World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« EU-142 EG1OTA Mouro Island のYL | トップページ | SA-080 ZY6Z »

2010年9月 5日 (日)

SA-080 PT7WA/PY6 in 1999

2月にSA-019 ZZ6ZにてQRVしたPY6HDのチームが昨日よりSA-080 ZY6ZにてQRVしています。昨年より彼らは積極的にIOTAペディションを実施していますが、CWオペがいないため前回より急遽Cris/PY7GKが参加しCWモードでもでてきました。

私はCrisとはかなりお付き合いさせていただいており、前回は彼の方から「是非QSOしたい」とメールが届きました。

今回のSA-080はすでにCredited済みであることを伝えていたためメールは来ませんでしたが、昨日は14260SSBにて、本日も14037CWにて弱いながらも信号を確認できました。残念ながら数回呼んだだけで引っ込んでしまいましたが、多くのJAや海外局のパイルを受けていました。

先ほど気になりCredited済みの表題のカードを調べてみました。なんと丁度11年前の3月。しかもモードはPhoneとなっていました、1サイクル前の3月はSSBで簡単に交信していたようです。11年前のログをひっくり返してもたくさんのIOTA局が出てきて毎日、2-3日に1件くらいのペースでNew IOTAと交信できていました。やはりコンディションの悪さは明らかなようです。地球の温暖化やオゾン層の破壊が、電離層の形成にも影響を与えているのでしょうか。Img088_2 Img089

なお、ZY6ZのQRZ.comを確認すると、彼らは2010年中に複数回のペディを実施する宣言をしています。あと1回くらいはやりそうな感じですね。コンディションの上昇を願うばかりです。

« EU-142 EG1OTA Mouro Island のYL | トップページ | SA-080 ZY6Z »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-142 EG1OTA Mouro Island のYL | トップページ | SA-080 ZY6Z »