World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

Marco's website CE1TBN

Marco/CE1TBNのwebが動いていました。随分前に立ちあがっているようですが、しっかり見るといろんな情報を見つけることができます。

http://www.qsl.net/ce6tbn/

週末はSA-085 Planの提案です。頑張ります。

2011年6月29日 (水)

NA-242 K6VVA/KL7 supporting

Fred/N6AWDより封書が届きました。開封前から、多分NA-242のドネーション依頼であろうと思いました。開封すると案の定、Eric/K6VVA名によるNA-242suppoting依頼の手紙でした。

http://www.k6vva.com/iota/na242/news.html

webを確認すると、Lastest Newsに掲載されている文面と同じでした。

Na242_k6vvakl7_supporting しかし、手紙には必要コストの明細などを含めかなり詳しく書いてありました。webのスポンサーを確認しますと、

G0APV, I2YDX, JA1BPA, JA8MS, JM1PXG, K6CSL, N6AWD, N6KZ, RW3FZ, SM3EVR, W5PF, WD8MGQ

と、かなり少ないように思えます。皆様のご協力をぜひお願いいたします。

2011年6月26日 (日)

SA-085 CE1TBN/1

この午前中にMarcoとのSkype chatによりJAのSA-085希望者リストを作り始めましたが、午後10時現在で12局より挙手があがりました。

ところで本当にSA-085はMarcoの住まいに近いのか調べてみました。

SA-085に該当するのは3つの島でした。①Chanaral、②Grande、③Pan de Azucarです。③の3G1Pと交信された方が多いようです。

Marcoの住まいはCopiapo(コピアポ)というチリの北部の町です。どの地図にも掲載されていますのでまずまずの大きさと思います。そこで地図で確認しましょう。

Sa085_grande_is2 右下の黄色い○がコピアポcityです。そしてそこから62km離れた太平洋岸にSA-085 Grande Islandが存在します。途中の写真ボタンをいくつか押してみると、結構広い道が整備されていました。チリの速度規制はわかりませんが、日本感覚ならば1時間もかからないと思われます。そこで次の詳細地図に移ります。

Sa085_grande_is1 これがSA-085 Grande Islandです。南米Mainlandの文字近辺の写真ボタンを押してみると、なんとボートが何艘も浮かんでいました。メインランドの北側は海水浴場でした。つまり船のチャーターは簡単にできると思います。Marioはボンゴタイプの車を持っていたと思います。日帰りもしくは1泊でIOTAペディションの実行は意外と簡単にできることが分かりました。百戦錬磨のIOTAペディションを実施しているMarcoならばより可能性は高いでしょう。

NA-152 KL7OH Sarichef Island info

昨日からのDX情報で表題のQRVが掲載されましたので調べてみました。

1. KL7OHについて

 Chuckは1952年生まれの58歳です。NA-152 Sarichef Islandへは3回ほど彼自身がQRVしたとあります。ノビス時代のコールWL7ADGを使って1回目1978年9月から10月に。第2回目は1979年6月から1981年4月まで。そして第3回はKL7OHの新しいコールにより1983年6月より1999年2月まで。RSGB IOTA webのNA-152を確認するとKL7OHのみでクレジットが上がっていますので第1回と第2回のWL7ADGは全くクレジットを受けていないことになります。と、言うよりノビス級では思ったほどのQSO数を得られていないのではないかと思われます。第3回目は16年間になりますので、ちょこちょこ出張していたのではなく、滞在していたのではないかと予測します。それはクレジット率15.0%より概ね判断できます。

2. Sarichef Islandについて

 典型的な陸継島です。海に浮かんでいるタイプではなく、しっかり見ないと島か陸地か分かりずらい島です。島は長さが7.3kmの北東から南西へ細長い島で標高6mです。1816年ロシアの探検家オット・フォン・コッツゲンが発見し、彼が尊敬するロシア帝国海軍中尉のGavril Sarychevの名前から命名したそうです。中央にShishmaref Airportがあります。島の北部はShishmaref town(シシュマレフ)があり建物が100件ほど確認できます。Shishmaref High Schoolも確認できますので、宿泊設備、電気、水、食料などは現地で十分に調達できるものと判断できます。

3. その他

 8月1日より15日の2週間という長さですので意外と簡単に交信できそうです。

Na152_sarichef_1 NA-152の赤マークの北側の海岸です。

Na152_sarichef_2 残念ながらGoogle Earth/Google Mapともに積雪状態の写真になってしまいます。

Na152_sarichef_3 全体が積雪ですが、左下は飛行場の一部です。Shishmarefの街です。建物が100件近く建っているようです。真ん中あたりにShishmaref High Schoolが見れます。また、黒っぽい建物は日が低いために影が伸びているものです。

