World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

NA-092 Mustang Island NI5DX/P

NI5DX/P Mustang Island

NI5DX and WD5IQR will be active from Mustang Island (IOTA NA-092) 17-19 September 2010 as NI5DX/P
They will be active SSB, RTTY, CW, PSK 31
QSl via NI5DX

の記事を見つけてNI5DXへメールを送りました。この朝に返事がまいりました。

Hello Shu,

The best I can do is tell you to watch the DX Cluster to see when we are on
the air.  We are going on a family holiday and will operate as often as we
can, but there are other activities, too.

I hope we are able to make a contact with you.  I will be listening for your
call.

(Icom 756Pro3 100 watts to a 43 foot vertical near the water)

73,

Buzz

NI5DX

日本に最も近いW5のIOTAで、よくペディションも行われます。相性が悪くなかなかとれません。Mustang Islandはアメリカの東海岸やメキシコ湾岸に多い陸継島です。島の中にも街があり、本土と橋がかかっているケースが多いです。紳士的に情熱を持って接すれば結構一生懸命に対応してくれます。中には携帯電話のe-mailでコンタクトをとりながらSkedを進めたこともありました。たいへん楽しみです。

2010年8月29日 (日)

IOTA map version up

ドイツのMario/DL5MEが私のアイデアで作成しましたIOTA ref ナンパー入りのMapを利用するようになり5年ほどになります。私が作成したMapをJA1QXY花崎さんが譲り受けられ、世界中のIOTA mapへ発展されました。http://www5f.biglobe.ne.jp/~ja1qxy/sub19.html

私はクリアホルダーに入れて管理しておりますが、交信してカードを回収すると黄色のマーカーで塗りつぶしをしています。たいへん便利で数年に一回ほど当ブログにて紹介しています。

Asuaサンプル画像にある ①Asiantic Russiaを筆頭に ②EU-Russia③Alaska④Canada⑤USA W1 to W5⑥Mexico⑦Brazil⑧Chile⑨Papua New Gunia⑩Solomon⑪Indonesiaをファイルしておりました。IOTAのQRV情報が入ってくると、必ずこの地図を開くとCreditedの状況が一目瞭然であります。

たいへん重要なことに気づきましたが、このMapによる管理をしている地域は獲得率がやはり高くなっています。IOTAペディションのプランの相談をいただくときにはこのMapがたいへん威力を発揮してくれました。

そのため、P29は完了しました。CEも残り5つ、YBも残り3つという具合です。

本日EUを中心に私の弱い⑫CT⑬EA⑭F⑮G⑯IのMapを加えました。たいへん管理しやすくなりかつ、結果して長く楽しむツールとして最適と思います。お勧めです。なお、冒頭のMarioのシャックにはA3判の大きさで壁に貼り付けてあるそうです。

EU-042 DF6BL/P Sked result

残念ながら全く聞こえませんでした。14MHzはこの朝からもぱっとしないコンディションで私のアンテナではほとんど聞こえませんでした。もっとズドンとコンディションアップして欲しいものですね。

もともとハムをやっておられる方は紳士的な方が多いのですが、たった1回のお願いであれやこれやとやっていただけるようです。たいへんありがたいです。一発で交信できるよりも何度もやり取りをするなかでいろんな情報交換ができ友情が芽生えていくようです。明日、明後日とトライしてみます。

Hello Shu,

I'm very sri. I called you on 14261.... There were a lot of stn at the contest and make qrm.
We go back to my home-qth on 02.09., so I have to pack my Trx and the antenna on 01.09.
So we can try again on 30.08. or 31.08. between 14 and 16h utc.

In 2011 we come back to this island. Look at qrz.com.
I you wont, habe a look to my site www.df6bl.eu / links / Hallig Langeness (click the picture). You will find pictures from this island and my qth.


73, all the best to you and yours.

Harry

どなたかサポートをお願いいたします。ワッチしていただいて状況をメールいただくと助かります。




[Info] PHOTOS - Lighthouse - 2010 - ARVM

IOTAとは少し違いますが、ポルトガルのクラブARVMが送ってくれました先週開催されましたLighthouse contest 2010の映像です。写るものの多くが日本製品です。それらを駆使した映像です。ポルトガル語がほとんど分からないのが辛いです。

<http://www.arvm.org/index.illw2010.html> PHOTOS  LEIGTHOUSE - 2010 – ARVM



<http://www.arvm.org/index.illw2010.html> Farol do Forte do Cavalo –
Sesimbra



<http://www.arvm.org/index.illw2010.html>
http://www.arvm.org/index.illw2010.html



arvm@arvm.org

73´s

A.R.V.M.

EU-042 DF6BL/P Sked

この朝、表題の局よりSkedの返事が届きました。EU-042Sylt Islandが有名ですが、このIsland of Langenessは初めてです。EU-042とのSkedはこの6年間くらいで20局近くとやっていますが、まだ繋がりません。現地局のDK8OLとも毎年やっていますが、なぜか聞こえず、届かずの状況です。今晩頑張ります。

Hello Harry,

Thank you very much.
I will look for you.
If you are possible, please be QRV CW mode too.

