World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-075 Batam Island | トップページ | My Postal fee for ham radio »

2012年2月20日 (月)

YB-IOTA QSL collection OC-076 Sula Island

2000年3月17日の1301UTCに風呂あがり状態で21260でYC8XNEのCQがでたか、あるいはYBグループの中に飛び込んでコールしたものと思います。当時はOC-210 YC8TXWがマイクコントロールの役割を担っていたと思います。OC-076 YC8XNEが聞こえましたので素早くコールしたと思います。
Oc076
2000年3月19日に2IRCで当時のMGR YC8TXWへ送り、6月1日に受領しています。1IRCはRonnyさんへの御礼でありましたので、SASEは1IRCで十分です。現在のCreditedは9.2%とたいへんrareです。

Oc0761
場所はセレベス島の東側にあります。横長の矢じりのような形です。東西に245kmありますので結構大きな島です。
現在、YC8XNE,YC8XWJそして、QSLmgrのOC-210に住んでいたYC8TXW Ronnyも皆さんいなくなりました。

RSGB websiteで確認すると、
•YB0BJ/8
•YC8XNE
•YC8XWJ
•YC9VX/8 の4局がCredited局となっています。多分、/8の2局がかなり昔に移動でQRVし、OC-076が付番されたものと思われます。最近はまったくQRVの気配すらありません。なお、セレベス島とこのSula島の間にあるOC-208 Banggai Islandは私の未交信の一つです。

現在、OC-076 YC8XNEとYC8XWJのQSLカードはvia YB9BUが取り扱っています。


« YB-IOTA QSL collection OC-075 Batam Island | トップページ | My Postal fee for ham radio »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-075 Batam Island | トップページ | My Postal fee for ham radio »