NA-152 Hunting and Chasingのお役にたてば幸いです。

【おまけ】2010-2011のspotです。

VA7D  18116.0 KL7OH   CHUK YOU SHOWED2328 18 Jan
KB3R  18125.0 KL7OH   5/9 Chuck              2235 18 Jan
NH7*  18150.1 KL7OH   calling Ore..              2227 04 Jan
*1Q   14070.5 KL7OH   BPSK-31                 2222 22 Feb
KE7F  14070.0 KL7OH   th Chuck                 2240 04 Feb
AE5@  21330.0 KL7OH   correction on call     2238 24 Nov
N7S*  14288.0 KL7OH   5/7 in UT  Sorry Charlie,  0012 20 Nov
W4A   14266.0 KL7OH   solid in atl               0033 09 Oct
XE2*  14266.0 KL7OH   Charles, cq cq          0007 09 Oct
N8D*  14266.0 KL7OH   ALASKA                 2354 08 Oct
N1Y   14265.9 KL7OH   57 in MA                  2347 08 Oct

残念ながらCWモードはありません。14/18/21MHzのSSBやPSKです。

SA-085 wanted list

昨晩はSA-010 PP0T Trindade Islandから戻りましたJunior/PY2ZAから久しぶりにSkypeコールをいただき1時間を超えるchatを楽しみました。JA/Asia方面はたいへん厳しく、難しかったようです。JAリストを送ってくれるそうですので届いたら、当ブログに掲載させていただきます。ほとんどがBig gunであろうと予測しています。

そして、この朝にも同じ南米からIOTA peditionerのMarco/CE1TBNより3カ月ぶりにSkypeコールをいただきました。東日本大震災の混乱で少々途切れておりました。彼はこの11月にネパールの9N0MDへ参画するそうです。特にJA向けのオペレーションを重点に考えているとのことでした。Marcoはネパールへのペディションの実現を夢に見ていたそうです。

表題のSA-085は彼の住まいから日帰りでも行けると聞いていました。一昨年にフランスのIOTApeditionerと一緒に1泊2日のプランを持ちましたが天候悪化のため中止になりました。今年の初めにSA-085のお願いをしましたが、「任せて」の言葉も震災で吹っ飛んでしまいました。

本日、再び依頼しましたところ、7月末のIOTAコンテストで調整してもらいましたが、日程がとれそうにないとの返事。私は第一にネパールをと具申しました。ひょっとしたら7月30-31日のIOTAコンテストにひょっこりとの可能性もありますが、慌てずに来春までに実行を目標に支援したいと思いました。

そこで、Marco宛にJAのwantedリスト(未交信者リスト)を募って送りたいと申し上げました。彼も乗る気でした。20名くらいのリストが集まったら、多分、腰が軽くなるのではないかと思います。ドネーションは不要です。20名とSkedを組むだけのペディションでも良いと彼も思っています。

リストアップご希望の方はコメント記入、メール等で私宛へ一報ください。未交信のご友人がおられましたら合わせてご連絡ください。ご協力をお願いいたします。

It's OK for foreign stations. Please send me your response.  e-mail;  jn6rzm(at)nifty.com

2011年6月25日 (土)

OC-055 French Frigate Shoals /Changing the Old to New

表題のタイトルにてOC-055 Tern Islandに滞在するボランティアチームの入れ替えが6月21日にあったようです。

島には12~14名の若い研究者たちが1年間滞在し、島の生態の研究をしています。今年の初めに昨年12月に島に来たチームメンバーによりブログが開設されました。そのタイトルは「French Frigate Shoals: Kānemilohaʻi, Tern Island 2011 Blog」で、websiteは

http://ffs2011.blogspot.com/ です。

今回6名が入れ替わったようですが、年に2回半数ずつ入れ替えることを知りました。コメント欄にちょこちょことちょっかいを掛けて書き込んでいますが、全く相手にされません。(笑い)

「Tern IslandからHam radio bandに出てほしい。Ham radioのライセンスを持たないか」などですね。半年ごとに入れ替わるボランティアの中に条件を備えたメンバーが参加すると面白いのですが。

