World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-278p Ujelang Atoll info4 | トップページ | OC-278p Ujelang Atoll info5 »

2010年9月23日 (木)

Flag Counterを検証する

2009年12月24日に当ブログに表題のFlag Counterを貼り付けました。当初はどんな国から覗きに来ているのかを知りたいと思っていました。また、この時期前後に同様にFlag Counterを設定されるブログやwebsiteが増えていきました。

1月に入り、FlagのDXCCをやっているような気分になり新しい国旗が増える楽しみを感じ始めていました。そうすると隣のブログのFlag Counterが気になり、JA1NLX吉田さんやJE2UFF堀江さんのそれと比較するようになりました。IOTAに特化していたためかお二人に比較するとFlag DXCCレースではとてもかないませんでした。

3月の下旬に中国からの訪問がカウントされなくなりました。このころは日本をトップにアメリカ、ドイツ、中国がCounterを伸ばしていましたので気になりました。4月26日ころにアメリカとカナダが州別にCountするようになりました。特に国別のFlagが増える感覚はDXCCのそれと同じ感覚でしたが、USAの州別はまさにWASそのものでした。

Flag Counter PROを申し込めば年間28USDだったと思いますが、JA等40ヶ国程度のPrefecture別Flagが楽しめることが分かりました。日本でいえば47都道府県別ですね。

6月に入り、当ブログの紹介作戦を行いました。要するにメールにてIOTA friendへご紹介文書を送付しました。すぐには大きな効果は出てきません。しかし、私のブログはIOTA chasingにおけるいろいろな記事を掲載しております。それをキーワード検索で当ブログへ訪問される方が結構多いんです。以前よりこれが一番大きな励みとして当ブログを運営しております。それを役立ちとして考えております。

中国からのカウントは5月末に復活しましたが、8月末に再び訪問者がいるにもかかわらずカウントされなくなりました。先週中国へ行かれたIOTA friendから「山本さんのブログは中国から覗くことができない。他の方の分はできるのに」との少し気になるご報告をいただきました。

それでは写真で説明します。Flag_counter201009231_2 当ブログのピンク色の部分をクリックすると、この画面がでてきます。円グラフは12月からの訪問総数を100とした場合の国別割合を示します。特にJAの割合がポイントになります。私の事例は91.1%です。つまり海外からの訪問率は8.9%となります。多いか少ないかは、他の分と比較すると面白いです。私のブログは日平均120件くらいですが、JAの方の訪問も多いです。海外から望まれる度合いと言ってもよいと思います。向上策として、ブログのトップにGoogle translatorを貼り付けました。これもぼちぼち使われているようです。この91.1%は4月頃は95%台でしたが、海外から訪問していただく努力の成果でしょうか、徐々にJAの割合が減ってきています。

次に画面のCountersをクリックすると次の画面がでてきます。Flag_counter201009232 もちろん91.1%のJAがトップに存在し、DXCC感覚の67ヶ国がずらっと並んでいます。Count数が多い順にならんでいますが、現時点では10件未満くらいの国はほとんど当ブログを認識していないと言っても良いと思います。

最も重要なのは右側にあるLast new visitorの日付です。当ブログの場合は上位の各国がほとんど「September」になっていることです。これが海外から好んで訪問されているか否かのポイントであると思います。私もここを意識して海外向けの記事を掲載しております。

最後に国旗の前にボタンがありますが、アメリカとカナダのみ州別を見ることができます。Flag_counter201009233_2 これはWAS感覚でこれまた面白いです。カリフォルニアが圧倒的に多いです。IOTA愛好家がどの様に分布しているかなどをFlag Counterにより大まかに分析することもできますが、もう少しデータを備蓄しないといけません。最後に感想ですが、このシステムによりブログの書き方が国内向きで書いていたものが随分と外向きに変わったと思いました。ご参考ください。 

« OC-278p Ujelang Atoll info4 | トップページ | OC-278p Ujelang Atoll info5 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-278p Ujelang Atoll info4 | トップページ | OC-278p Ujelang Atoll info5 »