World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

1月22日(土)  IOTAセミナー開催 参加者募集中 その3

JK1TCV栗原さんのお世話でCQ誌1月号の234ページにIOTAセミナーの記事が掲載されました。

10月28日にIOTAを楽しむ有志が集まり第1回東京IOTAミーティングを新橋の居酒屋で開催しました。JA1NLX吉田さんによるVK4へのIOTAペディションのご報告や、わざわざIOTAミーティングを知って北欧のIOTAペディション・プレゼンを送っていただいたMario/DL5MEやT32 IOTAペディションのDVDを送っていただいたDerek/G3KHZ、そしてそれを見るためご自身のPCを持参いただいたJP1EWY服部さんのご厚意に反して、現場は和室の料理が乗ったテーブルの状態でした。会費は懇親会費5千円でした。

そこで、今回は6時間で2万円の会議室を借りて、皆さんのIOTAに関する研究物や成果物を、また紹介したいものをUSBに保存して持ち寄りPC/プロジェクタ/スクリーンを準備し大きく映して発表するスタイルに変えました。

会議室の大きさは20名まで入ります。6時間かりています。会費を暫定ですが3千円としましたが千円は弁当とお茶代です。残り2千円は会場費として使います。10名の参加で終始トントンです。それ以上になると安くなっていくという設定です。ただし、プロジェクタを借りると3千円かかりますので11.5名までが3千円の会費で、12名から会費を下げて行くと言う運営であります。

イギリスのRSGB IOTA 委員会よりIOTA check pointとして任命されていますJA9IFF中嶋さんのご協力があります。JAにIOTA check pointが1997年に設置されましたが、それ以前はQSLカードをイギリスのG3ALI/Ray Small氏まで送付しなければなりませんでした。中嶋さんが当日IOTA QSLカードの受付を実施していただけるそうです。QSLカードのイギリス往復負担が当日に受付していただけるのです。

すでに数名の方から研究発表(?)をいただいております。時間が可能ならば私も14年間のIOTAの楽しみ方を発表させていただきたいと思っています。実はこの14年間で私に毒されて(?)IOTAを開始された方は18名になられ、それぞれIOTAを楽しんでおられます。一気に公開したいと思います。

2回3回と続けられたら良いのですが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

NA-235 & OC-278 QSLs

Yuri/N3QQからのQSLカード情報です。NA-235 KL7RRC/Pと10月のV73オペはほぼ同時に送付されるようです。私は今から鹿児島へ行ってきます。新年早々にDickへQSOデータを送付します。

Dear Shu-san,

I think cards for V73QQ October operation (OC-029 and OC-087) in the mail from
printer as well as KL7RRC. Will let you know when either arrive and will mail
direct to you all sponsors QSO's confirmations asap.

Regarding latest trip we will meet with Dick coming week and decide best
approach, possibly new cards for V73QQ December operation and for sure V73RRC.

Sincerely,

Yuri
N3QQ

2010年12月26日 (日)

OC-278 V73RRC & OC-029/OC-087 V73QQ QSL card

表題の件につき、Dick/N7ROに問い合わせをしましたら、下記の回答をいただきました。

Shu:
  Yuri will finishing the design of the V73RRC card shortly,
and will get it to the printer, but we do not think the printer
can have it ready and shipped to me by the end of January.

73, Dick,  N7RO

Shu:
  I forgot to say that the V73QQ cards have been shipped to me,
and I will get your cards out the same day I get them.
That should be ion Jan. before the deadline..

Dick,  N7RO

まずはNA-235 KL7RRC/pのQSLカードはロシアよりまもなく届くようです。そして、V73RRCのQSLカードは1月末のIOTAクレジット申請までにはアメリカ国内で作成し間に合わせるとのこと。V73QQはすでに印刷会社から作成が終わり送付されているそうです。

Season's Greetings特集 for IOTA chasing

クリスマスのメッセージ・メールを30件ほどいただきましたが、その中でIOTAチェイシングに参考となりそうなメッセージを紹介します。

まずYuri/N3QQから
Dear Shu-san,

Here is draft of article about V73RRC trip:
http://www.na-234.com/video/V73RRC-2010.pdf, big THANK YOU to you and group of your friends who supported us even
after failure.
Merry Christmas my friend and Happy New Year!