なお、今回のメンバーにErin Kawakamiという名の女性も参加しています。写真も掲載されています。

心配なのは当ブログ名が2011となっているところです。今年いっぱいかもしれません。

SA-047 PR5D

この朝の425DXnewsに表題の局がIOTAcontestにエントリすると出ていました。ブラジルのクラブチームであり、2009年も同じ島からIOTAcontestに参戦しています。そのwebが掲載されています。

http://www.alcad.com.br/radio/

web中にあるYouTubeにはantennaがDXV8とあります。バーチカルアンテナのようです。当時メンバーであるPY5DCへメールを送り、Skedも組みましたがとうとう聞こえませんでした。今年もチャレンジしたいと思っております。

SA-047はPY5/PU5HAS当時中学生のEmilio君と28MHzにてSkedを組みましたのが初めてのチャレンジでしたが、これも残念ながら聞こえませんでした。JA1のお仲間が見事に交信されましたが、2003年のことでした。早速、Vagner/PY5DCへ「絶対に見つけます」とメールを送っておきました。

NA-039 Adak and NA-070 Kiska Island

昨日朝にYuri/N3QQよりメールが届き、NA-232 St. Mattewをいろんな問題が解決できず中止する旨の連絡がありました。金曜日の夜にドナーの皆様にすぐにメールを転送しました。

この朝にはメジャーなDX速報にはキャンセルのメッセージがはいっていました。DX worldのみは続いてNA-039NA-070の情報が掲載されていました。そこでYuriに問題ないと思います。いろんな問題があるでしょうがnext planを頑張ってほしいと伝えました。たまたま私はNA-039とNA-070を未交信であります。なお、NA-03919.4%NA-0705.4%のクレジット率です。

以下、Yuriからこの朝に届きましたメールの要約です。

ありがとう、シューさん!私は、あなたのものとすべてのドナー支援者に感謝します!

新しいプランでは、現在のチケットは7月28日にアダック(NA-039)に到着して、8月14日(変更されることがある復帰)に帰ります。7月29日から 8月2日までアダックNA-039からQRVします。7月28日に到着後、セットアップを開始しKL7RRCにてでます。十分な燃料を得られたら、20時間の旅行となります。ボートの調達次第ですが8月7日~12日にラット諸島から戻ります。Rat IslandsではKiska島から予定しています。多分、 8月4日から7日に、NA-070 KL7RRC/pにてQRVします。もしボートを調達できなければ、それ以前に家に飛んで帰ります。それは天気次第です。
私は正確な場所を提供するためにSPOTメッセンジャーを持っていると思います。 アダックでは、インターネットは図書館だけで利用できます。そして、私が旅行の間、電子メールをチェックするならば、非常に遅くて、かつ確かでありません。
HFのために600W、PAを持って、40-6mバンドを運営します。 CWとSSBです。
IC-7600をメイン機、IC-7000を b/upとします。

ここでお願いがあります。「BIG Guns」にとって、1つのQSOがIOTAのためにOKであると言ってください。2つ目まで交信確認のためにすることはすばらしいです。(2QSOまでにしてください) この方法は、より小さな局のためのより多くの可能性をもたらします。ご理解をありがとう!!!
私は長い時間を操作するために私の最善を尽くします、そして、より高いバンドが開いていて、変わるかどうか、ラジオで言ってください。

ありがとう

以上であります。7月3日にご協力者より預かりましたドネーションを送金の予定です。

Na039_adak1 赤い線の右支点がNA-039 Adak Islandです。もともと米軍基地がありましたが東西関係の解消から米軍駐在が減少し、現在はゴーストタウン化しています。学校、病院、空港、港など昔からの漁港としても栄えていました。左支点がKiska Islandです。直線でほぼ400kmです。

Na039_adak2 さらに詳細に確認できます。

Na039_adak3 Kiska Islandです。太平洋戦争で有名な島です。旧日本軍の設備や沈没船などを写真で確認することができます。7月8月の夏でも気温が3度C前後といっていましたので、冷蔵庫の中で暮らしているような感じでしょう。

Yuriのプランがうまくいくか応援したいと思います。また、NA-232は船のコストの問題、Tim/NL8Fの参加などいくつもの問題があったようです。しかし、たいへんな負担をして私たちのために行ってくれるYuriさんに本当に感謝しています。

2011年6月24日 (金)

NA-232 St. Matthew plan stopped

Yuri/N3QQより7月末のNA-232 St. Matthew planを中止する旨のメールが届きました。

コストやその他の問題が解決つかなかったようです。

その代わりにNA-039 Adak IslandからIOTAcontestへ参戦するようです。そのついでにNA-070 Rat Islandへもチャレンジしたいとありました。

残念です。

2011年6月20日 (月)

P29 2011から P29&H4 2012へ

P29 2011への支援をすっかり忘れていて慌てて個人的にドネーションをDerek/G3KHZへ送りました。
5つの島のうち4つを交信してしまいました。カードは特に必要なかったので請求しませんでした。
まずDerek/G3KHZよりOC-101 P29NIのカードが届きました。
そして、前週にHans/SM6CVXより3枚のカードが届きました。御礼を送ると下記メールが戻りました。
Hi Shu
My pleasure.

