it Tukang
>Besi Island??
>
>I supported custom for his team on that time.
>
>The death message of Tjok we received  1-2 month after we passed away, no
>body knows about his SK.
>
>May we pray for him
>
>All the bests
>Kardi-san

島を間違っていたので、私のcfm済のカードを添付して下記のメッセージを送りました。

Hi Kardi-san,

Thank you very much for your kindly MSG.
Tjok-san had managed IOTA OC-204 Enggano Island 8A4EI.
I send you my received QSL for attachment.
Please look at it.
Thanks again Kardi-san.

Shu JN6RZM

絡み合った糸を解くようなメールのやり取りですが、私はたいへん大好きなんです。こんなことをやっていただけるKardiさんとはますます友情が深まります。そして、OC-204 8A4EIのQSL回収ルートができあがるとこれからIOTAに目覚める多くの方に大きな喜びを与えることができると考えるとワクワクするからです。

一件落着した暁にはQRZ.comのYB0RX欄にinfomationするか、削除しなければならないでしょう。

2010年6月 7日 (月)

NA-235 tickets purchased

7月下旬よりNA-235 Chirikof IslandよりQRVするYuri/N3QQよりこの朝メールが届きました。資金不足でNA-239 KL7/K5MTは無理のようです。ひっとしてオペレータ4名のうちから飛び出して行くかもしれません。

Dear Shu-san,

Saturday we purchased air tickets for all group members Seattle-Kodiak for July 19 and
return to Seattle August 5th.
Group is: Merle K5MT (ex N6PYN) Alex RW3RN, Yuri UA9OBA and myself.
Hotel reserved on Kodiak for July 19/20 and August 3/4. Hope to be on Chirikof (NA-235) new-one July 21-22 and up to August 2nd, depending on weather.
Any interest for Kodiak island (NA-019) in Japan? It is not very rare, but if needed, we
can install antenna and operate while preparing for charter.
As it looks now, Seal island (NA-239) is very small possibility. Not enough $ to cover
both trips.
Will concentrate on NA-235 only for now.
Vy73,

Yuri Sushkin
N3QQ

途中に寄るNA-019 Kodiak Islandの希望があれば出てもよいがと言っています。3年目を迎え、彼らもそろそろ新鮮味と勢いがなくなってきたかもしれませんね。やはり夏とはいえど常時気温摂氏3度から7度くらいに、まるで冷蔵庫の中に1週間ほどいるわけですから、きついと思います。もっと多くの方にご支援いただきたいのですが、カード交換だけのハムが圧倒的に多いためか仕方がないのかもしれません。

中嶋さんのブログにも参考記事が掲載されました。確認ください。

http://ja9iff.blog.so-net.ne.jp/2010-06-07#favorite

2010年6月 6日 (日)

IREFとNA-235 KL7RRC es NA-239 KL7/K5MT

5月24日に表題のIOTAペディションのドネーション募集のお願いを発信しましたが、本日現在で16名の方に挙手いただきました。挙手と同時に主宰者であるYuri/N3QQへメール連絡を行い、彼らのWebsiteのSponser欄にコールサインと名前を記載していただけます。

実際に着金を確認した時点で御礼のメールをドナーの方へ差し上げておりますが、土曜日にJA9IFF/1の中嶋さんへ御礼のメールを差し上げましたところ、本日Yuriの動向に関してメールの返信がありましたのでご紹介します。

中嶋さんはRSGBより委託されたJA-Check Pointとして有名ですが、IREF(Island Radio Expedition Foundationの略)のアジア地区ディレクターを担当され、IOTA普及にご尽力されております。

その内容は、Yuri/N3QQからIREFへペディション支援の申請があったそうです。その中にNA-23523日から30日まで、IOTAコンテストを含む運用である。NA-239は資金と時間が許せば行くようだとのことです。一旦、NA-235が終わって、アンカレッジに31日から8月1日に戻って、NA-239 Seal Is.へ飛び、3日~4日間運用するかも?となっているそうです。そして、シアトルに8月6日か7日に戻る予定とのことです。そのため、NA-239 Seal Is.へ行けば8月1日から5日の間の3日か4日になりそうとのことです。