Again

73,

Yuri N3QQ/V73QQ

続いて、NA-235 KL7RRC/PのQSLmgrのDick/N7ROから、この朝に届きました。カードは
間もなく発行さ
れそうですね。
Shu:
  Also to you and your family, a very Merry Christmas and Happy New Year.
IOTA cards should start coming out soon.  Sorry for UA delay..

Dick,  N7RO

2005年にOC-269 YE7Pを実施したKardi/YB1TCより。素敵なカード付きです。
*MERRY CHRISTMAS 2010 - MAY GOD BLESS YOU ALL PEACE during X'MAS
*
* WE LOVE GREEN & WE LOVE PEACE -
KEEP OUR PLANET GREEN
KEEP OUR PLANET PEACEFUL

All the bests

KARDI - YB1TC/3

Water_fall_plitvickajezeraxmas1

 EU-127 Helgoland Islandに住むPeter/DF6QCからもメッセージをいただきました。
*Liebe Freunde, dear friends,

ich wünsche Allen ein Frohes Weihnachtsfest und hoffe, dass wir uns im
Jahr 2011 gesund wieder treffen können!

I wish all merry XMAS  and hope that we can meet everything in 2011
healthy again!*

*73 de Peter, DF6QC*

今年、EU-072 J48Sにて活躍していただいたGianni/SV2FPUからも。彼とはQSL回収で
以前もめたのですが、いろいろサポートを続けていましたら本当に大切にしてくれる
ようになりました。
SEASONS GREETINGS!
MERRY XMAS & HNY 2011 TO YOU & YOURS!
HEALTH, PEACE, PROSPERITY!
73s
GIANNI
SV2FPU

IOTA OC-150 Lombok IslandからビッグアンテナででているAdi/YC9GVともSkedの
お手伝いをさせていただきました。私が送りました「雪」の壁紙を喜んでくれて
いるようです。今もスケジュールを組んでくれます。
dear Shu sama
thankyou very much for nice picture / beautifull snow,
Merry Christmas and Happy new year 2011 too
de yc9gv, Adi

Leif/SM5FWWとも長い付き合いになってきました。スウェーデンのIOTAチェイサーです。
雪の中のアンテナをご確認ください。
Merry Christmas & Happy New Year to you and yours Shu-San.
73´s
Leif

Leif B. Lindgren
Sm5fww1

すでにDerek/G3KHZよりP29 2011の情報をいただきましたが、Hansからも
Hi Shu

The same to you.
And we are planning some dx-iota-expeditions for 2011.
We will inform you as soon as we have all ok.

Merry xmas and a fantastic 2011.

Hans SM6CVX

来月早々に南米の最南端SA-031からQRV予定のJohanとCezarからも。元気に出かけるようですね。
Dear Shu,

Merry Christmas to you and your family.

Thanks for the beautiful picture.

73

Johan
PA3EXX

Dear Shu,

Thank you very kindly for your thoughts and wishes. It has been
extremely busy here lately, and I'll continue like this until
my departure to South America on Jan 5.

Wishing you and your family Happy Holidays and a fantastic, prosperous,
and overall Happy New Year 2011!

Cezar, VE3LYC 

わたしの大切なインドネシアの友人たち、Antonには10数年前のカード探しの
支援もいただきました。

Thank you Shu, and wishing you all the best for 2011
de YB6LD
Donny


    Merry Christmas 2010 and
    Happy New Year 2011!
    May you and family be blessed with love
    and wonderful years ahead : )

    best regards,

    Anton – YB5QZ & Family.

