World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-029 V73QQ report | トップページ | OC-035 OC-111 YJ0HA plan »

2010年10月10日 (日)

OC-087 V73QQ or V73QQ/P?

Yuri/N3QQが実施したペディションは次の通りです。

 2008年に NA-234 KL7DX

  2009年に NA-039 KL7RRC

                 NA-233 KL7RRC/P

  2010年に NA-019 KL7RRC

                 NA-235 KL7RRC/P

と、AlaskaのIOTA pedition実行時に2009年と2010年は当初発表したKL7RRCに/Pを付けて運用しています。

2009年のNA-039 Adak Islandは私が無理を言ってQRVしてもらいました。ところが残念ながらQRV日数が短く、月曜日でしたが私も急に沖縄のお客様の接待が入り逃してしまいました。こちらが、KL7RRCのコールを使ったためにメインのNA-233がKL7RRC/Pとなってしまいました。

2010年はYuriの方からKL7の基地となるNA-019 Kodiak IslandからもQRVするので希望者がいればリクエストしてほしいとの連絡がありましたが、NA-019はKL7QKとのSkedをたくさん行ったため、希望者を見出すことはできませんでした。そこで、この回もNA-019がKL7RRCとなり、メインのChiricof Island NA-235がKL7RRC/Pとなってしまいました。

さて、今回のOceanian tourは、V73QQとV73RRCを使い分けることになりましたが、当初OC-087 V73QQとOC-278 V73RRCにて発表されましたが、急にOC-029 MajuroからもQRVすることとなりました。昨日朝までOC-029 V73QQを使いましたので、さて、OC-087はV73QQ/Pになるか、少したのしみです。

この朝、18MHzCWにて、また夕方には21040にてV73QQ/MMにて出てきました。21MHzCWは運よく交信できましたが、Shu tnxと返事があり元気に船の上で過ごしているようでした。21の方は1620JSTから1700JSTくらいまでサービスしていました。

« OC-029 V73QQ report | トップページ | OC-035 OC-111 YJ0HA plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-029 V73QQ report | トップページ | OC-035 OC-111 YJ0HA plan »