World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-036 対馬各局とK6VVA Rickとのスケジュール その2 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-237 Madura Island »

2012年3月19日 (月)

AS-023 奄美とK6VVAの交信 for IOTA supporting

AS-036 対馬Island JA6VAGとの交信に成功し、最高のSunday nightになったRickはAS-023 奄美IslandとAS-012 九州沿岸も欲しがっていました。

IOTA Marathonで国内IOTA chasingを行っている3月17日土曜日の夕方6時過ぎにJ-ClusterでJO2ASQ/6鹿児島県奄美市移動10MHzを見つけました。すぐにワッチを開始しましたがかなりのパイルになっていました。要領よく交信に成功しIOTA Marathon1ポイントを獲得しました。さらに夜10時頃にも7MHzのレポートを見つけましたが、スキップ状態で交信に至りませんでした。

翌日3月18日は朝早くに墓参りへ行きました。11時にRickとJA6VAG局とのSkedがありましたので、急ぎ気味でもどりJ-Clusterを見たところ、AS-023 JO2ASQ/6が18090でspotがあがっていましたがスキップして聞こえず。同様に21060、24910であがりましたがぜんぜん聞こえませんでした。この局はサテライトでもサービスしておりCWもたいへんてきぱきと上手にオペレートされていました。jarl.comに登録されていましたので、メールを送りIOTA Marathonプログラムで他のバンドでも交信したい旨をメールしておきました。なんとか、風呂に入る前にJ-Clusterにスポットされ7012で2QSOを得ました。

この朝もJO2ASQ/6がJ-Clusterにあがっていましたが、あと1QSO欲しいところでしたが14060、18090などでスポットがあがりましたがまったく聞こえず、RickとJA6VAGとのSked supportingへはいりました。そして無事に交信に至りました。Rickの喜びは1つ前の記事にあるとおりです。

人の世話ばかりしてと思いながら11時過ぎにJ-Clusterを見ていますと7012にJO2ASQ/6がサービスを続けていました。さきほどまったく聞こえなかった14MHzで如何かと思いながら、Rickにもトライしてもらおうと思いました。でもすでに就寝しているかもしれません。

7012でCQの反応がなくなったJO2ASQ/6へブレークをいれて14MHzQSYをお願いしてみました。この時に同時に3回ほどRickにメールを送りました。いま7012にいるからQSYをトライすると。ASQ局は快く受けてくださり、14060へQSYしますとアナウンスをいただきました。私が聞こえるかいなか分かりませんでしたが、リアル599で入ってきました。もちろん第1号の交信です。これで私のIOTA MarathonのAS-023は3バンドQSOを完了しました。

それとともにRickとの連絡です。最初に戻ったメールでは「7012はこの時間は無理です」ときました。違う違う、7012から14060へQSYしたんだと。2回送りましたがその間、他のJA局と交信が続いていました。少しの間をおいて、私もK6VVAの呼ぶコールが聞こえてきました。「やった、やった」とまるで他人事なのに感激してしまいました。同時に「Congratulation!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」とメールを送ってしまいました。もちろん交信成立でした。

午前中に銀行へ行く約束をしていましたがぎりぎりのIOTA supportingでした。電源をきって出かけましたが、戻ると勿論Rickさんよりメールが届いていました。

YES ... TNX ... JUST QSO'd ... he was 549 here .

TNX-TNX-TNX, Shu !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

73,

Rick

一夜にしてNew IOTA二つ、これはお祝いするに値するでしょうね。たいへん楽しいIOTA supportingを体験させていただきました。

最後のフォローは、JO2ASQさんにQSLカード作成時にIOTA AS-023 Amami Islandを必ずプリントしていただくメールを送ることです。

« AS-036 対馬各局とK6VVA Rickとのスケジュール その2 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-237 Madura Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-036 対馬各局とK6VVA Rickとのスケジュール その2 | トップページ | YB-IOTA QSL collection OC-237 Madura Island »