Hope we make many qso ,also next year we hope to go to
P29.again  OR  may be  H44

Have a fantastic summer

Hans sm6cvx
17 jun 2011 kl. 23.45 skrev jn6rzm@nifty.com:

> Hello Hans,
> 
> I just received P29 QSL cards.
> Many thanks!
> I am very pleased to received them.
> Arigatou Gozaimasu.
> 
> I hope you have next plan.
> 73 de JN6RZM Shu
文面にあるとおりH44も多分行くであろうとHansは希望しています。
これは楽しみです。H44ではOC-168 Russel Is/OC-179 Duff Is/OC-278p Stewart Is
3つが残っています。さあ、今から交渉してみましょう。楽しみです。

2011年6月19日 (日)

OC-239 YB9WZJ/P Doom Island

IOTA contestのリストに表題の局がエントリされています。2月くらいのJA9IFF中嶋さんのブログにも書いてありましたので、早くからエントリしていることが分かります。

YB9WZJ/Joniさんは(ex YC9WZJ)1990年代終わりから2002年頃までは盛んにQRVし、IOTAペディションへもOC-252OC-241等へ出かけていました。私もNew oneをいくつかいただいております。YB9BU/Kadekとも親交があります。

インドネシアは2002年頃にインフレが起き、ガソリンや郵便料などがたいへん高騰してしまいました。その頃から21260で毎晩のように聞こえていたYB'sがぱたっと止まってしまいました。

是非、このOC-239 Doom Islandを実行して欲しいですね。そして調子を上げてもらい近辺のNew IOTAへと動いて欲しいです。Doom Islandの位置を調べました。

Oc276p 画面中央にあるSorong cityがJoniさんのQTHです。右上約380kmのところにOC-276p Mapia Islandsが横たわっているのが気になります。

Oc239_doom2 ぐっとズームアップしたマップです。右上がSorong cityです。中央がDoom Islandです。調べてみると、いろんなことが分かります。Sorong市から936メートルほどの距離です。

Oc239_doom_island さらにズームアップすると、これがDoom Islandです。足の踏み場もないような島中ぎゅうぎゅうに家々が見ることができます。電柱がありましたので、多分、電気・水道などは整備されているように思われます。宿泊設備もある(雨除け程度か)と思われます。

現在、Joniさんへメールを送り、詳細情報の入手に努めています。是非、QRVして欲しいものです。そして、あわよくばOC-276p等へ進めていけたら最高ですが。今回は近場でチャレンジというところでしょうか。ドネーションは必要ないと思いますが、JA各局でまとまって応援できたら最高ですね。

2011年6月18日 (土)

7/30-31 IOTA contest

今年のIOTA contestは7月30日(土)1900JSTから31日(日)1900JSTの24時間です。前にご紹介しましたとおり、IOTAの申請に関しましてQSLカードによる申請とは別にIOTA contestにて交信したデータを申請に使えました。昨年のコンテストで交信しましたEU-132 SN1Aと、NA-235 KL7RRC/Pの2IOTAsのCreditedをいただきました。もちろん、相手もコンテストログを提出することが条件です。私の場合は12月20日頃に二つともに申請の受付ができました。