IREFはQSLカード作成代金を支援してくれます。http://www.islandradio.org/ そのため、webのなかにそれに賛同され寄付をしたDonorリストがあります。JAは中嶋さんをはじめとして20名が寄付をされております。私は8年ほど前に5USDのみを送金しただけですが、たくさんのJAの皆様に声掛けをしました。面白いことに、上からずっと確認していくと、JAも含め皆さんIOTAチェイシングを今でも、いやいつまでも楽しんでおられる方ばかりであります。本当に寄付の正しい使い方の見本ではないかと思っております。ずっとIOTAを楽しむ方にはぜひ、一口お願いしたいと思います。

ところで、NA-235NA-239へのドネーションは昨年の13名を超えましたがもっと挙手をいただきたいです。6月末で締めきりたいと思います。もちろん、交信データを私が集めて、QSLmgrのN7ROへ送るだけでvia JN6RZMにてドネーター全員へQSLカードを届けられるシステムとしております。ご一緒に楽しみませんか。

EU-125 OZ/DL4VM Fano Island

EU-IOTAは190近くあるなかで102件と交信し、弱いながらもメールアポイントでSked(スケジュール)を組んで一つずつ一つずつ組みあげてきました。そんななかで、北海に面して隣同士に位置するドイツのEU-042とデンマークのEU-125はそれぞれの国のIOTAで一つずつ残したIOTAです。

実はEU-042は過去に18局とSkedを組み、EU-125も15局とやっています。特にEU-042は長期滞在型の局が多く、半年くらいかけてやったこともありますし、固定局であるDK8OLもなだめすかしてSkedを何回も組んでおります。多分ビーム使用ならばあっという間に終わって塗りつぶしていると思われますが、10年近くやっていますと手慣れたもので次から次とSkedの手配をするようになっていましました。

本日も1局、「29.05.2010 - 12.06.2010. DXCC: OZ Callsign(s): OZ/DL4VM Fano Island (EU-125, DIA NS-002) by Tom, DL4VM」の情報により、朝にメールを送ると午後4時くらいに下記のご返事がもどりました。

Hello Shu san, we could try in cw and I would be happy to have JA in my log, but my conds are poor 20 watts es dipole inv vee for 10MHZ/50MHz, up abt 9mtrs on a fishing rod.I`m often QRV, in the local early morning from abt 3.oo UTC, then from abt 9.00 UTC before lunch, hi, and also often in the local evening from around 15.00 UTC for
one or two hours.I may also be QRV on the best time for JA, simply tell me, when, I`m here and QRV until friday next weeek.
73,
hope to meet u!!! Tom, OZ/DL4VM

既に2往復のメールのやり取りが終わり、明日から金曜日まで早起きしてトライすることとしました。まるでMission impossibleのような楽しみ方です。取れなくても次があるゆったりして楽しんでおります。ご参考ください。

YB QSL 事情 #2

昨日の「YB QSL 事情」の記事を見られた有志の方がKardiさんへカード回収依頼のメールを送られたようです。その回答が私にCCで転送されました。

「私はあなた宛てのカードをYE6Pの中から見つけました。YE7Pはまだです。East Javaの新しい家に戻ってから送付しましょう。YE6PのカードはJM1からJM7まで19枚あります。もしよろしければそれらの送付を手伝っていただけませんか。あなたが手伝っていただけるなら、あなたの自宅へJMプリフィックスすべてをお送りします。あなたのご支援を得られるならば感謝します。」

という内容ですが、真面目なKardiさんはJAのラベルを貼ったYE7PとYE6Pのカード処分に困っていますね。しかし、プリフィックス別にそれらのカードをきちんと整理していることも事実です。KardiさんがJARLへダンボール2箱分のカードを送れば済むことなのですが、そこが問題なのです。2000年から2001年にかけてインドネシアはたいへんなインフレに見舞われました。石油価格が暴騰し、公共料金も追従して値上がったと言っていました。

2005年頃にKardiさんと情報交換するなかで、インドネシアの物価は日本の感覚の15倍から20倍くらいであることもわかりました。もちろん生活用品や食品などは日本並みあるいはそれ以下と思えますが、公共料金や無線機など、例えば10万円のリグは間違いなく、150万円から200万円くらいの価値に変わるようです。よって、ダンボール2箱分のJARL向けQSLカードは作成費用も15倍くらいのコスト、送料も15倍と考えた方がよさそうです。多分1カ月か数カ月くらいの生活費が吹っ飛んでしまうくらいの費用ではないでしょうか。