Shu JN6RZM


----- Original Message -----
>Date: Sat, 28 Aug 2010 20:42:26 +0200
>To: jn6rzm()nifty.com
>Subject: Re: I would like to make a contact with your EU-042
>From: "Harald.Harders()t-online.de" <Harald.Harders()t-online.de>
>
>
>Hello Shu,
>thanks for your mail.
>Normaly I'm qrv daily from 14-16h utc, but I will look for you on sunday, 29.
08., 10h - 10.30 utc on 14.260 Mhz (+/-). My map says good cond from DL to J on 10h - 11h utc.
>
>73 and I hope, we catch as on the band.
>
>Harry
>
>DF6BL/p
>Island of Langeness, IOTA EU-042

RSGB IOTA websiteより運用情報を入手し、Sked依頼のメールを送りました。半日程度で返事をいただきました。ドイツと日本のコンディションは日本時間午後7時から8時くらいがベストのようです。交信できなかった場合も丁寧な御礼を送るなど紳士的に振る舞うことが最も大切なことと思います。

2010年8月28日 (土)

My wanted European IOTAs

In EU, we have 188 IOTA-EUs. I had worked 110 IOTA-EUs.
I am looking for IOTA-EUs under details.

G-land
EU-109 EU-011 EU-008 EU-092 EU-108 EU-112 EU111 EU-118
EU-059 EU-189

GW-land
EU-106

GI-land
EU-122

GU-land
EU-114

GJ-land
EU-013 EU-099

Ireland
EU-121 EU-006 EU-103

Albania
EU-165

Denmark
EU-125

Germany
EU-042

Greece
EU-158 EU-072 EU-067

Iceland
EU-168 EU-071

Italy
EU-083 EU-144 EU-073 EU-091 EU-050 EU-155 EU-165 EU-166
EU-017 EU-051

Montenegro
EU-163

Norway
EU-076

Svalbard
EU-063 EU-027

Portugal
EU-150 EU-040 EU-167 EU-145 EU-089

Russian Federation EU
EU-160 EU-085

Spain
EU-080 EU-077 EU-142 EU-134 EU078 EU-151 EU-093 EU-069 EU-152
EU-143

Sweden
EU-137

Turky EU
EU-186

Especially resident IOTA station, I am looking for thru internet.
May I make our Sked for contacting with my new IOTA.

Or if you have a plan for IOTA DX-pedition, please choose them.

2010年8月26日 (木)

EU-076 LA7DHA

EUとの交信がうまくいくと再びSked QSOのメールを送りたくなるものです。表題の局は5年ほど前にSkedを10日間ほど毎日組んでくれました。しかし、とうとう交信できませんでした。彼Perさんはオスロに住んでおり、Lofoten Islandは実家があるんです。

その後、コンディションも悪くなり音信が途絶えていました。昨晩、久しぶりにメールを送ると、この朝に下記のメールが届いていました。

Hi Shu-san

I'm sorry to inform you, that I'm not often in my hometown in Lofoten.
I now live in south Norway.

But, I will keep you in mind for my next trip to Lofoten for possible sked on HF.
You are not the first to contact me through mail :-)

Have a great day and good luck with your island chasing!

Best regards/73's
La7dha - Per, traveling light with ic-706Mk-IIG/Vertical 18AVT.

Sent from my iPhone

Mvh
Per Ragnar Pilkvam

/NNNN

前回も12月下旬でしたので、多分、12月のクリスマスにはEU-076にいると思います。4か月の辛抱です。

2010年8月25日 (水)

OC-223 VI2MI

先週末に表題の局がQRVしていました。VK2エリアでありましたので、OC-194 VK2 South Solitary Islandの依頼を考え、いろいろ調べていました。websiteにはVK2NNとVK2IRの紹介がありましたので、いけそうだなと思ったりしていました。

しかしながら、

1.SSBオンリーのQRV

2.IOTAペディションなのにQSLカードはeQSLオンリーと書いてあったり、

3.14195や14253でのVK2NN/Peterのオペを聞いているとお世辞にも、云々と。

とありました。

今年の1月のIOTAぺディは紙のQSLだったのですが。

もう少し調べてご報告いたします。

2010年8月22日 (日)

OC-086 KK6WW/KH0 and others

私のローカル局であるJA6EGL三宅さん等5名により10月にSaipanへペディションに行くそうです。425DXnewsへの掲載をたのまれましたのでさきほど下記内容をI1JQJへ送りました。

Hello Mauro,

My friends in Fukuoka will make their plan for DX pedition next October. Please publish this information. Shu JN6RZM

KH0    - Mike,JA6EGL as KK6WW/KH0, Yu,JE6DND as KH0R,Take,JA6JXN as    AC2BO/KH0,Nori,JA6GLD as WH0AA and Mune,JR6DRH as KR1V/KH0 will be active from Saipan Island(OC-086) on 21-25 October. They will operate on 160-10 mtrs CW, SSB. QSL direct.


			

IOTA Greek Sked QSO

Manolis/SV1EQU/8とこの朝にSkedが成功しましたので過去のギリシャとのSkedを調べてみました。

EU-060 SV2FPU/8 030706 040106 Giannis
EU-049 SV8DTD   060521 060731 Periklis
EU-052 SV8CS    060525 060703 Spirol
EU-075 SV1EQU/8 100822       Manolis

EU-067 SV8MDV  100822 
EU-067 SV1GRJ  100822        George
EU-072 SV0JD/8  021228        Gerd

うえ4つが過去にSked成功のIOTAです。下3つはSked調整中です。1番目は先日EU-072 J48Sを運営したSV2FPU Giannisです。彼とはときどきメール交換をしております。彼はIOTAのマネジャとしても有名ですね。

3番目のSpirolも有名です。多くのIOTAチェイサーへEU-052をプレゼントしています。一番下のSV0JDはドイツ人で保養のためにギリシャへ奥さんと一緒に毎年半年ほど滞在しています。残念ながらSSBオンリーです。

NA-067の二つはこの朝にNA-075との交信成功のため調子に乗って見つけ出し、Sked以来のメールを出した局です。メール返信が楽しみです。

2010年8月21日 (土)