今年のデータを下記ウェブよりチェックしています。

http://www.his.com/~wfeidt/Misc/iota2011.html

私は未更新リストを作成し、メールを送って先方のWorking Conditionを調べたりしています。以下、私の管理リストです。

EU-150 CR6W   By CU8AS CT1EGW CT1END CT1BOP CT1EEQ CT4NH HB9CRV
EU-048 F6KPQ/p Mixed By F1SRC F4EHM F4FFZ F4FHZ F5CBQ F6DZD
EU-092 GM1J By MM0BQI
EU-008 GM2T By GM4UYZ M0RNR MM0DXC MM0VTV MM0YMG MM0GZA MM0MRM
            GM4GZW MM0KTC MM0GTU G3VOU G3UJE MM0JXI GM4IKT MM5AHO
EU-008 GM7A By MM0GHM MM0GOR GM7AAJ 2M0VNW
EU-165 IM0P By IS0ANU IS0BGL IS0JOO IS0BMU IS0EUJ IZ3KVD I1BUP
            I1ZB IZ1DNJ I5OYY IK5RUN IS0IGV  QRV Jul 23-Aug 1
EU-091 IO7T By IK7LMX IZ7CDE IZ7CTE IK7QMJ IZ7GEG 9A3A IK7UXW IK7FPX
            low power
EU-114 MP0HTJ By M0TZO 2E0SQL M1BXF M0PCB MU6FER M0GEJ
NA-139 N2US/3 By N2US; mixed mode, 12 hrs
EU-125 OZ0TX By DO3HJW DH8HD DL3LED DL4HG DL7AT QRV Jul 28-Aug 1
EU-137 SA6G/7 By SM6CUK; QRV Jul 28-Aug 1
EU-094 TM1G By F1LLV F4ELJ F6CNM F8DHM F8FKD ON4LRG ON4LUC ON4VK ON5PO
            ON6DP ON6QR ON7PC ON7RN
EU-039 TM7T By ON7EQ ON4NS ON5RA ON6WU ON5ANN ON7BT ON4VMA ON5OO ON8DM
            ON7CO   QRV Jul 29-31
NA-142 W4S  By W4PC WB2MVH KJ4MFO KJ4YWU
NA-083 W4T  By QCWA team; QRV Jul 27-31
NA-128 XM2I By NA128 Contest Group

Contestは12時間参加と24時間参加、モード別等がありますので事前に調べます。昨年、一昨年の参加なども調べます。すでに数件にメールを発信しています。例えばEU-137です。Ven Islandからでてきますが、ここはSM7DAYがよくペディションへ出かけています。この時期になると観光客が多く、なかなかホテルが取れないようです。インターネット環境があると思いますが、使えるかがポイントです。などなどと詰将棋のように条件整備をして楽しんでおります。ご参考ください。

2011年6月17日 (金)

AS-069 Iony Island 中止

JH6JMMさんのQSL回収(AS-039 R0/US0IW)の回収支援を実施しながらSerge/US0IWとのコンタクトを取り続けていました。この朝に1カ月ぶりにメールが届きました。

こんにちは、シューさん!!!
私はたいへん遺憾に思いますが、IONY islへのdx peditionの本年中の実行を中止することにしました。それは、3つの問題がありました。最初はUA0IDZからの船の調達です。2番目に、メインスポンサーからの情報提供がないこと。そして最後はロシア・ラジオ管理局より特別なコールサインを与えてくれなかったことです。
私は今日、ロシアのトゥーラ市の近郊に居ます。このexpedionのために私の年金の150$では足りませんので、ロシアの発電所建設で働いて貯蓄を増やしているところです。来年まで頑張るつもりです。マガダンの私の友人は、今年を楽しくない年にしてしまいましたね。(笑い)
ところで私は貴方の二人の友人に5日前にQSLかーどを送りました。
ロシアではRU0ZW/3が私のコールサインです。しかし、リグがありませんよ。
73、私のシューさんサージSANです

との回答でした。11名の方から3万円ほど預かっております。よろしければ来年の2月末くらいまでこのまま預かりたいと思います。SergeはAS-069 Iony Islandへ行く夢は捨てていないと思います。ご協力をお願いいたします。

2011年6月12日 (日)

AS-058 9M2/KM9D

南太平洋のIOTAサービスから9V1へ、そして9M2へ移って1カ月ほどたった先週から表題のコールにてサービスを始めました。Mikeの行動(航道)は下記のwebsiteにて常にチェックしておりました。

http://www.findu.com/cgi-bin/track.cgi?call=KM9D

出だしの6月5日からはついつい調子にのせられて18/21/10MHzにてQSOしてしまいました。

MikeへのIOTAリクエストを伝える方法はなく、以前にQSLmgrであるOM2SAの友人であるZoli/HA1AGにお願いしたこともありますが、残念ながらそのルートは機能しませんでした。

さきほど10MHzではCQ lonely状態でありました。なんとなく動き出して次に向かうのか否かはっきりしない状態であります。機会があれば14MHzの交信が残っていますので、一度お空の上でチャレンジしてみたいと狙っております。14040.5-14041.0あたりです。

2011年6月11日 (土)

SA-010 PP0T QRV information 13

Skypeを通してのSked QSO成功に伴い、彼を支援するブラジルチームのwebsiteを確認しました。

http://www.cantareiradx.com/portal/

Google翻訳を日本語にすると下記の文書を見つけ出すことができました。

投稿 PY2ZA  午前11時28分57秒で16/5/2011 ( 読み取り229 )

