World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-039 R0/US0IW QSL card | トップページ | NA-232 St. Matthew Island 復活 »

2011年7月 5日 (火)

AS-039 R0/US0IW QSL card 2

再び、Sergeよりメールが戻りました。すべてのQSLカードダイレクト分をウクライナのご子息と開けて発送を終了したようです。

しかし、ウクライナは郵便事情があまり良くない国と思います。SASEが届いていない場合は当然戻らないと思います。万一、カードが届かない場合は、私宛へメールをいただけますか。私からSergeへ連絡します。このことは、来年SergeがAS-069 Iony Islandへ行くまでメールによる交流を続けられることにつながりますのでご協力ください。

Hello Shu san .
All ok.
Pls all qsl only my direct home adres.
My qsl will be send my son fm Ukraine or I fm Russia
100% direct japao hams.
Also ua0ia iota-as-059 ua0ia/0 iota as-025
73 my friend in JAPAN  Shu san
my foto fm Bering isl

« AS-039 R0/US0IW QSL card | トップページ | NA-232 St. Matthew Island 復活 »

コメント

突然のメール申し訳ありません。
本日、AS-039のQRVの情報を見聞きしました。
ログを確認したところ、7年前の2010年9月にR0/US0IW局と
交信し、SASEを送付しておりますが未着です。

再度、請求使用と思いましたが、今まで失念していました。

今回、AS-039のQRVを受け、再請求を行おうと先方のアドレス等をネットを確認したところ、貴局のページを拝見しました。

先方への連絡をお願いできればと思い連絡いたします。

QSOデータは以下の通りです。
2010、09,23、08:22UTC 7Mhz CW QSO 599 599
です。

かなり古いQSOですので、確認は難しと思いますがよろしくお願いいたします。
DE JR1WCT 本橋 孝夫

本橋さま、こんばんは
お聞きした記憶があるコールサインです。
はい、US0IW Sergeさんは日本語も話せるとても親日家のハムです。UA0時代はUA0IAというコールを使用していました。日本にも何回も来ています。数年前にAS-069 Iony Islandをお互いで語り合い、JA Friendsからもドネーションをお預かりしました。残念ながら息子さんを事故で失うなどの不幸が重なりAS-069プランは流れてしまいました。
 
連絡はおそらく簡単につくと思いますが、問題は私の請求もそうですが、SASEやいろんな郵便を送っても99%くらい紛失する地域であることです。向こうから送る分は事故になりませんが、そのあたりを解決できるようトライしてみましょう。
 
届いたのは1度だけで2007年4月に実施されたOC-189 3D2RIのみです。ウクライナのキエフ銀行に500USDほどドネーションを送りましたが東京三菱銀行から振り込みで7000円かけて送りました。EMSでJA側のQSLカードとIRC9枚もUR3HRへ送りましたがこちらは見事に紛失しました。
 
どのくらい物とお金の流通が変化したかを確認する意味でもお手伝いさせていただきます。

早々のご連絡有難うございます。

お手数をかけ申し訳ありません。

US0IW SergeさんにSASEを送っても届かないようですので、SergeさんがPEIPALの口座をお持ちであれば当方から送金することも可能ではないかと思います。

いずれにせよ何らかの方法をご教授いただければ幸いです。

本橋

たいへん残念でしょうが、最初のメールで「Do you have PayPal account and use it? 」とお聞きしましたが、まったく関知してくれませんでした。ロシアのアジア地区やウクライナは郵便事情も悪いですが、PayPalもシステムは使えるが換金ができない地域が多いです。
 
あとは銀行振込がありますが、手数料が7000円かかります。東京三菱銀行からニューヨーク銀行へ振り込まれ、ニューヨーク銀行からキエフ銀行へ500USDを振り込んだ経験があります。まさか2USDを7000円かけて送られませんですよね。
 
あとは拝み倒して、Sergeさんから直接送ってもらうしかないと思います。
 
もうひとつありました。Club Log に登録してもらい、合わせてClub Log QSO Matchingにも登録してもらうことです。
これはまだClub Log Matchingのルールやマニュアルが発表されていませんのでそれからになるでしょうね。

ご教授有難うございます。

さすがに2ドルの送金に7000円の手数料はあり得ません。
再請求のSASEを送り、戻らないようであればあきらめます。

色々有難うございました。

本橋

本橋さま
了解しました。発送日をお知らせください。US0IWへ連絡します。2週間くらいで到着すると思います。海外では国により個人の住所に送っても郵便局留になる場合も多いようです。要するに配達するという考えがないケースです。Sergeさんにお願いして、大切な友人のSASEであることを伝えて、積極的に郵便局にアピールしてもらいます。
受取人が何もしないと郵便局の滞留時間日数が長くなり中身ごと無くなる確率が高くなるようです。

山本 様

色々有難うございます。
明日(11日)に投函いたします。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

本橋 拝

二つ前のブログコメントにJJ0NCC鈴木OMの同じQSLカード回収コメントの書き込みをいただきました。Sergeさんに重々お願いしてみます。親切な方ですから郵便局に毎日確認に行ってくれるかもしれません。1週間後くらいから連続して届いたとの確認が取れるまで連絡し続けてみます。
 
これにより、US0IW Sergeさんとの親交を再度深めてみたいと思います。議題の一つにAS-069 Iony Islandを入れてみます。

封筒などは茶封筒などを使用されていると思いますが大丈夫でしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-039 R0/US0IW QSL card | トップページ | NA-232 St. Matthew Island 復活 »