EU-075 SV1EQU/8 Sked

どなたかワッチしていただけませんか。私のところで聞こえるか否かわかりません。ご支援ください。

OK I WIIL CALL YOU ON 14040 THIS EVENING
----- Original Message -----
From: <jn6rzm@nifty.com>
To: "sv1equ" <sv1equ@freemail.gr>
Sent: Saturday, August 21, 2010 12:02 AM
Subject: Re: Re: qso eu-075


> I am listening on 14040 from 2100 to 2300.
>
> Shu JN6RZM

日曜日の朝、6時前からワッチにはいりましたがノイズが多くしばらく14040をワッチしているとJE3GUG塩治さんから14041にて539くらいではいってますよとのメールをいただきました。同時にMalinos/SV1EQUからもメールが届きました。

4回ほどのメールやり取りの後、229-339くらいの信号でしたがなんとか339をもらうことができました。初めてのSkedで1回で終わるのは珍しいですが、あっけなく交信を完了してしまいました。

2007年8月30日に実施し成功したNA-050 KL7HBK以来のSkedによる交信です。

縦1.3メートル、横6メートル程度の空間しか当マンションの私にはなく、EU方面は特に耳が悪い環境です。そのためにSkedのためのメールアポイントを行いNewを得ております。

IOTA-SVは12個中9個目となりました。あと3つを残しています。まだまだ楽しめます。

2010年8月19日 (木)

EU-126 OH9AA/P worked

昨晩は会社の打ち上げでアルコールが入り、10時前にもどりました。風呂に入ってあがってワッチにはいると10時版過ぎに深いQSBを伴って14040でOH9AA/Pを見つけました。何度か呼んでコールの部分的なところが戻っているようですが、solidにはできませんでした。

11時03分頃にコールバックがあったような感じでした。そこで、クラスタアップをしました。JAからのコールも増えましたが、CQを時々だしていました。しばらくするとぐんぐんと信号が強くなり完全にコピーできるようになりましたので、ダブりをごめんなさいと念じつつまた呼び始めました。

11時39分にに完璧に私のコールが戻り、またShuと気付いたようなキーイングを感じました。初日にしかも酒が入って戻り完全に諦めていた初日に交信することができました。でもやはり私の耳が悪いのには閉口してしまいます。

19日の夜には18140SSBにてQRVしていましたが、わたしのところからは微かにしか聞こえませんでした。JA7MGP佐々木さんからの交信できたとのメッセージがとどきました。さらに、20日の朝6時くらいからは7005にてこれも微かですがQRVしていました。どちらもJAを積極的にピックアップしてくれていました。

8月22日(日)までですので積極的にJAサービスをしてくれるものと思います。

しかし、問題はSASEにて請求しないJAがたくさんいることではないかと思います。MarioのQRZ.comとweb http://www.iota.eu.tt/ にはDirectにて送って欲しいとあります。

2010年8月18日 (水)

Paypalの使用状況について

3年ほど前からPaypalを利用して海外へ送金していますが、規約や約条を理解しないままに送金し、相手に「届いた」という確認をいただくことだけで済ましていました。

昨年、JA4のOMさんからPaypalで送金いただき、こちら側の知識不足によりいろんな迷惑を掛けてしまいました。さらに今年の3月末にはPaypalが日本国内からの単純送金が禁止されたなどと取引使えそうにないメッセージが届き、たいへん不安定な状況になりました。そこで、その後の私が感じた範囲の報告をいたします。

1.現実にはT32ペディション、KL7RRC/Pペディション、OH9AA/Pペディションへ送金できています。

2.Paypalの英語版で運用し続けていたため、詳細な把握ができていなかった。とくにJARLカードが廃止になり、カード会社が撤収したため、別のカードへの変更作業がうまくいかず、国内送金に戸惑ってしまった。日本語版でも分かりづらく、ようやく先日、古いカードから新しいカードへ変更ができました。

3..JH2IEE荻原さんにお手伝いいただき、OH9AA/Pのドネーションを送っていただいた。ご希望の10USDを送ってもらいました。これで初めて上記の古いカードのために引き落としができないことが分かりました。さらに差し戻しをしましたところ、私の方が6.6%の手数料を払うことになりました。

4.10USDですから、850円くらいです。送信側は10USD送ったという価値でありますが、実質には850円×6.6%=56円の手数料が引かれ794円が受信側の手取りとなりました。この794円を再度転送すると再度52円ほど引かれて742円になってしまいます。

5.感覚のずれが資金不足を起こします。2回転送すると2回の手数料が引かれることになります。さらに中間の人が10USDと思ってその額で最終者へ送ると中間者が1回目送金の手数料を負担する羽目になるわけです。これが資金不足の原因でした。

6.Paypalか、それとも国際為替か。国際為替は4年ほど前に手数料が金額に関係なく1000円でしたが、2500円に値上がりしました。損益分岐は2500÷6.6%=37,878円という計算になります。つまり37000円以上を送る場合(手数料が送金額の6.6%のままの場合)、国際為替の方が安いことになります。

7.前回のT32やKL7をPaypalで7万円ほど送りましたが、70000×6.6%=4620円も引かれ、相手には65000円となることが分かりました。

8.ドネーションのギャザリングは紙幣で円札、ドル札が。また郵便小為替。銀行振り込み。そしてPaypalにて円、ドル、ポンド、ユーロときつつありますが、種類が増えるほど平らにして送金する作業はえらくたいへんになってまいりました。

会社で入力しましたので一部間違っている点があるかも知れません。週末にしっかりチェックして修正予定です。ご参考ください。

以下続く

2010年8月17日 (火)

