World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-145 Ternate Island »

2012年2月27日 (月)

J-ClusterとIOTA Marathon

前週くらいからIOTA Marathonに力が入ってきました。1IOTAで3bands QSOまでポイントが加算できますので、どんなIOTA局でも3倍の楽しみがあります。海外のIOTA Marathonをやっている局もJA-IOTAの情報を求めてくるようになってきました。私自身も国内のポイントを一生懸命に追っかけています。

JA1等のAS-007をはじめAS-076 JA5、AS-077 JA6、AS-078 JA8の4つの交信はすぐにできますが、3bandsとなると近すぎるなど少しテクニックが必要です。また、AS-017 沖縄や本州沿岸のAS-117など40mを中心にチェックが常時必要です。そこで見つけましたのがJ-clusterです。
http://qrv.jp/html/ALL100.html

2月25日26日の土日曜日は特にレポートが多くなりました。漢字表記であり、レポーターの必須項目として運用地を「JCC,JCG,区,道の駅」のコード入力するためにQTHはかなり正確に把握できパッと見ればIOTAに該当しているか判断ができます。

日曜日夕方に「JN2LJM/2 JCCコード2015 愛知県蒲郡市」そして摘要に「沖の島」と出てきたレポートを見つけました。島の文字が目に止まり、すぐにIOTA Directoryを確認するとともにGoogle mapで「愛知県 沖の島」とエントリし地図も見つけました。DirectoryのAS-117にはJA2 Aichi Pref:O,Himaga,Hime,Kaji,No,Oki,Saku,Shino,
Tsukumi;とあり、「Oki」が沖の島該当していることが分かりました。

すぐに7081をワッチしましたが、QRMMで微かに聞こえます。30分ほど格闘しましたが、残念ながら消えてしまいました。呼び続ける中でGoogle mapを見ていますと簡単に行けるところではないことが分かり、立派なAS-117で運用しているのか、などの思いが湧いてきて必死で呼んでいることに気づきました。

終わった後は、もっとJA-IOTAの普及をはかるならば、このあたりにも考えなければいけないと強く思いました。国内のIOTA Marathon chasingもたいへん新鮮に感じました。

« YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-145 Ternate Island »

コメント

RZMさん、今○は
JDIA(日本無人島アワード)のmgr.をしております、澤谷と申します.
IOTAディレクトリに掲載されている「OKI」は東幡豆港の南西約1.6Kmに在る西尾市(旧幡豆郡幡豆町)の「沖島」、別名「猿ヶ島」です.
昨日JN2LJM局が運用した沖の島はこれではなく、蒲郡市の竹島の属島です.竹島は架橋されており、橋長は387mもある為、竹島もAS-117です.従って属島の沖の島もAS-117に違いありませんが、IOTAディレクトリには竹島も掲載されていません.

澤谷さん、こんばんは
たいへん貴重なアドバイスをいただきましてありがとうございました。今、地図で確認しました。私が見つけました沖の島は間違いなく西尾市の「沖島」でした。竹島は確かに蒲郡市の海岸から橋でつながっていました。200メータ以上ですのでAS-117に該当します。IOTAディレクトリに追加する場合はRSGB IOTA委員長のG3KMAへ海岸から200m以上の距離を証明する地図を送って受け付けてもらわなければいけません。私も福岡県の能古島をAS-012へ追加していただく手続きをしました。しかしながら、あまりにも多すぎるため、それ以上は手を出しておりません。
竹島の件はさきほど「リアルタイムQRV情報」を見つけて確認いたしました。今後ともいろんなご指摘がございましたならば、ご遠慮なくご一報いただければ幸いでございます。

JN6RZM 局 こん○●わ 226 では、お声がけありがとう ございました。
何回も呼んでいただいたとは、思いますがこちらには、しっかり電波が届いていましたのでご安心ください。2回コピーしましたが17:27でカードを発行しておきます。
お名前だけQTH確認できなかったのであとでjarl.comに返信お願いします。
こちらからもjarl.comに送信試みておりましたが登録されていなかったのですがサイトがあった
ので書き込みさせていただきます。10Wモービルアンテナでの運用でしたので弱くてすみません。 50Wの軽量のりぐを準備しているところですがアンテナチューナー付きのものがなく、、。新リグでの免許の変更許可は22付けで既に終了。JR1BFGのHPにも時間を見て掲載しておきますので後ほどご確認くださいませ!。
IOTA ナンバーも入れておきます。九州の無人島もいろいろ荒らしています、、年末も長崎の島々・・・無人島&西海市の有人島です。今は、JG6DELとして天草下島IOTA AS-012天草市を単身赴任中なので遠隔操作でたまに運用させていただいています。
蒲郡市には、沖島と竹島の属島の沖の島があり、今回は後者の場所でやりました。
ブログに写真を掲載しておきましたので見ておいてください。http://blogs.yahoo.co.jp/jo4bzm/3496415.html
では、今後ともよろしくお願いしますね。JN2LJM&JG6DEL/2etc 桑原

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-145 Ternate Island »