そのため、SASEにUSDを使用することは危険の二乗であります。最近ではIRCも抜かれるようになってきました。QSLmgrに届く方が珍しいくらいです。私は下記の返事をKardiさんへ送付しました。

Hello Kardi-san,

Thank you very much for your e-mail.
And I think you don't need to send all JAs QSL card to JARL and me.
They aren't needed for IOTA. Almost it's only YB entity QSL card.

You ought to anounce to send JAs QSL direct only with SASE and IRCs.
And I am supporting for your QSL management.
If you can, please fill in QRZ.com;
" For JA station, Please send your QSL via JN6RZM with envelope and IRCs.
   I send you this QSL via JN6RZM. if you want to receive those QSL card,
   Please send JN6RZM your e-mail before standing your action"

How about my idea?
I am supporting for your IOTA peditions forever.

Shu JN6RZM

多くのJAがもっと配慮しませんと、以前のようなIOTAペディションは間違いなく実施されなくなり、尻すぼみになることは事実と思います。

QSOは1IOTAにつき、2QSOまで、カードは可能な限りIRCを使ったSASEにて素早く請求する。これがどうも最低限のマナーのようです。もちろん、EU/NAのIOTAペディションも準じます。

2010年6月 5日 (土)

YB QSL 事情

JH1QVW斉木さんから依頼されたOC-204 8A4EIのQSL回収支援をしておりますが、マネジャのYB0RXへDirect送付も反応はなく、OC-269 YE7POC-270 YE6Pを実施したチームリーダーのKardi/YB1TCのブログに先週Tjok/YB0RXが一緒に写っている写真を見つけました。一昨晩にKardiへOC-204 8A4EIのQSL回収のため、YB0RXと話を付けてほしいとメールを送りましたところ、昨日下記メールが届いておりました。

Dear Shu-san,

My old friend Tjok was already silent key about 2 years ago, so how to help your friend.
He was passed away in his 80 years old, old enough.

I have prepared  all J station who workd YE7 dan YE6P for JARL Bureau, I just came back from my home to see my family. Please be patient as I post partially - too big.

Regards
Kardi YB1TC

すでに2年前に80歳で他界したとのこと。どの様にサポートしましょうかとの返信でした。KardiにTjokの家族へ連絡を入れていただき、ログとQSLカードの処分をお願いするか、或いは8A4EIのオペレータへ支援を求める方法を模索することになりそうです。

さらに、KardiはYE7PYE6PのJA向けのカード発信を躊躇っているようです。それぞれ2005年と2006年に実施されたペディションですが、私たちJAのドネータのにより、さらにたくさんのコストを掛けて実施されましたが、SASE請求の割合はほんのわずかだったようです。それ以外のビューロー分のノンSASEがあまりにも多くなってしまったようです。

「IOTAにも興味なく、ただ出てきたから呼んで、適度にJARLへまわしておく」的なJA局があまりにも多く、3、4年前にKardiと話した時にJARL向けQSLカード送付がダンボール箱2つ分あると聞いたことがあります、航空便どころか船便でも気軽に送れない金額になるのでしょう。今回もJARLへ多額のコストをかけて送る決断にはならないようです。

つまり、時間つぶし的に呼ばれる交信をすればするほどこの様な現象になっていると思われます。まさに今回のT32ペディションのNils/SM6CASがウェブに書き込んだ悪い例そのものと同じであります。

また、Kardi/YB1TCへは3番目の支援として、OC-122 Tambelan Island(JA credited 0.0%)を約束しているのですが、多大な運用コストに加え、過度のカード送料負担が次へのペディション実行を鈍らせていることは間違いのない事実と思います。

運悪くYE7P、YE6PのQSLカードともに二つ折りのカラーQSLでラベルを貼る方式ですが、3QSO1ラベルとなっていますので例えば38QSOすれば二つ折りQSLカードが13枚に単純になりますので、ダンボール二箱もうなづけると思います。Kardiより以前JAのみ切り出したログをいただきましたので、このあたりを調べて、該当者にお願いするなどしたいですね。