についてsckedsだけでSkypeが私を呼び出すには、大歓迎です。 、クラスタ、またはそれ以外の場合は使用しないでくださいskypeの条件を持っていると、私が活動していますかどうかを知るここで私が利用可能ですか。 あなたがSkypeで自分のアドレスをお持ちでない場合は、おのおののためのデラックスCantareiraのメンバを呼び出す。

私は約束するものではありませんが、私はいつもサイトにニュースが更新されます。 ほとんどの場合、島の通信が困難なためのCDXメンバーを介して、ニュース、。

フォルテ73。 PY2ZA - (PP0T)ジュニア

5月16日に投稿しています。残り4日になりましたが、JF1EGO局の事例を参考にチャレンジされてはいかがでしょうか。

また、当記事のうえの方にはパイレーツのことも書いてありますが、EGOさんの分は間違いなくシロですね。

2011年6月10日 (金)

SA-010 PP0T success story

SA-010 PP0Tととうとう交信できた。と、言っても私ではなく5月下旬に当ブログに書き込まれましたKakさんことJF1EGO局です。はじめはイタズラのコメントと思っていましたが、ご熱心な東京東大和市にお住まいの方でした。40/30mが2エレ、20m以上が4エレにKWをご利用でPP0Tを狙ってられるが全く聞こえないのでサポート願いたいとのこと。

設備から言えば全く逆なのですが、不思議な感覚です。5月29日にメールのやり取りをしてSkypeを進めました。あまりわかられないようで、ご友人のSkypeができる方がサポートすると言われこのままでは無理かなと思っていました。

6月4日土曜日に再びEGOさんからメールが届きましたので、とにかくSkypeをダウンロードして準備してくださいとお願いしました。

翌日6月5日日曜日の朝にEGOさんから「Skypeをダウンロードしたが使い方がよくわかりません」とメールが届きました。すぐに試運転のためEGOさんのSkypeネームを呼ぶがなかなかつながらい。「ごめんなさい、Skypeネームを間違えていた」とメールがきました。まあ、私もよく支援するものだと思いながら再度登録し直し、EGOさんとのSkypeキーボードチャットに突入しました。自己紹介やらなんやら、二人でキーボードチャットを20分ほど楽しみました。

「それではごのチャットの中にJuniorに入ってもらいましょう」、私はJuniorのSkypeの開局ランプが付きましたので、EGOさんとお見合いを開始しました。EGOさんは生まれて初めてSkypeを使いだしてわずか20分後にTridate IslandのJuniorとの接点のチャンスを与えられて相当に面食われたようでした。

Juniorはすぐに応答してきました。私はJF1EGO/Kakさんを紹介し、EGOさんとのSked了解を取り付け、EGOさんどうぞとやってしまいましたがEGOさんは完全に固まってしまったようです。しかし、急にJuniorがQRTすると引っ込んでしまいました。

EGOさんはドキドキしてしまったと仰っていました。私もちょっぴり反省しましたが、あまりにも美しすぎるPP0Tとのお見合いは早すぎたと思いました。

ところがこの後、私は地獄の3日間へ。なんとその日のうちに体調が悪くなり、月曜日早朝からトイレ通いが始まり医者に行くと細菌性前立腺炎とのこと。3日間39度の熱と戦うことになってしまいました。6月8日にパソコンを開くとEGOさんからメールが届いていました。

なんとJuniorとSkypeにて接点が持て、Skedが組めたとのこと。しかし、全く聞こえないのでさらに支援が欲しいとのこと。素晴らしいですね。たったあれだけでJuniorと随分と先へ進んでありました。すぐにメールを返信し「もうEGOさんの手のひらにPP0Tはあると思います。頑張って」と。

そして、本日6月10日に嬉しい一報がEGOさんから飛び込んできました。

おはようございます。5時ごろに出来ました。おかげさまです。友人もできました。ありがとうございました。skypeの威力は凄い。そのあとヨーロッパのパイルでした。再度寝ます

素晴らしいですね。成功要因は当ブログにコメントを書かれたこと。そして、ご自分でJuniorへSkypeで繋がれたことがあげられると思います。

残りはあと5日。何人の方ができますかね。

JF1EGO/Kakさんは実はIOTA100awardをお持ちとのことです。アワードが欲しくて申請したそうですが、すでに5年以上未申請でリスト除外されているようです。是非、IOTAにもチャレンジしていただければ幸いです。

追伸 Juniorには「Many thanks!  Kak-san is very pleased to make a contact with you. I picked up his success story on my Blog.」と書き込んでおきました。

なんと、3分後にメッセードが戻りQRTしました。

[22:24:33] José Armando de Macedo Soares Junior: TNX !!!!!!
[22:24:46] José Armando de Macedo Soares Junior: Now miss QSO with toy!
[22:24:50] José Armando de Macedo Soares Junior: you

ありがとう。でもまだ貴方と交信できていませんよ。とのことでした。左の数字はJSTです。

2011年6月 9日 (木)

Back to IE8 from IE9

IOTAの話題ではありません。5月初めにWindows Internet Explorer 9がPRされましたので、新しいもの好きで、すぐにIE9へバージョンアップしました。スピーディな動きに魅力を感じ、さらに会社のパソコンもIE9へバージョンアップしました。

また少し前に自宅のパソコンにはGoogle Chromeもインストールし使用しています。ところが1週間もしないうちにIE9のスピードがガクッと落ちてしまい。開くに時間がかかり、別WindowのQSYもままならくなり、IE9を諦めてGoogle Chromeをブラウザとして併用していました。しかし、うまくいかずIE9を入れ替えたり5月中旬は悪戦苦闘の状態となってしまいました。ところが5月中旬には立派に安定しましたのでGoogle Chromeをアンインストールしました。

会社のPCはGoogle Chromeを昨年4月に興味本位でインストールのみしていたら、私の会社の給与計算システムはイントラネットで個人ファイルが届く方式でしたが、昨年4月末給与がプリントできなくなったため、システム担当に調べてもらいましたらGoogle Chromeが悪影響を与えていることが分かり削除すると見事に復旧できた経験がありました。

自宅のパソコンがIE9で悪戦苦闘していましたが、会社のパソコンはスムーズに動いていましたので自宅のパソコンがおかしいと思っていましたが、5月31日給与がまたおかしくプリントされる現象がでました。システム担当に連絡すると「山本さん、社内連絡が出ていてIE9のパソコンへのインストールを一定期間しないで欲しいとのこと。すでにインストールした場合は云々」と。すぐに実施しBack to the IE8を実施したところ、一発で戻りました。

昨晩、自宅のPCがまた動作が悪くなりました。Skypeとの相性が悪いように思いました。Skypeを除外できませんので、自宅PCもBack to the IE8を施しました。この朝と今晩と使っていますが、ばっちりです。搭載しているパソコンのブラウザやソフトとの互換性がまだIE9は整備されていないと思いました。昨晩から本当にサクサク状態です。

万一、同じような境遇の方のために。右下の「スタートボタン」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→右上のタスク「インストールされた更新プログラムを表示」→IE9を見つけ出しアンインストール自動的にIE8が復元されます。

多分、近々修復されるものと期待しています。

2011年6月 5日 (日)

EU-052 J48O Othonoi Island home page

Gianni/SV2FPUよりwebsiteができたのでPRして欲しいとのメールが届きました。

http://www.j48o.com/

6月17日(金)から25日(土)までの予定です。

AS-058 9M2/KM9Dのsupporting for N7RO

  この日曜日の朝にN7ROの信号を18076.1にて見つけました。ご存知の方も多いですが、最近IOTAやDXCCのマネジャを担い、私たちに沢山のカードを提供してくれていますDickさんであります。私はYuri/N3QQのKL7RRC IOTAペディションのカード提供者としてたいへんお世話になっています。

信号はたいへん強く入っていましたがなかなかコールバックがなく、とうとう引っ込んでしまいました。IOTA以外の局でコールするのは記憶にないくらい久しぶりでしたのでご挨拶のメールを送りました。

Hello Dick,

I looked at your signal on 18076.1.
It's very strong signal.
Of cause, I called you. But I am sorry I didn't call back from you.
The condition is getting up, I am very pleased to hear your strong
signal 559-599+.

Cu you on the air next chance.

Shu JN6RZM

しばらくすると下記のメールが戻ってきました。

Shu:
  I'm very sorry I did not hear you and then I had to QSY to 30mtr to try and work 9M2/KM9D on AS058.
But did not hear him. I am agn listening on 18076..
Dick, N7RO

彼はMike/KM9DがマレーシアのIOTA AS-058 9M2/KM9Dを追って10MHzへQSYしていたようでした。すぐに18077.2にてN7ROと交信するととも少し上の18085においてQRVしている9M2/KM9DのQRV infoを次のメールの内容でDickへ送りました。

Dear Dick,

Thank you very much for the nice QSO.
I am very happy to meet you on the air.
Today's good condx for west coast from Japan.

