World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-IOTA QSL collection OC-143 Sumatra Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island »

2012年2月26日 (日)

YB8XM Joppyからのメール

先般、OC-070 Ambon IslandよりSkedを組みましたJoppy/YB8XMよりメールの交換をしています。今、最もHotに情報を送ってくれる関係でメールを盛んにやり取りしています。

私のYB-IOTA chasingは50の既存IOTAと6つのProvisinal IOTAの中で、OC-122 YB5 Tambelan, OC-157 YB8 Banda Island, OC-208 Banggai Islandの3つとProvisionalを残すのみです。

Joppyとのやり取りはOC-070が中心ですが、このQRVにより世界中でOC-070を求める局が盛んにアクティビィティをあげて全体の活性化をはかることを目的としています。そのサポートを私は楽しんでおります。もちろん、IOTA Marathonのための交信、そしてJoppyへはOC-157 Banda Islandへのペディションを数年前から依頼しています。

今回、OC-070 Ambon Islandより2日間のSkedをしてもらいました。リクエストをとると当ブログでJAがお一人、IOTA-chasers yahoo forumからEU/NA/VKより12局のリクエストをいただきました。蓋を開けるとJAのパイルアップにはびっくりしてしまいました。しかし、じっくり聞いていますとIOTAにはほとんど関心の無い多くの局が交信されていました。3日目は21260で出る予定でしたが、QRVしませんでした。

JoppyはAmbon Island自体に住んでいるのに、常時QRVできないようなので、多分、友人のところに泊まりがけで実施しているのだろうと考え、「JAからリグを送るサポートをしましょうか。そして、常時QRVし、他の珍しいIOTAへも行ってもらいたい」との内容でメールを送りました。

この朝届きましたJoppyのメールでは、「先日のOC-070の時に時間の制限があったのは住まいやアンテナの関係ではなく、私の持っているTS440Sが結構古く、小電力のためです。私と友人達は3月20日より27日までOC-221よりYB8Yのコールサインにてペディションを行う免許を得ました。もし、貴方と貴方のお友達の有難いご協力があれば、このペディション使用することができます。」との内容で戻りました。

結論ですが、多くの皆さんからご支援を求めると1カ月はかかりますのでOC-221 YB8Yへの支援は間に合いません。私も前に使用したFT-840 100ワット機を持っていますが、ときどき変調がおかしくなり年に1回ほど東京へ修理に出していましたので使えません。移動用のHFリグを安く譲っていいよと言う方を探すこと。賛同いただける方を探すこと。概ね一人千円程度50人。海外局にも支援を求める。JAからYBのAmbonへの送付料などを調べる。こんな活動を実施してみたいと思っています。

Joppyはきっと、毎年いくつかのYB-IOTAペディションを実施してくれるものと確信しております。過去にIOTAペディションへのドネーションによる支援を実施していますが、あくまでも運営費用の補助でした。しかしながら、YBの場合は、この方法の方が良いのではないかと以前から思っておりました。

細かい問題として、YB側での輸入課税などありますが、調べる、調整する、実現するを実行してみたいと思います。

« YB-IOTA QSL collection OC-143 Sumatra Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTA QSL collection OC-143 Sumatra Island | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-144 Bangka Island »