南米ブラジルの親友Cris/PY7GKもIOTAペディションでの協力をいただきました。
Dear Shu:
thanks for greetings. I wish all the best to you and your family in 2011.
Cris  PY7GK

何回かSkedを組んでいますが、まだ交信できません。
Thanks Shu San. Merry Christmas to you and your family and all the best for 2011.

73 de Paul GJ0KYZ

1年がかりのSkedでやっと交信できましたEU-041です。
Merry Christmas and Happy new Year also to you and Family dear Shu.
Tnx for nice picture
Fabrizio IM0QMA

この人も10回目くらいのSkedで交信できました。
Wish for you and your family also merry Xmas and HNY Shu san....73 de Nick SV1CEI

--- Στις Σάβ., 25/12/10, ο/η jn6rzm@nifty.com <jn6rzm@nifty.com> έγραψε:

私がどこかへペディションへ行くと勘違いしているMark/KO1Uから。
Merry Christmas and Happy New Year... Safe travels...mark/ko1u

Xmas_dog_ko1u_2

W5のIOTAペディションでお世話になっているBuzz/N5URより
MErry Christmas and Happy New Year to you as well my friend. 
I moved QTH this month, 300 km west away from hurricanes!
  My new tower is upright and I should be on the air soon.
  Please note new email address.  Happy Holidays

73 Buzz N5UR

最後はIOTA本部より
Dear Shu

I wish you and your family Seasons Greetings and a Happy, Healthy, Peaceful
and Prosperous 2011.

Kind regards

Roger, G3KMA

共通しているのは、みんなIOTAが大好きです。IOTAは私のようなアパマンハムでも、この様に仲間になってくれます。平成23年1月22日(土)に東京で第1回IOTAセミナー、IOTAミーティングを開催します。私はMy IOTA chasing & supportingsを紹介したいと思います。
20名の会議室を借ります。皆さん、ご参加ください。

皆さん、2010年もいろいろとありがとうございました。

2010年12月22日 (水)

1月22日(土)  IOTAセミナー開催 参加者募集中 その2

横浜にお住まいのJH4DYP永田さんがIOTAセミナーに申し込まれると合わせてIOTA300の申請をされました。

12月初めにJA9IFF中嶋さんのブログに掲載されました内容を見られ、参加したいと申し込んでこられました。

19日日曜日に偶然にもDYPさんのブログを見つけ出し、IOTA300を申請された記事を見つけることができました。DXCCも行き詰まり、他の楽しみを模索されIOTAに辿り着かれたようです。IOTA300申請の体験記録が掲載されています。ご参考ください。

http://pub.ne.jp/jh4dyp/

1月22日のセミナー/ミーティングを楽しみにされているようです。

2010年12月20日 (月)

お帰りなさい Yuri-san from Ujelang atoll

Yuri/N3QQからのメッセージが届きました。私も交信できなかったのですが、彼には2回も往復してもらいました。お互い疲れました。ハイ

About 2800 Q's from Ujelang (2.5 nights), 6075 total and around 500 on 160m from
Enewetak.
I will write a story about this trip to Ujelang, most interesting part is "Life
after People". 30 years no people on Ujelang, main road on atoll is gone, taken
over by trees, no buildings with roofs except Church.

Trip to Ujelang can be easily repeated in the future, just timing is December
and if any one interested, I will provide contact info and all details. Boat
(Lady E) is back to Ujelang now because last trip they did not catch enough
lobster/cocanut crab and fish.

73,

Yuri
N3QQ

Pics:
1. Checking for my body radiation levels before leaving Enewetak, official
results: 0.00 of kiloBq of man-made radioactive elements including CS-137. 3.97
kiloBq of potassium, natural part, not harmfull.

Yuri

2. our position on Ujelang sat fix.

