World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-278 V73RRC Ujelang atoll story | トップページ | OC-278 Ujelangへの再提案 »

2011年1月16日 (日)

NA-235 KL7RRC/p & OC-278 V73RRC QSL card

1月31日のIOTA credit締め切りまで間に合うか気になるところですが、N7ROが取り扱うNA-235 KL7RRC/POC-278 V73RRC のQSLカード到着に関してまとめてみました。

1月12日の1527JSTにYuri/N3QQよりいただいたメールに記載されていました。

①NA-235 KL7RRC/Pのカードは既に完成しており、印刷は前回のNA-233と同じタイプです。UA6HPR印刷でもう一人のマネジャであるYuri/UA9OBAには1月12日に到着しているそうです。しかし、Dick/N7ROからは何も言ってきていませんので1月16日現在ロシアから届いていないと推測できます。下記の写真はNA-233の分ですが、ラベルを利用しすでに準備済みのようですからクイックリターンが期待できます。

Img093        (写真は一昨年のNA-233 KL7RRC/Pです。お間違えの無いよう)

OC-278 V73RRCはLZ1JZ製ですでにN7RO宛へ1月11日に発信されています。多分、N7ROへは遅くとも1月17日から18日には届くでしょう。こちらもラベルですので一番早くて1月22日でしょうね。

Dick/N7ROは多分、JAドナー分をまとめて私のところに送ってくると思います。1月21日22日は東京におりますのでタッチの差で22日のIOTAセミナーには持ち込めないのではないかと思います。

V73rrccard             (LZ1JZのホームページに掲載されていました。)

先日も書きました通り、NA-235 KL7RRC/PはIOTAコンテストにて交信しておけば、そのデータを申請に使うことが可能です。ご確認ください。

でもどたばた、ぎりぎりまで待って申請するよりお早めに申請されることをお勧めします。

« OC-278 V73RRC Ujelang atoll story | トップページ | OC-278 Ujelangへの再提案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-278 V73RRC Ujelang atoll story | トップページ | OC-278 Ujelangへの再提案 »