World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-022 Bali Island »

2012年2月16日 (木)

YB-IOTA QSL collection OC-021 Java Island

私は1994年2月にJN6RZMにて開局しました。実は1972年7月にJH6DVLにて開局していたため再開局になります。17年ぶりにCWを無性にしたくなり開局しましたがCWオンリーでDXCCを追っかけていました。1997年5月に日本語版IOTA Directoryを購入して以来、15年近くIOTAを楽しむこととなりました。

インドネシアはIOTAの宝庫といわれています。50のIOTAと6つのProvisional IOTAがありますが、私は47のクレジットを既にいただいておりますので1件ずつ紹介します。全部紹介終わるまでに4月の初めまでかかります。47枚のカードをコピーしましたのでぜひ確認ください。意外と交信済みでIOTAと思っていいなかった局もあるかもしれません。

Oc021_front

Oc021_back

YC3OSEはJava Islandで、全く珍しくありません。Java島はインドネシアの中心となる首都ジャカルタが位置します。このカードは1994年6月に21MHzCWにより交信しています。開局して4カ月目でした。カードはJARL経由でW7TSQより1996年4月にコンファームしています。すでにこの当時からYBのビューローはあまり機能していなかったようです。YBのCW局も珍しかったと思います。私はCWオンリーだったため、開局3年後にIOTAを始めた時にはこのカードしかYBはありませんでした。

手書きでIOTA OC-021と書いてあります。EAST JAVAと印刷されていましたのでJAVA Islandとしてクレジットを受けることができたようです。

« YB-IOTA QSL collection | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-022 Bali Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-022 Bali Island »