NA-235 KL7RRC/P QSL by Dick/N7RO

このグループのQSLマネジャはJA各局からドネーションをまとめ送金し、そのドナーの交信したカードをvia JN6RZMにて送るシステムをたいへん歓迎してくれます。8月初めに交信データを集め、送ることを失念しておりましたので、15日の日曜日にQSOデータをDick/N7ROへメールにて送りました。

27名分78QSOデータを送りましたところ、2QSOがログに無いと言ってきました。調べましたらお二人とも別の交信がセーフでしたので、27名全員のQSLカードを回収することができます。

Dickのロシアからカードが届いたら、一番に送りますよとの言葉にはたいへん嬉しく思いました。

Shu:
  Thank you for your list of QSO's. I have checked them all out and only (2)  were Not in
the log.
Those were:
   J****  23/7/10 @ 1**2z   on 40 mtr CW.
  J*****  22/7/10  @ 23**  on 20 SSB.
 
Only very good operators get that many GOOD QSO's in log.  Congratulations to you all.

I will mail you all those QSL's when I get the cards from Russia. You'rs will be the first
to be mailed.

73 for now,  Dick,  N7RO


> Date: Sun, 15 Aug 2010 14:28:21 +0900
> From: jn6rzm@nifty.com
> To: n7ro@arrl.net
> Subject: Re: RE: NA-235 KL7RRC QSO data sheet
>
> Hello Dick,
>
> I collected QSO datas from Japanese donars.
>
> Please send me all QSL cards.
>
> My adr is;
>
> Shuji Yamamoto
>
> 2-23-24-402 Nishijin Sawara
> Fukuoka 814-0002 Japan
>
>
> All donators will be happy when I receive QSLs from you.
>
> Shu JN6RZM

今後もドネーションを続けていくと思いますが、ご希望者がおられましたら、ご一報ください。じごのペディション支援実施時に案内いたします。

2010年8月16日 (月)

AS-030 JE7IZM/JD1 QSL info support

ハンガリーの有名なIOTA chaserのTomiさんからのQSL回収支援依頼です。

Dear Shu,May I ask for your  kind assistance, please?I logged JE7IZM/JD1 (IOTA AS-030) on 13 October 2007.Well, I sent two QSL&#39;s to the JARL QSL Buro, but I haven&#39;t got his card yet. Do you have access to any database where is a direct addres to JE7IZM, please? Do you have any other information to get his IOTA card, please? TU, 73Tom, HA1RW from Hungary (Europe)

JE7IZMは野地さんと仰るようです。QRZ.comを検索するとQSL via JARL onlyと記入してあります。南鳥島からもQRVされていたようです。自衛隊関係の方でしょうか。どなたかご存知の方おられましたら、ご一報いただければ幸いです。

Hello Tomi, Thank you very much for your e-mail. I and my friends are very kind and gentleme. I think anyone support you, indeed.   Shu JN6RZM

P.S. I am supporting for you forever.

OC-227 Sweers Islandを訪問した日本人

昨日の日曜日にLyn/VK4SWEよりメールが届きました。14056にいるから出てきませんかとの内容。すぐにワッチをするとすでに呼び終わった感じでした。コールをしてみると、今までが嘘のように強い信号でした。QSBはあるものの、449から599までを動いていました。これなら、ダイポールやWhipでも取れるとおもいました。次の土日の夕方4時半からスケジュールとなりました。

そして、本日またまた次のメッセージが届きました。

Hello Shu-san - Konnichiwa!

Shu - we had a Japanese visitor to Sweers Island recently. He is Katsumi
Honma and he is the owner of many veterinary hospitals in Japan. I showed
him my book of my JA QSOs and he was very interested and would like to learn
more about ham radio and morse code. Can I please ask you to contact him and
help him to find his nearest Ham radio club? Or tell him where he can find
out more information?

Katsumi-san's email address is honma-pc@petclinic.co.jp  and here is his
message:

"I try look for ham technique in Tokyo.

It was very interesting and also I feel very human heart from this Ham
technique."


So, Shu-san, please help my new friend Katsumi-san to learn more about ham
radio?

You can visit his website  www.petclinic.co.jp <http://www.petclinic.co.jp/>

He is very nice person, very interesting, and he very much enjoyed his visit
to Sweers Island and hopes to visit again in October :-) I will show him my
ham shack then :-)
OK - Arigato!

73/88 de lyn VK4SWE

東京に住む獣医さんのようです。いいですね。こんな旅行をできるなんて羨ましいです。ところでこの本間さんをサポートしていただける方はおられませんでしょうか。写真中央の髪の長い人です。

Sashimi_on_sweers1

2010年8月15日 (日)

NA-158 AD5A/KL5 es AB5EB/KL0 QSL information

8月6日より9日までたくさんのIOTAチェイサーへNA-158をプレゼントしてくれましたMike/AD5A達はQSL infoはペディション後に公表するとありましたので、盆休みの出張からもどって調べましたが、何処にも掲載されていませんでしたので、直接メールを送りましたら、2時間後くらいに下記内容にてもどりました。

Shu,

Thanks for working us.

QSL my call

Mike Crownover AB5EB
1326 Hilltop Ridge
New Braunfels, TX
78132
USA

73

Mike AB5EB


2010/8/15 <jn6rzm@nifty.com>

> Hello Mike,
>
>  Thank you very much for your nice NA-158 operation.
>  I called you several times.
>  At last, I worked your AD5A/KL5.
>
>  Please tell me your QSL info.
>  I'd like to have your QSL info on my Blog.
>  And I already picked up invitation to IREF on my Blog.
>
>  Shu JN6RZM  IOTA AS-077

皆様のIREF入会をお勧めいたします。IOTA申請時にIOTA JA Check pointの中嶋さんへ相談し500円等を送金する方法もあります。

父親のMikeからも月曜の朝にメールが届きました。やはり親子でIOTAに熱心なんですね。

Shu San,

Yes I remember working you. The QSL route is via AB5EB. Thanks for the 
QSO and for your support.