3. Ujelang position day time Yuri N3QQ op

4. Ujelang postion night time after rain Tim NL8F op

V73rrctim

P29 2011

Derek/G3KHZが4月にP29 IOTAを計画しています。Shuも一緒に行かないかとのお誘いとプランのスケジュールです。私が行けなくともお友達から一人でもと言っておりますが。3週間ほどかけて、5つくらいのIOTAから出そうです。同行の希望者があればご一報ください。

Hello dear Shu,

I am planning another IOTA dxpedition to P29.  Would you like to join
our team?  I have one place left.  The team so far is:

SM6CVX

Stig (friend of SM6CVX

CT1AGF

G3JKX

G3KHZ

We plan to go to Feni, Nuguria and a short stay on Green again.  Green
was such a nice island.  The schedule is:

BOAT

NM

DEP

ARR

Kokopo - Feni IOTA OC-101

131 (26hr)

10:00 Fri 1 Apr

12:00 Sat 2 Apr

FENI

Feni - Nuguria IOTA OC-257

77 (15hr)

15:00 Thurs 7 Apr

06:00 Fri 8 Apr

NUGURIA

Nuguria - Green  IOTA OC-231

81 (17hr)

12:00 Thurs 14 Apr

05:00 Fri 15 Apr

GREEN

Green - Kokopo

132 (26hr)

12:00 Mon 18 Apr

14:00 Tues 19 Apr

If you cannot come, perhaps one of your friends would like to join us?

73 Derek

G3KHZ, P29NI

2010年12月19日 (日)

1月22日(土)  IOTAセミナー開催 参加者募集中

RSGB IOTA check pointのJA9IFF中嶋さんのwebsiteに掲載していただきました案内をそのまま貼り付けました。

IOTAセミナー開催

 記:第1回東京 IOTA セミナー
 開催主旨:IOTA に興味を持つ方、IOTA をやってみたいと思っておられる方に
      IOTA を紹介
 日時:2011年1月22日(土)午前10時より午後3時まで(昼食含む)
 場所:東京都千代田区三崎町3-6-15
     「貸教室・貸会議室 内海」302会議室
      JR東日本水道橋駅西口徒歩1分 東京ドームの反対側
 会費:一人3,000円を予定(昼食のお弁当、飲み物付き)
 内容: 1) IOTA プログラムの概要、IOTA Web登録・申請方法
     2) IOTA CP JA による QSL カードフィールドチェックと申請受付
     3) IOTA に関する事例発表

 定員:会場の収容人数の関係で先着20名で締切
 申込先:
JN6RZM 山本さん宛

12/18現在、丁度10名のお申し込みをいただきました。JR0DLU/1大堀さんからはドイツの有名なIOTAペディショナーであるMario/DL5MEより昨年とこの夏に実施されましたペディションのプレゼンを送っていただき、20分ほどでご紹介したいとのお申し出がありました。

スクリーン、プロジェクタ、ホワイトボード等の設備がそろっていますのでIOTAの研究発表などなど中身の濃いセミナー並びにミーティングになる予定です。初めての試みですので皆さん、ぜひご参加ください。12月31日くらいに締めたいと思います。

私は既に福岡からの航空券を購入し、前日1月21日(金)は東京グリーンホテル後楽園に宿泊の予約済みです。皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

1 JA1NLX
2 7K3EOP
3 JK1TCV
4 JA9IFF/1
5 JA3UCO
6 JH4DYP
7 JA1SKE
8 JA1KEB
9 JR0DLU/1
10 JN6RZM

 
 
 
 
 
 

2010年12月 7日 (火)

OC-278 V73RRC Ujelang atoll again 2

この早朝のV73TMが2207zにEnewetak OC-087からQRVしたあと、レポートがなくなりました。EnewetakからUjelangまでは約1日弱かかります。現在1245JSTですが、4時間以上レポートがありませんので、どうも無事に船を調達できてUjelang atollへ向かっていると判断して良いのではないかと思います。

