World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-048 F5IRHよりの返事 | トップページ | EU-048 Belle-Ile or Belle ile »

2011年3月 9日 (水)

Alaskan IOTA plan

Yuriさんからの返信メールがありました。NA-070 Kiskaへ本当にいけるのかという私の問いに対する返答です。

「キスカ島へは4月にはいけません。その調査船に乗る隙間がないんですよ。あなたのご支援に感謝します。JI5RPTまことさんが参加できずたいへん残念です。私は日本ではロングバケーションを取得することは非常に困難であることを理解しています。

私たちはアラスカにおいて2.5~3週間を予定しているのは、プランに対する天候の遅れがあるためです。もし天候がパーフェクトならば1週間の島での生活プラス移動の時間だけで済みます。それは安全確保のための予定なんです。2.5から3週間のプランが正解なのです。たしか昨年は7月19日から8月4日のトータル16日間でした。

現地が言うには6月が海、天候ともに穏やかだそうです。輸送のためのコストが思った以上に高くついています。もっと下げるよう努力しています。 Yuri」

NA-070 Kiskaはチャレンジしようとしたが、調査船を見つけたが乗れないとの回答でした。New Alaskan IOTAは何処でしょうね。まだまだ計画中のようです。

【お願い】3月10日の早朝にYuriさんよりメールが届きました。新しいプランに関しては、情報を流さないで欲しいとのお願いであります。JH3YKV webに掲載をお願いし、JAオペの募集、そして3つのProvisional IOTAのうちどれだろうという記事を掲載したため、Yuriさんに直接問い合わせが入ったものと判断します。このブログはJA以外のIOTAチェイサーも毎日10名から20名くらい訪問されています。万一プランが中止になったり、いろんな問題が出てきますので静観していただきたいです。よろしくご協力をお願いします。

« EU-048 F5IRHよりの返事 | トップページ | EU-048 Belle-Ile or Belle ile »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-048 F5IRHよりの返事 | トップページ | EU-048 Belle-Ile or Belle ile »