It's OK for supporting of AS-058.
He has big signal on 18085 now.

Shu JN6RZM

Dickとは初めての交信でした。間もなく18085にて9M2/KM9Dとレポート交換するN7ROの信号をQSBの中に確認することができました。

Shu:
  Yes, nice to say hello. I just worked Mike 9M2/KM9D on 18085. Thanks for the info. That is a new one for me.

Dick, N7RO

「やった」と思わずさけびました。お役に立てたようです。

Hi Dick,

I heard your AS-058 QSO with Mike.
Congratulation!
Also happy supporting!

Shu JN6RZM

おめでとうのメッセージにてMy supportingを終了しました。

SA-010 PP0T QRV information 12

土曜日の夕方にSkypeを通してJunior/PY2ZA/PP0Tからブレークがありました。Skypeはインターネットを利用して、無料のSkypeソフトを通して会話をできるシステムですが、そのためにはヘッドセットというマイクが付いたヘッドフォンが必要です。私のヘッドセットは随分前から使用しておらずほとんどがキーボードによるチャットの利用です。双方、同時メールと考えればよいでしょう。

ここに、昨日夕方からこの朝までのキーボードチャット画面を表示します。

Pp0t Trindade Islandから直接にSkypeを通したキーボードを使用したチャットそのものです。私も英語は下手ですが、向こうも下手ですから気にせずに「情報を可能な限り正しく交換する」ことを目的に利用しています。

昨晩10時過ぎのメッセージにより21280PSKにおいてCQを出しているとのことでクラスターにSpotしました。しかし残念ながら顔絵が泣いていますのでAsiaは聞こえなかったようですね。

6月15日までだったと思います。皆様の幸運をお祈りいたします。

私は8メータハイのベランダアンテナを使っているアパマンハムのため、交信できる予定はございませんが、できる限りJuniorからの情報をインフォメーションさせていただいております。

2011年6月 4日 (土)

JCC400

IOTA peditionerとして有名なZoli/HA1AGよりメールが届きました。

彼はJCC/JCGを楽しんでおり、JCC400 awardを取得したというものでした。

こんにちは、シュウサン!

私は、すべてがあなたはOKであり、そして、あなたが夏の初めを楽しんでいることを望みます!

先週、私はNr 121でJARLからJCC-400枚を受け取りました。 添付ファイルを見てください。 私は非常に幸せです。そして、私はJCC500を楽しみにしています!

あなたの助力と支持をどうもありがとう!

73!

zoli ha1ag

Jcc400

という内容です。一昨年の秋にZoliより40m/20mCWを中心にJCCを集めていることを聞きました。そしてどんなところを交信しているかを聞きましたならば彼のファイルが送ってきました。

内容を拝見すると、ビックリでした。それは平成の大合併前のJCCリストであり、合併消滅や新市誕生が全く反映されていませんでした。そこで、添付の交信済み、回収済みデータを壊さないように、JARLのwebより新市情報をコピーしては調整し大メンテナンスをして送り返してあげました。

もちろんたいへん喜んでくれました。そのことで勢いを増したようでようやくJCC400を入手されました。よほど嬉しかったのでしょうね。Zoliさんは昨年2番目の女の赤ちゃんを授かってIOTAペディションを我慢していたようです。そろそろIOTAペディションの虫が動き出すかもしれませんね。

2011年6月 2日 (木)

question about IOTA OC-227 by VK4LDX/P

昨日、Craig/VK4LDXより表題のメールをいただきました。秋にOC-227からQRVするプランを持っているがアジアの皆さんのニーズは如何でしょうというものでした。また、CraigはVK4のIOTAからVK8のIOTAサービスへ移行していきそうです。

OC-227といえば、LynさんがSweers Islandより固定局としてQRVし、多くのJAへOC-227をプレゼントされていますので、あまりメリットが無いと下記のメールを返信しました。

Hello Craig,

Thank you very much for the nice information.
I know very well Lyn/ VK4SWE,VK4EI lives in Sweers Island OC-227.
We had Sked for Japanese stations who interested with IOTA programme.
It took about 30 Japanese stations in a year.
I am making Sked for some Japanese station who want to make a contact
with OC-227.

She is very active from OC-227 Sweers Island now.
If you can, please exchange to make your IOTA peditions.

Shu JN6RZM

P.S. I'd like to make a contact with OC-194 South Solitary Island only.

ついでにOC-194 Solitary Islandのプランはないかしつこく(?)お願いしました。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »