World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« P29 2011 | トップページ | 1月22日(土)  IOTAセミナー開催 その4 »

2011年1月12日 (水)

Yuriからのメール for NA-235 & OC-278 QSL card

本日、Yuri/N3QQよりメールが届きました。

「親愛なるShu-san, あけましておめでとうございます。本日Yuri/UA9OBAとお話ししました。彼は本日NA-235 KL7RRC/PのQSLカードを印刷会社から受領したそうです。Dick/N7ROにもすぐに届くことを望んでいますが、どうぞ全てのドナーの交信データをメールでお送りください。彼もそれにより最も早い送付方法にて対応するでしょう。

私は到着方法によってベストを尽くしてくれるものと思います。一方、Tony/LZ1JZからは明日にV73RRC/V73QQのカードを発送すると伝えてきました。一番早く印刷して一番に届く方法を選びました。

ところで3日間、CE9/ guys,にチャレンジしていますが、あなたがV73RRCと何回も呼んで交信に至らなかったと同様なfrustrationを100%感じているところです。Hi Hi.

KL7への2011年プランを開始しました。多くのメールや電話を使用してアラスカを調べています。KL7において最も困難なNew oneになるかもしれません。6月から7月にかけて3週間くらいの期間になると思います。もし、日本からの希望者があれば合流していただきたいです。

私たちはV73 tripにおいて1基よりも2基の方が良いことが分かりました。スペアのマシンとアンテナがあるのは良いのですが、しかしエネルギーが不足しました。また2基のポジションも考慮するでしょう。それらに関してはもう一度トライします。

73,

Yuri Sushkin
N3QQ」

以上でありますが、NA-235 KL7RRC/PとOC-278 V73RRCは1月31日ぎりぎりの到着になるかもしれません。

« P29 2011 | トップページ | 1月22日(土)  IOTAセミナー開催 その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« P29 2011 | トップページ | 1月22日(土)  IOTAセミナー開催 その4 »