日本時間より3時間先ですので、この朝(向こうは正午くらい)出航したならば、JAの明日の朝から午前中にかけてOC-278 V73RRCはQRVを開始すると予測できます。皆さん頑張りましょう。

P.S. 現在、12月7日午後8時20分です。約12時間spotデータが上がっていません。ほぼ間違いなく、Enewetakを出発して、Ujelang atollへ向かっているものと推測されます。

P.P.S 現在、12月8日午後12時45分です。午前中のQRVはありませんでした。ほぼ間違いなくUjelang atollの近く、或いは上陸しているのではないかと推察します。

2010年12月 5日 (日)

YC6JKV Agustinusを偲ぶ/He died in 6th Dec 2007

2007年の12月にインドネシアの友人であるDonny/YB6LD exYB1BODより「Agustinusの実家より電話があり、12月6日に交通事故で亡くなった」とのメールが届きました。早いもので明日が命日になります。

AgustinusのIOTAにおける功績は3つのペディションを行ったことです。

第1回目は、2001年3月15日にOC-245より初めてペディションを実施しました。同行者はYB6LYS/Lily,YC6LAY/Dayan,YC6PLG/ZulkarmanとAgustinusのガールフレンドIinでした。残念ながらこのIinはペディション後に病気で亡くなってしまいました。QSLカードにはその旨が記載されています。

2004年12月26日にあの忌まわしいスマトラ大地震が起きてインドネシア、タイ、スリランカで多くの犠牲者を出してしまいました。丁度Kadek/YB9BUやAdhi/YB3MM、Kardi/YB1TC等とペディションへの支援を実施している時でした。

OC-161 Nias IslandやOC-270 Simeulue Islandでも多くの犠牲者が出ており、救済支援を考えていました。そんなときに偶然にYC6PLG/Zulkarmanよりメールをいただきました。彼はNiasへ救護員として訪問していました。島の惨状を伝えるとともに、救援依頼と島の連絡網の整備を訴えてきました。

OC-161 Niasは当時JAからのCreditedは0%であり、ドネーションの一部を寄付する形でZulkarmanの友人であり、第1回目のペディションの同行者であるAgustinus/YC6JKVを紹介してもらいました。2005年の3月くらいからメール交換をはじめ、OC-161を2006年4月20日と決定しました。ドネーションの協力依頼は年を越えた2006年1月に始めました。

また、OC-269 Karimata Islandを成功したKardi/YB1TC等はIOTA NEWであるOC-270 Simeulue IslandをYE6Pにて2006年4月に実行することも決まりました。

ところが、Donny/YB1BODが加わったYE6NのAugustinus達は第2回目として2006年3月15日にOC-270 Simeulue Islandから各個人のコールに/6を付けてペディションを実行することを決めてしまいました。OC-270はKardi/YB1TC等がYE6Pにて実行すると決定し、前年よりドネーション支援も実施していましたので彼らへの支援はできず、OC-161のみに留めてはと交渉しましたが、実行されてしまいました。

Kardi/YB1TCも仕方がないことだと理解された上で、変則的なドネーション支援にて実施することになりました。二つのOC-270、3月はYB1BOD/6等の個人コールと4月のYE6Pが終わると、続いて、第3回目のOC-161 YE6Nが20日より少々混乱気味に開始されました。

Yc6jkvinact 故Augustinus/YC6JKV本人のOC-161 Nias Islandからのオペレーションです。

Ye6nopr 左側2人目からDonny/YB1BOD,Augustinus/YC6JKV,Zulkarman/YC6PLG,Dayan/YC6LAY,Lily/YB6LYS

多くのIOTA chaserへOC-161をプレゼントできましたが、残念ながら広義の地震支援金を集めることはできませんでした。

YBの郵便事情が悪く、一部QSLmgrがJN6RZMであると誤報が流れてしまいましたが、想い出深いペディション3つが終わりました。その1年半ごに事故が起きたわけです。有志の方で見舞い金を送られた方がいましたが、戻ってきたそうです。どうもインドネシアでは本人死亡の場合は受取人あらずで戻ってくるようでした。

当時はただ一心でIOTAの新しいところと交信したいという強い意志が伝わり、またJAからの有志の皆様の協力がありペディションの支援ができました。また、ペディションの実行側からですが、「資金支援よりも行ってくれる賛同者がJAに沢山いる」ことが大きな実行の要素と感じています。

コンディションの低下とともに彼らのIOTAペディションへの意欲も下がってしまいました。

第1回 IOTAセミナーその2

この朝に@niftyのニュースにて下記の記事を目にしました。

三宅島の居住制限解除へ

2010年12月4日(土)23時51分配信 共同通信 

 2000年に噴火し、火山ガスのため居住制限が続いている伊豆諸島・三宅島の一部地域について、東京都三宅村は4日、二酸化硫黄などガスが薄くなっていることから、条件付きで居住を認める方針を決めた。19歳以上であることや部屋に脱硫装置を付けることなどが条件で、政府の了承後に制限を定めた村火山ガス安全確保条例を改正。早ければ来年1月にも居住制限を解除し、噴火から10年ぶりに全島での居住が実現する

 表題の来年1月22日開催するIOTAの集いにおいて7K3EOP戸倉さんが三宅島の状況をレポートしたいと仰っていました。JA1EY&7K3EOPご夫妻は2000年以前は/1にてAS-008三宅島からオンエアされ、IOTA AS-008を世界に向けてサービスされていました。

ところが2000年の三宅島大噴火にて島の別荘(?)にも住めなくなられたようです。2003年から2004年にかけてOC-268 YB7Mのペディション時に最初のドネーションのご協力をいただいたころに三宅島の写真をいただいた記憶があります。ぐにゃっと曲がってしまったタワーやぼろぼろのアンテナ写真でした。

私も鹿児島の桜島の降灰とは10年以上お付き合いしましたので、イメージはよく分かります。まさに「地球は生きている」を実感させる光景でありました。11月中旬に戸倉さんからいただいたメールでは11月下旬に三宅島へ行かれるとあり、その状況を1月22日にレポートしたいとありました。

たいへんな状態からの復活を感じさせるレポートになるのではないかと思います。AS-008 Miyake IslandからのIOTAサービス支援を見守りたいと思います。

【追伸】1月22日のお申し込みは現在ほとんどありません。12月末で締めたいと思います。積極的にご一報ください。jn6rzm( )nifty.comへ。

2010年12月 3日 (金)

OC-269 YE7P memory

Good Morning my brother, very happy if you have a sweet/best memory with our
YE7P.

Have a nice week end, Sayonara

Kardi YB1TC/3

懐かしくなってしまったようです。Kardi/YB1TCよりメールとYE7Pのペディション時の写真が送ってきました。2005年9月でした。もう5年もたつのですね。Ye7p_team

KardiへはOC-122 Tambelan Islandへのペディションプランを提案していますが、コンディションの悪化、仕事での赴任先の変更などで、それどころではないようです。Yb1tcye7p3

OC-269 YE7Pの時は帰りの時に船が故障し、何日かさまよったようでした。簡単に珍しい島から出てくるというのも裏を返せば命がけの場面にもなるようです。KardiからいただいたDVDではこのバイクに乗ってカリマタ島中を撮影していました。本当に質素な生活を島民はしていました。

インドネシア人のペディションはこの様に大人数で実行するようです。炊飯係までいるんですね。でも本当にいい人ばかりです。もっともっと多くの日本人と接したがっているのですが残念ながら日本人の方が逃げてしまうようです。

言葉なんて違っていても身振り手振りで通じます。まず交流しようと言う気持ちを持つことが大切ですね。5年たってもときどきメールをいただけるこの関係は私にとりまして大きな財産です。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »