World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-154 TC03W received | トップページ | 義捐金 for JA7 IOTA chasers »

2011年3月15日 (火)

東北地方太平洋沖地震

11日の地震後の夕方にJA1エリア、JA7エリアのIOTAフレンズにメールを送りました。JA1エリアの方は会社に泊ったり、夜を通して帰りつかれたりたいへんな思いをされていました。12日土曜日にはほぼ確認できました。

ところが問題はJA7エリアでした。全く返信がありませんでしたが、12日の夕方に山形県酒田市のTさんからメールが届きました。「電気の送電がなく、PCはもちろんのこと電話器の電源もなかったので連絡方法が全くなかった」とのご返事でした。

アメリカ、チリ、中国、イタリア、ドイツ、ブラジル、ロシア、イギリス、インドネシア、オーストラリア、スウェーデン、オランダなどのIOTAフレンドより心配したメールも続々とはいりました。

特にチリのMarco/CE1TBNは津波情報を求めてきました。

国内では3年前の7月にIOTA meeting in Sendaiにてお会いした6名の皆さんの安否が気になりました。お二人が若林区でした。結果として、昨日の朝5時56分に私の携帯電話に無事との連絡がありました。電気が無く、外とまったく連絡できないとのこと。車のバッテリーかり充電してしかも朝早く出ないとなかなかつながらないと言われていました。

もうひと方は海岸から3.3kmのところにお住まいの方です。実は11日の午前中にメールやりとりをしたばかりでありました。その直後に地震と津波が起きたわけです。たいへん心配しましたが、まずはGoogleのサービスに「最新のMap」を見つけることができました。2011年3月12日の撮影でもちろん地震後のGoogle Earthでした。ZoomINするとその方の家とアンテナが見られます。周りも家が残っています。これなら大丈夫と思いました。

昨晩、再びMarcoよりSkypeコールをいただきました。チリでは津波が押し寄せ80件くらいの家が壊されたそうです。あらためて津波の怖さを感じました。また、MarcoはJA7AYE局を心配していました。そこでJA7AYE局がお住まいの宮城県大河原町を調べて、津波の影響は全くない地域であることと宮城県はまったく電気が通じていないことを伝えました。たいへん喜んでいました。昔JA7AYEさんはチリ滞在中にCE0Y等へのペディションをやっておられました。

本日15日16時過ぎに最初に連絡がとれた若林区に住まれる方から、もう一人の方の無事が伝えてきました。Google Earthの素晴らしさをあらためて感じました。

無線を、そしてIOTAchasingを再開できるか否か分かりませんが、まずは生存を確認できてほっと安心できました。

« AS-154 TC03W received | トップページ | 義捐金 for JA7 IOTA chasers »

コメント

山本さん、中嶋です。

JA7AYE 保坂さんからメール連絡あり。

停電が回復し、連絡が出来る様になったが、断水は継続中。
ガソリンが不足しているので車で出かけられない。
福島原発からはおよそ80kmの地点。
自宅、リグ、アンテナは全て無事。

以上です。

中嶋さん、こんにちは
ようやく仕事が終わりました。JA7AYEさんの件、ありがとうございました。Marcoへしっかりと伝えておきます。10数年前にチリからアクティブにでてありましたよね。
でもまだJA7のIOTAチェイサー6名の状況が分かっていないんです。いずれも津波が届かないところですからまだ電気が届いていないと思います。でもCMの東北営業所はFAXができるようになったと連絡がありました。電気が届いているところと届かないところとあるようですね。電話を入れたいのですが、救援を最優先にと考え控えております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-154 TC03W received | トップページ | 義捐金 for JA7 IOTA chasers »