World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-118 FW0NAR/P FUTUNA Island | トップページ | My IOTA OC-118 QSL card »

2012年2月12日 (日)

OC-100 H40FN Nendo Island

DJ9FN等によるOC-100 H40FNがQRVを2月11日より開始しました。彼らのペディションはH40がDXCCのnew entityになった1998年の翌年1999年に初めて実施され、今回が5回目となります。当初はIOTA OC-065 Reef Islandsからでしたが、途中からOC-100へ移りました。

本日昼過ぎに21010あたりをワッチしていましたら、偶然にCQを出しているところを見つけました。その後、21007で再度CQを出し、ついで21005で三度目のCQを出し始めました。ロシアの局がピックアップされたあと、JN6RZMでコールバックがありました。しかし、ロシア局と同じ339をいただきました。

是非交信なさりたい方は、オペレーション方法やQSL請求方法に関してQRZ.comのH40FNを確認ください。意外と向こうの希望が多いですね。IRCは駄目、3GSでお願いする。島の子供たちにお土産を持って行くからだそうです。詳細はぜひ確認ください。

IOTAに関しまして、SM6CVX/Hans等は今年もP29/H4へプランを作成しているとのことです。私からは毎回、JAのIOTAチェイサーよりドネーションを募集しご支援しておりますが、P29を私をはじめとして完了した局がおおくなったため、ぜひH4も視野に入れて実施してほしい旨を伝えて了解していただきました。

私の個人的なリクエストは基本的にP29のレアを1件+(OC-168 Russel Is. OC-179 Duff Is. OC-285P Stewart Isのうちいずれか)をプランニングしていただけるようお願いしました。そろそろ、計画が企画案くらいにまで進んでいるものと思います。

« OC-118 FW0NAR/P FUTUNA Island | トップページ | My IOTA OC-118 QSL card »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-118 FW0NAR/P FUTUNA Island | トップページ | My IOTA OC-118 QSL card »