73,
Mike AD5A

2010年8月11日 (水)

EU-126 OH9AA/p #2

表題のペディションが8月18日から22日まで実施されます。友人のMario/DL5MEが支援を求めてきました。いよいよ日曜日15日に出発するそうです。明日の朝一番にPaypalにて送金します。

http://www.iota.eu.tt/

明日から鹿児島です。

T32CI T32MI T32SI T32VI QSL received

8月9日の夜にお酒が入って戻りますとNils/SM6CASより上記T32シリーズのカードが届いていました。26名分のドナーの皆様のカード約100枚程度であります。

開いてみるとのっけからJN6ZRMというカードが4枚で、これはまずいなと思いました。しかし、途中でJN6RZMのカードも4枚ありました。カードが無かったり、一部間違えていたりしていましたが、昨晩Nilsへメールを送りましたところ対応いただけるとの返事もいただきました。

今回はオペレータのDerek/G3KHZへドネーションしたため、このような遅れになってしまいました。

情報としては、手書きであることです。相当たいへんなストレスを感じていることと思います。Nilsのwebに書き込んでありましたとおり、「4つのIOTAペディションである」「1島2QSO程度にして欲しい」このあたりを守ってお互い快適なハムライフを体験したいと思いました。

2010年8月10日 (火)

EU-008 MM0LUP Sked #2

日曜日の朝にGM4YXIが599+で入ってきましたのですぐにAlly/MM0LUPへメールを送ってSkedへ入りましたが、30分ほど格闘するも、とうとう交信できませんでした。そして、月曜日に下記メールが届きました。

Okay Shu,

Sorry we couldn't make a contact but we must keep trying

I only run 100 watts but I'm sure we can make a contact

I also hope to have a beam up for HF shortly perhaps in 4 weeks so I think we must keep
trying

Best regards

Ally
Sent from my BlackBerry® wireless device

Allyも本気というか意地というか私と繋ぎたくなったようです。皆さんにとってはEU-008は雑魚かもしれないでしょうが、交信できないと10年以上追っかけている場合もあるのです。

2010年8月 8日 (日)

OC-219 YB8ZY QSL

JA7MGP佐々木さんとJG1UKW宮嶋さんより表題のQSL回収支援の依頼をいただきました。QSLmgrのYC8KARの存在を探すため、YBの情報通のHotang/YC0IEMへ依頼を出しましたがSulawesi Island(YB8)の情報はあまりもっていないので思い切ってSulawesi島の約50局ほどのYB8局リストからメールアドレスを調べ上げ下記内容にてメールを送ってみました。また、別のルートではYC8KARは既に亡くなっておられるという情報もありました。

Hello OMs in Sulawesi Island,

I am Shu Japanese IOTA chaser.
My friend Toshi/JA7MGP and Toshi/JG1UKW had worked IOTA OC-219 YB8ZY in 1997.
This QSL manager is YC8KAR Andi Noer Karim in Kendari.
Both Toshi sent Andi their QSL card several time.
But he don't receive YB8ZY QSL card.
I asked my few Indonesian friends for Andi's information.
They said to me "Andi is dead already"

If you are possible, please check for managing of OC-219 YB8ZY QSL card.
I am very sorry for my e-mail of supporting.
Regard

Shu JN6RZM

1時間ほどで下記のメールが戻りました。YC8KARを知っているようです。

Thank you my friend, after get any information , I'll informed to you
rudy sirait

IOTWの掲示板でもこの局のQSLを探している記事が掲載されていました。焦げ付きのQSLカード探しは結構面白いんです。

NA-158 AD5A/KL5

土曜の朝、出張で長崎から午前11時すぐに戻りました。汗びっしょりのまますぐにパソコンとリグの灯をいれると「あれっ、CROWNOVER親子がNA-158からでている」と気づきました。JA1NLX吉田さんのブログを見るとすでに交信したとのメッセージが上がっていました。ここのところ仕事が忙しく、頭がIOTAの容量分が少なくなりQRVの記憶が薄くなっていました。

CROWNOVER親子と最も親しいのはJA9IFF/1中嶋さんなんです。IREFの主宰者なんですよ。米国テキサスにあるIOTAを支援する素晴らしいチームなんです。私もメンバーなのです。中嶋さんはアジア地区の役員をされており、私はその自称営業マンなんです。メンバーになるためには5USDからの寄付が必要です。私も7年くらい前に5USDを送ってメンバーになり、その後JAのIOTAチェイサーへお声掛けし多くの参加を中嶋さんのアドバイスをいただきながら増やしました。

Mike/AD5Aや彼の息子AB5EBともメールのやり取りをしたことがありますが、IREFはIOTAペディションをされる局にそのQSLカード作成のための支援金を送ってくれます。OC-268 YE7Pを支援しました時にKardi/YB1TCへ手ほどきしてIREFを利用するよう支援しました。私はドイツのGDXFとならんで素晴らしい支援組織と思っています。つぎのウェブを確認ください。そして皆さんにメンバーになっていただきたいです。

http://www.islandradio.org/   すばらしい組織です。皆さん!