2010年6月 3日 (木)

DXCC & WAS on Flag counter

昨年12月24日に当ブログにFlag counterを貼り付けるとともに2週間ほど遅れてQRZ.comにも貼り付けました。以来、半年弱ですが、New Flagの国旗の数が増えるのが結構面白く、最近はDXCCをやっているような感じで楽しんでおります。

4月28日くらいにはUSAとCanadaにDetailsのアイコンが加わり、州ごとのFlagがカウントされるようになりました。ここでDXCCでいうKH6はUSAに含まれていることが分かりました。そうこうしているうちにUSAのカウントが増えていきました。これはメール等で私のブログをさりげなく紹介しているからだと思います。だんだん面白くなり今ではWASをやっいる感覚であります。

最近はQRZ.comの個人分に貼り付ける方法を教えてほしいと連絡をいただく方もでてきました。私のピンクのFlag counterを押下して、皆さんのQRZ.comのBiographyへ貼り付けてはいかがでしょうか。

2010年6月 2日 (水)

OC-150 YC9GV Sked 成功

日曜日に表題の局とのSkedを失敗しましたが、月曜日にJM2LEI/長濱さん単独でSkedを組まれ見事に交信成立されました。下記にその嬉しいメールが届きましたのでご覧ください。

OC150ですが、なんとCWとSSBでゲットできました。
実は昨日のSSB SKEDが、一方通行に終わり交信不成立になった事を踏まえ、
CWの方が了解度が高いのでAdiさんに
Do you like cw?とメールしておいたのです。
1分半遅れの1001zにシャックに入り21226をモニターすると
cwが聞こえました。
途中からだったので「んん?」と思いながらcwに変えてYC9GVをコールすると
なんと奥様のYC9JBI PRATIWIさんが応答してくるではありませんか。
599を送ると449と応答がありました。やはりcwをリクエストした甲斐があり
ました。
QRSで14分間QSOしてファイナルを送りSSBに戻すと2KHZ上から
かなり強く被りを受けています。cwモードでは気がつきませんでした。
ここでも「やっぱりcwだなぁ」と再認識していたら、誰かが私を呼んできました。
今度はAdiさんご本人がSSBで呼んでくれています。もう泣けそうです。Hi
59/55で交信成立です。
下手な英語で4分間QSOし再会を願いました。

それにしても、このお二人律儀ですね。
約束通りピッタリの時間に昨日と今夜QRVしていただきました。
頭が下がります
。」

YB固定局とのしっかりしたSkedが成功しました。OC-227 VK4SWEと同様にOC-150でもSkedのご支援をいたしますのでご希望者は私か長濱さんへメールにてご連絡ください。新規にIOTAチェイシングを楽しまれる方にどしどしIOTA Skedを実施したいと思います。

Hello IOTA chasers, If you want to make a contact with OC-150 Lombok Island, please send me or Nori/JM2LEI your e-mail.

NA-235 KL7RRC & NA-239 KL7/K5MT plan #2

7月に実施されます表題のペディションに関しましてドネーション募集のお世話を開始させていただきましたが、一気に挙手される方が増え始めました。

KL7RRC and K5MT/KL7   Summer, 2010

We would like to Thank Our Sponsors!

G3KMA Roger
G0APV Victor
JA1EY  Don
JA1SKE  Isao
JA3BKP Hak
JA3UCO  Koh
JA8MS  Mom
JA9IFF Jim
JE2VFX Yoshi
JE3GUG  Eichi
JG1UKW/qrp  Toshi
JH1QVW Kazu
JM2LEI Nori
JN3SAC Takashi
JN6RZM  Shu
JP1EWY Nobuhisa
Hattori
JR0DLU Ohr
SM6CMU Ingemar
7K3EOP  Nori
http://na-234.com/sponsors_chirikof.html

直接送金されました2名を除いて13名となり、JAからのサポートはYuriさん達も熱いものを感じているようです。なお、ドネータのQSLカードはQSOデータを私がお聞きして、マネジャのN7ROへ送れば自動的にvia JN6RZM経由にて送られるように調整済みです。是非利用ください。6月末にて締め切り、送金の予定です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »