World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-235 KL7RRC/P & OC-278 V73RRC QSL | トップページ | EU-132 SN1A Wolin Island »

2011年1月31日 (月)

Just received 5Z4/UA4HWX, but it's not IOTA also mainland

2005年10月15日(日本時間10月16日早朝)に7MHzCWにて交信し、2006年5月27日1IRCにて請求しましたAF-040 5Z4/UA4HWXから5年ぶりにQSLカードが戻りました。私が送った封筒で戻りました。

ところが開封してよくみますと、

Img096

□Lamu Island IOTA # AF 040       □Wasini Island IOTA # AF 067 ■Maralal/Nairobi と、なんと見事にMaralal/Nairobiのチェックボックスに色が塗られていました。

「まいったな、確かにAF040をコピーしたはずなのに」と思い、Spot dataをいろいろ調べてみましたがやはり2005年10月13日から22日くらいまでIOTA AF-040が私のspotを含め沢山レポートされています。それではチェックミスかそれとも一時メインランドに戻ったのだろうか。MAPを調べましたが、Nairobiまでは455km、Maralalは750kmほど離れているので簡単には行ったり来たりはできないと思います。

人騒がせなVladmirです。しかし、私の熱意で確認のチャレンジをしてみたいと思います。実は彼とはオセアニアン・ツアー後に随分とメールのやり取りをしました。写真を送ってもらったりしました。アフリカンツアーに行くので日本からリグを購入したいので支援して欲しいと依頼されたこともありました。頑張ってみます。このあたりの日付のデータをお持ちの方はおられませんか。

追伸 少しネットを調べてみましたら同じ日の2時間ほど前のQSLカードを見つけました。こちらはLamu Island # AF 040にチェックマークがついていました。

Jf2skv JF2SKVさん、すみません、画像をお借りしました。

« NA-235 KL7RRC/P & OC-278 V73RRC QSL | トップページ | EU-132 SN1A Wolin Island »

コメント

山本さんがQSOされた時間帯は間違いなくAF-040からの運用でし

た。私も同時間帯でQSOしQSLを回収しています。VladさんのQSL記

入ミスですね。再発行を依頼されたらと思いますが、これがまた難行

苦行になりそうですね。私の場合は、UA4WHXアフリカツアーのQSL

は2010年3月に100%回収出来ています。頑張って下さい。

細川さん、ありがとうございます。
戸倉さんからもメールをいただき、この日程ではAF-040にいたとのアドバイスをいただきました。
私は2nd、3rd SASEや先方のミスで新しいカードの再発行を求めたことで再SASEを一度も出したことはありません。すべてメールで交渉し送ってもらっています。ただし、過分のサポートと感じました時は、送料分の返信をしています。
Vladmirの返信にはなにか温かさを感じていました。それは日本製の白封筒の郵便番号にわざわざ手書きで書き写してあったこと、またカードを薄い紙でだいじにまいて封入してあったことです。
まずはメールで頑張ってみます。
また、5年かかったりして。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-235 KL7RRC/P & OC-278 V73RRC QSL | トップページ | EU-132 SN1A Wolin Island »