World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ORARI(ORganization Amateur Radio Indonesia)の活動 | トップページ | OC-054 FW0NAR »

2012年1月28日 (土)

My IOTA-YB chasing #2

以前にも私のYB-IOTA infoを掲載しましたが、再度掲載します。目的はORARIのアクティビティをあげる支援を行うためです。

Nr ref nr call qso date cfm date Oceania
1 OC-021 YB3OSE-- 940617 960415 21
2 OC-144 YB4FNN-- 961203 960912 29
----------------------------------------------
3 OC-146 YC8UYB-- 970219 970609 54
4 OC-143 YB5QZ--- 961027 970715 56
5 OC-150 YC9KV--- 970515 970911 61
6 OC-210 YC8TXW--970831 970916 62
7 OC-213 YE8T-----960428 970919 63
8 OC-204 8A4EI---- 950326 971007 64
9 OC-209 YC8TZR-- 970315 971011 65
10 OC-215 8A5ITU--- 960516 971013 67
----------------------------------------------
11 OC-224 YC8SHQ/p 971030 980103 70
12 OC-022 YB9BV--- 961023 980126 73
13 OC-070 YC8VIP---980322 980401 77
14 OC-151 YC9LQA-- 980501 980606 82
15 OC-219 YB8ZY----970309 980713 86
16 OC-147 YC9YKI---981019 981202 95
----------------------------------------------
17 OC-109 YC5XIP---971004 990217 97
18 OC-222 YC8TXW/p 990115 990315 100
19 OC-075 YC5YAS-- 990527 990630 104
20 OC-177 7A0K-----991029 991221 119
----------------------------------------------
21 OC-107 YC5XIP/P-000406 000530 127
22 OC-076 YC8XNE---000317 000601 128
23 OC-166 YC7IPZ--- 000930 001110 141
----------------------------------------------
24 OC-236 YC8TXW/p 001020 010129 147
25 OC-239 YC9WZJ/p 001118 010210 151
26 OC-241 YC9BU/P- 001128 010210 152
27 OC-237 YB3ZMI---001021 010226 153
28 OC-242 YB8HZ/P--001216 010306 155
29 OC-245 YC6LAY/P 010316 010611 159
30 OC-221 YE8XM/P- 010408 010922 164
31 OC-246 YE8XM/P- 010417 010922 165
32 OC-108 YB5NOF/P 010922 011015 168
33 OC-247 YB8HZ/P- 010612 011203 169
----------------------------------------------
34 OC-106 YB5NOF/P 020728 020817 179
35 OC-249 YE8XM/p- 020629 021021 182
36 OC-186 YE2R-----020828 021021 183
37 OC-197 YC3MM/P-020609 021129 186
----------------------------------------------
38 OC-252 YC9BU/7- 021018 030123 191
39 OC-250 8A3M-----020801 030514 196
40 OC-262 YE5A-----030512 030804 204
41 OC-145 YC8YZ----990402 030919 207
----------------------------------------------
----------------------------------------------
42 OC-217 YE3K-----050325 050730 223 Donation
43 OC-268 YB7M-----050311 050813 224 Donation
44 OC-269 YE7P----- 050917 051024 226 Donation
----------------------------------------------
45 OC-270 YE6P-----060309 060822 233 Donation
46 OC-161 YE6N-----060420 060826 234 Donation
47 OC-270 YE6P-----060309 060822 233 Donation
48 OC-161 YE6N-----060420 060826 234 Donation

私のYB-IOTAは、OC-122 Tambelan, OC-157 Banda, OC-208 BanngaiとOC271pからOC-276pの9つを残しています。1997年5月にIOTA DIRECTORYを購入してからIOTAにのめり込んでいきましたが、その1番の貢献要因はYB-IOTAをコンスタントに交信できたことにあります。また、YB landの状況も年度の動きで垣間見ることができます。

1999年から2000年にかけてインドネシアでは強烈なインフレが起こりました。切手代が高騰しました。そのため、この2年間は新規のペディションが減少しています。ところがインフレが終わった2001年には再びIOTAペディションが復活しました。毎晩のように21260ではYBのIOTAサービスが入れ替わり立ち替わり実施されていました。

確か2001年くらいからイタリアのMDXCが各種支援を強化してきたと思います。そのため、2002年から2003年にかけてのMDXC支援によるペディションからのQSL回収がたいへん難しかったことがありました。

2004年はnew oneからのQRVがありませんでしたが、この年にYB3MM(当時YC3MM)やYB9BU(当時YC9BU)とメールにて調整し、new IOTAへの経済的支援を開始しました。ところがコストの高騰、複数のチームのバッティング、QSLカード提供の遅れなどが発生し尻すぼみになり2007年以降は大きなIOTAペディションは実施されていません。

その尻すぼみの大きな要因は、IOTAペディション局に対し不要な複数回の交信により印刷したQSLカードと請求されたQSLカードの大きなギャップが生じたことです。さらに、YBビューローがJARLのように機能していないことです。YBからJARLビューローの送付は本人負担であり、さらにカードが欲しがられていない局が多いため、なえてしまうことのようです。1IOTAに付いて2QSOsとしていただきたいです。さらにカード不要ならばコールしないことの協力をいただきたいです。以上、ご参考ください。

ORARIがIOTAアクティビティをあげそうですので、再度のお願いをさせていただきました。

« ORARI(ORganization Amateur Radio Indonesia)の活動 | トップページ | OC-054 FW0NAR »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ORARI(ORganization Amateur Radio Indonesia)の活動 | トップページ | OC-054 FW0NAR »