World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« SA-064 Las Huichas Island CE1TBN/7 | トップページ | IOTA Contest 2011-Provisional Results »

2012年1月25日 (水)

ウクライナへの送金 for AS-069 supporting

US0IW Sergeさんよりメールが戻りました。ご子息のご逝去を悼み少し延期してはどうかとのメールを送りましたが、ご本人はやる気のようです。すでにIonyへ渡る船を見つけたようですが、AS-069への動向があり次第、連絡するとのことでした。

ところで、私たちJA有志は2007年3月に、その5月に実行されましたOC-189 3D2RI Yanuca IslandへのドネーションをウクライナのAlex UT5UY局へ送金しました。 当時はPaypalは使用したことがなく、郵便局の国際為替を使っていました。しかしながら2007年4月1日より送金料が1000円から2500円へと値上げされました。集まったドネーションの送金料は私が負担しました。このウクライナのキエフ銀行への送金は直接に送金できず、当時の東京三菱銀行福岡支店より銀行振り込み、アメリカのニューヨーク銀行経由にて送金されるため、手数料が7000円かかりびっくりした経験があります。
Img146


さらに、有志の皆さんよりQSLカードを集めてQSLmgrのLeo UR3HRへ送付しましたが、一部7000円の負担を軽減するために私に送っていただいたIRC20枚くらいをEMSにより送付しました。ところがKievまでは届きましたが、行方不明となってしまいました。その後の交渉でUR3HRに30名のドネーター分のQSLカードを私宛へ送っていただいた苦い経験があります。

残念ながらウクライナの郵便事情は私の経験上では最悪と思っています。直接送ってもらうことを除いて、SASEは確かに一度も成功したことはありません。

そこで、ウクライナ宛へPaypalの利用は多分大丈夫と思いますが、ご経験をお持ちの方がおられましたならばお教え下さい。

ご参考: Sergeさんへ送ったメールの一部です。
Anyway, I gathered our donations from 13 Japanese IOTA chasers. I had supported to OC-189 3D2RI from Ukraina group/UR3HR and others in 2007. It's very expencive sending fee because I had 2 times sending donations. It's not direct Japnese bank to Kiev's bank. The first time, JA to Newyork Bank, the second time Newyork Bank to Kiev's Bank. Takes about 90USD for sending cost. But now I am using Paypal system, Do you know or use Paypal? Can I use the Paypal from Japan to Ukraina?
Shu JN6RZM


Img147

QSLのデータ欄にはドネーション協力者のコールも掲載されていました。マーカーはLeoさんが付したものです。


« SA-064 Las Huichas Island CE1TBN/7 | トップページ | IOTA Contest 2011-Provisional Results »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-064 Las Huichas Island CE1TBN/7 | トップページ | IOTA Contest 2011-Provisional Results »