JAには寄付すること、また寄付するための団体が組織できない風土であると思います。JAsはリグやアンテナタワーなどのハードにはたくさんのお金をかける傾向が強いですが、組織だって支援することがたいへん弱いと思っています。

そんななかでAD5A/KL5(CW)とAB5EB/KL0(SSB)が出てきました。あらためて、425DXをどうぞ。

10 July 2010                                              A.R.I. DX Bulletin
                                   No 1001
                         ===========================
                         *** 4 2 5  D X  N E W S ***
                         ****  DX  INFORMATION  ****
                         ===========================
                          Edited by  I1JQJ & IK1ADH
                        Direttore Responsabile  I2VGW

KL     - Mike AD5A and his two sons, Michael AB5EB and Jake KB5SKN, will  be
         active from Kalgin Island (NA-158). The expedition will be  on  the
         air sometime Friday,  6  August  and  will  QRT  during  the  local
         mid-afternoon on the 8th. They will have two stations  running  100
         watts, and will operate CW  (AD5A/KL5)  and  SSB  (AB5EB/KL0).  The
         team will be equipped to operate on 6m if the band  opens  up,  but
         it will not be a priority. The QSL route will be announced as  soon
         as it finalized. [TNX islandchaser.com]

もし、皆さんご検討いただけるならば交信されて、SASEを送るときに5USDを加えてお送りください。もちろん、IREFの入会金/寄付金です。5USDに「For IREF」と付箋をつけて送ってください。ウェブのDonor listに永久掲載をしていただけます。IOTAを本当に楽しみましょうよ、皆さん!!!

追伸 Mikeに2番目のご子息がいるとは知りませんでした。テキサスのIOTAチームに乾杯。

2010年8月 7日 (土)

OC-219 YB8ZY QSL support

OC-209が終わったら今度はOC-219 YB8ZYのサポート依頼です。JA7MGP佐々木さんより「YB8ZYとは1997年3月8日7MHSSBにてQSOしておりましたがまだ未回収。」と、サポートの依頼がまいりました。MgrはYC8KARですが、この情報がまったくありません。YBの情報ツウである友人のHotang/YC0IEMへサポートのメールを送りました。

Hello Hotan-san,

How have you been?
I am fine now.
Please support my friend Toshi/JA7MGP.
He had worked OC-219 YB8ZY Tukang Besi on 1997.
YB8ZY's QSL mgr is YC8KAR A. NOER KARIM.

But I and Toshi didn't look up YC8KAR adr.
If you have a infos, please check this info.

Shu JN6RZM

私は佐々木さんの1日あとに交信しました。この時もIOTAをやっておらず、CWで出てくる局を手当たり次第に交信していたころでCW onlyを固く守っていた頃です。その年1997年9月にCQ誌にてIOTA OC-219と気付き、YC8KARへSASEを送り、翌1998年7月にJARL経由にて送ってきました。13年前のカードはいずこにあるでしょうか。Img083 Img084_2

2010年8月 5日 (木)

OC-209 YC8TZR received

今年の初めに当ブログにYBのIOTA QSLの件を書きましたところ、数名の方から支援を求められました。

JA3UCO細川さんのOC-209 YC8TZRは1997年頃には毎晩のように21260でIOTAサービスを行っていました。私も1997年3月15日7MHzCWにて交信しました。当時はまだIOTAをやっておらず2カ月後の5月連休にIOTA DIRECTORYを購入した後、IOTAにのめり込みました。そしてなんと翌年の正月にOC-209の過去QSOを見つけ出し、本人から19日後に回収しました。

細川さんも請求はされましたが、残念ながら回収できないままとなられていました。ここ数年間で細川さんから3回ほど依頼をいただいておりました。MGRはJohn/YB5NOFになっていました。うまくいかずこの1月にあるヒントを見つけ出しました。Anton/YB5QZが昨年末に5B DXCCをインドネシアで初めて受賞したというニュースが入っていたことと、AntonとJohnが以前一緒にIOTAペディへ行っていたことに気づきました。

ちなみにAntonはOC-269 YE6Pペディションで私はKardi/YB1TCの紹介で知り合っていたのです。猛然とAntonへ細川さんを紹介するとともにJohnからのQSL回収支援を依頼しました。細川さんも激しく頑張っておられましたが、2月下旬くらいにAntonから回収可能と支援をするとの返事がきました。

しかし、それからが長かったですね。書留で送るとの返事から5カ月もかかってしまいました。郵便事情が悪いのでしょうか。一昨日にJA7MGP佐々木さんからもOC-106 YB5NOF/Pの回収支援をいただいておりましたが、届いたとの一報をいただきました。ひっとして細川さんへも届くかもと思っておりした。

YBからのQSL回収が10年以上経過して回収できました。細川さん、佐々木さんおめでとうございます。まだあとお一人OC-204 8A4EIが残っております。YBは郵便事情がかなり悪いです。しかし、昔のQSLカードは捨てられず誰かに引き継がれているケースが多だあります。細川さん、このカードでしょうか?Img082 Soc209a1

似ていますが少しデザインがかわりました。

【追記】Anton/YB5QZから細川さんへ送られたメールです。CCで私にも送ってきました。彼も喜んでくれたようですね。

Hello Koh San,
Glad to hear that you have received a card recently.
73 es hpe enjoy it with Sake Hi..Hi..
de Anton YB5QZ
なお、5band DXCCではなくDXCC Honor Rollでした。訂正します。なお、私たちIOTAチェイサーの下箱石さんJA3BKPが先月5B-DXCCを取得されまました。こちらもおめでたいですね。第1号はJA1MCU真中さんで当時CQ誌に載った時はすごいインパクトでした。1972年だったと思います。

2010年8月 4日 (水)

NA-235 MSG from Yuri/N3QQ

Yuri/N3QQからの帰還のメッセージが届きました。ドネーターの皆様、ご協力をありがとうございました。でもなんとなく元気がないイメージです。来年のプランはどうなるでしょうね。

Hi Su-san,

I'm back home last night from Kodiak.
Yuri UA9OBA and Alex RW3RN will spend few more days in Alaska visiting Kodiak
and Anchorage.
It was no propagation at all during our stay at NA-019 on our way back, very
few contacts. We met with local hams of Kodiak city.
I will write more detailed letter in few days, need to catch up with work now.
Yes, Merle is fine and emergency plane arrived very fast considering where we
are at and weather.
Overall propagation from Chirikof was not great, no chance for meaningful SSB
operation. EU was at or below noise level.
Two amplifiers (Ameritron ALS-600S) died during this trip, last few days only
100W. Wet, cold and windy.


Last night Aurora lights has been seen in Seattle, it explains why propagation
is missing. Hi Hi.
Thanks to everyone for their support and help!

Vy 73,

Yuri Sushkin
N3QQ

EU-008 MM0LUP Sked

I had a Sked with EU-008 MM0LUP Ally 1st Aug 2010 last Sunday. But we didn't work each other. He said the condition is opening for JA on 18MHz. At last, I didn't hear his signals. He is nice guy. He sent me 12 e-mail. This is my great record for my Sked memory.

How can we do this I am only qrv at weekends
Which band do you prefer

Let me know

Ally
----------------------
I also have a friend who is living in my qth all weeks gm8upi who would be able to listen
for you
Perhaps 18 mhz

Ally
----------------------
The band on 18mhz today is open just now I hear JR5XPG

On 18.132

Ally
----------------------
do you still call
----------------------
U call me pse
----------------------
Ok now I try
Sent from my BlackBerry® wireless device
----------------------
shall we try 18.100 on phone? you call i will listen
----------------------
apologies try 18.166
----------------------
Pse can you call me I hear a station tuning
Sent from my BlackBerry® wireless device
----------------------
I don't think we can hear each other

18 166

Ally
Sent from my BlackBerry® wireless device
-------------------
We hear JA9 on 18159
Sent from my BlackBerry® wireless device
-------------------
Me to okay I have 100w vertical just worked JA1 near Tokyo

Bst 73s
Sent from my BlackBerry® wireless device

--------------------

I was shocking for my no ears. But we try again for my Sked next weekend. GAM-BARI-MASU!!!

2010年8月 3日 (火)

EU-075 SV1EQU/8 info

私の友人のManolisが2nd QTHのAegina Islandより来週月曜日からQRVします。どなたかビームをお持ちの方にサポートをいただけませんか。

dear friend i will be in aegina isl. from 09-08-2010 until 20-08-2010 send me a mail for the qso if you wish i give you my mobile fhone 69783*413* de sv1equ/8

残念ながら12日から15日まで鹿児島旅行です。

EU-126 OH9AA/P info #2 ( EU-126 now GO)

私達、DJ3XGとDL5MEは8月14日にマクデブルクを出発し、8月18日にKemiに着きたいと思っています。そこで、OH9のハム仲間と会う予定です。今年は純粋なIOTAペディションで、自然上の制約がありますので、家内のカビーは同行しません。電気、水などが無いのです。

私達は、40~50リットルの燃料、5日分の生活用水と飲料水を持ち込む予定です。2000年以降のIOTA版によれば、EU-126に属する島々は、ただ小型ボートだけで行き来するのみの無人島です。有人の島であるAjos島は、EU-126にはカウントさ れません。従って、かかる費用は膨大となってしまいます。Kemi在住のOH9のOM達は、費用がかかりすぎる理由からIOTAペディションは決して行わないのです。しかし彼らは、我々を実行上助けたいと思っていますので、これはとても重要なことです。

DJ3XGとDL5MEは、いかなる支援に対しても嬉しく思います。今回我々は、GDXFから寄附を得られます。IOTAがますます楽しく、そして重要なものだと認められることでしよう。そして、我々によって多くのDL達が、活動するように企てたいと考え ています。

ヒント:8月21/22日(土/日曜)にはRDA (CW) とLighthous(灯台)weekend コンテスト
(SSB &CW)がありますので、8月19日か8月20日には、OH9AA/p を運用しなければと考えています。週末はコンテストによるQRMが激しいでしょう。しかし私の経験からすると、 DX(JA, HL, W2, VE7..)は可能ではないでしょう。


-------- Original Message --------
Subject: Re: EU-126 now GO
Date: Tue, 3 Aug 2010 07:36:04 +0200
From: SEGAMA <segama@arcor.de>
To: T.OHORI <jr0dlu@pluto.dti.ne.jp>
CC: JN6RZM-Shu <jn6rzm@nifty.com>, JA9IFF-Jim <jim@ba2.so-net.ne.jp>


Moin Tadashi,

Wir ( DJ3XG und DL5ME ) reisen am 14.Aug. und hoffen am 18.Aug. in Kemi zu sein. Wir sind treffen dort die OH9-HAM's. Gaby ist nicht dabei, es ist dieses Jahr eine reine IOTA-Expedition und wir haben Naturbedingungen. Keinen Strom, Kein Wasser etc. Wir wollen 40-50 Liter ÖL mitnehmen,und Wasser für 5 Tage und für Trinkwasser für 5 Tage. Nach der IOTA-Revision aus dem Jahr 2000 sind alle IOTA-Inseln der Gruppe EU-126 nur noch mit kleinem Boot zu erreichen und sind unbewohnt.
Die bewohnte Insel Ajos zählt nicht mehr.
Große IOTA-Aktvitäten  wird es in den nächsten Jahren nicht mehr geben, der
logistische Aufwand ist erheblich. Die OH9-OMs aus dem Gebiet von Kemi machen KEINE  IOTA-Exp das ist zu viel Aufwand (!),
aber sie wollen uns logistisch helfen und das ist sehr wichtig !
Ja DJ3XG und DL5ME freuen sich über jede Unterstützung, wir haben sogar diesmal eine Spende von der GDXF bekommen. Man hatte erkannt das IOTA zunehmend intressanter und wichtiger wird. Wir werden also versuchen auch viel DL zu arbeiten.
Hinweis: Am 21.8 / 22.8 Sa/So ist der RDA (CW) und Lighthousweekend (SSB&
CW), wer irgendwie kann sollte versuchen OH9AA/p am 19.8 oder 20.8 zu erreichen. Wir werden an dem Wochenende viel QRM durch den Contest haben, nach meiner Erfahrung wird dann DX (JA, HL, W2, VE7..) nicht mehr möglich sein.

Tadashi, übersetze bitte Shu (JN6RZM) diese Hintergrundinformatiion  in deiner Sprache. Dann hat er noch einige Informationen mehr.
Das wars für heute.  73  Mario (DL5ME) und Rüdiger (DJ3XG)

T32 QSL 事情

T32 IOTA ペディションが終了してすでに3カ月以上が経過しましたが、QSLカードの発行は遅々として進まないようです。すでに7月初めに提供が開始されましたが、あとは亀が歩くようなスピードで提供されているようです。下記に現状をご報告します。

 29名のドネーターより約7万2千円の金額をオペレータであるDerek/G3KHZへ送金しました。Derekはいとも簡単に本質的な実施者でありましたNils/SM6CASへ全額を転送してしまいました。

ここで、DerekへP29と同じようにコールサインのみでQSLカードの一括返信依頼をしましたところ、快く引き受けてNilsからも了承を得ました。

7月初めにぼちぼちと届き始めましたので、JAの皆さんへ送付するための封筒を作成し待っていました。数名の方から問い合わせをいただきましたが、QSLカードが4ラインとなっていることが分かり、4QSOで平均2枚掛け4島掛け26名イコール208枚と計算できましたので、多分船便でと考え、待つことにしました。

しかし、問い合わせが多くなり、土曜日にDerek宛へメールを送りましたら、すぐに「まだ届いていないとは驚いた」とメール返信がありました。Nilsと連絡をとった結果が日曜日に届きました。その結果は、Nilsがカード発行に難儀している様子でした。Derekの提案で1島1QSLで2ラインまでで了解できないかとの提案でありました。

そこですぐに26名のドナーの皆さんへ協力依頼のメールを送り、さらに紳士的に協力するため、1島1QSLで1ラインの許可を求めました。私の勝手な面もありますが、月曜日の夜8時までに賛否を求めましたが、皆さんやはり紳士ですね。全員賛成していただけました。また、戸倉ご夫妻からは間違ってSASEを送り、すでに回収したとの情報もいただきました。

月曜日の夜9時過ぎに再びDerekへその旨を伝えました。1ラインです。また、戸倉さんからはQSLはすべて手書きであることも教えていただきました。「これは遅れるぞ」と思ったり、Nilsの考えである「IOTAチェイシングにおける多すぎるQSOの意義」が彼の返信意欲を無くさせている一因と言えるでしょう。今後は2QSO程度で抑えるべきと痛感しました。

2010年8月 2日 (月)

EU-126 OH9AA/p

昨年、リピートで今年も行きますよと約束していたMario/DL5MEより下記のメールが届きました。CQ誌2月号(?)に大堀さんJR0DLU/1がMario reportをされていました。私は確か昨年のEU-044ペディションは10USDを同封して送りましたら、7USDのドネーションをありがとうとメッセージをいただきました。EU-126と未交信の局がおられましたら、ご一緒にドネーションを送りませんか。或いは直接Paypalで送ってもよいと思います。8月18日から22日です。

Greetings Shu,

Today I can redeem my promise and announce when it goes to EU-126. 
All other information you can find on the website.
Link: http://www.iota.eu.tt

73 Mario - DL5ME

10USDは現在は約850円程度です。ぜひ、今後も続けていただくようご協力をお願い申し上げます。ドネーションを体験するよい機会です。なお、ドネーターとのスケジュールタイムを毎日持っていただくよう私が調整いたします。

2010年8月 1日 (日)

NA-065 N7OC/P Eliza Island

この朝にEUを中心にアメリカ ワシントン州のIOTAレポートがありました。

I2TAO    14039.9 N7OC/P    na-065 cq cq cq QRS...        1755 31 Jul   United States

NA-065はまったく珍しくもありませんが、さっそくQRZ.comを覗くとQRPステーションであることがわかりました。Biographyを拝見すると、どうも夏場のロッジへキャンプに来たような感じでQRPで思いっきり無線を楽しむという感じでありました。

都会の騒がしさから逃れて、静寂のEliza Islandへ渡り、ひとり静かにQRPによるDXを楽しむ、パドルをはじく音だけが聞こえる世界を堪能する。なんとなくこんな感じで楽しんでおられる雰囲気です。

ご本人のStanleyさんは対岸の街に住んでいるようなので、ときどきQRP機を持ってEliza島へ渡ってゆったりした時間を楽しんでいる感じなのでしょう。

私も年をとったら、能古島や玄界島などの北部九州のAS-012やAS-036をやってみたいですね。場合によっては自宅ベランダからの8メータハイアンテナより飛ぶかもしれません。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »